”あゆむくん”で野坂岳(914m)

author photo

Byよっし~

2014年1月18日(土) 曇り

”あゆむくん”のおかげで楽しみの幅が広がった冬山ハイク
次はどこへ行こうか悩んだ末、このお山に決定!

野坂岳(914m)
IMG_4295_20140118200702c49.jpg
敦賀市の最高峰で、敦賀三山(西方ヶ岳・岩籠山)の1つ。
また標高は敦賀市の郵便番号上3ケタ(914)と同じなので覚えやすい。
前回登ったのは昨年の3月だが、厳冬期の1月は今回が初めてなので、登山道や山頂付近の様子を、年間300回以上登られている穂高さんのブログでしっかり予習。
おそらく今日も登っておられるだろうから、もしかするとお会いできるかな?
 
8:58 いこいの森駐車場(標高190m)
IMG_4297_20140118200712845.jpg
先客の車は10台ほど。ちょうどご夫婦と思しき2人組が出発されるところだった。

今朝も氷点下まで冷え込んだせいか、氷が張っていた。
IMG_4298_20140118200726762.jpg

9:03 野坂岳登山口
IMG_4299_20140118200734c6b.jpg
あゆむくんをザックに取り付け、長靴でハイク開始。目標タイムは3時間だが果たして。。。

序盤は全く雪がない。
IMG_4300.jpg

沢を渡渉するとようやく雪が目立ち始めるが、まだまだあゆむくんの出番はなし。
IMG_4303_201401182008104f6.jpg

こんな場所あったかな??
IMG_4304_20140118200821a34.jpg
どうやら昨年9月の台風で被害を受けた名残りのようだ。

対岸に渡ると登山道は一面積雪となるが、カチカチに凍っていた。
IMG_4305.jpg

今日はドーピングしていないせいか、足取りが重い。
IMG_4307_20140118200836c23.jpg
もう降りてくる方も。早いっすね(笑)

9:45 トチノキ地蔵(標高362m)
IMG_4308_2014011820084540d.jpg
ここまで42分。やはり前回と比べて10分以上遅いペース。立ったまま小休止する。

ところでお気づきだろうか? 前回は無かった単管製の階段。

実はここも昨年の台風18号により、甚大な被害を受けた。
IMG_4310_20140118203039cdb.jpg
沢が大きく削られ、お地蔵様のあった場所や登山道も無残な姿に。

お地蔵様も無くなってしまったのかと思いきや、こんなところに。
IMG_4377_20140118203105b6a.jpg
被災当初は行方不明だったが、誰かが見つけられたようだ。よかった。

トチノキ地蔵から先もカチカチの雪となる。
IMG_4311_20140118203046d77.jpg
前回はここからアイゼンを装着したが、今日はあゆむくんなのでまだツボ足のままで進む。

9:55 夏道・冬道分岐1
IMG_4312_20140118203051c1e.jpg
左は尾根を直登する冬道だが、右の夏道へ。

トラバース地点も前回から比べると歩き易い。
IMG_4315.jpg

振り返ると敦賀市街と日本海が望めた。
IMG_4316.jpg
なお明日(1/19)は敦賀西町でえびす大黒大綱引きが行なわれる。
400年以上の歴史を誇る神事で、えびす側と大黒側に分かれて大綱を引き合い、えびす側が勝つと豊漁、大黒側が勝つと豊作とされる。

10:19 テレビ塔コース合流点(標高550m・山頂まで2km)
IMG_4318_20140118203136820.jpg
ここまで1時間13分。今回は特にトラブルもないのに前回より遅い。情けない。。。
途中、何人かとすれ違ったが、もしかして穂高さんとも出会っていたかも。
ご尊顔をはっきり覚えていなくてご挨拶できず残念。

雪質が柔らかくなってきたので、休憩を兼ねてあゆむくんを装着することに。
IMG_4319_20140118203142852.jpg

2回目なので装着にも少し慣れてきた(10:29)
IMG_4320.jpg

やはりあゆむくんを装着するとゴボらず、歩き易い。
IMG_4321.jpg

10:33 夏道・冬道分岐2
IMG_4322_201401182032171d8.jpg
夏道にもトレースがあったが、幅が狭そうだったので左の冬道へ。

10:40 夏道・冬道分岐3
IMG_4323.jpg
やっぱり直登はキツいので、今度は夏道へ。

夏道といえども既にヘロヘロで、後続の2人組に道を譲るとあっという間に引き離された。
IMG_4325_20140118203231965.jpg
さっきの男性、マジマジと私の顔を見てたけど、もしかしてバレたかな?(笑)

もう少しで一の岳だ。
IMG_4326_20140118203239e33.jpg

11:07 一の岳(標高690m)
IMG_4327.jpg
ここでもたまらず小休止。先ほどの2人組の方も小休止されていた。すると男性の方から、
『ブログされている方ですよね!?』
あゆむくんを履いているので、ピンときたそうだ。やっぱりバレていたんですね(笑)
しかも驚くべきことにこのお二人、昨年5月にホノケ山でお会いした方だった!
すぐに思い出せずにすみません。
またお二人の話では穂高さんとすれ違ったとのことなので、やはり私も出会っていたようだ。

お二人は先に出発。もしかするとお二人が下山する頃、まだ登っているかも(笑)
IMG_4329.jpg

それじゃ私もそろそろ出発しましょうか(11:15)
IMG_4331_201401182033411ad.jpg

一の岳の斜面をつづら折れに登って稜線へ。
IMG_4332.jpg
顔が寒くなってきたので、目出し帽を下げてマスクマンに(笑)

相変わらず急登になるとペースがガタっと落ちる。
IMG_4333_20140118203356b6f.jpg

この辺が二の岳だったような。。。 標識は埋もれているのかな?
IMG_4334_20140118203403c18.jpg
だが10分ほど歩くと前方になにやら標識が。すると。。。

11:51 二の岳(標高822m)
IMG_4335_20140118215232074.jpg
ここが二の岳だった Orz

三の岳に続く丸裸のブナ林。キレイだな~
IMG_4338.jpg

でも急登が容赦なくダメージを与え、立ち止まりが急増。
IMG_4340.jpg

12:13 三の岳(標高877m)
IMG_4342_201401182152567d2.jpg

山頂まではあと僅か。
IMG_4343.jpg

12:24 野坂岳避難小屋(標高906m)
IMG_4344.jpg
早速小屋に入りたいところだが、先に山頂へ。

12:25 野坂岳山頂(標高913.5m)
IMG_4345_20140118215414709.jpg
タイムは3時間22分。前回のタイム(2h46m)はおろか、目標の3時間もオーバー。
一段と亀足具合に磨きがかかってしまった。本当に情けない。。。

山頂には誰もいなかった。
IMG_4347_20140118215420ac6.jpg

また琵琶湖や周りのお山はおろか敦賀市街も見えずじまい。
IMG_4348_2014011821542376d.jpg

早々に小屋に移動する(12:26)
IMG_4349_20140118215503d5d.jpg

先ほどのお二人はちょうど食事を済まされたところだった。
IMG_4354_2014011821552344c.jpg

今日の山めしもくまモンの熊本とんこつラーメン
IMG_4351_20140118215509e1c.jpg

前回のモノとパッケージと味が違うが、コレも美味しかった。
IMG_4352.jpg

お二人は山歩きを始めてまだ1年ほどだが、昨年は荒島岳や三ノ峰にも登られているそうで、スゴイな~と思っていたら、若い頃は山岳部だったとのこと。やっぱり昔取った杵柄なんですね。
しかも野坂岳は今日で3日連続で、明日も登られるとのこと。おみそれしました(笑)
お二人は先に下山されていった。また山でお会いしましょう!

一人になった小屋でデザート。
IMG_4356_20140118215530785.jpg
このアンパン(98円)、あんことホイップクリームが入っていて大好きなんです。

そろそろ私も降りることにしよう(13:26)
IMG_4359.jpg

忘れ物よし、戸締りよし。
IMG_4358_201401182155596e5.jpg

再びあゆむくんを装着して軽快に降りていく。
IMG_4361.jpg

13:31 三の岳(標高877m)
IMG_4362_20140118215614754.jpg

ついついトレースのないところを歩きたくなる(笑)
IMG_4363_20140118215621604.jpg

13:41 二の岳(標高822m)
IMG_4365_201401182304501bb.jpg
登りは22分かかったこの区間も10分。

あゆむくんの爪がガッチリ雪面を掴んでくれるので、気持ちよく歩ける。
IMG_4369.jpg

13:58 一の岳(標高690m)
IMG_4370_20140118230508ebc.jpg
単独行の若い男性が小休止されていた。
この男性、ザックは担いでいたが上下ともジャージ姿で、アイゼンやワカンも持っていないようで、とても冬山に慣れているようには見えなかったので、思わず「今から登るんですか?!」と尋ねてしまった。
夕方から天気が崩れる予報だけど、大丈夫かな??

下りも夏道へ。
IMG_4373_201401182306422be.jpg

14:15 テレビ塔コース分岐点(標高550m)
IMG_4374.jpg
真っ直ぐ行くと冬道だが、ここも左の夏道へ。

14:27 トチノキ地蔵(標高362m)
IMG_4375.jpg

ここから先は路面が露出している箇所も出てくるので、あゆむくん終了。
IMG_4376.jpg
今日も活躍してくれてありがとう。

ツボ足なので慎重に降りていく。
IMG_4378_20140118230706ab1.jpg

14:58 野坂岳登山口(標高190m)
IMG_4379.jpg
下りは1時間32分。あの若者大丈夫かな?

今回もよたよたのヘタレハイクだったが、あゆむくんのおかげで無事下山することができた。
1日じゅう曇りで眺望は残念だったが、楽しい再会もあり満足のハイクでした。

やっぱり、山っていいね!


野坂岳(914m)
標高差734m
登り 3時間22分、下り 1時間32分、TOTAL 6時間
今年1回目・通算3回目

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 16

はなきち二人  

おはようございます。

あゆむくん、大活躍ですね。又、よっし~さんのシンボルが ビックリの山めし・目出し帽 に続き増えましたね。あっ、メタボもあった。(笑)
雪道の山歩き最高でしょうね。私達も行きたいな~。

山は、時間を競うのではなく自分のペースで楽しむものですぞ・・・特に私達二人は、そう思って山歩きを楽しんでいます。

2014/01/19 (Sun) 10:44 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

はなきち二人さん こんにちは

あゆむくんと目出し帽のおかげで、ハイクは快適になったんですが、
すぐに私だとバレるようになりました(笑)
この日の野坂岳はお天気はイマイチでしたが、吹雪や雨にも遭わず比較的おだやかでした。

タイムは競ってはいないんですが、最近特に亀足ぶりに磨きがかかってしまいチョッと悩んでいます。
やっぱりダイエットするしかないんでしょうかね(笑)

2014/01/19 (Sun) 11:09 | EDIT | REPLY |   

JH9IRL  

野坂も良いね!

1/18は野坂でしたか。。。。
私も候補には上がったいたのですが。。。。
天気予報が午前中のみに晴れ、午後から雪となった時点で、落選に。
結局、越前市の里山で楽しんでいました。
野坂に行けばよかったかな!
山頂付近の雪は凍って、滑りやすくなかったですか?
アイゼン、必要でしょうか?
この冬、晴れマークの週末があれば、必ず行きたいと狙ってます。

2014/01/19 (Sun) 15:15 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: 野坂も良いね!

JH9IRLさん こんにちは

予報では午後から雪でしたが、幸運にも1日じゅう曇りで多少小雪が舞ったほどでした。

> 山頂付近の雪は凍って、滑りやすくなかったですか?

滑り易かったのは、2つ目の渡渉地点からトチノキ地蔵までと、トチノキ地蔵から冬道分岐1ぐらいであとは凍結していませんでした。

> アイゼン、必要でしょうか?

アイゼンを付けていた方もいました。
常連さんたちはみなスパイク長靴でしたが(笑)
確かJH9IRLさんはワカンも持っていらしたので、ワカンでも大丈夫だと思います。
三の岳から二の岳への下りの急坂では、新雪が多かったのでワカンの方がガブらなくていいかもしれません。

今年は野坂岳の雪も少ないみたいで、夏道にもトレースがあるのでそれほど難しくないと思います。

2014/01/19 (Sun) 15:56 | EDIT | REPLY |   

ごもっ友  

忘れた頃にやって来る「ごもっ友」です
野坂山麓の裾でひっそりと暮らしています。
よっし~さん野坂岳へいらしていたんですね。
こちらは、14日に登りましたが樹氷が綺麗でした
次回は樹氷を見に来てください 
いいですよっ~

2014/01/19 (Sun) 19:55 | EDIT | REPLY |   

コウちゃん  

おつかれさま~
登ってますね。僕の方は雪が降ったので
ラッセルしたくなく凍るのを待ってます

野坂岳もまだ未踏ですが小屋泊も出来そうなので
今年の夏のひとつにノミネートして置きます。

2014/01/19 (Sun) 21:06 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

ごもっ友さん こんばんは&おひさしぶりです。

ホームの野坂山に寄せてもらいました。
昨日は樹氷を期待していたんですが、ほとんど溶けていて残念でした。
でも二の岳から先は新雪とブナ林を楽しませてもらいました。

次は是非樹氷を見にいきたいと思います。

2014/01/19 (Sun) 21:15 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

コウちゃんさん こんばんは

荒島岳お疲れ様でした。
シャクナゲ平手前でタイムアップ、残念でしたね。
1人ラッセルで時間がかかったせいでしょうかね。
しかし冬道の荒島岳しか知らない地元の方って、コウちゃんさんぐらいじゃないでしょうか?(笑)

野坂岳の小屋は10人ぐらい泊まれそうです。
今度はここでオフ会しましょうか?

2014/01/19 (Sun) 21:22 | EDIT | REPLY |   

あつぷり  

よっし~さん こんにちは。

野坂岳、昨年のよっし~さんのハイクのレポを見て、冬に挑戦したいなと思っていました。ハイカーの数も多くてよさそうな山ですよね。
よっし~さんのレポを参考にして、近々挑戦してきます。

2014/01/20 (Mon) 10:09 | EDIT | REPLY |   

レディー:ヘイヘイホー  

雪の野坂

こんにちは~(*^_^*)
いいお山に行かれましたね~♪
結構しんどいお山ですが、頑張りましたね(^-^)
しんどいのが覚悟出来た時、私も登ってみまよっと♡

2014/01/20 (Mon) 15:00 | EDIT | REPLY |   

toshi0113  

超ハイペースで進んでますねぇ
今年の目標は何座ですか??
あゆむくんのお陰で冬も相当行けそうですね

それに比べて・・・toshiの休日は家族サービス
(と、言いつつ自分も楽しんでますが(笑))
未だ登れてません(^_^;)

2014/01/20 (Mon) 15:59 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

あつぷりさん こんばんは

やはりあつぷりさんも野坂岳を狙ってましたか。
市街地から近く、手軽な雪山が楽しめるのでオススメです。
スノーシューで新雪を楽しんできて下さい。

2014/01/20 (Mon) 23:37 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: 雪の野坂

レディー:ヘイヘイホーさん こんばんは

しんどいハイクでしたが、ヘイヘイホーさんが登られた伊吹山の方が全然ハードだと思います。
冬の伊吹山も行ってみたいので、私もしんどいのが覚悟できたら登ってきます(笑)

2014/01/20 (Mon) 23:41 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

toshi0113さん こんばんは

そんなにハイペースですかね。
自分としてはこれでもセーブしているつもりなんですが。。。(笑)

toshiさんこそ、白馬にスキーに行かれ、来週は志賀高原だそうで、充分パワフルだと思います。
私も以前はシーズンに10回以上滑りにいきましたが、この10年ほどはとんとご無沙汰。
今年は久しぶりに滑りにいこうかな?

2014/01/20 (Mon) 23:45 | EDIT | REPLY |   

山ガールの青レンジャー  

よっし~さん、こんばんわ。

野坂山ですか~。北観の登山旅行ツアーで、冬山の定番のお山としてよくお見かけします。以前、お山で出会った方も、「ここはいい山だよ。」、と言われていました。避難小屋もあって良く整備されているんですね。青レンジャーもいつか行ってみたいです。

あゆむくんにも興味津々です。何よりお安いのがいいですね。お母様にプレゼントしようかしら。

2014/01/23 (Thu) 23:10 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

山ガールの青レンジャーさん こんにちは

野坂岳(山)は市街地からすぐのところにありながら、900m級の山が聳え立ち、琵琶湖や伊吹山、白山まで望めます。
文殊山や日野山同様、365日必ず誰かが登っていて、しかも片道2~3時間と手軽に登れるので、県内だけでなく関西方面からのハイカーも多いお山です。
是非雪のある今の時期に登ってみて下さい。

あゆむくんは最近人気急上昇中で、ネットやHCでも売切が多いようですよ。

2014/01/24 (Fri) 13:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (244)
二上コース (129)
二上コース(裏・旧道) (29)
大村コース (11)
角原コース (17)
半田・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (4)
大正寺コース (11)
南井コース (3)
四方谷コース (9)
橋立(酒清水)コース (2)
北山コース (2)
徳尾コース (1)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (4)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (4)
白山 (49)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (62)
荒島岳 (5)
経ヶ岳 (6)
三ノ峰 (4)
銀杏峰 (6)
取立山 (4)
赤兎山・大長山 (5)
越前甲 (2)
大師山 (2)
飯降山 (3)
保田経ヶ岳 (5)
バンビライン (6)
天子山 (7)
福井県の山(福井・坂井) (48)
浄法寺山・丈競山 (5)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (2)
下市山 (4)
城山(じょうやま) (10)
三峯城山 (3)
一乗城山 (3)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
福井県の山(南越) (88)
日野山 (13)
鬼ヶ岳 (23)
三床山 (8)
ホノケ山 (4)
三里山 (3)
蛇ヶ獄 (2)
権現山 (3)
乙坂山 (2)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (2)
冠山・金草岳 (3)
妙法寺山 (2)
福井県の山(嶺南) (21)
野坂岳 (5)
岩籠山 (2)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
石川県の山 (24)
富士写ヶ岳 (4)
火燈山・小倉谷山 (4)
医王山 (3)
鞍掛山 (7)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
長野県の山 (5)
滋賀県の山 (26)
伊吹山 (4)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
綿向山 (2)
繖山 (2)
岐阜県の山 (20)
舟伏山 (3)
金華山 (4)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (6)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (3)
兵庫県の山 (2)
三重県の山 (8)
鳥取県の山 (3)
島根県の山 (2)
岡山県の山 (2)
四国の山 (3)
北アルプス (67)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
徳本峠 (5)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
唐松岳 (3)
太郎兵衛平 (3)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
八ヶ岳 (6)
ウオーキング・マーチ (9)
お遍路 (16)
山行インデックス (10)
山めし・山ごはん (80)
麓の山めし (28)
道具 (14)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (113)
福井のおすすめスポット (15)
石川のおすすめスポット (3)
滋賀のおすすめスポット (1)
岐阜のおすすめスポット (1)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
三重のおすすめスポット (1)
京都のおすすめスポット (3)
兵庫のおすすめスポット (1)
岡山のおすすめスポット (2)
島根のおすすめスポット (1)
おすすめ温泉 (1)
旅 (3)
日常 (9)
山雑記 (12)
青春の想い出の曲 (14)
よっし~のコレクション (3)
よもやま話 (3)
未分類 (0)