取立山で”あゆむくん”初体験

author photo

Byよっし~

2014年1月7日(火) 快晴

先日購入したプラスチックカンジキ強いぞ!あゆむくん
早速この性能を試してみたく、今回選んだのは取立山(1307m)。
IMG_4167_201401071900435bf.jpg
一昨年の6月に一度登ったことがあるが、積雪期は今回が初めて。
無雪期駐車場が使えないので、国道脇から登ることになるが果たして大丈夫だろうか。。。
勝山市街からR157で北谷方面へ。
IMG_4112_201401071855100b6.jpg
この地区は県内でも有数の豪雪地帯で、例年は3m近い積雪となるが、今年はまだ少ないみたい。
外気温は-5℃で、路面がブラックアイスバーン状態になっている箇所もあるのでスタッドレスは必須。
また装着している場合でも、日陰のカーブや橋梁部分は慎重に。

9:06 R157駐車スペース(冬季駐車場)(標高約605m)
IMG_4113_20140107185515919.jpg
ここには20台ほど駐車可能だが、先客は10台。
チョッと出遅れた感があるが、これは確信犯。
人様のトレースをちゃっかり利用させていただく戦法だ(笑)

今日はここから登るので、ドーピング剤をチャージ。
IMG_4114.jpg

9:11 取立山冬季登山口(標高約610m)
IMG_4115_2014010718552929b.jpg
あゆむくんはザックに外付けし、長靴でハイク開始。もちろん目出し帽も被っています(笑)

まずは林道をゆるやかに登っていく。
IMG_4116_20140107185533ad9.jpg
氷点下のせいか、路面が凍っていて長靴でも全くゴボらない。

9:28 東山いこいの森(標高約695m)
IMG_4118_201401071856008ea.jpg
冬季は閉鎖中。

振り返ると、昨年登った越前甲(越前大日山)(1319m)。
IMG_4119_2014010718560455c.jpg

いこいの森を過ぎると、トレースが二手に分かれていた。
IMG_4121_2014010718560732c.jpg

1つは遠回りだがなだらかな林道へ。もう1つは右の斜面をショートカットしている。
IMG_4122.jpg

迷った末、ショートカット路へ進む。
IMG_4123_2014010718561680d.jpg

斜面を直登するショートカット路が、次第に牙を剥き始めてきた。キツい。。。
IMG_4124.jpg

江戸時代に加賀から無断侵入する農民に対して年貢を取り立てたことが山名の由来。
IMG_4125.jpg
無雪期には今もなお、年貢(通行料500円)が取り立てられるが、この時期は非課税(笑)

急斜面を登り切り、林道に再合流(9:57)
IMG_4126.jpg

前方にこつぶり山(1264m)が見えてきた。
IMG_4128.jpg
※コウちゃんさんのご指摘で訂正しました。

天気は夕方から下り坂のようだが、まさに雲ひとつない晴天。
IMG_4129_201401071857002a2.jpg
お日様が雪面に反射して眩しい。

右手に見えるのが、本来の取立山登山口のある駐車場(10:17)
IMG_4136.jpg

ここまではいわばウォーミングアップで、ようやくスタートラインに立ったばかり(汗)
IMG_4137_20140107185737244.jpg
立ったまま小休止する。

こんな好天なのに、平日のせいかまだ誰とも出会っていない。
IMG_4141_20140107185741be0.jpg

雪面には野うさぎの足跡。のどかだな~
IMG_4142_20140107185745ac1.jpg

さぁ、頑張りましょう。
IMG_4143_20140107185750a26.jpg

でもすぐにヘロヘロ。キツい。。。
IMG_4146_20140107185822c0a.jpg

銀杏峰(1441m)や部子山(1464m)が見えてきた。
IMG_4147.jpg

気温が上がってきたせいか、ゴボり始めてきたのでここであゆむくんを装着することに(11:01)
IMG_4148_20140107185830db9.jpg
決して私の体重が重いせいじゃありません(笑)

強いぞ!あゆむくん装着完了!
IMG_4149.jpg

ワカンの効果は絶大で、全くゴボらなくなる。
IMG_4150_20140107185838623.jpg
アルミワカンのSN4より約7cm短い(L:375mm)せいか、取り回しし易い。

ようやく尾根筋に出る(11:21)
IMG_4151.jpg

前方には経ヶ岳(1625m)。
IMG_4152_201401071859036d9.jpg

気になっていたあゆむくんへの雪の付着状況だったが、今のところ問題なし。
IMG_4153_201401071859064ba.jpg

急な尾根筋を登っていると、先行者たちが続々と降りてくる。
IMG_4159_20140107185952fe8.jpg
目出し帽にあゆむくんという奇妙ないでたちだが、「それ、今日はいいねぇ、山頂はかなり風が強いから」と下山者の方々の反応は概ね良好。
またつぼ足の方からは、あゆむくんについていろいろ訊かれたりもした。

急登を登り切ると、いったんなだらかになる。
IMG_4160_2014010718595703d.jpg

この付近にくると冷たい風が強くなってきた(12:10)
IMG_4161_2014010719000154b.jpg

地吹雪のように粉雪を吹き飛ばしてくるので、下山者のトレースもあっという間に消えてしまった。
IMG_4162_2014010719000490b.jpg

踏み固められたトレースがわかりにくいので、多少ゴボったがそれでも踝ぐらいまで。
IMG_4163_2014010719002646b.jpg
浮力もなかなかいいぞ、あゆむくん(笑)

『よっし~さ~ん!』

突然後方から、女性の大きな声が響いてきた。うん?誰だ?

振り返ると青いジャケットの単独行の方、もしかして。。。
IMG_4164_201401071900303da.jpg

『きみちゃんで~す!』

単独行の女性は、昨年末文殊山でお会いしたきみちゃんさんだった!
ポールを振って応える。
後で伺ったところ、目出し帽に黄色のあゆむくんで一発で判ったそうだ(笑)

追いついてくるかと思いしばらく待ってみるが、なかなか登ってこない。
IMG_4165.jpg
もしかして今日はあそこまでなのかな? それじゃお先に行きますね。

最後の急登を登り切り、稜線に出る(12:30)
IMG_4166_20140107190039644.jpg

山頂まではあと少し。
IMG_4167_201401071900435bf.jpg
この付近は発達すると雪庇ができるらしいので、要注意。

青空を切り裂く飛行機雲とようやくお顔を覗かせてきた白山に元気を貰い、もうひとふんばり。
IMG_4168_20140107190131d07.jpg

12:41 取立山山頂(標高1307m)
IMG_4170_2014010719014031d.jpg
タイムは3時間30分。今日もヘロヘロだったが、あゆむくんのおかげでゴボらずに登れた。
予想通り、白一色の山頂には誰もおらず、独り占め。

前方には純白の白山(2702m)がど~んと鎮座。
IMG_4179_201401071902285c7.jpg

雲ひとつなくこんなにすっきり見える白山は、シーズン中そうそうないだろう。
IMG_4177_20140107190224c5e.jpg

山頂には強風が吹いていたが、360度の絶景が広がる。
IMG_4172_201401071901441e2.jpg
程なく単独行の男性が登ってこられた。

西側には越前甲(越前大日山)(1319m)。
IMG_4173.jpg

南側には銀杏峰(1441m)や部子山(1464m)。
IMG_4174_20140107190213c7a.jpg

南東側には経ヶ岳(1625m)。
IMG_4175_20140107190216089.jpg

東側には大長山(1671m)。
IMG_4176_20140107190220745.jpg

本当はこの特等席でお昼にしたかったが、風が強いのでもう少し降りたところへ(12:47)
IMG_4180.jpg
きみちゃんさん、まだ登ってこないなぁ。。。 やっぱりあそこ止まりなのかな?

降り始めて2分ほどすると、前方からきみちゃんさんがようやく登ってこられた。
IMG_4181_20140107190842f23.jpg
伺うと、あそこでワカンを装着していたそうだ。しばらく立ったまま談笑。
実はきみちゃんさん、今日は本当は仕事だったらしいが、天気予報を見て居ても立ってもいられず、急遽有休を申請したとのこと。山バカですね(笑)

少し降りた風の弱いところで山めししてますと伝え、再び降りていく。
IMG_4184.jpg

平坦な木陰で、食処よっし~亭オープン(笑)
IMG_4186_201401071908583e9.jpg

本日の山めしは、くまモンの熊本ラーメン
IMG_4188.jpg

乾麺のストレート麺だが、普通の棒ラーメンより短いので、調理し易い。
IMG_4190_20140107190931c81.jpg

黒マー油のコクと辛し高菜のピリ辛感がイケる!
IMG_4191.jpg
匂いに釣られて、ホンモノのクマさんが寄ってきたりして。。。(笑)

なかなかきみちゃんさんは降りてこなくて、コーヒーでまったりしているとようやく戻ってきた。
山頂の絶景に時間も忘れて、写真を撮りまくっていたそうだ。

再び談笑したのち、一緒に下山することに(13:57)
IMG_4193_201401071909406b7.jpg

あゆむくんは爪が利いて、下りもしっかり雪面をとらえてくれる。
IMG_4194.jpg
でもここで一つ問題が。あゆむくんはアルミワカンのSN4と違い、土踏まずが当たる部分もプラスチック。
靴底が柔らかい長靴だと、ずっと青竹を踏んでいるような状態なので、土踏まずが痛くなってきた。
またこの部分があるため、アイゼンとの併用は無理なようだ。
アイゼンの前後を結ぶ金属バーが当たる部分を少しへこませれば、完璧なのに。。。
山研工業さん、是非改良をお願いします(笑)

ようやく林道に合流(14:47)
IMG_4195_2014010719101144b.jpg
きみちゃんさんは登りは林道だったそうで、急なショートカット路を歩かせてすみません。

14:50 東山いこいの森(標高約695m)
IMG_4196_20140107191016654.jpg
そろそろあゆむくんを外すべく、ここできみちゃんさんとお別れ。
今日はいろいろお話できてとても楽しかったです。また山でお会いしましょう!

国道が見えてきた。
IMG_4197.jpg

15:13 取立山冬季登山口(標高約610m)
IMG_4198.jpg
下りは1時間41分。駐車場には私の車だけだった。

すっかりお気に入りになった永平寺町の禅の湯で汗を流してから帰宅。
IMG_4199_20140107191029317.jpg

もちろん、コレも食べました(笑)
IMG_4202.jpg

1シーズンに何度もない晴天に恵まれ、白山も遥拝することができ大満足。
きみちゃんさんとお会いするサプライズもあり、楽しいハイクだった。

あゆむくんの感想は、ほとんどゴボらず、ワカンを踏んでコケることもなく、なかなかスグレモノ。
アイゼンとの併用はできないが、TPOに併せて使い分けていこう。

取立山(1307m)
標高差697m
登り 3時間30分、下り 1時間41分、TOTAL 6時間7分

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Share

Comments 14

toshi0113  

いいなぁ~(@_@)
昨日は仕事・・・
余りの天気の良さにザボリ病が出そうでしたがガマンしてましたよ
快晴で絶景を楽しみながら、きみちゃんと山デートだったんだ(^_^)v

2014/01/08 (Wed) 10:40 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

toshi0113さん こんにちは

いいでしょう~(笑)
昨日は本当に滅多にないほどの晴天で、下山までずっと晴れていました。
山頂付近はかなりの強風でしたが、それでもあの絶景を見たらテンションもアゲアゲi-184でした。

きみちゃんさんとの山デート、とっても楽しかったですよ(笑)
でも大ボケをかましていただいた部分もあり、別の意味でも楽しませてくれました。
詳しくはきみちゃんさんのレポでご確認下さい。

2014/01/08 (Wed) 10:58 | EDIT | REPLY |   

はなきち二人  

こんにちわ。

お天気が良く最高の山歩きだったみたいですね。
白山は綺麗、山でデート。羨ましいです。
雪山、くれぐれも気を付けてくださいね。
雪山のレポ、楽しみにしています。

2014/01/08 (Wed) 13:48 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

はなきちさん こんにちは

昨日は最高のお天気でした。
取立山でしたら天気に恵まれた土日であれば、それこそ文殊山以上の人出があるので不安や心配は少ないと思います。
是非1度登ってみてはいかがですか?

2014/01/08 (Wed) 16:32 | EDIT | REPLY |   

JH9IRL  

取立山は最高だ!

こんばんは。
取立山、最高ですよね!

今週末の天気予報は、雪マークが連続です。
加えて、11日の土曜日に仕事が入ってしまいました。
普段、土、日曜日は必ず休みなのに。。。。残念。

2014/01/08 (Wed) 19:00 | EDIT | REPLY |   

コウちゃん  

>まずは林道をゆるやかに登っていく。画像を
右の林道を行かず、真直ぐ杉林を登ると
いこいの森の水芭蕉池の左に出ますよ。


>前方に取立山が見えてきたが、あれは前峰。
あれは「こつぶり山」です(汗)

雪の取立山へようこそ。
天気が良く白山もスツキリ見えて良かった
でしょ。また癖になって登りたいのでは!
白山を見るなら護摩堂山はもっといいですよ。
距離も三分の二位だし。Kimicocoさんに
また会えたんですね、僕も目を皿にして
物色しながら下山します(笑

2014/01/08 (Wed) 20:36 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: 取立山は最高だ!

JH9IRLさん こんばんは

昨日は5日に劣らず好天で、今年初の雪山ハイクが楽しめました。

今週末は仕事ですか。。。
本当に残念ですね。

2014/01/09 (Thu) 00:00 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

コウちゃんさん こんばんは

本当にニアミスでしたね。

こつぶり山のご指摘ありがとうございます。
お恥ずかしい限りです(笑)
後ほど訂正しておきます。

雪山では目出し帽と黄色いあゆむくんは意外と目立つようです(笑)
多分目を皿にしなくても分かりますよ。
途中すれ違った単独行の男性にも気付かれましたから(爆)

2014/01/09 (Thu) 00:04 | EDIT | REPLY |   

あつぷり  

よっし~さん こんにちは。

この日、ホントに天気良かったですよね。富士写ヶ岳からの白山も綺麗でしたが、取立山からの白山も迫力があり、綺麗ですね。

「あゆむくん」大活躍ですね。たしかに土踏まずの部分の改良は必要かもしてませんが、十分ワカンとしての機能ははたせているみたいですね。

2014/01/09 (Thu) 09:38 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

あつぷりさん こんばんは

この日は絶好の白山遥拝日和でしたね。

富士写ヶ岳も迷ったんですが、雪の多そうな取立山にしました。
最近はなかなかお会いできませんね(笑)

あゆむくんは低価格ながらも、まずまずの性能でした。
アイゼンやピッケルが必要なカチカチの雪面は厳しいでしょうが、今回のような場面では充分だと感じました。
今週末にかけては再び寒波がやってくるようなので、来週の晴天日が楽しみです。
休みと合えばいいですが。。。

2014/01/09 (Thu) 22:03 | EDIT | REPLY |   

山ガールの青レンジャー  

よっし~さん、こんにちわ。

取立山、すごいいい天気~!!!
あんなお天気を見ると、頑張ってお山に行きたくなりますが、ガリガリ道路が怖くて勇気がでなかったです。。。

取立山の林道のショートカット雪道は、冬ならではなので行きたくなりますが、結局予想以上に疲れますよね。。。青レンジャーもいつも行きたい衝動に駆られます。

あゆむくん・・・いいですね。青竹踏み好きの青レンジャーは日常で使用したいです。。。むふふ。。。

2014/01/10 (Fri) 09:51 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

青レンジャーさん こんにちは

青レンジャーさんもこの日鞍掛山に登られていたんですね。
同じ青空の下、純白の白山が本当にキレイでしたね。

福井県側のR157は路面の積雪はありませんでしたが、カーブや橋梁部分はブラックアイスバーンでした。
スピードを控えめにエンジンブレーキで走っていれば、大丈夫でしたよ。

積雪期初の取立山で、トレースが至る所にあったのでどっちに行こうか迷ったところもありましたが、あえてどえむなショートカット路にしました(笑)
私も次回は青レンジャーさん同様、急がば回れでいこうと思います。

2014/01/10 (Fri) 16:42 | EDIT | REPLY |   

星好夜  

よっし~さん、初めましておはようございます

去年からこっそり拝見しておりました^^;
また越前市に知り合いが居るので記事のにある
鬼ヶ岳が出てくるとテンション上がります!

またガッツある山登りと食への追求ナイスです。
よっし~さんも山めしならぬ「ハイクと食」何ての
本を出版し欲しいな。

参考となるWEBSITE
山めし礼讃 - 山料理 山ごはんレシピの記 -
http://yamameshi.doorblog.jp/

2014/01/11 (Sat) 10:04 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

星好夜さん はじめまして
コメントありがとうございます。

越前市や鬼ヶ岳にゆかりがあるんですね。
南越方面は手頃な低山が多いので、私も大好きなエリアです。

私の拙いブログを出版なんておこがましいですよ。
単なる自分のハイクの忘記録ですから。。。
ましてや、げんさんの「山めし礼賛」、私も愛読者の一人ですが、山めしのクオリティ、山行の内容も比較になりません。

という訳でこれからも低レベルなハイクや山めしをお見せすることになりますが、お許し下さい。

2014/01/11 (Sat) 20:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (210)
二上コース (114)
二上コース(裏・旧道) (26)
大村コース (8)
角原コース (14)
半田・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (3)
大正寺コース (6)
南井コース (2)
四方谷コース (7)
橋立(酒清水)コース (2)
北山コース (2)
徳尾コース (1)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (3)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (4)
白山 (46)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (57)
荒島岳 (5)
経ヶ岳 (5)
三ノ峰 (4)
銀杏峰 (6)
取立山 (4)
赤兎山 (4)
越前甲 (2)
大師山 (2)
飯降山 (2)
保田経ヶ岳 (4)
バンビライン (6)
天子山 (5)
福井県の山(福井・坂井) (46)
浄法寺山・丈競山 (4)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (2)
下市山 (4)
城山(じょうやま) (9)
三峯城山 (3)
一乗城山 (3)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
福井県の山(南越) (80)
日野山 (12)
鬼ヶ岳 (20)
三床山 (7)
ホノケ山 (4)
三里山 (2)
蛇ヶ獄 (2)
権現山 (2)
乙坂山 (2)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (2)
冠山・金草岳 (3)
福井県の山(嶺南) (18)
野坂岳 (4)
岩籠山 (2)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
石川県の山 (19)
富士写ヶ岳 (2)
火燈山・小倉谷山 (3)
医王山 (3)
鞍掛山 (6)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
長野県の山 (5)
滋賀県の山 (20)
伊吹山 (4)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
岐阜県の山 (18)
舟伏山 (3)
金華山 (3)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (5)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (1)
兵庫県の山 (2)
三重県の山 (4)
鳥取県の山 (1)
四国の山 (3)
北アルプス (56)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
ウオーキング・マーチ (8)
お遍路 (16)
山行インデックス (8)
山めし・山ごはん (78)
麓の山めし (19)
道具 (13)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (86)
福井のおすすめスポット (10)
石川のおすすめスポット (2)
滋賀のおすすめスポット (1)
岐阜のおすすめスポット (1)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
京都のおすすめスポット (2)
おすすめ温泉 (1)
日常 (6)
山雑記 (9)
青春の想い出の曲 (8)
よっし~のコレクション (2)
よもやま話 (1)
未分類 (0)