2014年2月11日(火・祝) 晴れ

体調もすっかり回復したので、今日はがっつり雪山ハイクをすべく石川県のこのお山へ。

医王山(いおうぜん)
IMG_4643_20140211205407045.jpg
昨年の9月に一度登っているが、積雪期は今回が初めて。
今日はイイ天気のようだし、このところの積雪で新雪も期待できそう。わくわく。
高速で金沢市に入り、山側環状で医王山方面へ。

県道209を登っていくと、同じ方向に向かう車が多数。
IMG_4625_201402112052015b4.jpg
もしかしてこの車、全部登山する方なのかな(汗)

私以外の車は全てスキー場に向かう方だった(笑)
IMG_4626_20140211205208540.jpg

9:37 見上峠(見上コース登山口)(標高約403m)
IMG_4631.jpg
峠の駐車場は既に満車だったので、めいっぱい路肩に寄せて駐車。

前回はこの看板横の登山道から登ったが、トレースはなし。
IMG_4633_20140211205223cbb.jpg
どうやら林道を歩いていくみたいだ

”あゆむくん”をザックに付けて、長靴でハイク開始(9:43)
IMG_4636_20140211205231fc1.jpg

しっかり踏み固められたトレースがあり、ツボ足でもノープロブレム。
IMG_4637.jpg

10:02 医王の里(標高約523m)
IMG_4638.jpg
ルートが違うが、19分と前回とほぼ同じ。

菅池も雪で埋まっていた。
IMG_4639.jpg
柵等がないので誤って進入しないように。

2箇所ほどショートカットする場所があったが、ほとんど緩やかな林道なので歩き易い。
IMG_4640.jpg

前方に白兀山(しろはげやま)(896m)が見えてきた。
IMG_4642_2014021120533090c.jpg

10:36 西尾平(標高約637m)
IMG_4645.jpg
ここまで53分と前回とほぼ同じペース。ここで立ったまま小休止。

無雪期は壁のない休憩所だったが、この時期は壁が取り付けられて避難小屋になっている。
IMG_4645.jpg

まだツボ足の方も多かったが、人よりちょっぴり重い私はここで”あゆむくん”を装着(笑)
IMG_4649_20140211205427f67.jpg

登山道にもトレースが続いていたが、引き続き林道へ(10:44)
IMG_4648_20140211205421fa9.jpg

”あゆむくん”のおかげで、快調に進んでいく。
IMG_4651_20140211205433c6a.jpg

11:07 しがらくび(標高約707m)
IMG_4652.jpg
左へ進むと登山道に合流し白兀山へ至るのだが、先行者はみな林道へ進んでいくので私も後に続く。
この選択が後で後悔することになるのだが。。。

しがらくびを過ぎると林道の積雪が増え、しかもあまり圧雪されていない。
IMG_4653_20140211205515163.jpg
先行した女性グループはすたすた進んでいくが、私は20㎝近くゴボるのでどんどん遅れていく。

この辺りは気温が上がると雪崩が起こるらしいので注意。
IMG_4655_2014021120552201c.jpg

白兀山にとりつけそうなトレースもなく、通り過ぎてしまった。
IMG_4657_20140211205528db3.jpg

山頂をズームしてみると、登山者の姿。
IMG_4658.jpg
こんなことなら素直に直登ルートに行けば良かったかも。

ようやく前方に夕霧峠のヒュッテが見えてきた。
IMG_4660.jpg

勾配は全然キツくないのだが、ゴボりまくるのでほとんどラッセル状態。キツい。。。
IMG_4661_2014021120560064b.jpg

ヒュッテ直下のショートカット部分では両足とも股付近まで埋まってしまい、下山者に笑われた。
IMG_4662_20140211205605f31.jpg

12:35 夕霧峠(菱広峠)(標高約845m)
IMG_4663_2014021120561125d.jpg
開始から2時間52分。しがらくびから1時間半もかかってしまった。
すっかりシャリバテなので、ヒュッテ1階の休憩所で昼食にしよう。
ちょうど白兀山から降りて来られた3人組のグループとご一緒になる。

今日の山めしは鍋焼きうどん。
IMG_4666_20140211205640c01.jpg
もちろん、もう1玉食べました(笑)

3人組は何を食べるのかと思いきや、なんとチーズフォンデュ!!
IMG_4664_201402112056180ec.jpg
私も以前文殊山でやったことがあるが、こんなところでお目にかかるとは。。。

私も少しご相伴に預かる。
IMG_4667_20140211205646566.jpg
アツアツのチーズがとろけてまいう~ ごちそうさまでした。

南砺市から来られた3人組は、スキー場のゴンドラ(900円)で夕霧峠まで登ってこられたそうだ。
IMG_4668_20140211205651f88.jpg
へ~ そういう裏技があるんですね(笑)

さぁ、どうしよう? 白兀山(896m)に行くか、それともここで引き返し林道を下るか?
IMG_4672_20140211205656714.jpg
着いた直後はここで引き返そうと思ったほどバテていたが、エネルギーを補給したので体力は回復。

せっかくここまで登ってきたんだし、もう少し頑張ってみよう(13:24)
IMG_4676.jpg

白兀山へのトレースは林道より締まっており、ほとんどゴボらない。
IMG_4677_20140211205744528.jpg
またエネルギーが充填されたことで、足取りも復活。

背後のスキー場(イオックス・アローザ)から歓声が聞こえてくる。
IMG_4678.jpg

何より私に元気をくれたのは見事な樹氷
IMG_4680_2014021120575894e.jpg

もし白兀山に先に寄っていたら、おそらく夕霧峠には向かわずピストンしていたに違いない。
IMG_4681.jpg

この素晴らしい樹氷が見れて、林道での苦闘もすっかり忘れてしまいそう。
IMG_4682_20140211205832201.jpg

無雪期はトラバース気味のルートだが、この時期は小ピークを幾つか越えながらの稜線歩きとなる。
IMG_4684.jpg

13:49 蛇尾山山頂(だおやま)(標高920m)
IMG_4685_201402112058597fc.jpg

手前のピークは多分、騙しピークなんだろうな。。。
IMG_4686_201402112059061ee.jpg

やっぱり、そうでした(笑)
IMG_4688_20140211205941f75.jpg

これを登り切れば白兀山山頂のはず。お願い!
IMG_4689_201402112059473e6.jpg

14:11 白兀山山頂(しらはげやま)(標高896m)
IMG_4690_201402112059529b3.jpg
夕霧峠から47分。1時間以上覚悟していたが意外と早く登れた。山頂には先客が1人だけ。

前回あった標識やお地蔵様は雪の下。

展望台の手すりが出ているだけなので、3m以上の積雪があるようだ。

山頂からは金沢市街や砺波平野が望めたが、
IMG_4693.jpg

遠くの山々は雲がかかっていてほとんど見えず。
IMG_4692.jpg

残念ながら白山も遥拝できなかった。
IMG_4694_2014021121003001a.jpg

名残惜しいが下山する(14:23)
IMG_4695_20140211210035836.jpg

14:29 前峰(標高約881m)
IMG_4696_20140211210041e07.jpg
”前山”と称する方も多いが、ここに居た方の話では前山はしがらくびの手前にある山のことだそうだ。

ここからは急坂を下っていく。
IMG_4698_20140211210049a17.jpg
傾斜も急で、樹氷もだいぶ溶けており、夕霧峠経由で大正解だった(笑)

14:48 しがらくび(標高約707m)
IMG_4699_2014021121005857f.jpg

登山道にもトレースが続いていたが、林道へ。
IMG_4700_20140211210154b40.jpg

後はなだらかな林道を下っていくだけ。
IMG_4701_201402112102019f3.jpg

ガードレールがあんな下にあるということは、2m近い積雪。
IMG_4702.jpg

15:02 西尾平(標高約637m)
IMG_4704_20140211210215172.jpg
”あゆむくん”は外さず立ったまま小休止。前峰で会った単独行の男性は登山道へ降りていかれた。

15:25 医王の里(標高約523m)
IMG_4705.jpg

朝より路面が締まっているようで、軽快に下っていく。
IMG_4706.jpg
この時間でも大きなザックを背負って登っていく方も。小屋泊まりなのかな?

15:41 見上峠(見上コース登山口)(標高約403m)
IMG_4707_201402112103063f3.jpg
下りは1時間18分。

冷え切った身体を暖めるべく、峠にある喫茶店(ビタルコーヒー)へ。
IMG_4708_20140211210313c8d.jpg

店内にはコーヒーのいい香りが充満していて、とっても美味しかった。
IMG_4710.jpg

登りの林道ではミスったと後悔したが、素晴らしい樹氷に出遭うことができて結果オーライ。
ただ緩めの雪面では、”あゆむくん”があまり機能しなかった。
もっともこれは私の体重が重過ぎるせいなのだが。。。 やっぱり痩せよう!(笑)

やっぱり、山っていいね!

白兀山(896m)・蛇尾山(920m)(見上コース)
標高差517m
登り 3時間39分、下り 1時間18分、TOTAL 6時間4分

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/365-68557b43