2014年4月15日(火) 晴れ

今年の干支、の山に登るべく、久しぶりに若狭の山へ。
以前調べた福井近辺の干支の山によると、県内で”駒・馬”を冠する山は、
(若狭)駒ヶ岳(780m)のみ。

福井・滋賀県境に聳える山で、全国に数ある駒ヶ岳の中で最西端とされ、
稜線は高島トレイルの一部にもなっている。
ネットで情報を集めて、熊川宿から登山口のある若狭町(旧上中町)の旧河内集落の林道三叉路へ。
登山口のある森林公園は右方向だが、現在建設中の河内ダムの工事のため通行止
IMG_6473_20140415190542511.jpg
これは事前に学習済。2009年に公共事業見直しで一時工事を凍結していたが、2011年に再開された。

もう1つの登山口がある左の明神谷の白石神社跡へ向かう。
IMG_6474_20140415190552130.jpg
だが1.5車線の隘路を前からダンプがどんどんやってきて、すれ違いにひと苦労。
ダンプの運転手からも「なんでこんなところにいるんだ?」とばかりにガンをとばされた(笑)

なんとか白石神社跡(神社は移転済)に来るが、付近に車を止められそうな場所はなし。
付近でバードウォッチングされていた男性に登山口を尋ねたところ、
「多分、アレが登山道だったと思うけど。。。」
見ると、ダム湖の法面工事がされていて、登山道だったと思われる場所はで無残に削られている。

う~ん どうしよう??

昨年の台風でズタズタになった明神林道の復旧工事が行われており、ダンプや重機が頻繁に通る。
途中少し広くなった場所がいくつかあったが、これはすれ違い用の退避帯。
男性のようにすぐに移動できるのならまだしも、数時間も駐車したならば通行の支障になりかねない。
迷惑がかからずに停められそうな場所といえば、R303沿いの道の駅に停めるしかなさそう。

道の駅まで戻って車を停め、そこから延々3Kmも登って戻ってくる。
しかも従来の登山道は一部消滅しており、近くの谷から尾根まで藪登りするしかない。
また明神林道を進んでいくもう1つのルートもあるが、昨年11月に登られたyamaさんのレポによると、ズタズタでほんとひどい有様。
さらにこの山域はクマ出没多発地帯で、4年前に登られたJH9IRLさんは小熊に遭遇したそうだ。
滋賀県側の朽木からもいくつか登山口があるようだが、全く下調べしていない。

ち~ん 駒ヶ岳終了。

最近ブロ友さんたちから、どえむとか、探検好きとか、藪漕ぎハンターとか言われていますが、さすがにこの状態の山に登っていくのは無謀でしょう(笑)

駒ヶ岳周辺の状況をまとめてみました。
mt_wakasakomagadake-001.jpg

現在、駒ヶ岳に登るのは滋賀県の朽木側の方がイイと思います。
またどうしても福井県側からという場合、道の駅に車を停めて登山口まで歩くか、休工日の日曜じゃないと難しいと思います。

干支の山、滋賀県側から登るか、それとも他の駒ヶ岳に登るか。。。

若狭駒ヶ岳(780m)
ハイク断念。

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/397-82fb48ee