伊吹山(1377m)でち~ん

author photo

Byよっし~

2014年1月25日(土) 曇りのち晴れ

昨日(1/24)は快晴で、取立山(1307m)や野坂岳(914m)はいずれもブロ友さんたちを始め大勢のハイカーで賑わった様子だったが、残念ながら私は仕事だった(涙)
今日は天気は下り坂だが、大きく崩れることはないようなので、以前から狙っていたこの山へ。

伊吹山(1377m)
IMG_4396.jpg
ご存じお隣滋賀県にある日本百名山で、山歩きを始めた3年前(2011年)に一度登っている。
ただ前回は全く雪のない6月で、厳冬期の1月はもちろん初めて。
伊吹山は標高差約1157m距離約6km(片道)で、取立山(標高差約734m・片道約3.7km※)や野坂岳(標高差約697m・片道約3.6km)から比べると、難易度の差は歴然。
※取立山の数値は冬期。
しかもこの時期は、5合目から先は急斜面を直登することになり、かなりキツいらしい。
最近、亀足ぶりが一段と加速している私が、果たして厳冬期の伊吹山に登れるのだろうか。。。
当初は寝坊しないように、前回同様、伊吹山麓で車中泊も考えたが、厳冬期なのでパス。
本当は5時に出発したかったのだが、CSの映画に見入ってしまい、寝たのは3時過ぎ。
眠気まなこでなんとか5時半に起床するも、6時に自宅を出発となってしまった。

敦賀に入り、前方に先週登った野坂岳。
IMG_4392_20140126205258d37.jpg
今日もたくさん登られるんだろうな。

滋賀県に入り、木之本からR365へ。
IMG_4394.jpg
路肩の気温計は0℃。敦賀で7℃、ここよりも標高の高い南越前町でも5℃だったのに、こりゃ間違いなく伊吹山は氷点下だな。。。

旧浅井町で広域農道に入り、登山口のある米原市の上野集落へ。
IMG_4400_201401262053234eb.jpg
前回は1.5kmほど離れた道の駅に駐車して歩いてきたが、今回は登山口近くの有料駐車場を利用。
かなり手前で盛んに誘導している駐車場があるが、登山口近くでもほとんど500円で駐車可能。
なお登山口から遠い駐車場では、トイレや更衣室の無料サービスや下山後のお茶の振る舞いなどあの手この手のサービスでお客を誘導しているようだ。

今回利用したのは民家の駐車場の一画。屋根付きなので雪や雨が降っていても安心。
IMG_4397_20140126205315a5a.jpg
今日はアイゼン必須なので久しぶりに登山靴をチョイス。
靴を履こうとしていると、駐車場に誘導したお母さんが、「コレ使って!」とキャンプ用の折り畳み椅子を差し出してくれたが、『ありがとうございます。でも間違いなく壊してしまうので。。。』と丁重に辞退する。
これまで私が座って、壊れなかったパイプ椅子はありませんから(笑)

ドーピング剤も忘れずにチャージ。
IMG_4401_20140126205346663.jpg
今日は2パック持ってきました。

8:13 伊吹山上野登山口(標高約220m)
IMG_4402.jpg
無雪期の標準コースタイムは約3時間20分だが、今日の目標タイムはかなり遅めの4時間半。

伊吹山にはいくつか公衆トイレがあるが、三合目と山頂は冬季(12月上旬~4月中旬)は閉鎖。
IMG_4403.jpg
登山口もしくは一合目のトイレで、忘れずに用を済ませておきましょう。

序盤は福井の低山同様、全く雪はなし。
IMG_4405_20140126205415e74.jpg

登山道にはゴロタ石と呼ばれる石灰岩が多いので、歩きにくい。
IMG_4406.jpg

また雪解け水で路面がぬかるんでいる箇所も。
IMG_4407_201401262054539e6.jpg
しかもこの泥、石灰質が混じっているせいか、登山靴にまとわりつき易い。

次第に路面に残雪がみられるようになってきた。
IMG_4408_20140126205504181.jpg
ドーピングのせいか足の張りや痛みはないが、足取りはイマイチ。寝不足のせいだろうか?

8:47 1合目(標高約420m・山頂まで5.1km)
IMG_4409.jpg
木製だった標識が新しく鉄製になっていた。登山口から34分とやはり前回より10分遅れている。

立ったまま軽く息を整えた後、閉鎖されたスキー場のゲレンデを登っていく。
IMG_4412.jpg

業界ではこの坂を”よたよた坂”と呼ぶらしい(←大ウソ)
IMG_4413.jpg

「”よたよた”だろう?」
『ぜんぜん!』
IMG_4415_20140126205600dca.jpg
どんどん後続のハイカーに抜かれていく(笑)

9:19 2合目(標高約580m・山頂まで4.3km)
IMG_4416_20140126205611f6f.jpg

今日は全然暑くないのに、滝のような汗が止まらずたまらず小休止。
IMG_4417_20140126205616f57.jpg

2合目を過ぎると路面に雪が目立ってきたが、まだつぼ足でも大丈夫。
IMG_4419_20140126205653534.jpg

背後には花の百名山の霊仙山(りょうぜんざん・1094m)。
IMG_4420_20140126205658b23.jpg
今年是非登りたい山だ。

小休止したにもかかわらず、依然として足取りが重くペースが上がらない。
IMG_4421.jpg

この辺りから先は、路面は雪面となる。
IMG_4422_20140126205714e9e.jpg

ようやく前方に伊吹山の山容が見えてきた。
IMG_4424_201401262057192d6.jpg

もう下山してくる方も。早いっすね~
IMG_4425.jpg

左手に見えるのは閉鎖されたゴンドラリフト乗り場。
IMG_4426_20140126205749399.jpg

10:21 3合目(標高約720m・山頂まで3.6km)
IMG_4427_20140126205755f42.jpg
ここまで2時間8分が経過。既に前回より50分近く遅れている。

3合目の公衆トイレは冬季閉鎖中。
IMG_4429_201401262058066b4.jpg

ここでもたまらず東屋近くのベンチで小休止。
IMG_4430_20140126205829c0b.jpg

はるか前方の直登箇所には、先行する登山者がアリの様に見える。
IMG_4432.jpg

他のハイカーたちがここでアイゼンを装着していたので、私も装着。
IMG_4435_2014012620584974f.jpg

この調子じゃ山頂はおろか、5合目に着くのもいったいいつになることやら。。。(10:42)
IMG_4436_201401262058549c6.jpg

10:54 4合目(標高約800m・山頂まで2.9km)
IMG_4437.jpg

ここから先はゲレンデ跡と別れて林間コースとなる。
IMG_4438_20140126205927bd1.jpg

11:14 5合目(標高約880m・山頂まで2.4km)
IMG_4439.jpg
ここでもたまらず小休止。既に3時間が経過しており、健脚な方ならとっくに山頂に着いているタイム。
事実ここで食事されていた方は全て山頂から降りてこられた方だった。情けない。。。

前方をズームすると、急斜面を直登する登山者たち。
IMG_4440_20140126205939f3e.jpg
7合目から先の直登のエグいこと。目標タイムはおろか、今日は山頂までは無理かも・・・

完全にシャリバテなので、持参したおにぎりでエネルギーをチャージする。
IMG_4441_20140126230755f9a.jpg

結局ここでも20分近く休憩してしまった(11:33)
IMG_4443.jpg

5合目から先、無雪期はつづら折れの道だが、この時期は直登
IMG_4444_201401262100178aa.jpg
避難小屋が見えているのだが、なかなか近づいてくれない。

遠くからだと一見ゆるやかそうに見えるが、結構キツい。
IMG_4445_20140126210022008.jpg

11:53 6合目避難小屋(標高約980m)
IMG_4446_20140126210030e96.jpg
5合目から20分しか経っていないのに、へたりこむ。

既に3時間40分が経過。完全に寝不足の影響で、体調は絶不調
IMG_4453_2014012621023945f.jpg

この先は一段と急登になるので、これまで以上にペースが遅くなることは間違いなし。
IMG_4447.jpg
まだ山頂まで標高差400m近くあり、予備のドーピング剤を投与しても回復は望めなさそう。
しかも稜線付近には雲がかかっており、モチベーションもますます低下。
ち~ん (×_×;)
残念ではあるが、今日はここまでとする。

そうと決まれば小屋の中でしばらく休むことにしよう(12:09)
IMG_4448_20140126210157953.jpg
小屋の中には下山中の2人組が休憩されていた。

食欲も少なく、おにぎり1個とサラダを食べるのがやっとだった。
IMG_4450.jpg

外に出ると稜線付近の雲が取れていた。
IMG_4451.jpg
やっぱり”降りると晴れる”んだな(笑)

再びアイゼンを装着して下山開始(12:37)
IMG_4454_201401262102456d4.jpg
しまった! ヒップそりを持ってくるべきだった(笑)

12:46 5合目(標高約880m・登山口まで3.6km)
IMG_4455_20140126210251e3e.jpg

登りはヘロヘロだった道も、下りは軽快に下っていく。
IMG_4456_20140126210259523.jpg

12:58 3合目(標高約720m・登山口まで2.4km)
IMG_4458_2014012621050662f.jpg

どこかの山岳会が雪中訓練を行なっていた。
IMG_4459.jpg
もしかしてここでテン泊するのかな?

3合目を過ぎた徳蔵山付近で、アイゼンを外す。
IMG_4460_20140126210520464.jpg

朝以上にぬかるんでいて、足場を探すのに苦労する。
IMG_4462_20140126210542857.jpg

13:36 2合目(標高約580m・登山口まで1.7km)
IMG_4463_20140126210610108.jpg

”よたよた坂”も軽快に下っていく(笑)
IMG_4464_201401262106165fc.jpg

13:47 1合目(標高約420m・登山口まで0.9km)
IMG_4465_20140126210623e5a.jpg
あと少しだが、ここで小休止。

ここには自販機があるが、下界より25%増し。
IMG_4466_20140126210629e1f.jpg
炭酸でリフレッシュし、もうひとがんばり。

登りの際は気付かなかったお地蔵様。
IMG_4468_20140126210833f3d.jpg

”はなきち”ならぬ、ひろきち地蔵と言うそうだ(笑)
IMG_4467_20140126210639a64.jpg

下りの路面は登り以上にドロドロで、滑り易いので要注意。
IMG_4469_20140126210844ecc.jpg

14:21 伊吹山上野登山口(標高約220m)
IMG_4471.jpg
下りは1時間44分。

三ノ宮神社近くに居たにゃんこ。
IMG_4472.jpg
チョッとおでぶちゃんで妙に親近感が沸く(笑)

やっぱり登頂したかったな~
IMG_4473_20140126210905a96.jpg

自分のヘタレさもあるが、今回途中敗退の最大の原因はやはり寝不足による体調不良。
帰路に寄った道の駅で2時間ほど爆睡してしまった(笑)
次回はしっかり体調を整えて、絶対登頂しよう!

(教訓) ハイク前の夜更かしは止めよう!

やっぱり、山っていいね!

伊吹山(6合目避難小屋)
標高差760m
登り 3時間40分、下り 1時間44分、TOTAL 6時間8分
今年1回目・通算2回目

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Share

Comments 16

toshi0113  

お疲れ様で~す

"でち~ん" でしたか

やはり寝不足はダメですよねぇ(*_*;
toshiも経験がありますよ
露骨に現れました
けど、よっし~さんタイムスケジュール決めて撤退するなんざ、さすがですね(^_^)v

2014/01/27 (Mon) 09:04 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: お疲れ様で~す

toshi0113さん こんにちは

お恥ずかしい限りです。

以前も何度か同じようなことがあったんですが、やはり伊吹山クラスになると寝不足だと露骨に身体に出てしまいますね。
もう1時間ほど早く登り始めていれば、無理してでも山頂に行こうかとも思いましたが、日の入りがまだ早いこの時期なので、下りのことを考えて撤退しました。

しばらく体力と気合を充填してから、再度挑戦したいと思います。

2014/01/27 (Mon) 11:35 | EDIT | REPLY |   

レディー:ヘイヘイホー  

お疲れ様でした

行かれたんですね~(´∀`)
何度もお誘いしたら迷惑かと思い遠慮しましたが、こんなに早く行かれるんなら言ってみれば良かった~(´ー`)

寝不足はいけませんでしたね★
ちょっとが遠いので、時間配分して寝るのが大変です。
(*^_^*)お疲れで2時間仮眠されたとか。。。
ご無事で何よりです!
とにもかくにも、お疲れ様でした☆

2014/01/27 (Mon) 14:29 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: お疲れ様でした

レディー:ヘイヘイホーさん こんにちは

ヘイヘイホーさんのレポに触発され、かなりしんどさを覚悟して登ってみましたが、敢無く撃沈。
やはり甘くないお山でした(笑)
あれを普通に登られるヘイヘイホーさんはさすがです!

今回は寝不足もありましたが、ご覧の通りの亀足で同行者に迷惑がかかるので、お誘いはありがたいのですが当分ソロで行きたいと思います。

2014/01/27 (Mon) 15:16 | EDIT | REPLY |   

レディー:ヘイヘイホー  

何度もコメント、ごめんなさいm(._.)m

は~い、了解しました(´∀`)
私も同行される方のペースに着いていけるか、すごく心配になりますので。そのお気持ち重々分かります。
どこかでお逢いできたら嬉しいです(*^_^*)

2014/01/27 (Mon) 17:14 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: 何度もコメント、ごめんなさいm(._.)m

レディー:ヘイヘイホーさん こんばんは

私の場合、本当に遅いので間違いなく付いていけません。
逆に自分が待たされるほど健脚であったとしても、その場合は少しイラッとすると思います。
ご迷惑をおかけするのが目に見えているのでお許し下さいね。

2014/01/27 (Mon) 18:34 | EDIT | REPLY |   

JH9IRL  

ナイス、チャレンジ!

ナイス、チャレンジです。
伊吹山とは。。。。ビックリ!
思いつかなかったです。 冬の伊吹山とは。
私も、もう少しチャレンジしないと。。。。
山の感動、新たな発見がなくなっているかも

2014/01/27 (Mon) 21:46 | EDIT | REPLY |   

はなきち二人  

よっし~さん、今日のち~んの原因は間違いなく寝不足です。
私達も白山に登った時、一回 寝不足が原因で甚の助小屋を過ぎたあたりから、アウトでした。
特に高い山に登るときの前夜は、睡眠をとることが大事だとその時思い知らされました。
それからは、山歩きの前は睡眠をとることに心がけています。
私達は、今日は文殊山でした。

2014/01/27 (Mon) 22:52 | EDIT | REPLY |   

よっしー  

お疲れ様でした!


私もとてもゆっくり登っているのですが帰りには疲れてしまいます(笑)

雪山は楽しいけど体力消費しますよね~
特に水分の多い重い雪はもろに足にきます

なにか対策を打たないと...と感じているこの頃です(^^ゞ

2014/01/28 (Tue) 09:15 | EDIT | REPLY |   

コウちゃん  

おつかれ~。
春の白山の体力作りですか?

僕はチョロチョロ低山を楽しんでいます
でも睡眠不足はめっちゃ辛いですね。

2014/01/28 (Tue) 17:30 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: ナイス、チャレンジ!

JH9IRLさん こんばんは

雪山の伊吹山に挑みましたが、ご覧の通り情けない結果となりました。
敗退した地点はまだ本格的な急登の手前だったので、この日の体調では厳しいと同時に危険と判断しました。
JH9IRLさんの脚力でしたら、問題なく登れると思うので、是非チャレンジされてみてはいかがですか?

2014/01/28 (Tue) 17:46 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

はなきち二人さん こんばんは

やはりハイクでの睡眠不足は無謀でした。
他のハイカーが普通に登っている場所でも、足取りは重く、1人だけダラダラ汗をかいていました。
水は2L近く持参していましたが、脱水症状で減りも早く、完全にバテバテでした。
今後は充分気をつけたいと思い知らされました。

2014/01/28 (Tue) 17:51 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

よっしーさん こんばんは

片道2~3時間のハイクならなんとかなったかもしれませんが、このクラスになると体調管理とペース配分、充分な装備とスキルが必要ですよね。
6合目から先は一段と急登で岩場もあり、8合目付近はちょっとした気の緩みやもたつきで滑落しかねないエリアだと聞いていたので引き返しました。

やはり体調管理とともに、減量もしないといけないのでしょうかね?(笑)

2014/01/28 (Tue) 17:58 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

コウちゃんさん こんばんは

昨年の白山敗退の二の舞になってしまいました(笑)
でも今回は寝不足が最大の敗因だったので、しっかり反省と対策を立ててまた挑戦したいと思います。

2014/01/28 (Tue) 18:02 | EDIT | REPLY |   

山ガールの青レンジャー  

冬の伊吹山。

よっし~さん、こんにちわ。

伊吹山ですか~。すご~い!!!
まずはガッツがないとなかなか行こうとは思わないです。。。伊吹山かあ。。。青レンジャーもそろそろこってり山行がしたい今日この頃なので、お休みとお天気と相談ですねっ。未だ重量トレーニングでしか使用されていないアイゼンが泣いています。。。

よっし~さんがサラダとおにぎりしか食べられなかったほど、寝不足だなんて、そーとーバテていらっしゃったんですね。で、近々リベンジですか?

にゃんかわええ~。観光客からたくさんエサを貰って肥えたのでしょう~。寒いけど、エサ貰いに外に出てきているのかな。

2014/01/29 (Wed) 10:50 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: 冬の伊吹山。

山ガールの青レンジャーさん こんばんは

伊吹山、ものの見事に玉砕しちゃいました。
やはり寝不足はだめですね~
2合目あたりから脂汗がだらだら流れて、足が前に進みませんでした。

リベンジはう~ん いつでしょうか。。。
体力は既に回復しましたが、青レンジャーさんが言われるようにガッツがまだ回復していないので、もう少し先になるかも。

私はネコにはあまり好かれないようで、それとも食べられると思ったのか、あれ以上近づいたらそそくさと陰に隠れてしまいました(笑)

2014/01/29 (Wed) 19:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (210)
二上コース (114)
二上コース(裏・旧道) (26)
大村コース (8)
角原コース (14)
半田・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (3)
大正寺コース (6)
南井コース (2)
四方谷コース (7)
橋立(酒清水)コース (2)
北山コース (2)
徳尾コース (1)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (3)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (4)
白山 (46)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (57)
荒島岳 (5)
経ヶ岳 (5)
三ノ峰 (4)
銀杏峰 (6)
取立山 (4)
赤兎山 (4)
越前甲 (2)
大師山 (2)
飯降山 (2)
保田経ヶ岳 (4)
バンビライン (6)
天子山 (5)
福井県の山(福井・坂井) (46)
浄法寺山・丈競山 (4)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (2)
下市山 (4)
城山(じょうやま) (9)
三峯城山 (3)
一乗城山 (3)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
福井県の山(南越) (80)
日野山 (12)
鬼ヶ岳 (20)
三床山 (7)
ホノケ山 (4)
三里山 (2)
蛇ヶ獄 (2)
権現山 (2)
乙坂山 (2)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (2)
冠山・金草岳 (3)
福井県の山(嶺南) (18)
野坂岳 (4)
岩籠山 (2)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
石川県の山 (19)
富士写ヶ岳 (2)
火燈山・小倉谷山 (3)
医王山 (3)
鞍掛山 (6)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
長野県の山 (5)
滋賀県の山 (20)
伊吹山 (4)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
岐阜県の山 (18)
舟伏山 (3)
金華山 (3)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (5)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (1)
兵庫県の山 (2)
三重県の山 (4)
鳥取県の山 (1)
四国の山 (3)
北アルプス (56)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
ウオーキング・マーチ (8)
お遍路 (16)
山行インデックス (8)
山めし・山ごはん (78)
麓の山めし (19)
道具 (13)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (86)
福井のおすすめスポット (10)
石川のおすすめスポット (2)
滋賀のおすすめスポット (1)
岐阜のおすすめスポット (1)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
京都のおすすめスポット (2)
おすすめ温泉 (1)
日常 (6)
山雑記 (9)
青春の想い出の曲 (8)
よっし~のコレクション (2)
よもやま話 (1)
未分類 (0)