今回の山めしは、スーパーでみつけたスパム缶を使ったこの一品。

山のスパム丼
IMG_3117.jpg
”スパム”とは、所謂ポークランチョンミートのことで、アメリカのホーメル社の登録商標。
日本で一番消費されている沖縄では単に”ポーク”と呼ばれ、ゴーヤなどと一緒に炒めたり、玉子焼きと一緒に海苔で巻かれたスパムむすびなど愛されている。
☆☆☆ 用意するもの ☆☆☆

スパム缶      1袋
カットサラダ    1袋
お米        1.5合
水         180ml
味付け海苔     1袋
オリーブ油     少々
マヨネーズ     少々
ケチャップ     少々
マスタード     少々(お好みで)

(材料費:400円ぐらい)

☆☆☆  作り方  ☆☆☆

まずはメスティンで炊飯。
IMG_3104.jpg
炊き上がって蒸らしている間(約15分)に、スパムの準備にとりかかる。

使うのはもちろん、ホーメル社のスパム缶
IMG_3100.jpg

豚肉100%の挽肉に食塩や砂糖などを混ぜて金型で固め、オーブンで加熱してある。
IMG_3106.jpg

これ1缶でなんと、約640Kcalもあるそうだ。やばっ!
IMG_3099.jpg

食べ易いようにカットし、フライパンで焼く。
IMG_3108_20131104194800e86.jpg
なおミート本体からかなり油が出てくるので、油は薄く引く程度で良い。

軽く焦げ目がつく程度に両面を焼き上げる。
IMG_3109_20131104194839377.jpg

今回も上手に炊けました。 うわっ、いつもより量が多い!
IMG_3110_201311041948415bb.jpg
どうやら分量を間違えて2合炊いてしまったようだ(笑)

このままじゃこぼれてしまうので、メスティンの蓋に少し間引く。
IMG_3111_20131104194843e70.jpg

ご飯の上にカットサラダをしいて、マヨネーズを加える。
IMG_3113.jpg
今回はスライスオニオンとレタスを使用。

その上に海苔を巻いたスパムを載せ、ケチャップをかけたらでき上がり。
IMG_3115_201311041948494b1.jpg
お好みでマスタードを添えるのもイイです。

塩味の利いたスパムが炊きたてのご飯によく合う。またさっぱりしたオニオンスライスとシャキシャキしたレタスの食感も、スパムの味の濃さを和らげてくれる。
本当はだし巻き玉子(切れていて100円ぐらいのヤツ)を添えたかったのだが、軒並み売り切れだった。

もちろん、一時退避していたご飯も含めペロリと平らげました。
いったい、何カロリー食べたのか怖い。。。(笑)

簡単にできて、エネルギー補給もバッチリ!
スパム缶は常温で保存が利くので、肉類が不足する長期縦走にも重宝しそう。

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/333-1c2e0392