昨年(2012年)は1年間に75座登り、我ながら己の山バカ加減に呆れたものだが、
2013年も休みになればお山に出かける日々だった(笑)
この1年間に歩いた記録をまとめてみました。
【月別山行】
☆1月   9座(文殊山鬼ヶ岳龍神山蛇ヶ嶽鷹取山文殊山文殊山文殊山文殊山
☆2月   5座(文殊山日野山文殊山鬼ヶ岳鞍掛山
☆3月  12座(野坂岳文殊山鷲ヶ岳文殊山鼓山二本松山藤原岳文殊山城山
          大平山蓑脇の時水熊野山
☆4月  13座(文殊山三峯城山大師山バンビライン一乗城山白椿山一乗山大徳山
          武衛山天子山文殊山日野山宝達山
☆5月  11座(文殊山ホノケ山富士写ヶ岳小倉谷山・火燈山荒島岳白山(敗退)
          白山北丈競山・南丈競山浄法寺山
☆6月   5座(文殊山夜叉ヶ池文殊山鬼ヶ岳金草岳
☆7月   6座(白山文殊山御嶽山大佛寺山文殊山白馬岳
☆8月   4座(文殊山白山双六岳・三俣蓮華岳
☆9月  10座(文殊山鉢伏山岩籠山深坂峠白兀山・奥医王山文殊山日野山
          火打山妙高山
☆10月  8座(文殊山白山文殊山文殊山砥山・三峯城山銀杏峰(敗退)越前甲
☆11月 10座(文殊山文殊山平家岳三頭山・大師山吉野ヶ岳・剣ヶ岳東峰・大佛寺山・
          仙尾山
文殊山
☆12月  7座(金華山金華山文殊山鬼ヶ岳文殊山文殊山文殊山
★合 計 100座


【回数別山行】
☆30回 文殊山(365m)
☆ 5回 白山(2702m)
☆ 4回 鬼ヶ岳(533m)
☆ 3回 日野山(795m)、
☆ 2回 大佛寺山(807m)、大師山(550m)、三峯城山(404m)、金華山(329m)
☆ 1回 白馬岳(2932m)、双六岳(2860m)、三俣蓮華岳(2841m)、火打山(2462m)、
      妙高山(2454m)、荒島岳(1523m)、平家岳(1442m)、銀杏峰(1441m)、
      越前甲(1319m)、金草岳(1227m)、夜叉ヶ池(1099m)、藤原岳(1140m)、
      浄法寺山(1053m)、南丈競山(1045m)、北丈競山(964m)、富士写ヶ岳(942m)、
      奥医王山(939m)、野坂岳(914m)、小倉谷山(910m)、白兀山(896m)、
      仙尾山(826m)、火燈山(803m)、剣ヶ岳東峰(789m)、鷲ヶ岳(769m)、
      岩籠山(765m)、鉢伏山(762m)、一乗山(740m)、ホノケ山(737m)、
      白椿山(720m)、宝達山(637m)、大平山(612m)、天子山(572m)、
      御嶽山(549m)、吉野ヶ岳(547m)、鞍掛山(477m)、一乗城山(473m)、
      砥山(465m)、鷹取山(454m)、蛇ヶ嶽(418m)、龍神山(398m)、
      バンビライン(371m)、深坂峠(364m)、大徳山(326m)、武衛山(320m)、
      蓑脇の時水(320m)、城山(202m)、熊野山(32m)、鼓山(28m)


【お花の素晴らしかった山行】
☆第3位  文殊山(365m)
カタクリといえば、やはり文殊山! シロバナカタクリにも出会えました。

☆第3位  双六岳(2860m)
ややピークを過ぎていたが、お花畑の花々に癒された。

☆第2位  白馬岳(2932m)
ウルップソウなどここでしか見られないお花も多数。

☆第1位  白山(2702m)
量・質とも”花の百名山”に相応しい。


【紅葉が素晴らしかった山行】
☆第3位  白山(2702m)
昨年よりはイマイチだったが、今年も紅葉を楽しめました。

☆第3位  越前甲(1319m)
急登に苦しみながらも、紅葉に元気を貰う。

☆第2位  火打山(2462m)
紅葉シーズンが始まったばかりだったが、油絵のような高原の紅葉は感動!

☆第1位  銀杏峰(1441m)
時間切れで途中敗退になったが、素晴らしい紅葉に出会うことができた。


【絶景だった山行】
☆第3位  藤原岳(1140m)
フクジュソウだけでなく、冠雪した白山・能郷白山も望めた。

☆第3位  双六岳(2860m)・三俣蓮華岳(2841m)
槍ヶ岳のオンパレード!

☆第2位  妙高山(2454m)
北アルプスを始め、富士山も遥拝することができた。

☆第1位  白山(2702m)
山頂から北アルプスはおろか、中央アルプスや南アルプスの山々も望めた。


【苦しかった山行】
☆第3位  妙高山(2454m)
妙高山への激登はもう二度と登りたくない。。。

☆第3位  白山(敗退)
残雪期の白山に初挑戦。予想以上の雪面直登に室堂手前でタイムアップ。

☆第2位  北アルプステン泊ハイク
当初笠ヶ岳に登る予定だったが、暑さとテン泊装備で計画変更を余儀なくされた。

☆第1位  白馬岳(2932m)
念願の”大雪渓”を歩いたが、10時間超の行動時間でヘロヘロだった。

☆番外編  マッターホルン(大町二郎野菜鬼増し)
もう二度とアタックしたくありません(笑)

peaks2013separate_volume1.jpg

今年も山バカの血が騒ぎ、終わってみれば年間100座
ブロ友たちに、てっきりリタイアされていると思われてしまった(笑)

果たして来年はいくつ登るのだろうか。。。

今年1年、たくさんのコメントをいただきありがとうございました。
来年も山でお会いしましょう!

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/339-9323c84f