文殊山(365m)74回目

author photo

Byよっし~

2013年11月26日(火) 雨時々曇り

すっきりしない天気が続き、仕事が忙しかったこともあり、山歩きも2週間ほどご無沙汰。
今日も雨が降ったり止んだりの予報だが、終了間近の紅葉を求めて文殊山へ。
IMG_3635_2013112618080614d.jpg
痛めていた右足はだいぶよくなったが、大丈夫だろうか。
8:48 二上登山口駐車場
IMG_3637_20131126180809c9f.jpg
先客は4台と少なめ。でもこんな雨の日でも誰か登っている。

駐車場のイチョウがキレイに色付いていた。
IMG_3638_20131126180818ede.jpg

8:55 二上登山口(標高約26m)
IMG_3639_20131126180822f5b.jpg
雨は止んでいたが、カッパを羽織ってハイク開始。

昨日は暴風警報が出るほど風が強かったせいか、かなり落葉していた。
IMG_3641_20131126180827cc9.jpg
右足は以前から下り以外はなんともないが、今日はなぜか、左足のふくらはぎが痛い。
普段の生活でも階段ではどうしても右足をかばうようにしているためだろうか?

9:18 岩清水
IMG_3642_20131126180851968.jpg
このあたりでみぞれ混じりの雨が降ってきた。今週は雪マークも出ているので、もうすぐ銀世界に変わるかも。

コハウチワカエデ(小羽団扇楓)
IMG_3644.jpg
別名イタヤメイゲツ。文殊山のコハウチワはほとんど赤くならず、黄色のまま散ってしまう。

9:28 七曲合流点(標高約248m)
IMG_3645_20131126180902b76.jpg

合流点から文殊霊泉分岐までは紅葉の絶景地。
IMG_3646_2013112618090875e.jpg

雨に濡れた紅葉もオツなもんだ。
IMG_3647_2013112618091384b.jpg

でも昨日の暴風のせいで、かなり落葉してしまったようだ。
IMG_3648.jpg

9:41 小文殊(室堂)(標高296m)
IMG_3649_201311261809390fb.jpg

このあたりで4人目の下山者とすれ違う。
IMG_3650_201311261809448f4.jpg
ということはこの先は私一人?

展望台の先のカタクリ群生地付近も黄葉真っ盛り。
IMG_3651_201311261809495f2.jpg

山頂直下のお地蔵様たちも冬支度済。
IMG_3652_20131126180953331.jpg

9:59 大文殊(山頂)(標高365m)
IMG_3653.jpg
タイムは1時間4分。予想通り誰も居なかった。

本堂には先日、文殊山365日連続登拝を達成された寺井翁の絵馬が掲げられていた。
IMG_3655_20131126181020631.jpg
1年間、1日も休まず登拝されるとは本当にスゴイ!

一昨日の日曜日(11/24)に文殊山整備があったようだ。
IMG_3656.jpg
いつもお世話になっている文殊山なので参加したかったのだが、仕事で参加できず申し訳ありません。

風はあまり強くなかったが、弱い雨が降っていて景色はご覧の通り。
IMG_3654_20131126181016950.jpg

ブランチをすべく、社長室(避難小屋)へ。
IMG_3657.jpg

今日もカップ麺だけ。
IMG_3661_20131126181053529.jpg
下山後、たらふく食べましたのでご安心を(笑)

一時晴れ間も覗いたが、程なく曇ってしまった。
IMG_3658_20131126181050cd6.jpg

誰も登ってこないので、降りることにする(10:40)
IMG_3662_2013112618110007b.jpg

心配だった下りだが、右足の調子もまずまず。
IMG_3663_20131126181104062.jpg
でも過信せず、ゆっくり降りるとしよう。

高木だけでなく、低木の黄葉も鮮やかだった。
IMG_3665_2013112618110965b.jpg

同じ紅葉だが、うつむき加減の登りと比べ、見え方もまたひと味違う。
IMG_3666_2013112618113079a.jpg

今日一番だった紅葉。
IMG_3667_20131126181135acc.jpg

11:06 七曲合流点(標高約248m)
IMG_3668_2013112618114089a.jpg
雨はほぼ止んでいた。ここまでで単独行の2人とすれ違う。

足の調子もまずまずなので、以前から気になっていた新ルート探索(11:14)
IMG_3670_20131126181145050.jpg
場所は旧道分岐のHポストと半田コース分岐の間の右手で、踏み跡のようなトレースが見える。

2万5000分の1の地図では、帆谷集落から登山道を示す破線がこの付近まで伸びている。
以前、”文殊山博士”の大N翁に尋ねたところ、帆谷コース古道だそうだが、現在はほとんど廃道状態で藪漕ぎもあるらしい。
一瞬迷ったが、行ってみることにする。

分岐から1分も経たない内に、トレースがなくなり草が茂ってきた。
IMG_3671.jpg
どうする? 引き返そうか?

3分ほど進むと完全に道はなくなり、眼下には40度超の急斜面
IMG_3672.jpg
雨のせいか土壌も柔らかく、1歩進むごとに靴が埋まり、ズルズルと表土が崩れていく。
とても真っ直ぐ進めないので、トラバース気味に斜めに降りていく。
さながらスキーの上級者コースに迷い込み、急斜面にビビってボーゲンで斜めに滑っていくかのよう(笑)

次第に倒木や潅木が行く手を阻んできた。
IMG_3673.jpg
しまった。また遭難か!?(笑)

こういう場合、本当は降りてきた斜面を登り返して戻るのが一番。
だが降りてきたのは柔らかく崩れ易い急斜面で、これを登り返すのは下り以上に滑り易くて危険。
地図ではこの先、滝や崖などはないようなので、前進することにする。

水が流れる音が聴こえてきた。
IMG_3675_201311261812236c3.jpg
沢が近いようだが、渡渉できるだろうか・・・

斜度が若干緩やかになった付近から再び古道らしきトレースが復活。
IMG_3676.jpg
人工物のポールもあったので、ここが古道なんだろう。

渡渉箇所は水量も少なかったので、そのまま沢に足を踏み入れ対岸へ。
IMG_3677_20131126181234659.jpg

ここで古道が二手に分岐(11:33)
IMG_3679_20131126181256117.jpg
右が破線の帆谷古道のようで、左は再度沢を渡渉して続いている。

大N翁の話では、左は二上に戻る林道に合流するそうなのでコチラへ進む。
IMG_3680_2013112618130171f.jpg
帆谷コース古道の続きはまたの機会に。ってもうあそこは下りたくないが。。。(笑)

11:34 林道終点(標高約77m)
IMG_3681.jpg
いや~ ほとんどバリエーションルートだった。あの急斜面、下草が茂った時期はもっとハードかも。

ここからは林道を歩いていく。
IMG_3682.jpg

路面には砂利の代わりに、砕いた瓦の破片が撒かれてあった。
IMG_3684.jpg

途中湧き水が流れていた箇所には、こんな池のような水溜まりも。
IMG_3683_2013112618131590a.jpg
勝手に”文殊池”と名付けました(笑)

しばらく林道を進み、左手に竹林が見えてきたら、林道とお別れ(11:41)
IMG_3686_20131126181342e46.jpg
なおこの林道、私有地のためか入口にゲートがあるそうです。

11:42 Sポスト(標高約55m)
IMG_3687.jpg
ここで二上コースに再合流。

11:45 二上登山口(標高約26m)
IMG_3688.jpg
下りは1時間5分。

ご覧の通り靴もズボンもドロドロ。
IMG_3689_201311261813571cc.jpg
このコースは途中滑り易い急斜面があり、かなり危険なのでおススメしません。
もっとも私のような酔狂なヤツしか歩かないでしょうが(笑)
(追記)
今回下りで歩いたコースの急斜面部分は、登山道ではないようです。
地図に描かれた破線は二上コースの第3ベンチ手前で合流しており、この付近に帆谷古道が合流していると思われます。
なお急斜面下部付近で、以前二上コースにあった看板(確か”梅を大切に”)が落ちていました。

天気には恵まれなかったが、紅葉と新コース開拓ができてとても楽しいハイクでした。
やっぱり、山っていいね!

文殊山(365m)(二上コース ※下りの一部は帆谷コース古道)
標高差339m
登り 1時間4分、下り 1時間5分、TOTAL 3時間5分
今年26回目・通算74回目+1

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Share

Comments 12

あつぷり  

よっし~さん こんんちは。

昨日、文殊山に登られたのですね。僕は今日でした・・・。最近お会いできてないので残念です。

実は文殊山の紅葉は初めてで、風の影響で葉を落としている木々も多かったですが、とても楽しめました。

最近よっし~さんの行動が、登山<探検 っぽくなってませんか(笑)?

2013/11/27 (Wed) 21:13 | EDIT | REPLY |   

よっしー  

よっし~さん こんにちは

足なかなか完治しませんね
一回痛めるとなかなか回復しないお年頃なのでよくわかります(^_^.)

文殊山74回も登られてすごいです!
来年には記念すべき100回になるんでしょうね。 楽しみです(*´∀`*)ノ

2013/11/28 (Thu) 09:05 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

あつぷりさん こんにちは

そうですね。最近はバッタリというのが少なくなりましたね。
私が探検的なルートやマイナーな山に行くことが多いせいでしょうかね?(笑)

それにしても文殊山3往復とはスゴイですね。
あつぷりさん、やっぱりマゾ、ストイックなんですね(笑)

2013/11/28 (Thu) 09:51 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

よっしーさん こんにちは

やはり年なんでしょうか、なかなかスッキリしません。
右太ももの外側を支える筋肉のどこかを痛めているようです。
多分最近体重が増加傾向にあるのも関係しているのかも(笑)

私なんかまだまだひよこみたいなもんです。
1年間に300回以上登られている常連さんたちがゴロゴロいらっしゃいます。

100回記念の時はなんか盛大な山めしをしないといけませんね(笑)

2013/11/28 (Thu) 09:56 | EDIT | REPLY |   

よっしー  

わーい 
100回記念の山めし すっごく楽しみにしてます!!

2013/11/28 (Thu) 16:38 | EDIT | REPLY |   

NeNe  

よっし~さん 開拓新コース発見ご苦労様です。
もしかして その痛い足って 陽菜のまねして走ったせいですか? もしそうだったら 「歳を考えなさ~い」って今の時期にぴったりの冷たい言葉。ゴメンゴメン! お大事にして下さい。

今日は暇だったので 私も数えてみました。そしたら文殊山 今年はあと7回で50回みたい。
年内に50回を迎えられたら 盛大な山飯で祝ってよ。

2013/11/28 (Thu) 18:57 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

NeNeさん こんばんは

> もしかして その痛い足って 陽菜のまねして走ったせいですか? もしそうだったら 「歳を考えなさ~い」って今の時期にぴったりの冷たい言葉。ゴメンゴメン! お大事にして下さい。

はい、歳甲斐もなく幼児に負けるまいと駆け下りていたら、ピキっと痛めてしまいました。
この日はそれほど痛みは少なかったんですが、今日は結構ぶり返してきました。
登りや平地はなんでもなく、下りだけなんです。
もしかして筋肉が減ってしまっているのかなと思っているので、しばらく筋トレ&減量でもしようかなと思っています。果たして続くかどうかわかりませんが(笑)

> 今日は暇だったので 私も数えてみました。そしたら文殊山 今年はあと7回で50回みたい。
> 年内に50回を迎えられたら 盛大な山飯で祝ってよ。

NeNeさんほどのベテランでもまだ50回前ですか。意外です。
年間50回達成だと残り週2ペースですね。

お祝いはやっぱり100回じゃないと。。。うそうそ
一応なんか考えてみましょう。あまり期待しないで下さい(笑)

2013/11/28 (Thu) 20:08 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

> わーい 
> 100回記念の山めし すっごく楽しみにしてます!!

なんかスゲープレッシャーになってしまった(汗)
頭抱えてしまいそう(笑)

2013/11/28 (Thu) 20:11 | EDIT | REPLY |   

山ガールの青レンジャー  

お山に向かうとどMになるんでしょうか?

よっし~さん、こんばんわ。

最近寒いですしお天気も悪く、なかなかお山に行けませんね。。。平地でも雪がチラついたりしているようですし、近所のお山ももう少しで積雪しますね。。。

雨の中、ドロドロの山道をヤブコギ・・・は、やはりよっし~さんもどMではないでしょうか?

2013/11/28 (Thu) 21:27 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: お山に向かうとどMになるんでしょうか?

山ガールの青レンジャーさん おはようございます。

どMじゃありません。ストイックです。キリっ(←”あつぷりさん”風にww)


> 最近寒いですしお天気も悪く、なかなかお山に行けませんね。。。平地でも雪がチラついたりしているようですし、近所のお山ももう少しで積雪しますね。。。

本当にめっきり寒くなりましたね。
昨日は福井市でも初雪が見られました。
今朝積雪はありませんでしたが、文殊山などの里山も雪化粧するのは時間の問題です。

青レンジャーさんは寒さに弱いみたいですね。
雪が積もったら積もったで、雪山ハイクができるので私はワクワクしています。
もちろん1000mまでの低山ですが、今年はワカンかスノーシューを買って遊びたいと思っています。

2013/11/29 (Fri) 09:41 | EDIT | REPLY |   

はなきち二人  

こんばんわ。
福井の方は、天気が悪かったようですね。
文殊山の紅葉も終盤かな?
私達は1週間、西宮の孫の所に行っていました。
孫守りの空いた時間に関西の紅葉を少しだけ楽しんできました。
よっし~さん好み?のウオーキングコースで廃線跡の暗いトンネルを懐中電灯を持って歩いたり、廃線の鉄橋ありの面白そうなコースのほんの一部を歩いてきました。紅葉が素晴らしかったですよ。時間があれば、6km・2時間のコース歩いてみたかったな~。
でも、今回は孫守りに行ったのが目的だったので。

2013/11/30 (Sat) 21:38 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

はなきち二人さん おはようございます。

お孫さん詣、お疲れ様でした。

> よっし~さん好み?のウオーキングコースで廃線跡の暗いトンネルを懐中電灯を持って歩いたり、廃線の鉄橋ありの面白そうなコースのほんの一部を歩いてきました。紅葉が素晴らしかったですよ。時間があれば、6km・2時間のコース歩いてみたかったな~。

さすがふたきちさん、私の好みどころをよくご存じで(笑)
いいですね~ この廃線跡ハイキングコース。
川沿いでしかも紅葉の時期、すっかり気に入りました。
機会があれば是非行ってみたいと思います。

廃線跡のトンネルといえば、旧北陸線の山中トンネルが大好きです。
北陸トンネルができる前の旧線ですが、車でも通れるので何回か通ったことがあります。

2013/12/01 (Sun) 09:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (210)
二上コース (114)
二上コース(裏・旧道) (26)
大村コース (8)
角原コース (14)
半田・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (3)
大正寺コース (6)
南井コース (2)
四方谷コース (7)
橋立(酒清水)コース (2)
北山コース (2)
徳尾コース (1)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (3)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (4)
白山 (46)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (57)
荒島岳 (5)
経ヶ岳 (5)
三ノ峰 (4)
銀杏峰 (6)
取立山 (4)
赤兎山 (4)
越前甲 (2)
大師山 (2)
飯降山 (2)
保田経ヶ岳 (4)
バンビライン (6)
天子山 (5)
福井県の山(福井・坂井) (46)
浄法寺山・丈競山 (4)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (2)
下市山 (4)
城山(じょうやま) (9)
三峯城山 (3)
一乗城山 (3)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
福井県の山(南越) (80)
日野山 (12)
鬼ヶ岳 (20)
三床山 (7)
ホノケ山 (4)
三里山 (2)
蛇ヶ獄 (2)
権現山 (2)
乙坂山 (2)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (2)
冠山・金草岳 (3)
福井県の山(嶺南) (18)
野坂岳 (4)
岩籠山 (2)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
石川県の山 (19)
富士写ヶ岳 (2)
火燈山・小倉谷山 (3)
医王山 (3)
鞍掛山 (6)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
長野県の山 (5)
滋賀県の山 (20)
伊吹山 (4)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
岐阜県の山 (18)
舟伏山 (3)
金華山 (3)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (5)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (1)
兵庫県の山 (2)
三重県の山 (4)
鳥取県の山 (1)
四国の山 (3)
北アルプス (56)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
ウオーキング・マーチ (8)
お遍路 (16)
山行インデックス (8)
山めし・山ごはん (78)
麓の山めし (19)
道具 (13)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (86)
福井のおすすめスポット (10)
石川のおすすめスポット (2)
滋賀のおすすめスポット (1)
岐阜のおすすめスポット (1)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
京都のおすすめスポット (2)
おすすめ温泉 (1)
日常 (6)
山雑記 (9)
青春の想い出の曲 (8)
よっし~のコレクション (2)
よもやま話 (1)
未分類 (0)