2014年1月7日(火) 快晴

先日購入したプラスチックカンジキ強いぞ!あゆむくん
早速この性能を試してみたく、今回選んだのは取立山(1307m)。
IMG_4167_201401071900435bf.jpg
一昨年の6月に一度登ったことがあるが、積雪期は今回が初めて。
無雪期駐車場が使えないので、国道脇から登ることになるが果たして大丈夫だろうか。。。
勝山市街からR157で北谷方面へ。
IMG_4112_201401071855100b6.jpg
この地区は県内でも有数の豪雪地帯で、例年は3m近い積雪となるが、今年はまだ少ないみたい。
外気温は-5℃で、路面がブラックアイスバーン状態になっている箇所もあるのでスタッドレスは必須。
また装着している場合でも、日陰のカーブや橋梁部分は慎重に。

9:06 R157駐車スペース(冬季駐車場)(標高約605m)
IMG_4113_20140107185515919.jpg
ここには20台ほど駐車可能だが、先客は10台。
チョッと出遅れた感があるが、これは確信犯。
人様のトレースをちゃっかり利用させていただく戦法だ(笑)

今日はここから登るので、ドーピング剤をチャージ。
IMG_4114.jpg

9:11 取立山冬季登山口(標高約610m)
IMG_4115_2014010718552929b.jpg
あゆむくんはザックに外付けし、長靴でハイク開始。もちろん目出し帽も被っています(笑)

まずは林道をゆるやかに登っていく。
IMG_4116_20140107185533ad9.jpg
氷点下のせいか、路面が凍っていて長靴でも全くゴボらない。

9:28 東山いこいの森(標高約695m)
IMG_4118_201401071856008ea.jpg
冬季は閉鎖中。

振り返ると、昨年登った越前甲(越前大日山)(1319m)。
IMG_4119_2014010718560455c.jpg

いこいの森を過ぎると、トレースが二手に分かれていた。
IMG_4121_2014010718560732c.jpg

1つは遠回りだがなだらかな林道へ。もう1つは右の斜面をショートカットしている。
IMG_4122.jpg

迷った末、ショートカット路へ進む。
IMG_4123_2014010718561680d.jpg

斜面を直登するショートカット路が、次第に牙を剥き始めてきた。キツい。。。
IMG_4124.jpg

江戸時代に加賀から無断侵入する農民に対して年貢を取り立てたことが山名の由来。
IMG_4125.jpg
無雪期には今もなお、年貢(通行料500円)が取り立てられるが、この時期は非課税(笑)

急斜面を登り切り、林道に再合流(9:57)
IMG_4126.jpg

前方にこつぶり山(1264m)が見えてきた。
IMG_4128.jpg
※コウちゃんさんのご指摘で訂正しました。

天気は夕方から下り坂のようだが、まさに雲ひとつない晴天。
IMG_4129_201401071857002a2.jpg
お日様が雪面に反射して眩しい。

右手に見えるのが、本来の取立山登山口のある駐車場(10:17)
IMG_4136.jpg

ここまではいわばウォーミングアップで、ようやくスタートラインに立ったばかり(汗)
IMG_4137_20140107185737244.jpg
立ったまま小休止する。

こんな好天なのに、平日のせいかまだ誰とも出会っていない。
IMG_4141_20140107185741be0.jpg

雪面には野うさぎの足跡。のどかだな~
IMG_4142_20140107185745ac1.jpg

さぁ、頑張りましょう。
IMG_4143_20140107185750a26.jpg

でもすぐにヘロヘロ。キツい。。。
IMG_4146_20140107185822c0a.jpg

銀杏峰(1441m)や部子山(1464m)が見えてきた。
IMG_4147.jpg

気温が上がってきたせいか、ゴボり始めてきたのでここであゆむくんを装着することに(11:01)
IMG_4148_20140107185830db9.jpg
決して私の体重が重いせいじゃありません(笑)

強いぞ!あゆむくん装着完了!
IMG_4149.jpg

ワカンの効果は絶大で、全くゴボらなくなる。
IMG_4150_20140107185838623.jpg
アルミワカンのSN4より約7cm短い(L:375mm)せいか、取り回しし易い。

ようやく尾根筋に出る(11:21)
IMG_4151.jpg

前方には経ヶ岳(1625m)。
IMG_4152_201401071859036d9.jpg

気になっていたあゆむくんへの雪の付着状況だったが、今のところ問題なし。
IMG_4153_201401071859064ba.jpg

急な尾根筋を登っていると、先行者たちが続々と降りてくる。
IMG_4159_20140107185952fe8.jpg
目出し帽にあゆむくんという奇妙ないでたちだが、「それ、今日はいいねぇ、山頂はかなり風が強いから」と下山者の方々の反応は概ね良好。
またつぼ足の方からは、あゆむくんについていろいろ訊かれたりもした。

急登を登り切ると、いったんなだらかになる。
IMG_4160_2014010718595703d.jpg

この付近にくると冷たい風が強くなってきた(12:10)
IMG_4161_2014010719000154b.jpg

地吹雪のように粉雪を吹き飛ばしてくるので、下山者のトレースもあっという間に消えてしまった。
IMG_4162_2014010719000490b.jpg

踏み固められたトレースがわかりにくいので、多少ゴボったがそれでも踝ぐらいまで。
IMG_4163_2014010719002646b.jpg
浮力もなかなかいいぞ、あゆむくん(笑)

『よっし~さ~ん!』

突然後方から、女性の大きな声が響いてきた。うん?誰だ?

振り返ると青いジャケットの単独行の方、もしかして。。。
IMG_4164_201401071900303da.jpg

『きみちゃんで~す!』

単独行の女性は、昨年末文殊山でお会いしたきみちゃんさんだった!
ポールを振って応える。
後で伺ったところ、目出し帽に黄色のあゆむくんで一発で判ったそうだ(笑)

追いついてくるかと思いしばらく待ってみるが、なかなか登ってこない。
IMG_4165.jpg
もしかして今日はあそこまでなのかな? それじゃお先に行きますね。

最後の急登を登り切り、稜線に出る(12:30)
IMG_4166_20140107190039644.jpg

山頂まではあと少し。
IMG_4167_201401071900435bf.jpg
この付近は発達すると雪庇ができるらしいので、要注意。

青空を切り裂く飛行機雲とようやくお顔を覗かせてきた白山に元気を貰い、もうひとふんばり。
IMG_4168_20140107190131d07.jpg

12:41 取立山山頂(標高1307m)
IMG_4170_2014010719014031d.jpg
タイムは3時間30分。今日もヘロヘロだったが、あゆむくんのおかげでゴボらずに登れた。
予想通り、白一色の山頂には誰もおらず、独り占め。

前方には純白の白山(2702m)がど~んと鎮座。
IMG_4179_201401071902285c7.jpg

雲ひとつなくこんなにすっきり見える白山は、シーズン中そうそうないだろう。
IMG_4177_20140107190224c5e.jpg

山頂には強風が吹いていたが、360度の絶景が広がる。
IMG_4172_201401071901441e2.jpg
程なく単独行の男性が登ってこられた。

西側には越前甲(越前大日山)(1319m)。
IMG_4173.jpg

南側には銀杏峰(1441m)や部子山(1464m)。
IMG_4174_20140107190213c7a.jpg

南東側には経ヶ岳(1625m)。
IMG_4175_20140107190216089.jpg

東側には大長山(1671m)。
IMG_4176_20140107190220745.jpg

本当はこの特等席でお昼にしたかったが、風が強いのでもう少し降りたところへ(12:47)
IMG_4180.jpg
きみちゃんさん、まだ登ってこないなぁ。。。 やっぱりあそこ止まりなのかな?

降り始めて2分ほどすると、前方からきみちゃんさんがようやく登ってこられた。
IMG_4181_20140107190842f23.jpg
伺うと、あそこでワカンを装着していたそうだ。しばらく立ったまま談笑。
実はきみちゃんさん、今日は本当は仕事だったらしいが、天気予報を見て居ても立ってもいられず、急遽有休を申請したとのこと。山バカですね(笑)

少し降りた風の弱いところで山めししてますと伝え、再び降りていく。
IMG_4184.jpg

平坦な木陰で、食処よっし~亭オープン(笑)
IMG_4186_201401071908583e9.jpg

本日の山めしは、くまモンの熊本ラーメン
IMG_4188.jpg

乾麺のストレート麺だが、普通の棒ラーメンより短いので、調理し易い。
IMG_4190_20140107190931c81.jpg

黒マー油のコクと辛し高菜のピリ辛感がイケる!
IMG_4191.jpg
匂いに釣られて、ホンモノのクマさんが寄ってきたりして。。。(笑)

なかなかきみちゃんさんは降りてこなくて、コーヒーでまったりしているとようやく戻ってきた。
山頂の絶景に時間も忘れて、写真を撮りまくっていたそうだ。

再び談笑したのち、一緒に下山することに(13:57)
IMG_4193_201401071909406b7.jpg

あゆむくんは爪が利いて、下りもしっかり雪面をとらえてくれる。
IMG_4194.jpg
でもここで一つ問題が。あゆむくんはアルミワカンのSN4と違い、土踏まずが当たる部分もプラスチック。
靴底が柔らかい長靴だと、ずっと青竹を踏んでいるような状態なので、土踏まずが痛くなってきた。
またこの部分があるため、アイゼンとの併用は無理なようだ。
アイゼンの前後を結ぶ金属バーが当たる部分を少しへこませれば、完璧なのに。。。
山研工業さん、是非改良をお願いします(笑)

ようやく林道に合流(14:47)
IMG_4195_2014010719101144b.jpg
きみちゃんさんは登りは林道だったそうで、急なショートカット路を歩かせてすみません。

14:50 東山いこいの森(標高約695m)
IMG_4196_20140107191016654.jpg
そろそろあゆむくんを外すべく、ここできみちゃんさんとお別れ。
今日はいろいろお話できてとても楽しかったです。また山でお会いしましょう!

国道が見えてきた。
IMG_4197.jpg

15:13 取立山冬季登山口(標高約610m)
IMG_4198.jpg
下りは1時間41分。駐車場には私の車だけだった。

すっかりお気に入りになった永平寺町の禅の湯で汗を流してから帰宅。
IMG_4199_20140107191029317.jpg

もちろん、コレも食べました(笑)
IMG_4202.jpg

1シーズンに何度もない晴天に恵まれ、白山も遥拝することができ大満足。
きみちゃんさんとお会いするサプライズもあり、楽しいハイクだった。

あゆむくんの感想は、ほとんどゴボらず、ワカンを踏んでコケることもなく、なかなかスグレモノ。
アイゼンとの併用はできないが、TPOに併せて使い分けていこう。

取立山(1307m)
標高差697m
登り 3時間30分、下り 1時間41分、TOTAL 6時間7分

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/355-ce7247de