文殊山(365m)75回目

author photo

Byよっし~

2013年12月14日(土) 雪

このところ福井は冴えない天気が続き、2週間ほどハイクがご無沙汰。
なら喜んででかけるところだが、冷たい雨だとどうも足が遠のいてしまった。
前回のように雪のない太平洋側に遠征する手もあるが、午後から予定があるので
近場の文殊山へ。
IMG_3886-001.jpg
麓は雨だったが、山頂付近は予報どおり雪が降っているようだ(ワクワク)
9:59 二上登山口駐車場
IMG_3888-001.jpg
先客は6台。こんな天気でも早朝組が登られている。

駐車場の一画には来春完成予定の公衆トイレの工事が始まっていた。
IMG_3890-001.jpg
こんな雪が降りだしてから始めなくてもいいのに。。。

積雪はまだそれほどでもなさそうだが、ぬかるんでいるかもしれないのでスパイク長靴をチョイス。
IMG_3889-001.jpg
やっぱり冬はこれに限る!

また上の方は横殴りの吹雪のようなので、こんなのも装着。

ザ・マスクマン登場!
IMG_3891-001.jpg
変●仮面じゃありません(笑)
この目出し帽、実は10年ほど前に購入したのだが、さすがに下界で使うには支障があるので、押入れの奥に閉まったままずっと忘れていた。

10:08 二上登山口(標高約26m)
IMG_3893-001.jpg
結構雨が強く降っているので、カッパを羽織ってハイク開始。

今日の右足の状態は良好。日常生活の階段の下りでも全く痛みはなくなった。
IMG_3894-001.jpg
ただ正確に言うと、椅子に座って足を曲げた状態にしてしばらくすると、立ち上がろうとする際に右膝の膝頭の内側に激痛が走り、なかなか立ち上がれない。
普通に歩いたり、階段の昇り降りでは全く痛みがなく、車の運転でも問題ないのだが、椅子に座って立ち上がろうとする時だけこの症状が出てくる。やっぱり年齢からくる磨耗なのかな?
先週からグルコサミンやコンドロイチンといったサプリを飲み始めてはいるのだが。。。

前から続々と早朝組が降りてくるので、不審者と思われないよう一旦マスクをたくし上げる(笑)
IMG_3896-001.jpg

岩清水付近に差し掛かると、雨がに変わり出す(10:35)
IMG_3899-001.jpg
♪雨は岩清水過ぎに~ 雪へと変わる~ さいでんな~ ほうでんな~(笑)

この辺りの積雪は5cmほど。
IMG_3901-001.jpg
敢えて下山者のトレースを避けて、雪の多い場所を歩いていく。こうすることで、後続の方がより歩き易いトレースになるからだ。

10:48 七曲合流点(標高約248m)
IMG_3902-001.jpg
開始から40分が経過。意識的にゆっくり歩いているせいか、今日はかなり遅めのペース。
既に9人の下山者とすれ違い、大村コース側からのトレースもないので、この先は私ひとりのようだ。
再びザ・マスクマンとなる(笑)

どんどん雪が降ってくるので、下山者たちのトレースがみるみる消えていく。
IMG_3903-001.jpg

雪が深々と降る静寂の中、ザクザクという自分の足音だけが響く。
IMG_3905-001.jpg
時折ガサっという枝から雪が落ちる音に、思わずビクっとしてしまう。

文殊霊泉分岐付近になると、積雪が10cmぐらいに増える。
IMG_3906-001.jpg

11:06 小文殊(室堂)(標高296m)
IMG_3907-001.jpg

小文殊からの緩やかな下りに差し掛かっても、今日は右足が全く気にならない。
IMG_3908-001.jpg

展望台付近になると予想通り、横殴りの吹雪となる。
IMG_3911-001.jpg
でもマスクのおかげで、今日はぬくぬく。

積雪もさらに増え、下山者のトレースが新雪で隠れてしまいそう。
IMG_3912-001.jpg

11:30 大文殊(山頂)(標高365m)
IMG_3915-001.jpg
タイムは1時間22分。

予想通り誰もいなかった。
IMG_3919-001.jpg

吹雪のせいで、福井市街はおろか麓も見えない。
IMG_3916-001.jpg

マスクマンは少食なので、お昼はパン1個のみ。
IMG_3917-001.jpg
下界に降りて、よっし~に戻ってからがっつり食べました(笑)

程なく40L超の大きなザックを背負った単独行の男性が登ってこられた。
鍛錬ですか?と尋ねたところ、色々と入っているそうだ。なんか私と似た匂いがするが。。。

吹雪は収まる気配はなく、用事もあるので早々と下山開始(11:46)
IMG_3920-001.jpg
帰り際に社長室(避難小屋)を覗いたところ、先ほどの男性が色々店開きされていた。やっぱり!(笑)
チラッとランタンやシュラフのようなモノも見えたので、もしかしたら今夜泊まられるのかも?

下りでも足の痛みは全くなし。
IMG_3923-001.jpg
でも調子にのらず慎重に降りていこう。

吹雪はますますひどくなり、樹氷も登りの時より大きくなっているみたいだ。
IMG_3924-001.jpg
もっと積もれ~

12:08 七曲合流点(標高約248m)
IMG_3925-001.jpg

第2ベンチ付近まで誰とも遭わなかったが、前方から女性2人組が登ってこられた。
道を譲るべくトレース脇で待機。マスクに対しどんな反応を示すか試したかったので被ったまま待っていると、2人組はずっと下を向いて登ってこられたので、ほんの間近でマスク面に遭遇してしまい驚かせてしまった。すみません、怪しいもんじゃありません(笑)

12:27 二上登山口(標高約26m)
IMG_3926-001.jpg
下りは41分。麓はやはり雨だった。

ようやく里山も待望の雪山シーズン到来。
また目出し帽という新たなアイテムの性能も体感できて満足のハイクだった。
今後山でお会いする方、マスクをしていても通報しないで下さいね(笑)

やっぱり、山っていいね!

文殊山(365m)(二上コース)
標高差339m
登り 1時間22分、下り 41分、TOTAL 2時間31分
今年27回目・通算75回目+1

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Share

Comments 14

JH9IRL  

足の銚子がよくなりつつあり、よかったですね!

今日は、文殊山でしたか?
そちらへ行けばよかった。
なかなか、再開しないものですね!

小雨、小雪が降る中、どこの山へ行こうかな?と思案。
文殊山の坂道で滑って、しりもちをつくことを想像し、
今日は、回避してしまいました。 

今年は、紅葉の山を多く歩けず、短い秋となりました。
そして、今回の寒波で、秋の終わり、冬の始まりですね。

雪により、足への衝撃が弱まっていると思います。
これからも注意して下さいね!

2013/12/15 (Sun) 06:29 | EDIT | REPLY |   

はなきち二人  

おはようございます。

マスクマン、良いんじゃない・・でもちょっと不気味かも(笑)よっし~さんの今年の冬のシンボルにしてもいいかもね。
その方が、山で出会った時にすぐ よっし~さんって解かるから。

雪山、良いですね。私達は雪山は文殊山しか経験ないから、これからは登るとしても文殊山しかないです。(残~念~)

2013/12/15 (Sun) 08:44 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: 足の調子がよくなりつつあり、よかったですね!

JH9IRLさん こんにちは

JH9IRLさんは足羽三山だったんですね。
この日の文殊山は今冬初の本格的な雪になり、結構楽しめました。
路面も石清水から上は積雪していて快適でした。
ただ半田コース分岐手前の第4ベンチ付近は薄い雪の下に滑り易いドロがあるので、スパイク長靴でも結構滑りました。

右足は歩行にはほとんど違和感なく支障もないのですが、座って膝を曲げたままにしておくとかなり痛みがあります。サプリを飲んで温泉に浸かって患部を温めているんですが、長引きそうかも。


2013/12/15 (Sun) 10:20 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

はなきち二人さん こんにちは

> マスクマン、良いんじゃない・・でもちょっと不気味かも(笑)よっし~さんの今年の冬のシンボルにしてもいいかもね。その方が、山で出会った時にすぐ よっし~さんって解かるから。

これ某国特殊部隊の目出し帽で、買ったはいいが普段使うと間違いなく通報されそうなのでお蔵入りしていたんですが、押入れを整理して10年ぶりに日の目を見ることになりました。
一時期ミリタリーグッズにハマり、このマスクや旧ドイツ軍の携帯スコップなどいつ使うか分からないものが結構あります(笑)

私が登りの時は降りてくる方がすぐ気付くんでしょうが、私が下りだと登りの方は直前まで気付かないことがあるので、驚かせてしまうみたいです。


> 雪山、良いですね。私達は雪山は文殊山しか経験ないから、これからは登るとしても文殊山しかないです。(残~念~)

文殊山だけとはもったいない。
鬼ヶ岳や日野山も是非登ってみてはいかがです?
両山とも避難小屋もありますし、真冬でも誰か登っていますよ。

2013/12/15 (Sun) 10:32 | EDIT | REPLY |   

NeNe  

10年も前から何を企んでいるのですか?
達郎さんの歌なんか口ずさんで。
私はちなみに♪真っ赤なお鼻の~トナカイさんは・・・と ユ~ミンの恋人がサンタクロースでした。
山って行くまでが躊躇しますが 行くとやっぱり来て良かったと後悔なしですね。

2013/12/15 (Sun) 10:48 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

NeNeさん こんにちは

> 10年も前から何を企んでいるのですか?

コンビニ強●しようと思い、つい買っちゃいました(大ウソ)
ずっとお蔵入りしていたんですが、冬山の防寒対策にいいかもと引っ張り出してきました。
ほっぺたが暖かいのでとても快適でした。

> 達郎さんの歌なんか口ずさんで。
> 私はちなみに♪真っ赤なお鼻の~トナカイさんは・・・と ユ~ミンの恋人がサンタクロースでした。

ユーミンの恋サンは定番ですね。
でも私の時代は聖子ちゃんのカバーの方がよく流れていました(笑)

ワム!の「ラストクリスマス」、杉山清貴の「最後のHOIIY Night」、鈴木さえ子の「毎日がクリスマスだったら」なんかが良く聴きましたね。


> 山って行くまでが躊躇しますが 行くとやっぱり来て良かったと後悔なしですね。

氷雨だと冷たいだけですが、雪だとやはりテンションが上がりますよね。
年内あと3回、頑張って下さい。

2013/12/15 (Sun) 11:09 | EDIT | REPLY |   

山ガールの青レンジャー  

クリスマスソング。

よっし~さん、こんにちわ。

平地でもお天気が悪かった土曜日に、まさかお山に行かれるとはっ!!!そのどえむっぷりには恐れ入ります。。。

文殊山でもかなり雪が積もりましたね。ぶるぶる~。見ているだけでも寒いです。

目出し帽、いいですね~。暖かそう~。青レンジャーも以前、北海道の流氷を見に行った時、恐ろしく寒いだろと目出し帽を買いましたが、今はいずこに???青レンジャーも使ってみようかな。今後、よっし~さんのトレードマークは目出し帽ですね。

山下たつろーさんの替え歌に笑いましたが、何だかクリスマスソングで盛り上がっていますので、青レンジャーはBOAのメリクリにしとこっかな。

・・・そんなに聞いたこともないです、スイマセン。。。嘘つきました。。。

2013/12/16 (Mon) 10:52 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: クリスマスソング。

山ガールの青レンジャーさん こんにちは。

> 平地でもお天気が悪かった土曜日に、まさかお山に行かれるとはっ!!!そのどえむっぷりには恐れ入ります。。。

お褒めいただき光栄です(笑)
雨だけなら行かなかったんですが、山頂付近は雪が降っていると思って居ても立ってもいられず登りました。

> 文殊山でもかなり雪が積もりましたね。ぶるぶる~。見ているだけでも寒いです。

青レンジャーさんのいうところの超ポン山ですが、雪山ハイクが堪能できました。
画像だと一見寒そうですが、雪が降っている方が意外と寒くないですよ。


> 目出し帽、いいですね~。暖かそう~。青レンジャーも以前、北海道の流氷を見に行った時、恐ろしく寒いだろと目出し帽を買いましたが、今はいずこに???青レンジャーも使ってみようかな。今後、よっし~さんのトレードマークは目出し帽ですね。

青レンジャーさんも持っておられるんですか?!
ほっぺたや首筋がカバーされるので、すごく暖かかったです。
青レンジャーさんがされたお姿も今度見せて下さい(笑)


> 山下たつろーさんの替え歌に笑いましたが、何だかクリスマスソングで盛り上がっていますので、青レンジャーはBOAのメリクリにしとこっかな。

2000年以降の歌はとんと知らないので、私の中のクリスマスソングは90年代までで止まっています(笑)
洋楽ですと、ブライアンアダムスの「クリスマスタイム」とか、BAND AIDの「Do They Know It's Christmas?」などもfavorite songsです。


2013/12/16 (Mon) 13:40 | EDIT | REPLY |   

きみちゃん  

お久しぶりです、よっし~さん。
とうとう冬本番になり、山登りもままならなくなりましたね。

毎週のようにどこかに登ってた私も1週空いただけで山不足症状があらわれ、いろいろな方の山情報を見まくって心落ち着かせています。文殊山がすぐ近くなので「今からちょこっと行ってこようかなー」と思うこともしばしば。そのうちよっし~さんと遭遇することもあるかもしれませんね。わかりやすいので目出し帽を必ず着用しててください。

この土日はどこにも行けませんでしたが、その前の8日はよっし~さんのレコを参考に火燈山~小倉谷~富士写ヶ岳に行ってきました。けっこう登りごたえがある山ですね。シャクナゲのつぼみがいっぱいで春にまた行こうと思いました。

今度の週末はどっか登りたいなーと強く願っている私です。

P.S今日の福井新聞1面の「世間遺産」は砥山でしたね。




2013/12/16 (Mon) 21:52 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

きみちゃんさん こんばんは。

この時期に火燈山~小倉谷~富士写ヶ岳を周回されるとは。。。
きみちゃんさんも案外どえむ、ストイックなんですね(笑)

今日もハイクしてきましたが、割と温かったのでマスクは車内にお留守番でした。
吹雪の日は装着していると思うので、見かけたら暖かく見守って下さい(笑)

>P.S今日の福井新聞1面の「世間遺産」は砥山でしたね。

そうなんですか。最近新聞はほとんど読まないもので。。。
探して読んでみます。

2013/12/17 (Tue) 17:47 | EDIT | REPLY |   

トシ  

初めてコメントいたします。
以前から文殊山(ここなら一人でも行けるなということで)行こうと思いながら、まずどこへ行ってどこから登るのか?という不安から行動に移せずいたのですが(バカみたいでしょ?)こちらのブログで駐車場などの写真など見て、その通り行けばいいんだ!と2年前に実行に移しました。でもまだ数回のみ。まだまだですね。そう言えば山で出会った方から冬はスパイクの長靴で登るんだよと聞きましたが、やっぱりそうなんですね。でも文殊山ですよ、ちょっとだけ標高が高いだけで雪が多いのは驚きでした。
長々とすみません。。。また参考にさせていただきますね。ありがとうございました。

2013/12/23 (Mon) 13:47 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

トシさん はじめまして

コメントありがとうございます。

2年前に山歩きを始められたんですね。
私のブログがトシさんの山歩きの参考になったということで、光栄で嬉しいです。
私も山歩きを始めてまだ2年半とトシさんと大して変わらないんですよ。

私の拙いハイクについて少しアドバイスさせていただくと、
いつか白山に登りたいと思ったんですが、山歩きなど中学生以来全くしていなかったので、当初は全く夢のまた夢でした。
そこで文殊山、鬼ヶ岳、日野山、伊吹山、赤兎山という具合に少しずつステップアップしていき、念願の白山ソロハイクを成し遂げました。
そこからは山歩きにハマりっぱなしで、ヒマがあればどこかの山に行くことがほとんどで、最初は不安だったヤブ漕ぎや雪山もあまりに気にならなくなりました。

たとえ文殊山のような里山でも何度も登っていると、だんだん山歩きに慣れてきます。
なるべく間隔を空けずに、頻繁に登られることをオススメします。
そして少しずつ、チョッと高い山にステップアップしていけば、自然に自信が付いてきますよ。
文殊山や鬼ヶ岳、日野山などは雨や雪でも誰か登っている山なので、ソロでもほとんど心配はないです。

偉そうにアドバイスさせていただきましたが、お互い山歩きを楽しみましょう。
どこかのお山でお会いできる日を楽しみにしています。

2013/12/23 (Mon) 22:41 | EDIT | REPLY |   

トシ  

よっし~さま
ありがとうございます
そう、なるべく間隔あけずに・・・わかっていてもスタートにつまずくと実行になかなか移せず。。。で^^;
来年はもう少し行動力鍛えて行こうと思ったら行く!を目標に文殊山に慣れようと思います。
どうぞ宜しくお願いします^^

2013/12/24 (Tue) 21:33 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

トシさん こんにちは

”よっし~さま”なんて呼ばないで下さい(笑)
よっし~さんで結構です。

ヘタレで拙い経験の私のアドバイスでしたが、是非頑張ってみて下さい。
「今日はどうしようかな?」と思っていても、登山口に着けば「よし、頑張るぞ!」とスイッチが入りますよ。
ただし寝不足と準備不足は良くないのでご注意下さい。

2013/12/25 (Wed) 10:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (210)
二上コース (114)
二上コース(裏・旧道) (26)
大村コース (8)
角原コース (14)
半田・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (3)
大正寺コース (6)
南井コース (2)
四方谷コース (7)
橋立(酒清水)コース (2)
北山コース (2)
徳尾コース (1)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (3)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (4)
白山 (46)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (57)
荒島岳 (5)
経ヶ岳 (5)
三ノ峰 (4)
銀杏峰 (6)
取立山 (4)
赤兎山 (4)
越前甲 (2)
大師山 (2)
飯降山 (2)
保田経ヶ岳 (4)
バンビライン (6)
天子山 (5)
福井県の山(福井・坂井) (46)
浄法寺山・丈競山 (4)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (2)
下市山 (4)
城山(じょうやま) (9)
三峯城山 (3)
一乗城山 (3)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
福井県の山(南越) (80)
日野山 (12)
鬼ヶ岳 (20)
三床山 (7)
ホノケ山 (4)
三里山 (2)
蛇ヶ獄 (2)
権現山 (2)
乙坂山 (2)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (2)
冠山・金草岳 (3)
福井県の山(嶺南) (18)
野坂岳 (4)
岩籠山 (2)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
石川県の山 (19)
富士写ヶ岳 (2)
火燈山・小倉谷山 (3)
医王山 (3)
鞍掛山 (6)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
長野県の山 (5)
滋賀県の山 (20)
伊吹山 (4)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
岐阜県の山 (18)
舟伏山 (3)
金華山 (3)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (5)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (1)
兵庫県の山 (2)
三重県の山 (4)
鳥取県の山 (1)
四国の山 (3)
北アルプス (56)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
ウオーキング・マーチ (8)
お遍路 (16)
山行インデックス (8)
山めし・山ごはん (78)
麓の山めし (19)
道具 (13)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (87)
福井のおすすめスポット (10)
石川のおすすめスポット (2)
滋賀のおすすめスポット (1)
岐阜のおすすめスポット (1)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
京都のおすすめスポット (2)
おすすめ温泉 (1)
日常 (6)
山雑記 (9)
青春の想い出の曲 (8)
よっし~のコレクション (2)
よもやま話 (1)
未分類 (0)