2014年2月25日(火) 曇り時々晴れ

今回は連休なので、遠征2日目もハイクします!
向かったのは大阪府と京都府の境界に位置するこのお山。

ポンポン山(678.9m)
IMG_5192_20140301074258992.jpg
古くは加茂勢(かもせ)山と呼ばれていたが、明治になり現在の呼称が用いられるようになったとされる。
由来は頂上に近づくにつれて足音がポンポンと響くことから、こう呼ばれるようになったとも謂わる。
前日深夜に登山口のある大阪府高槻市に移動し、車中泊。
ほかにも京都市西京区の善峯寺(よしみねでら)側や高槻市の出灰(いずりは)側、島本町の大沢側から登るルートもあるが、今回は一番メジャーな本山寺(ほんざんじ)側から登るルートをチョイス。

R171の八丁畷から府道79で川久保地区へ。
IMG_5152_20140301073430844.jpg

川久保林道を登っていく。
IMG_5153_20140301073437163.jpg
1~1.5車線の隘路なので、対向車に注意。

尾根で神峯山寺(かぶさんじ)側から登ってくる際面ヶ谷林道に合流。
IMG_5154.jpg

6:58 本山寺駐車場(標高約440m)
IMG_5155_2014030107345273b.jpg
上下2段に分かれていて、20台近く停められそう。参詣者用であるが、登山者も利用可能。

準備を済ませ、ハイク開始(7:14)
IMG_5156_20140301073501669.jpg
標高がそこそこあるので、昨日の教訓を活かしてアイゼン、目出し帽も携帯。
舗装された林道は東海自然歩道に指定されている。
また本来の登山道は林道の左手にあるようだが、登山口のある本山寺まで林道を歩くことにする。

この林道、いやらしい傾斜が続き、意外とキツい。
IMG_5157_20140301073528538.jpg
例えるなら荒島岳のゲレンデ跡を登っているような感じで、正直このルート中で一番キツかった。

道端にあった道標。
IMG_5158.jpg
登るにつれ数字が減っていくので、おそらく昨年登った金華山のように本山寺までの残り距離を示しているのだろう。

5分ほど登っていくと、路面に残雪が出始める。
IMG_5159_20140301073548e52.jpg
この付近でソロの男性とすれ違う。ナイロン袋と火ばさみを持っておられたので、散歩がてら清掃されているようだ。ご苦労様です。

杉並木が見えてきた。
IMG_5161.jpg

7:39 本山寺参道入口(標高約515m)
IMG_5162.jpg

本山寺は左手に少し進んだ場所にあるようなので帰りに寄ることにし、標識に従い右側へ。
IMG_5165.jpg

分岐からすぐに一面凍結した残雪が現れたので、少し早いがここでアイゼンを装着。
IMG_5166.jpg

カワイイ雪だるまが出迎えてくれた(笑)
IMG_5167_201403010736526ca.jpg

持ってきて良かった~
IMG_5168.jpg

鳥居をくぐって登山道(ショートカット路)へ(7:50)
IMG_5169_2014030107370719d.jpg

雪の量は少ないのでツボ足でも歩けそうだが、凍結しているのでアイゼンを履いた方が無難。
IMG_5170.jpg

手入れされた杉林の中を登っていく。
IMG_5171_20140301073822a21.jpg

8:03 本山寺ルート合流点(標高約560m)
IMG_5173.jpg
ここで本山寺からくる道と合流。登ってきた道はショートカット路のようだ。帰りはこちらから降りてみよう。

途中で見かけた巨木。
IMG_5174_20140301073842e7d.jpg

この付近でソロの男性とすれ違う。早いっすね~
IMG_5175_201403010738506e6.jpg
ということはこの先は私1人?

8:21 高槻の古木(天狗杉)(標高約639m)
IMG_5177_201403010739176ee.jpg
樹齢300年を超える高さ20mの夫婦杉で、高槻の古木百選に選ばれている。

調子がイイので、立ったまま軽く息を整え出発(8:22)
IMG_5178_2014030107392541b.jpg
あれ? なんか下っていくんですが。。。

さらにドンドン下っていきます。
IMG_5179_2014030107393473f.jpg
せっかく稼いだ標高が。。。

どうやら天狗杉から先は細かいアップダウンを繰り返しながら登っていくようだ。
IMG_5181.jpg

積雪量は20cmぐらい。路面が締まっているのでほとんどゴボらず歩き易い。
IMG_5182_20140301073952690.jpg

むしろ路面が露出した場所の方が歩きづらい。
IMG_5183_20140301074133fe5.jpg

また下ります。
IMG_5184_20140301074142861.jpg

S字の土橋のようなヤセ尾根箇所。
IMG_5185_20140301074152035.jpg

どんどん雪が増えてまるで北陸のお山みたい。
IMG_5186_20140301074201406.jpg
ここが大阪府だなんて信じられない。

そろそろ山頂かな?
IMG_5187.jpg

騙しピークでした(笑)
IMG_5188_20140301074235604.jpg

前が開けてきた。
IMG_5189_20140301074245c76.jpg

9:05 ポンポン山山頂(標高678.9m)
IMG_5190.jpg
タイムは1時間51分。予想通り誰も居なかった。

登頂記念の三角点(二等・加茂勢山)タッチ。
IMG_5193_20140301074306d08.jpg
山頂で飛び跳ねてみたが、ポンポンじゃなくドンドンという音だった(笑)

山頂からの眺めは、例の大気汚染物質のせいで遠方はほとんど見えなかった。
IMG_5195-001.jpg

ポンポン山ということで、今日の山めしはポップコーン(笑)
IMG_5202.jpg
詳しくは山めしにて。

紅茶と一緒にいただきます。
IMG_5205_2014030107472101b.jpg

匂いに釣られたのだろうか、野鳥が寄ってきたのでテーブルの上に少しおすそ分け。
IMG_5206_201403010747291c0.jpg
手に匂いが染み付いて、下りの間ずっとポップコーン臭かった(笑)

誰も登ってこないのでそろそろ降りることにする(9:42)
IMG_5207_20140301074737cee.jpg
釈迦岳(631m)を経由して川久保渓谷側に周回できるルートもあるが、残雪が多そうなのでピストンする。

降り始めてしばらくすると、ソロの男性が登ってこられた。
IMG_5208_2014030107474514d.jpg

その後も7人のハイカーとすれ違う。
IMG_5210_20140301075157c6c.jpg
中には西国三十三箇所めぐりで京都府側の善峯寺(よしみねでら)へ縦走される方もおられた。

本山寺ピストンの場合、下りの方が登りよりキツいかも。
IMG_5211_20140301075206c8a.jpg

10:19 高槻の古木(天狗杉)(標高約639m)
IMG_5212.jpg

登りより若干路面が緩んできたが、ポンポンと軽快に下っていく。
IMG_5213_2014030107522448b.jpg
雪が溶けるとドロドロになりそうで、残雪があって良かったのかも。

10:31 本山寺ルート・ショートカット路分岐点(標高約560m)
IMG_5214_2014030107523209c.jpg
下りは右の本山寺側へ。

こちらの方が急坂なので、登りはショートカット路の方が正解かも。
IMG_5216_20140301075305407.jpg

また道幅が狭いトラバース部分もあるので、軽アイゼンを履いた方がいい。
IMG_5219_20140301075323618.jpg

本堂が見えてきた。
IMG_5220_20140301075333ad4.jpg

10:38 本山寺本堂(標高約510m)
IMG_5221.jpg
役小角(えんのおづぬ)が開山したと謂われ、毘沙門天が本尊として祀られている。

もうアイゼンは不要なので外していると、下の方から何やら登ってくる気配。
IMG_5222.jpg
参拝者かお寺の方かと思いきや、わんこだった(驚)

しかもこのわんこ、なんと龍の刺繍が入ったスカジャンを着ていた。
IMG_5224_2014030107543559b.jpg
おまえ、イカすじゃん!(笑)

10:45 本山寺参道入口(標高約515m)
IMG_5225_20140301075444a74.jpg

下りは滑り易いので慎重に降りていく。
IMG_5226.jpg

途中から右手の登山道へ進んでみる。
IMG_5227_20140301075503a79.jpg

こちらの方が林道よりなだらかで歩き易い。
IMG_5228_20140301075551510.jpg

11:02 本山寺駐車場(標高約440m)
IMG_5231.jpg
下りは1時間20分。

帰りは川久保側に進まず、際面ヶ谷林道を直進。
IMG_5232_201403010756314a6.jpg
多くのハイカーやランナーが歩いていた。

神峯山寺(かぶさんじ)
IMG_5233_2014030107564755b.jpg
本山寺同様、役小角の開山とされ、新西国三十三カ所第14番札所になっている。
なおここから登る場合、片道プラス30分ぐらい。
また林道入口付近の集落内は道幅がかなり狭いのでご注意を。

大阪府の山だというのに、結構残雪があってビックリ!
でもアイゼンのおかげで快適に登ることができた。
機会があれば今度は雪のない時期に別のルートでも登ってみたい。

やっぱり、山っていいね!

ポンポン山(679m)(本山寺ルート)
標高差239m
登り 1時間51分、下り 1時間20分、TOTAL 3時間48分

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/374-47c70bec