大阪府のポンポン山山頂(679m)で、こんなのをやってみました。

山のポップコーン
IMG_5202.jpg
山頂付近で足音がポンポンと響くことから、いつしかこう呼ばれるようになったとされるポンポン山。
ポンポンと言えば、やはりこれしかないでしょう!(笑)
☆☆☆ 用意するもの ☆☆☆

アルミ鍋付ポップコーン 1ヶ

(材料費:120円ぐらい)

☆☆☆  作り方  ☆☆☆

商品の正式名称はクローバー ジャズポップコーン(バター味)。
IMG_5196_20140301074359e61.jpg
以前はよく見かけたが、最近はスーパーや百均でもほとんど見かけなくなった。
ある日偶然スーパーで見かけて、思わず衝動買い。しかも3個も買っちゃいました(笑)

作り方はいたって簡単
IMG_5197_20140301074407974.jpg
フィルムを剥がさず、弱火で左右にゆっくり揺らしながら3~4分炒る。
なお火にかける前に、必ず中央のシール(空気穴)は剥がしておくこと。剥がさないと爆発します(笑)

次第にポンポンというコーンがはじける音とともに、フィルムが膨らみ始める。
IMG_5200_20140301074414966.jpg
初めてこのポップコーンを作った時、フィルムが膨らんでいくのに感動し、不思議でたまらなかった。

火加減は弱火のままで、音が聞こえなくなるまで揺らし続けます。
IMG_5201_201403010744216a4.jpg
あまり炒り過ぎると焦げてしまうので、豆が少し残る感じぐらいで火を止める。

これぐらい膨らむと完成です。
IMG_5202.jpg
フィルムを破る際には火傷に注意。

美味い! バター味の素朴な風味と絶妙の塩加減がたまらず、手が止まらない。
IMG_5205_2014030107472101b.jpg
あっという間に完食してしまった。

コンロさえあれば、山でも手軽にできるので山めし向き。
しかも結構食べ応えがある割には、コーンなのでヘルシー。
唯一の欠点といえば、手がポップコーン臭くなることぐらいかな(笑)
姉妹品にしょうゆ味もあるので、今度これも食べてみよう。

製造元:有限会社クローバー 相模原市緑区下九沢1549-1 042-763-3827
※ちなみにこの会社、インスタントポップコーンの国内シェアはほぼ100%だそうです。スゴイ!

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/375-8b12307d