2011年9月6日(火)

8月の山行は、2度の白山を含め合計6座。
すっかり山歩きの虜になってしまった私(笑)
白山テン泊2日目の際、天候のせいで断念した【別山】(べっさん:2399m)。
先日同僚が日帰りで登っており、私も無性に登りたくなる。

別山への登山ルートは主に3つ。
 
①砂防新道~南竜道~南縦走路
(片道9.6km、標準コースタイム(CT)は登り5時間40分、下り4時間)
別当出合から砂防新道を登り、南竜分岐から南竜ヶ馬場経由のルート。
途中に水場やトイレが細かく配置されており、登山者も途中までは多い。

②別山市ノ瀬道
(片道9.4km、CTは登り5時間40分、下りは3時間40分)
市ノ瀬からチブリ尾根をひたすら登っていくルート。
①とほぼ同距離・同タイムだが、別山直登ルートなので登山者が極めて少なく、途中の水場も少ない。

③鳩ヶ湯新道~南縦走路
(片道7.8km、CTは登り6時間、下り4時間50分)
福井の上小池から三ノ峰(2128m)を経由し縦走するルート。
距離が短いが、標高差(1516m)があるため、急登で時間がかかる。水場もほとんどない。

ただどのルートにも言えるのは、行動時間が10時間を超えるハードな山行であるということ。
同僚のように、CTの半分から2/3ぐらいで歩ける実力を持つ者ならいざしらず、
CTから大差のない亀足の私にとって、この山行を日帰りで行なうことはかなり無茶な行為。
避難小屋かキャンプ場に泊まって、1泊2日とするのが無難である。

②③にも避難小屋があり、そこでの1泊も可能だが、①の南竜キャンプ場泊のルートに決定。

午前中所用があったこともあり、出発したのは11時過ぎ。
DSC03636_20111206200050.jpg

まぁ今日は南竜キャンプ場までなので、なんとかなるだろう。
DSC03639_20111206200050.jpg

12:45 別当出合駐車場(標高1200m)
DSC03643_20111206200258.jpg
下山客が帰ったせいか、今日は上の駐車場に停められた。
今日のザックは、前回より少し軽めの23kg。たいして変わらないかも(笑)

荷揚げの日なのだろう。上空を大きな音をたててヘリが飛んでいく。
DSC03641_20111206200258.jpg

先日の銀杏峰で折れてしまったので、新調したポール。
DSC03642_20111206200401.jpg
また痛い出費だ(涙)

13:00 別当出合登山口(標高1260m)
DSC03646_20111206200401.jpg

(あそこまで登るのか・・・)

DSC03647_20111206200815.jpg
今日の目的地、南竜ヶ馬場に向かうため、吊り橋を渡って砂防新道へ。

13:40 中飯場(なかはんば)(標高1550m)。
DSC03648_20111206200814.jpg
前回のテン泊の時と同様、40分で到着。ここで最初の小休止。

万才谷の象徴、不動滝
DSC03649_20111206200814.jpg

少しずつ別山も顔を見せ始める。
DSC03653_20111206200934.jpg

14:36 別当覗(べっとうのぞき)(標高1750m)
DSC03655_20111206200934.jpg
ここまでで1時間36分。前回が1時間29分だったので、少し遅れ気味。

9月に入ったとはいえ、強い日差しが容赦なく襲ってくる。
DSC03658_20111206200933.jpg

だいぶ別山がはっきり見えてきた。
DSC03659_20111206201041.jpg

15:40 高飯場跡
DSC03660_20111206201041.jpg
甚之助避難小屋までもう1~2分だが、たまらずベンチで小休止。

15:50 甚之助避難小屋(じんのすけ)(標高1975m)
DSC03661_20111206201040.jpg
開始から2時間50分。前回より20分遅れ。
DSC03662_20111206201214.jpg
別山方面はすっきりと晴れ渡っている。

明日もこんな天気だといいのだが・・・

この辺りはまさにへろへろ状態。
DSC03663_20111206201213.jpg

16:24 南竜分岐(なんりゅうぶんき)(標高2100m)
DSC03666_20111206201213.jpg
ここでもまた小休止。今回は持参したアルコールの量、減らしたのに(笑)
しばらく座り込んで、眺望を味わう。

赤兎山(1628m)、大長山(1671m)。
DSC03668_20111206201331.jpg

荒島岳(1524m)。
DSC03669_20111206201330.jpg

南竜ヶ馬場が見えてきた。
DSC03673_20111206201330.jpg

エコーライン分岐。
DSC03674_20111206201424.jpg
もうあと少し。

16:50 南竜山荘。
DSC03677_20111206201424.jpg
到着。ここでテン泊の受付をし、300円を支払う。

受付にあった熊出没情報。
DSC03679_20111206201644.jpg
3週間ほど前の情報だが、大丈夫だろうか。

17:05 南竜ヶ馬場野営場
DSC03682_20111206201643.jpg
日が暮れる前にテント設営にとりかかる。

今日は平日にもかかわらず、先客が数組。
DSC03684_20111206201726.jpg

早速、晩御飯の準備にかかる。
DSC03687_20111206201725.jpg

調理しながら、まずは乾杯。
DSC03689_20111206201813.jpg
いやぁ~、この一杯のために登ってきたようなもんですね(笑)

つまみは焼き鳥缶ともつ煮込み。
DSC03692_20111206201812.jpg

ネットで覚えたお手軽料理も実践してみました。

市販のじゃがりこ(サラダ味)を使った、
DSC03693_20111206193944.jpg

山のポテトサラダ
DSC03699_20111206195831.jpg
山でのもう1品、酒の肴にピッタリ!
レシピ・作り方は山めしで紹介。

メインディッシュは、焼売ともやしのすきやき風鍋
DSC03697_20111206202057.jpg

残ったスープにうどんを入れて煮込む。
DSC03690_20111206202057.jpg
甘辛いスープがしみこんだうどんはまいう~!

夕日に輝く炊事棟。
DSC03702_20111206202146.jpg

18:13 日没となる。
DSC03704_20111206202146.jpg

明日も晴れるかな?!

南竜ヶ馬場(砂防新道~南竜道)
登り 4時間5分

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/31-fc572aee