2014年4月12日(土) 晴れ

古老:『あんちゃん、また登りにきねの~。』
よっし~:「はい、またきます。お父さんもお元気で!」

ちょうど1年前に登った天子山(あまごやま)で、古老と交わした約束。

その約束とスプリング・エフェメラルたちに会うべく、大野市へ。
IMG_6314.jpg
地図や山の教科書等にも載っていない超マイナーな山だが、ここはカタクリを始め
春のお花たちがほぼ手付かずの状態で群生している。古老もお元気かな~
 
天子山南麓の地区にある矢ばなの里
IMG_6311_20140412215634c4d.jpg
ここには100万本のカタクリが群生している。

前方には先週登った禅師王子山(516m)が見えてきた。
IMG_6312_20140412215647550.jpg
ブロ友のコウちゃんさんから、「ただの藪登りだよ」と言われてしまった(笑)

登山口のある北麓の大矢戸集落へ。
IMG_6316.jpg
なお登山口には、行人岩(ぎょうにんいわ)方面という案内看板に従って進んでいく。

9:17 天子山(行人岩)登山口駐車場(標高約217m)
IMG_6317.jpg
前回は古老としか会わなかったが、今日は先客の車が2台。1台は古老の車?

駐車場脇にある行人岩休憩所
IMG_6318_20140412215750f60.jpg
前回ここで登山道を整備された古老と出会い、ミッションを託された。
今日も捕まるかな?(笑)

でも今日はラジオの音が聞こえず、入口のシートも垂木で閉鎖されていた。
IMG_6319.jpg
なんか様子が変だ。。。

中を覗いてみるとやはり誰もおらず、すっきり片付けられていて水車も止まっていた。
IMG_6320_20140412215808849.jpg
どうしたんだろう? 留守なのかもしれないが、それなら垂木で閉鎖はしないだろう。

9:21 行人岩参拝登山道(天子山登山口)(標高約218m)
IMG_6322_20140412215834b83.jpg
行人岩(9合目)まで僅か835mだが、標高差300m以上の急登が待っている。

シモクレン(紫木蓮)
IMG_6321.jpg
まだ蕾だったが、1両日中には開花するかも。

出だしは造成林の中をなだらかに登っていく。
IMG_6327_20140412220120ee6.jpg

キクザキイチゲ(菊咲一花)
IMG_6323_20140412220058151.jpg
キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草。キクザキイチリンソウともいい、菊に似た花と葉を持つ。

ミヤマカタバミ(深山片喰)
IMG_6326_20140412220106e87.jpg
カタバミ科カタバミ属の多年草。ハート型の3枚の葉が特徴。

9:26 林道出合
IMG_6329_20140412220134edb.jpg

至るところにミヤマカタバミが咲いていた。
IMG_6330_20140412220146bed.jpg

この辺りからカタクリが増えてきた。
IMG_6332_20140412220414d72.jpg

まだ半開きのモノが多かったが、ほぼ満開
IMG_6334.jpg

エンレイソウ(延齢草)
IMG_6333_20140412220422942.jpg
ユリ科エンレイソウ属の多年草。

タチツボスミレ(立坪菫)
IMG_6338_20140412220447c8d.jpg

ミヤマキケマン(深山黄華鬘)
IMG_6339.jpg
ケシ科キケマン属の多年草。5合目付近まで至るところに咲いていた。

9:33 休憩小屋(標高約300m)
IMG_6341_20140412235241472.jpg
覗いてみたが誰もいなかった。

小屋の脇には水場もある。
IMG_6342_20140412235256f35.jpg

ヤマルリソウ(山瑠璃草)IMG_6346_20140412235305e04.jpg
ムラサキ科ルリソウ属の多年草。これも結構咲いていた。

キクザキイチゲもお日様を浴びて、だんだん開いてきた。
IMG_6352_20140412235313bd7.jpg

ヤマエンゴサク(山延胡索)
IMG_6356_20140412235413675.jpg
ケシ科キケマン属の多年草。

イカリソウ(錨草)
IMG_6361_20140412235421393.jpg
メギ科イカリソウ属の多年草。イカリソウはシロバナも含めてまだ少なかった。

見て!見て!と、カタクリも負けじとアピール。
IMG_6362_20140412235431a27.jpg

文殊山やバンビのカタクリと比べて、花は全体的に大振り。
IMG_6363_20140412235441b0f.jpg
土壌の栄養分が違うのだろうか?

9:51 3合目(標高約350m)
IMG_6367_20140412235551914.jpg

ここから先は”試練の谷”と呼ぶべき急登が始まる(汗)
IMG_6369.jpg

アズマイチゲ(東一華)
IMG_6370_20140412235615924.jpg
キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草。キクザキに似ているが、葉の切れ込みが浅い。

天子山はカタクリだけでなく、イチゲ類の宝庫でもある。
IMG_6373.jpg

つづら折れだがかなりの傾斜。
IMG_6374_20140412235640791.jpg

背後には藪登りした禅師王子山。
IMG_6375_201404122357289b3.jpg
でも2月にこの天子山を直登したコウちゃんさんも充分どえむだろう(笑)

ヤマブキ(山吹)
IMG_6376_2014041223573864b.jpg
バラ科ヤマブキ属の落葉低木。

10:10 5合目(標高約455m)
IMG_6380.jpg

大野市街の先には百名山の荒島岳(1523m)。
IMG_6383_201404130040478ed.jpg

北西には法恩寺山(1356m)や経ヶ岳(1625m)。
IMG_6381_20140412235814430.jpg

今日は白山(2702m)もくっきり望めた。
IMG_6384_201404130040525df.jpg
調子がいいので写真だけ撮ってスルー。

トキワ(シロバナ)イカリソウ(常盤錨草)
IMG_6385_20140413004106749.jpg
福井県、特に嶺北にはこちらの方が多い。

10:17 6合目(標高約490m)
IMG_6386_20140413004122afc.jpg
この付近でソロの男性とすれ違う。

ここからは一段と急登になり、尾根を直登していく。
IMG_6387.jpg

ショウジョウバカマ(猩々袴)
IMG_6388.jpg

たとえ急登でも、藪が刈られてロープがある道はありがたい(笑)
IMG_6389_20140413004326ad4.jpg

前方に大岩が見えてきたら、行人岩はもうすぐ。
IMG_6391.jpg

右に行くと山頂(展望台)だが、先に行人岩へ。
IMG_6392_20140413004354560.jpg

10:30 行人岩(9合目)(標高約545m)
IMG_6393_201404130044054de.jpg
かつて禅宗の修行僧たちが、ここで座禅を組んで修行したとされる。

まずは天子の鐘(勝手に呼んでます)へ。
IMG_6395_201404130044435f9.jpg

カーン、カーン、カーンと3回打ち鳴らす。
IMG_6396_20140413004453081.jpg
古老に聞こえたかな?

前回は記帳しなかったノートにも記名。
IMG_6394.jpg

あっ、JH9IRLさん発見!
IMG_6398_20140413004458c04.jpg

息を整えた後、展望台へ(10:37)
IMG_6399_201404130045119d2.jpg
途中にあるロープを支える木杭が、腐って折れやすい箇所があるので要注意。

タムシバ(田虫葉)
IMG_6400_20140413004548598.jpg

10:40 天子山山頂(展望台)(標高572m)
IMG_6401.jpg
タイムは1時間19分。前回よりやや遅れたが、疲労度は全然少ない感じ。
一度登っているので免疫ができたのだろうか?
2台あったのでもう1組いると思ったが、誰も居なかった。まさか縦走しているのかな?

相変わらず展望台からの眺めは絶景
IMG_6405_201404130046149e5.jpg

前回は霞んでいた白山も今日はハッキリ遥拝できた。
IMG_6409_2014041300461990c.jpg

遠目からはまだ純白だが、ズームしてみると着実に雪解けが進んでいるのが分かる。
IMG_6404.jpg
来月半ば頃の林道通行解除(市ノ瀬~別当出合)が待ち遠しい。

荒島岳の雪解けもかなり進んでいるようだ。
IMG_6411_201404130140353b4.jpg
今年も是非登りたい!

飯降山(884m)の背後には、銀杏峰(1441m)や部子山(1464m)。
IMG_6412_2014041301404195b.jpg
あつぷりさんが昨日、銀杏峰に登られたようだ。相変わらずタフな方だ。

シートを広げお昼の準備をしていると、稜線の藪から1組の男女が戻ってこられた。
伺ったところ鉄塔のところまで行って来られたそうだ。

今日の山めしは山のアホーメン
IMG_6423_20140413014346afd.jpg
決して山バカの男(=私)という意味じゃありません(笑)
詳しくは山めしにて。

先ほどの男性の話では、鉄塔からの眺望もイイらしい。
IMG_6426_20140413014419c8e.jpg
行ってみようかと思ったが、藪がうるさそうなのでパス。 私って、藪漕ぎが苦手なんです(笑)

名残惜しいが降りることにする(11:32)
IMG_6427.jpg

キンキマメザクラ
IMG_6430_2014041301453871f.jpg

11:42 5合目(標高約455m)
IMG_6431_20140413014550d3c.jpg

膝を傷めぬように注意しながら下っていく。
IMG_6432.jpg

アズマイチゲも大きく開いていた。
IMG_6433_20140413014611433.jpg

11:51 3合目(標高約350m)
IMG_6434_20140413014734d2d.jpg
カタクリもだいぶ反り返っていた。

11:57 休憩小屋(標高約300m)
IMG_6435.jpg

12:03 行人岩参拝登山道(天子山登山口)(標高約218m)
IMG_6440.jpg
下りは31分。やはり休憩所には古老の姿はなかった。お元気だといいのだが・・・

今回はカタクリだけでなく、イチゲ類も満開でまさに春爛漫。
白山も望むことができて大満足のハイクだった。

やっぱり、山っていいね!

天子山(572m)
標高差354m
登り 1時間20分、下り 31分、TOTAL 2時間46分
通算2回目

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/393-b64d5424