山で粉もんが食べたいということで、山のお好み焼きを食べた今年。
お好み焼きができたなら、残るはアレしかないでしょう!?

山のたこ焼き
IMG_4008_201312231918092b7.jpg
食べることになると、とことん暴走する私。我ながら呆れてしまう(笑)

実は自分でたこ焼きを焼くのは人生で2回目で、外で焼くのはもちろん初めて。
そのためヘタくそだったり、手順が違うことが多々あると思いますが、温かい目で見守って下さい(笑)
☆☆☆ 用意するもの ☆☆☆

たこ焼き用粉    100g
刻みネギ      1パック
天かす       適量
干し海老      適量
たこ焼きソース   適量
青海苔       適量
水         300cc
オリーブ油     少々
マヨネーズ     お好みで

(材料費:400円ぐらい)

たこ焼き用鉄板   1セット
IMG_3975_20131223191345efa.jpg
関西の方や福井でも若狭エリアの方は自宅でよくたこ焼きを焼かれるそうで、ほとんどの家にたこ焼き用鉄板が常備されているらしい。
生憎我が家ではそのような習慣がないので、ホームセンターで購入(980円)。

☆☆☆  作り方  ☆☆☆

新品なので、自宅で水洗・空焼きして保護膜を剥がし、油を馴染ませておく。
IMG_3996_20131223191652ebd.jpg
重さ2kgあります(笑)

ストーブのゴトクにそのまま乗せると不安定なので、鹿番長製のゴトクテーブルを持参。
IMG_3994_20131223191646b6b.jpg
折り畳みできるので重宝する。

ゴトクテーブルの上に鉄板を置き、その下にストーブをセット。
IMG_4000.jpg
これなら途中でひっくり返して泣くこともないだろう。

鉄板を熱し、油をひく。
IMG_4001_201312231917231d2.jpg
チョッと入れ過ぎたかも。

山のお好み焼きでも使用したポリ容器(元はホットケーキ用)でタネを作る。
IMG_3998.jpg
今回16個分なので、粉100gと水300gを混ぜ合わせる。

鉄板が温まったら、タネを流し込む。
IMG_4002.jpg
タネ、チョッと足りなかったかな?

タネの中に、天かす、干し海老、刻みネギを入れていく。
IMG_4003.jpg
なお今回は練習なので、タコは入っていません。

どうも上手くいかない。。。
IMG_4004_201312231917409f4.jpg
タネが縮んでやたら小さくなったり、水が少なかったようでややダンゴ気味。
ヘタクソ!という声が飛んできそう(笑)

見るからに失敗作の感じ。。。
IMG_4006_201312231917170fe.jpg
1列消えているのは、合体させたり、つまみ喰いしたせいです(笑)

最後は何とかそれらしく見えるようになったが、なかなか難しかった。
IMG_4007_20131223191805a53.jpg
これじゃとても人様に差し上げられるモノじゃないよな~

どうやら鉄板の加熱不足とタネに問題があったようだ。
自宅で何回か練習して、もう少し上手くできるようにしよう!

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/350-c6eec498