2014年2月8日(土) 雪

昨日まではほとんど雪のなかった福井だが、起きると一面の雪景色
やったー! うれしいー!
でもこの雪だと山頂で食事するのは小屋がないとちょっと厳しい。
また先週の伊吹山リベンジハイクの疲れはほぼ取れたが、今日はやや軽めのリハビリハイクという訳で、久しぶりにこの山をチョイス。

鞍掛山(477m)
IMG_4574_201402081914163c8.jpg
お隣石川県にある山で、昨年の2月に一度登ったことがある。
福井の鬼ヶ岳(533m)に似たこの山は、山頂近くには避難小屋もあり、365日雨でも雪でも誰か登っている。今日もいっぱい登っているんだろうな。。。
1年ぶりだが道に迷うことなく、登山口のある滝ヶ原方面へ。
IMG_4566_2014020819125648d.jpg
吹雪のせいか鞍掛山の山容は全く見えず。

林道には先行車の轍。
IMG_4567_2014020819130222a.jpg
良かった、私だけじゃなさそうだ。

9:37 第1駐車場(標高約97m)
IMG_4568_20140208191310e67.jpg
土曜日なのでいっぱいいるかと思いきや、予想に反して先行車は2台のみ。どうしたんだろ?

9:42 西ノ谷・中ノ谷登山口(標高約105m・頂上まで1.6km)
IMG_4569.jpg
左の中ノ谷コースにはトレースがなかったので、今回も右の西ノ谷コースへ。

今日は長靴をチョイス。念のためあゆむくんも持ってきた。
IMG_4570.jpg

序盤の積雪は10~15cmぐらい。
IMG_4571_20140208191358459.jpg
雪質も北陸には珍しいサラサラの粉雪なので、ツボ足でもノープロブレム。

9:56 頂上まで1.2km
IMG_4572.jpg
今日は意識的にゆっくり歩いているが、意外と調子がいい。

10:05 頂上まで1.0km
IMG_4574_201402081914163c8.jpg

二度目の急登にさしかかるが、今日は特にキツく感じない。
IMG_4575_2014020819142201d.jpg

10:16 舟見平(標高約296m・頂上まで800m)
IMG_4576.jpg
ここまで34分。前回より10分遅いペースだが、足取りは快調。

本来ならここから鞍掛山山頂が望めるのだが、吹雪で何も見えず。
IMG_4577_201402081916078cd.jpg
軽く息を整え出発。

10:24 頂上まで700m
IMG_4578_2014020819161649b.jpg
雪が激しくなってきて、後続の登山者の気配も全くなし。こんな日に登るのは山バカさんだけなのかな?(笑)

鞍掛山一番の急登にさしかかる。
IMG_4582.jpg
確かにキツいけど、先週の伊吹山から比べると全然余裕。

急登を登りきると、ようやく前方に山頂が見えてきた。
IMG_4583.jpg

10:47 頂上まで300m
IMG_4585.jpg
ここを過ぎると最後の急登。降雪も増えて、先行者のトレースもわかりにくくなってきた。

さすがにこの辺りになると足取りが重くなってきた。
IMG_4587_20140208191812287.jpg
また体勢を維持しようとロープや枝を掴むと、頭上から粉雪爆弾が炸裂(笑)

急登が終わり頂上直下のつづら折れになるが、ガス欠でバテバテ。
IMG_4589_2014020819181971a.jpg

11:22 鞍掛山山頂(標高477m)
IMG_4590.jpg
タイムは1時間40分。ゆっくり歩いたとはいえ、前回より30分以上遅れてしまった。

登頂記念の三角点(二等・鞍掛山)タッチ。
IMG_4591_201402081918302ea.jpg

山頂には誰もおらず、中ノ谷コースへのトレースもなし。
IMG_4593.jpg

ひと息いれた後、避難小屋へ向かう(11:30)
IMG_4594_20140208191911031.jpg

小屋が見えてきた。
IMG_4595_20140208191919ca6.jpg
もしかして今日も居られるかな。。。

11:33 鞍掛山避難小屋(標高約446m)
IMG_4596_20140208191926f0a.jpg
入口には前回なかった切り文字があった。後で伺ったところ、最近常連さんが付けられたそうだ。

中に入ると予想通り、先行者が2人。 あっ、やっぱり居られた! とくさんだ!
前回、ここで大きな鍋でとり野菜みそ鍋をされていた方で、とくさんも私のことを覚えてくれていた。
そればかりか、「先週は伊吹山リベンジ、お疲れさん!」とこのブログを時折チェックしていただいているそうだ。ありがとうございます(笑)

とくさんたちはバーベキューコンロで宴会中。
IMG_4597_20140208191934014.jpg
木炭は先日とくさんが10kg背負ってこられたそうだ。ご苦労さまです。

もう1人の常連さんから、焼きたての草餅をいただく。
IMG_4598_201402081919395ec.jpg
ありがとうございます。アツアツでとっても美味しかったです。

とくさんの山めしは、ブナしめじの酒蒸し。
IMG_4609_20140208192038e4d.jpg
あれ? 今日はえらく控えめですね(笑)

私も負けじと山めしにしよう!

今日の山めしは山の大人様ランチ
IMG_4608.jpg
詳しくは山めしにて。

食後は3人で山談義に華が咲く。
とくさんからの情報では、今年の春頃に建替えのためこの小屋が解体されてしまうとのこと。
新しい小屋は、現在の2倍ほどの大きさのログハウスになるらしい。
個人的には独特の雰囲気のある現在の小屋の方が味があっていいのだが。。。

またそろそろ小屋番を変わってくれる後継者(40代以下希望)を募集中だそうです(笑)

2時間近く居たが誰も登ってこなく、外では深々と雪が降り続く。
やっぱり、こんな天気の日に登っているのは我々山バカだけなんだ(笑)

とくさんはもう少し小屋に居られるとのことなので、もう1人の方と降りることにする(13:18)
IMG_4610.jpg
またお会いしましょう!

行者岩コースにもトレースが無かったので、西ノ谷コースをピストン。
IMG_4611.jpg

ただ山頂には寄らず、とくさんに教えていただいたショートカット路へ。
IMG_4612_2014020819211355a.jpg

とくさんが付けたトレースがあったが、左手は急斜面で幅が狭いので慎重に進む。
IMG_4614_20140208192123605.jpg

つづら折れの合流点で追いついてこられた常連さんに道を譲る。
IMG_4615.jpg

急坂はより慎重に。
IMG_4616.jpg
3回ほどコケました(笑)

この4時間ほどの間に20㎝以上積雪しており、ツボ足だと足を取られる。
IMG_4617_2014020819220441b.jpg

13:51 舟見平(標高約296m・登山口まで800m)
IMG_4618.jpg
ここであゆむくんを履こうかとも思ったが、面倒くさいのでそのまま降りていく。

ツボ足なので急坂ではアイゼンを付けた常連さんにぶっち切られるが、
IMG_4619_20140208192219c4d.jpg

やや緩やかになるとようやく追いつけた。
IMG_4620_20140208192227b8d.jpg

14:14 西ノ谷・中ノ谷登山口(標高約105m)
IMG_4621_20140208192236e6c.jpg
下りは56分。明日はワカンが必要になるかも。

駐車場に戻っても我々の3台のままだった(笑)
IMG_4622_2014020819225055f.jpg

下山後は山中温泉で暖まってから帰宅。
IMG_4624_20140208192257be6.jpg

ずっと吹雪で山頂からの眺望はなかったが、ふかふかの新雪ハイクを堪能。
小屋での楽しい時間も過ごすことができて大満足。
また是非登ろう! でも雪道の鞍掛山しかまだ知らないんだよな(笑)

やっぱり、山っていいね!

鞍掛山(477m)
標高差372m
登り 1時間40分、下り 56分、TOTAL 4時間41分
今年1回目・通算2回目

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/363-1f257421