火打山・妙高山テン泊ハイク 2日目その1

author photo

Byよっし~

2013年9月29日(日) 快晴

3時半、周りの物音に目が覚める。もう出発の準備をされている方がいるようだ。早くねぇ?

高谷池は標高2,100mの高地なので、防寒対策もしっかり準備。
上半身はアンダー2枚重ねに、厚手と薄手の長袖フリース2枚、そしてソフトシェルとカッパ。
下半身はズボンの下に防寒用のタイツと厚手のジャージ。それに加えて、携帯カイロを貼りまくる。
その甲斐があってか、ぐっすり眠ることができた。

お腹が空いたので、テント内で朝飯を取る。
IMG_2077_20131003205717624.jpg
朝から2人前ですがなにか。
さすがにまだ少し早いので2度寝。次に目が覚めると5時30分だった。
IMG_2078.jpg
もう何張か出発されていた。

モルゲンロートに染まる火打山(2462m)を鑑賞しながら、コーヒータイム。
IMG_2079.jpg
まさに至福にひとときだ。

今日の行程をもう一度確認。
高谷池ヒュッテ→黒沢池ヒュッテ→大倉乗越→長助分岐→妙高山山頂→長助分岐→大倉乗越→黒沢池ヒュッテ→富士見平→笹ヶ峰
また標準コースタイムは、妙高山山頂まで3時間、山頂から登山口までが4時間(休憩なし)。
これに休憩時間や私の亀足を考慮して、10時間あれば大丈夫だと思うのだが。。。

そろそろテントを撤収して、私も出発しよう。
IMG_2083_2013100320572411d.jpg

お~ ヒュッテの横から朝日が昇ってきた(6:20)
IMG_2087.jpg

お世話になりました。また是非泊まりたいテン場だ。
IMG_2088.jpg
なお高谷池ヒュッテはバイオトイレなので、使用済の紙は各自持ち帰らなければならないのがキツい。
(ヒュッテ宿泊者を除く)

ヒュッテに向かうと、ツアーの団体客が出発前の準備体操中だった。
IMG_2089_20131003205807307.jpg
ザックを降ろして私もこっそり参加(笑)

団体さんも妙高山方面に行くようなので、先に出発しよう(6:34)
IMG_2091_20131003205815b06.jpg

6:36 高谷池分岐(標高約2110m)
IMG_2092.jpg

のっけからゴツゴツした急な岩場を登っていく。
IMG_2095.jpg
後から団体さんの声が聴こえてきた。やばっ、追い付かれないようにペースを上げよう。

5分ほどでなだらかな木道になる。
IMG_2096_20131003205849989.jpg

左手に妙高市街を望みながら、
IMG_2098_2013100320585127b.jpg

稜線を快調に進んでいく。
IMG_2099.jpg

7:02 茶臼山山頂(標高約2171m)
IMG_2101_20131003205900b6f.jpg
山頂というより登山道の一部で、標柱があるのみ。また声が聴こえてきた。先を急ごう。

茶臼山山頂から2分ほど進むと前方が開け、黒沢池ヒュッテが見えてきた。
IMG_2103_20131003205923ade.jpg

振り返ると、昨日登った火打山
IMG_2105.jpg

よそ見していたらコケてしまった(笑)
IMG_2108_201310032059302d2.jpg
火山灰が降り積もった土壌で、滑り易いのでご注意を。

木道に変わると、ヒュッテももう直ぐ。
IMG_2109_20131003205933760.jpg

オヤマリンドウ(御山竜胆)
IMG_2112.jpg
花言葉は”夢見心地”。

ユニークな八角形のドーム型屋根が見えてきた。
IMG_2113.jpg

7:27 黒沢池ヒュッテ(標高約2010m)
IMG_2114.jpg
タイムは53分とほぼコースタイム通り。

ベンチでひと息入れる。
IMG_2118.jpg
7分ほど遅れて団体さんも到着された。

この先はアップダウンや急登が続くようなので、ドーピング剤を摂取。
IMG_2119.jpg

ここにもテント場(1人700円)があるが、10張程度とかなり狭い。
IMG_2116.jpg
黒沢池ヒュッテの水場も生水での飲用は不可。また通過者のトイレ利用は200円徴収される。
何でも高谷池ヒュッテから持ち帰った紙を、ここで捨てていく不届き者がいるせいらしい。

帰路にもここを通るので、メインザックをデポさせていただく。
IMG_2120_201310032310415d1.jpg
サブザックに水500ml2本とレーションのパン1個を詰める。

団体さんに先に行ってもらい、私も出発(7:48)
IMG_2121.jpg
”バッジを買っちゃったから登るしかないでしょ”作戦の開始です(笑)

歩き始めてすぐ、三ツ峰・神奈山方面の分岐路に差し掛かる。
IMG_2122.jpg

ここも火山灰の黒い土壌で、ぬかるんで滑り易い箇所が多い。
IMG_2123.jpg
サブザックなので比べ物にならないほど軽いのだが、昨日同様あまり軽さを実感できない。
まだエネルギーが身体に回っていないのかな?

この辺りには幹の太い立派なシラカバが目立つ。
IMG_2126.jpg

先行していただいた団体さんたちが見えてきた。
IMG_2128.jpg

8:14 大倉乗越(標高約2150m)
IMG_2130.jpg
ヒュッテから26分。そこそこの広さがあるのだが、20名以上の団体さんで混雑していた。

ここは妙高山の外輪山にあたり、眺望が良い。
IMG_2131_20131003231201015.jpg

東側の麓には朝靄が出ていて幻想的だった。
IMG_2135.jpg

前方にはいかにも急登が待ち構えていると思わせる妙高山(2454m)が聳える。
IMG_2137.jpg
”越後富士”と称されるコニーデ型の山容で、女性的な感じの火打山と比べて、男性的な雰囲気。

ここも団体さんに先に行ってもらう(8:22)
IMG_2138.jpg
せっかく登ってきたのに、また100mほど下らないとならない。はぁ~

火山地形なので、登山道には溶岩が固まった岩が点在。
IMG_2140.jpg

すぐにロープのあるキツい下りになる。
IMG_2141_201310032312582ad.jpg
帰りはこれを登り返すのか。。。

岩場を抜けると、ゆるやかに下るトラバース路になる。
IMG_2142_201310032313033b5.jpg

でも道幅が狭く、崩壊しかけた場所もあるので慎重に。
IMG_2145.jpg

眼下に見えるのは長助池
IMG_2143_20131003231328faf.jpg
妙高山のカルデラ部分にあたる。

沢を渡渉すると、話し声が聞こえてきた。
IMG_2146_20131003231337332.jpg

9:04 長助分岐(標高約2040m)
IMG_2148.jpg
大倉乗越から42分。急な下りや道が結構荒れているので、下りとはいえ標準タイム(25分)で歩くのは厳しいと思ったのは私だけ?
ここは結構広く、ベンチも置いてあった。

長助分岐から妙高山山頂(北峰)まではわずか750mだが、標高差は約400m
IMG_2149.jpg
つまり平均勾配率53%激登が待ち構えているのだ ((((((;゜Д゜))))))ガクガクブルブル
急登で有名な地元の鬼ヶ岳(533m)の平均勾配率約29%なので、いかに厳しい登りなのかお分かりいただけるだろう。

レーションで栄養補給後、出発する(9:14)
IMG_2150_20131003231345eed.jpg

はぁはぁ やっぱりキツい。。。 山頂はまだはるか上。
IMG_2151_20131003231413b77.jpg
ピンバッジ、買わなければ良かったかな。。。(笑)

激登に加え、段差が大きく、足への負担もハンパない。
IMG_2152_20131003231417541.jpg
先日登った日野山の牧谷峠直下も激登だったが、せいぜい200mほど。

標高が上がるにつれ、紅葉や黄葉が少しは気分を癒してくれるが、
IMG_2156.jpg

激登が容赦なく身体を苛め続ける。
IMG_2158_20131003231426cba.jpg
下山者とのすれ違いが困難な箇所も増えてきた。

高谷池でお見かけしたご夫婦と思われるカップルが休憩されていたので、私も小休止。
IMG_2159.jpg
男:「ホント、キツい登りですよね」
よ:「そうですね。でも既にバッジを買っちゃったので。。。」
男:「あ、私もです! 自分を追い込む為に買ったんですよ(笑)」
お~ 同志よ! お互い笑ってしまった(笑)

大きな岩が目立つようになってきた。
IMG_2162_201310051004532f7.jpg

山頂までもう少し。
IMG_2163.jpg
下山者からの「山頂は絶景ですよ!」の言葉に、最後の力を振り絞る。

進んでいくと、行き止まり。あれ?
IMG_2164_20131005100501634.jpg
どうやら山頂直下の祠で、山頂へは手前を左側に回りこまないといけない。

10:54 妙高山山頂(北峰)(標高2446m)
IMG_2165_20131005100505cf1.jpg
ついたー。高谷池からのタイムは4時間20分。長助分岐からの750mには1時間40分もかかってしまったが、作戦のおかげでなんとか登り切ることができた(笑)

火打山・妙高山テン泊ハイク 2日目その2 に続く。

(この区間の行程)
6:34高谷池ヒュッテ~6:36高谷池分岐~7:02茶臼山山頂~7:27黒沢池ヒュッテ(中休止)7:48~8:14大倉乗越(小休止)8:22~9:04長助分岐(小休止)9:14~10:05(小休止)10:15~10:54妙高山山頂(北峰)

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Share

Comments 4

山ガールの青レンジャー  

妙高山登頂おめでとうございます。

よっし~さん、こんばんわ。

妙高山登頂おめでとうございます。昨日に引き続き日本百名山ですね。

笹ヶ峰から周遊コースをとると、妙高山はかなりのアップダウンなんですね。教科書にも樹林帯の急登と書かれております。。。
・・・妙高山は笹ヶ峰から登った方がいいのかな・・・と思っておりましたが、よっし~さんのブログを見て、日帰りならやはり燕温泉方面か赤倉スキー場から登ろうと思いました。。。今年は・・・行けるかな???

そして、3000円のザックは修理されるんですね。。。スミマセン。。。大事に使ってもらってザックは幸せですね。

2013/10/06 (Sun) 18:10 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: 妙高山登頂おめでとうございます。

山ガールの青レンジャーさん こんばんは

ありがとうございます。
私はお金も時間もないので、百名山制覇は無理ですが、
北アルプス周辺のお山はぼちぼち登っていけたらと思っています。

黒沢池側からの妙高山は、本当にキツかったです。
燕温泉側はよくわかりませんが、下りで一緒になった関西からのツアー客の方も
「こっちの方が全然キツい」とおっしゃってました。
でも池塘を見たり、開放的な雰囲気は黒沢池側の方がいいかもしれません。

ザックはまだ使えそうなので、もう少し頑張ってもらいます(笑)

2013/10/06 (Sun) 18:32 | EDIT | REPLY |   

Yosi.M  

バイオトイレは私もたまに使うことがありますが携帯ウォシュレットがあればかなり快適です。

2013/10/07 (Mon) 09:54 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

Yosi.Mさん こんにちは。

なるほど、そういう文明の利器があるといいんですね。
今度検討してみます。

2013/10/08 (Tue) 17:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (210)
二上コース (114)
二上コース(裏・旧道) (26)
大村コース (8)
角原コース (14)
半田・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (3)
大正寺コース (6)
南井コース (2)
四方谷コース (7)
橋立(酒清水)コース (2)
北山コース (2)
徳尾コース (1)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (3)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (4)
白山 (46)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (57)
荒島岳 (5)
経ヶ岳 (5)
三ノ峰 (4)
銀杏峰 (6)
取立山 (4)
赤兎山 (4)
越前甲 (2)
大師山 (2)
飯降山 (2)
保田経ヶ岳 (4)
バンビライン (6)
天子山 (5)
福井県の山(福井・坂井) (46)
浄法寺山・丈競山 (4)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (2)
下市山 (4)
城山(じょうやま) (9)
三峯城山 (3)
一乗城山 (3)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
福井県の山(南越) (80)
日野山 (12)
鬼ヶ岳 (20)
三床山 (7)
ホノケ山 (4)
三里山 (2)
蛇ヶ獄 (2)
権現山 (2)
乙坂山 (2)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (2)
冠山・金草岳 (3)
福井県の山(嶺南) (18)
野坂岳 (4)
岩籠山 (2)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
石川県の山 (19)
富士写ヶ岳 (2)
火燈山・小倉谷山 (3)
医王山 (3)
鞍掛山 (6)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
長野県の山 (5)
滋賀県の山 (20)
伊吹山 (4)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
岐阜県の山 (18)
舟伏山 (3)
金華山 (3)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (5)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (1)
兵庫県の山 (2)
三重県の山 (4)
鳥取県の山 (1)
四国の山 (3)
北アルプス (56)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
ウオーキング・マーチ (8)
お遍路 (16)
山行インデックス (8)
山めし・山ごはん (78)
麓の山めし (19)
道具 (13)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (87)
福井のおすすめスポット (10)
石川のおすすめスポット (2)
滋賀のおすすめスポット (1)
岐阜のおすすめスポット (1)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
京都のおすすめスポット (2)
おすすめ温泉 (1)
日常 (6)
山雑記 (9)
青春の想い出の曲 (8)
よっし~のコレクション (2)
よもやま話 (1)
未分類 (0)