文殊山、冬に逆戻り

author photo

Byよっし~

2014年4月6日(日) 雨のち曇り一時雪

早朝は雲っていたが、予報通り9時頃から雨が降ってきた。
今日はお山はパスしようかなと思ったが、既に山めしの材料を買い出し済なので、
予定通り文殊山へ。
IMG_6125_2014040617494112f.jpg
今回は約1ヶ月ぶりと久しぶりに二上コースをチョイス。
なお今日は藪漕ぎや探検はありません(笑)
10:15 二上登山口駐車場
IMG_6126.jpg
生憎の天気にもかかわらず、先客は約15台。
ただ今日はチョッと勝手が違い、その半数が石川や滋賀などの県外ナンバー。
みんなカタクリ目当てなんだろう。ようこそ文殊山へ。

中にははるばる三重県からお越しの方も。
IMG_6128_2014040617500207a.jpg
それにしても目立つクルマですね(笑)
この方、山ねずみというHPを開設されている有名人のようだ。
http://www.tsuyamanezumi.org/

建設中だった公衆トイレも完成。
IMG_6127_20140406174955626.jpg

ただし供用開始は5月1日からだそうだ。
IMG_6203_20140406175027f43.jpg

トイレには水場や靴洗い場も併設されていて、これはありがたい。
IMG_6204_20140406175033ba0.jpg

10:23 二上登山口(標高約26m)
IMG_6129_2014040617501336c.jpg
今日は長靴でなく登山靴をチョイス。小雨が降っているので、カッパを着てハイク開始。

10:46 岩清水
IMG_6130_20140406181638577.jpg
今日はなぜか足取りが軽い。決してザックは軽くなく、いつも以上に背負っているのだが。。。
例えるなら、普段は重心が後ろ気味でよたよたと重い身体を引きずるような感じだが、今日は後ろから誰かが押してくれているようにどんどん足が前に進む。
このところ急登な道ばかり歩いていたので、それに足が慣れて軽く感じるのかな?(笑)

七曲り手前の斜面にもカタクリが咲いていたが、雨でしぼんでいた。
IMG_6131_20140406181646b57.jpg

10:54 七曲合流点(標高約248m)
IMG_6133.jpg
ここまでで10人ほどとすれ違う。

登山道はガスというより、すっかり雨雲の中。
IMG_6134_2014040618170448e.jpg

11:05 小文殊(室堂)(標高296m)
IMG_6135.jpg
ここまで42分。やはり調子がよく、前回より8分ほど早いペース。

稜線に出ると風が出てきて、パチパチと何かが当たる。 うん? 雪だ!!
IMG_6137_20140406181736b26.jpg
もう4月だというのに雪が降ってきた。やはり今年の天気はなんか異常。

展望台を過ぎ、カタクリ群生地に差しかかる(11:14)
IMG_6138_2014040618174406c.jpg

カタクリ
IMG_6142_2014040618175287d.jpg

満開のカタクリさんたちもこの寒さに震えているようだ。
IMG_6146_20140406181802c9c.jpg
まさか雪の降る中で、カタクリを愛でるとは。。。

駐車場に停まっていた県外からの団体さんたちだろう。
IMG_6147_20140406181808839.jpg
こんな悪天候の中、お越しになられるとは山バカですね。 あ、それは私も同じか(笑)

11:20 大文殊(山頂)(標高365m)
IMG_6148_201404061839139a0.jpg
タイムは57分と前回より15分も早い。1時間を切ったのは随分久しぶりだ。
こんな天気なのでてっきりご住職は居られないと思いきや、詰めておられた。

なるほど、花まつり(4/5~8)だったんですね。
IMG_6151_201404061839207ef.jpg
ご住職も「コレがなかったら登らなかった!」とおっしゃっていた(笑)

花まつりはお釈迦様の誕生日とされる4月8日前後に行なわれ、灌仏会(かんぶつえ)とも呼ばれる。
IMG_6152.jpg

まずは誕生仏と呼ばれるお釈迦様の仏像に甘茶をかける。
IMG_6157.jpg
甘茶をかけるのは、お釈迦様の生まれた時に、産湯を使わせるために9つの竜が天から清浄の水を注いだという伝説に由来するそうだ。
なお生まれてすぐに立ち上がり七歩歩いて、右手で天、左手で地を指差し、「天上天下唯我独尊」と話されたという逸話は有名。

期間中(~4/8)、登山者には甘茶や甘茶あめが振舞われる。
IMG_6153_2014040618393294b.jpg
なんでも10L近くご住職が担ぎ上げられたそうだ。本当にご苦労様です。

そんなありがたい甘茶、冷たいけど心していただきます(笑)
IMG_6154_20140406183937b70.jpg

大粒の雪が舞っていて、温度計をみると1℃
IMG_6156_20140406184000f3a.jpg
先週、山ガールの青レンジャーさんが文殊山に来られた日の最高気温は23℃
その気温差20℃超で、一気に真冬に逆戻りした感じだ。

会議室(避難小屋)で食事にしようと思ったが、団体さんたちが宴会中。
IMG_6158.jpg

仕方なく小文殊に移動するべく、下山開始(11:44)
IMG_6159.jpg
ごちそうさまでした。 ご住職、風邪引かないでくださいね~

この寒さのおかげ?で、逆にカタクリの見頃は延びてもう少し楽しめそうかも。
IMG_6164_20140406192153f76.jpg

ほとんど花弁をすぼめていたが、中には元気に開いている株も。
IMG_6162_201404061840247f1.jpg
寒いんだから、さっさと撮れよ!(笑)

スミレサイシン
IMG_6165.jpg

この天気と大勢のハイカーのせいで、ドロドロ道が復活。
IMG_6166_20140406192210aa3.jpg
やはりこの時期は長靴かスパッツがあった方がベスト。

11:59 小文殊(室堂)(標高296m)
IMG_6167_2014040619221907e.jpg

おそ桜も開花目前で足踏み状態。
IMG_6168_20140406192228ca0.jpg

屋根のあるベンチで山めしにしよう。
IMG_6169_20140406192330660.jpg

恒例の鯖江かたかみ春たんぼ(4/29)のポスター。
IMG_6170.jpg
麓の片上地区では、田んぼの中で泥んこゲームやソフトバレーなど各種イベントが開かれる。
私は泥まみれより、ジャンボ巻き寿司の方がイイです(笑)

今日は一段と背負ってきました。
IMG_6172_20140406192354c58.jpg

中に入り切らないので外付けでも(笑)
IMG_6171_20140406192345fd6.jpg

今日の山めしは刻み揚げとマッシュルームのアヒージョ
IMG_6186.jpg
詳しくは山めしにて。

アヒージョに舌鼓を打っていると、今度は晴れ間が出てきた。
IMG_6190.jpg
ほんと、この天気いったいどうなっているの??

お腹も膨れたことだし、雪が止んだ今のうちに降りよう(12:54)
IMG_6191_20140406200004346.jpg

コブシ
IMG_6198_20140406200057d5f.jpg
モクレン科モクレン属。同属で似ているタムシバとの違いは、花の下に1枚葉が付いているのがコブシ。

ほとんどが開花目前だったが、中にはフライングして雨でしおれた花もあった。
IMG_6192_201404062000120cd.jpg

トイレ付近のおそ桜も咲き始めていた。
IMG_6195_201404062000194ac.jpg

13:06 七曲合流点(標高約248m)
IMG_6199_2014040620010728d.jpg
こんな天気なのに続々と登ってくる。

途中で見かけた大家族のカタクリ。
IMG_6201_20140406200117560.jpg
サ●エさん一家と名付けよう! 少し離れた3株はさしずめノリ●ケ一家かな?(笑)

13:30 二上登山口(標高約26m)
IMG_6202_201404062001259f4.jpg
下りは51分。

雨だけでなく季節外れの雪まで降ってきてカタクリ鑑賞には生憎の天気だったが、大勢のハイカーで賑わう文殊山でした。
この後、XPのサービス終了(4/9)に伴い新しいパソコンを買うべく、今日の2座目はありません(笑)

やっぱり、山っていいね!

文殊山(365m)(二上コース)
標高差339m
登り 57分、下り 51分、TOTAL 3時間18分
今年11回目・通算89回目+1

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 4

toshi0113  

れ・れぇ~^^;
よっし~さん文殊山でしたかぁ
僕も嫁のマラソン終了後に行く計画してましたが
午前中の☂
絶対にぬかるみ地獄になると思い断念しました
あぁ~行けばよかった 会えたのにねぇ
計画変更してバンビへ行ったんですが・・・
やはりドロドロ(笑)
しかも雪が降る始末でした(>_<)

2014/04/07 (Mon) 11:02 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

toshi0113さん こんにちは

奥様のマラソンサポートお疲れ様でした。
昨日はほんと、ひどい天気でしたね。
曇りから雨、雪、そして晴れと目まぐるしく変わり、文殊山山頂でも雪が舞っていました。

昨日は常連さんは少なく、ほとんど県外からの団体さんか地元でもあまり見かけない方が多かったです。
足元もドロドロだったので、取りやめて正解だったかも。
ただ花祭りは火曜日で終わってしまうので、残念ですね。

2014/04/07 (Mon) 13:02 | EDIT | REPLY |   

山ガールの青レンジャー  

文殊山が凍えている。

よっし~さん、こんにちわ。

あんまりお天気が宜しくないのに、ガッツあります。。。恐れ入りました。と、思ったら、結構な方々が登っていらっしゃる!!!皆さんも凄いですね~。

この日は本当に寒いとは思っておりましたが、まさかお山では雪が降るとは。。。カタクリさんが一斉にし~んとなっているお写真は何だが面白いです。「ああ~さみ~。」と言っているような感じがします。

よっし~さん、増税前に高いお買いもの(パソコン)をされなかったんですね~。こちらも勇気あります。青レンジャー、小心者なので、余計なものまで3月中に買ってしまいました。お茶とか化粧品とかザック2個とか杖棒の予備とか。。。

2014/04/08 (Tue) 15:55 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: 文殊山が凍えている。

山ガールの青レンジャーさん こんばんは\(^▽^)/!

この日の文殊さんは一気に冬に逆戻りしたかのように凍えていました。
麓でもその後小雪が舞っていたぐらいです。
青レンジャーさんがこられた日からわずか3日ですが、気温差はなんと20℃超。
本当にびっくりしてしまいました。
こんな悪天候でも県外からカタクリを愛でにこられたハイカーが大勢いらっしゃいました。
みなさん雨や雪の中、一生懸命カメラを持って撮影されていました。

パソコン、本当は3月中に買いたかったんですが、いろいろと用事があってお店にいけず、4月になってしまいました。
でも増税といっても1万円でわずか300円、5万円でも1500円なので、駆け込み需要に惑わされず落ち着いて買うことができました。
値引きもしてもらったので、増税前よりむしろ安かったようです。
ほかにもメガネやら何やらで、この日は久しぶりに諭吉さんがいっぱい飛んでいきました(笑)

2014/04/08 (Tue) 18:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (244)
二上コース (129)
二上コース(裏・旧道) (29)
大村コース (11)
角原コース (17)
半田・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (4)
大正寺コース (11)
南井コース (3)
四方谷コース (9)
橋立(酒清水)コース (2)
北山コース (2)
徳尾コース (1)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (4)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (4)
白山 (49)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (62)
荒島岳 (5)
経ヶ岳 (6)
三ノ峰 (4)
銀杏峰 (6)
取立山 (4)
赤兎山・大長山 (5)
越前甲 (2)
大師山 (2)
飯降山 (3)
保田経ヶ岳 (5)
バンビライン (6)
天子山 (7)
福井県の山(福井・坂井) (48)
浄法寺山・丈競山 (5)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (2)
下市山 (4)
城山(じょうやま) (10)
三峯城山 (3)
一乗城山 (3)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
福井県の山(南越) (88)
日野山 (13)
鬼ヶ岳 (23)
三床山 (8)
ホノケ山 (4)
三里山 (3)
蛇ヶ獄 (2)
権現山 (3)
乙坂山 (2)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (2)
冠山・金草岳 (3)
妙法寺山 (2)
福井県の山(嶺南) (21)
野坂岳 (5)
岩籠山 (2)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
石川県の山 (24)
富士写ヶ岳 (4)
火燈山・小倉谷山 (4)
医王山 (3)
鞍掛山 (7)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
長野県の山 (5)
滋賀県の山 (26)
伊吹山 (4)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
綿向山 (2)
繖山 (2)
岐阜県の山 (20)
舟伏山 (3)
金華山 (4)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (6)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (3)
兵庫県の山 (2)
三重県の山 (8)
鳥取県の山 (3)
島根県の山 (2)
岡山県の山 (2)
四国の山 (3)
北アルプス (67)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
徳本峠 (5)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
唐松岳 (3)
太郎兵衛平 (3)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
八ヶ岳 (6)
ウオーキング・マーチ (9)
お遍路 (16)
山行インデックス (10)
山めし・山ごはん (80)
麓の山めし (28)
道具 (14)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (113)
福井のおすすめスポット (15)
石川のおすすめスポット (3)
滋賀のおすすめスポット (1)
岐阜のおすすめスポット (1)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
三重のおすすめスポット (1)
京都のおすすめスポット (3)
兵庫のおすすめスポット (1)
岡山のおすすめスポット (2)
島根のおすすめスポット (1)
おすすめ温泉 (1)
旅 (3)
日常 (9)
山雑記 (12)
青春の想い出の曲 (14)
よっし~のコレクション (3)
よもやま話 (3)
未分類 (0)