2014年3月25日(火) 曇り

土曜に引き続き、スプリングエフェメラル(春の妖精)を探しに文殊山へ。
IMG_5553_2014032521162215d.jpg
このところの陽気でカタクリも咲き始めたようだが、生憎の曇り空。晴れてくれないかな~
今回も二上コースでなく、1年ぶりに四方谷コース(しほうだに)へ。
10:16 四方谷登山口駐車場(標高約40m)
IMG_5554.jpg
先行者の車はなし。

10:24 四方谷登山口(標高約43m)
IMG_5556_20140325211648f6f.jpg

沢沿いに急登を登っていく。
IMG_5557.jpg

ショウジョウバカマ
IMG_5558_20140325211706fa4.jpg
登山道の階段にひっそり1輪だけ咲いていました。

10:32 林道出合(標高約106m)
IMG_5559.jpg
昨年あった大きな岩や崩れた土砂もすっかり片付けられていた。

林道を交差して、再び沢沿いを登っていく。
IMG_5560_2014032521175311c.jpg

5分ほど進むと登山道は尾根に取り付く。
IMG_5561.jpg

このコースは本当にキツい。。。
IMG_5563.jpg

10:54 橋立コース合流点(標高約233m)
IMG_5565_20140325211903a34.jpg
立ったまま息を整えた後、奥の院方面へ。

11:04 小ピーク(標高約270m)
IMG_5567.jpg

オウレン
IMG_5568_20140325211923b33.jpg

カタクリの群生地に差し掛かるが、
IMG_5570.jpg

前回同様、ばかり。
IMG_5573_201403252120477d9.jpg
やっぱりお日様が出ないと開かないな~

11:09 小ピーク(徳尾コース合流点)(標高約255m)
IMG_5571.jpg

徳尾コース、多分しばらく歩かないだろう(笑)
IMG_5572_201403252120387fc.jpg

前回ヒロハノアマナを見かけた場所辺りで、前方に男性の姿。
IMG_5574_20140325212058391.jpg
やはり今回も大N翁だった(笑) 翁からしばし花情報や次のお山情報を入手。

雲っているせいか、ヒロハノアマナの花弁は開いていなかったが、満開状態
IMG_5577_20140325212108e96.jpg

翁の話では、登山道脇に30株、斜面に60株ほど咲いているそうだ。
IMG_5578.jpg

カタクリの蕾も紫色に色付き、開花した株も3つほどあった。
IMG_5587.jpg

カタクリ
IMG_5584_201403252121480e7.jpg

カタクリさん、今年もお会いできてうれしいです。
IMG_5591_20140325212204c02.jpg

酒清水方面に向かう翁と別れ、奥の院へ(11:35)
IMG_5592.jpg
前回より路面も乾いていて歩き易い。

奥の院直下のカタクリも、開花は秒読み状態。
IMG_5600_20140325212223e8c.jpg

11:49 奥の院(標高350m)
IMG_5602_201403252123448da.jpg
登山口から1時間25分。

久しぶりに三角点(二等・文殊山)にもタッチ。
IMG_5601_20140325212335919.jpg

大文殊方面から誰か登ってこられたと思ったら、なんとNeNeさんだった。
そういえばNeNeさんと最初にお会いしたのも1年前の今頃。
最近喉やお腹の不調で体調があまり良くないと伺っていたが、お元気そうで何よりです。

小休止がてらしばらく山談義していると、大N翁が戻ってこられた。
もう酒清水方面から戻ってきたんですか? 早っ!(笑)

四方谷方面に向かうNeNeさんと別れ、大文殊へ(12:13)
IMG_5603_201403252123548c1.jpg

ダンコウバイ
IMG_5604_20140325212403aa1.jpg

12:19 南井コース合流点(標高約314m)
IMG_5605.jpg

路面にはの果皮がいっぱい落ちていた。
IMG_5606_2014032521244178f.jpg
翁の話では、昨日パチンパチンという果皮がはじける音が山中に響き渡っていたそうだ。

12:27 大文殊(頂上)(標高365m)
IMG_5607_20140325212448059.jpg
山談義や撮影に夢中になっていたせいか、2時間3分もかかってしまった。
山頂には誰もおらず。翁の話ではご住職が詰めておられたそうだが、降りてしまわれたようだ。

4月5日(土)~8日(火)は花まつりで、甘茶のサービスがあるそうです。
IMG_5611_20140325212507151.jpg
下の写真は、22日に文殊山連続500日登頂を果たされた寺井翁のお祝いの様子。す、すごいです!

今日の山めしは味噌ラーメン。私にしては1袋と控えめです(笑)
IMG_5610_2014032521250182d.jpg

話は変わるが、最近ガスカートリッジがえらく値上がりした。
IMG_5609.jpg
2~3ヶ月前は400円前後だったのに。。。

下りはピストンせず、大正寺コース(だいしょうじ)へ(12:55)
IMG_5612_2014032521253346a.jpg

アリさんたちも続々と巣穴から出ているようだ。
IMG_5613.jpg

12:58 第3カタクリ群生地
IMG_5615_20140325212552402.jpg

この辺りもチラホラ咲き始めていたが、登山道よりずっと奥なのでなかなか上手く撮れない。
IMG_5616_201403252126004ea.jpg
”お客様、踊り子さんには近づかないで下さい!”(笑)

鞍部の第2カタクリ群生地が咲き始めるのはもっと先。
IMG_5617_20140325212610ac4.jpg

13:07 小文殊(室堂)(標高296m)
IMG_5618_20140325212639535.jpg
今日はあまりハイカーと出会わない。

天狗杉の脇から大正寺コースへ。
IMG_5620_20140325212649a2b.jpg

コースを歩いていると、谷越しの二上コースから私を呼ぶ大N翁の声が聞こえてきた。
IMG_5621_2014032521270006b.jpg
情報ありがとうございます。 頑張って行ってきま~す!

大正寺コースは総じてなだらかな尾根歩き。
IMG_5622_201403252127106c8.jpg

あれ、こんなところにもう1本林道(支線)があるんだ。
IMG_5623_20140325212720032.jpg
ほんと、文殊山は奥深い。

NeNeさんの話では、左側の巡視路に行くと榎坂トンネル脇に出るそうだ。
IMG_5624_20140325212743bac.jpg
機会があればここも歩いてみよう。

ヒメボタン(ホクリクネコノメソウ)
IMG_5626_2014032521275083e.jpg
ユキノシタ科ネコノメソウの仲間。

百階段付近のカタクリも開花寸前。週末には咲き始めているだろう。
IMG_5627_20140325212759b54.jpg

13:23 榎坂峠(標高約175m)
IMG_5629_20140325212808444.jpg
大文殊から28分。
右手に降りていけば大正寺登山口まであと10分ほどだが、2座目に向かう。

やっぱり、山っていいね!

文殊山(365m)(登り:四方谷コース 下り:大正寺コース)
標高差325m
登り 2時間3分、下り 28分、TOTAL 3時間7分
今年9回目・通算87回目+1

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/382-51bde6be