2014年5月2日(金) 晴れ

本当は別の山に行く予定だったが、急ぎの仕事が入り急遽休日出勤(涙)
なんとか午前中で片付いたので、午後から近場の文殊山へ。
IMG_7077_20140502184715485.jpg
前回より約1ヶ月とすっかりご無沙汰だが、また常連さんたちに叱られるかな?(笑)
12:05 二上登山口駐車場
IMG_7078.jpg
先客の車は10台ほど。GWとはいえ平日なので少ないのかな?

昨日(5/1)から供用開始された公衆トイレ
IMG_7079.jpg
早速使わせてもらったが、できたばかりなのでとってもキレイだった。

12:13 二上登山口(標高約26m)
IMG_7083_201405021847551c3.jpg
今日は暑そうだな。。。

キンポウゲ(金鳳花)
IMG_7126.jpg
キンポウゲ科キンポウゲ属の多年草。

シャガ(射干)
IMG_7082.jpg
アヤメ科アヤメ属の宿根草。登山口付近の主役だった。

木漏れ日の中、すっかり新緑に変わった登山道を登っていく。
IMG_7085.jpg
なんか今日は身体が重い。

12:35 岩清水
IMG_7089_20140502184920d6b.jpg

ムラサキケマン(紫華鬘)
IMG_7088.jpg
ケマンソウ科キケマン属の越年草。この辺りにいっぱい咲いていた。

12:44 七曲合流点(標高約248m)
IMG_7090.jpg
ここまで31分。身体が重く感じる割にはまずまずのペース。

七曲でも鮮やかな新緑が出迎えてくれる。
IMG_7091.jpg

前から高校生と思しき集団が降りてくる。
IMG_7092_20140502185028ddb.jpg
高A~J 「こんにちわー、こんにちわー、こんにちわー ・・・」
よ  「こんにちわ、こんにちわ、こんにちわ・・・・」

麓にある福井南高校の生徒のようだ。
IMG_7093_2014050218504008e.jpg
高K~Z 「こんにちわー、こんにちわー、こんにちわー ・・・」
よ  「(はぁはぁ)こんにちわ (はぁはぁ)こんちわ こんちわ・・・」

おいおい、いったい何人いるんだ!?
IMG_7094_201405030023170ee.jpg
高AA~HZ 「こんにちわー、こんにちわー、こんにちわー ・・・」
よ  「(はぁはぁ)こちわ (はぁはぁ)ちわ ちぃ。。す・・・・・・・・」

恐るべし、南高校(笑)

200名近いこんにちは攻撃が終わったと思ったら、今度は新たな刺客が。。。
IMG_7095_20140502185108d28.jpg

12:55 小文殊(室堂)(標高296m)
IMG_7096.jpg
小A~BB 「こんにちわー、こんにちわー、こんにちわー ・・・」
よ  「(はぁはぁ)こんにちわー (はぁはぁ)こんにちわー ・・・」

今度は地元の文殊小学校の児童たちが攻撃(挨拶)を繰り出す(笑)
高校生には後半多少聴こえないふりもしたが、純真な小学生にはしっかり返さないと。。。

小 「おじさん、元気だね~」
よ 「おう、元気だよ(はぁはぁ、きみたちのせいだよ。。。)」

ふう~ ひどい目にあった。
IMG_7097.jpg

山頂まであと僅かというところで、また小学生の声が。。。
IMG_7098_2014050218521537c.jpg
もう勘弁してくれ~

30名ほどの高学年と思しき児童が降りる準備をしていた。
IMG_7102_2014050218530901e.jpg

13:12 大文殊(山頂)(標高365m)
IMG_7099_20140502185225fb7.jpg
タイムは59分。身体が重く感じた割にはまずまず。

子供の日が近いので、山頂には鯉のぼりが泳いでいた。
IMG_7108_201405021853467b4.jpg

本堂には、「クマに注意」の貼り紙。
IMG_7101.jpg
ご住職の話では、最近目撃情報が多いそうだ。

300人近い生徒・児童と挨拶したせいか、口の中がすっかりカラカラ。
IMG_7105_20140502185325f92.jpg
う、うめぇ~

今日は簡単に具なしの塩焼きそば。
IMG_7104.jpg

ご住職が用意されていた昨日(5/1)の毎日新聞の切り抜き。
IMG_7106_20140502185333b53.jpg
今日も登ってくる途中にすれ違ったこの佐々木さんという方は、御年なんと86歳で常連さんの中では最長老。毎回自宅から片道8km近く自転車でやってきて、奥の院まで往復されるそうだ。
2012年には富士山にも登頂されていて、今年も登られる予定らしい。 
前回山頂でお会いした奈良県から来られた88歳の男性といい、お元気な先輩たちに脱帽です。

ご住職と話し込んですっかり長居してしまった(14:37)
IMG_7109_201405021854171d5.jpg

14:50 小文殊(室堂)(標高296m)
IMG_7110.jpg
途中、大N翁、M川翁とお会いし、やっぱり「随分ご無沙汰だね」と言われてしまった(笑)

下りは久しぶりに旧道へ。
IMG_7111.jpg

春先はぬかるんで滑りやすいことが多いが、今日は割と歩きやすい。
IMG_7112_20140502185501f1d.jpg

遊歩道のような本コースより狭いが、静かで登山道っぽい。
IMG_7113.jpg

オオイワカガミ(大岩鏡)
IMG_7116_20140502185548caa.jpg
イワウメ科イワカガミ属の常緑多年草。

新緑の香りが清々しい。
IMG_7117_20140502185604d05.jpg

15:02 二上コース合流点(Hポスト)(標高約175m)
IMG_7118_201405021856188bc.jpg

今日は裏ルート(半田コース経由)で降りてみよう。
IMG_7119.jpg

前半はなだらかなヤセ尾根を進んでいく。
IMG_7121.jpg

15:11 二上駐車場分岐点(標高約125m)
IMG_7122.jpg
目印は紅白の棒。

後半は谷間を降りていく。
IMG_7124.jpg

この辺りにもシャガが咲き誇っていた。
IMG_7084.jpg

15:19 二上登山口(標高約26m)
IMG_7125_2014050218575936b.jpg
下りは42分。

新緑溢れる中の気持ちのいいハイクだったが、こんにちは攻撃には本当にまいった。
清々しい山での挨拶も、時には凶器になりうると改めて認識させられた(笑)

やっぱり、山っていいね!

文殊山(365m)(二上コース)
標高差339m
登り 59分、下り 42分、TOTAL 3時間17分
今年13回目・通算91回目+1

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/404-5fad7c38