2013年9月10日(火) 晴れ時々曇り

前回は雨天ハイクだったが、今日はまずまずの天気の予報。
久しぶりに嶺南の山へ行こうと思い、選んだのが敦賀三山の1つ、岩籠山(765m)。
IMG_1446.jpg
2年前に市橋コースから登っているが、今回は趣向を変えて駄口コースから登ってみよう。
9:03 ドライブインしのはら駐車場(標高約180m)
IMG_1402.jpg
疋田交差点でR8と分岐。R161を2kmほど進んだ先にあるドライブインしのはら横が登山口になる。

R161を挟んでお店の反対側の駐車場に駐車。
IMG_1401.jpg

ここが登山者指定の駐車場になる。
IMG_1405_20130910211107c7b.jpg
うっかりお店側の駐車場に停めると怒られるそうです(笑)
なおこの看板は駐車場にはないのでご注意を。

9:09 岩籠山登山口(駄口コース)(標高約182m)
IMG_1404_201309102111391cc.jpg
前述の駐車場の案内看板はここにしかありません。

駄口コースは市橋コースより少し長いようで、標準コースタイムは2時間30分。
IMG_1403_201309102111048b3.jpg

まずは右手にイノシシ除けのフェンスを見ながら登っていく。
IMG_1407_20130910211149636.jpg

5分ほど進むと、傾斜がキツくなってくる。
IMG_1410_2013091021115410c.jpg
出だしからラクさせてもらえないのね(笑)

ここからは尾根筋になる(10:20)
IMG_1411_20130910211158e99.jpg

市橋コースは途中まで沢沿いを登っていくが、駄口コースはほとんど尾根歩き。
IMG_1412_201309102145548be.jpg

暑い日差しが降り注ぐが、時折涼やかな風が吹いてくる。
IMG_1413.jpg

9:38 三角点(四等・奥野)(標高361.8m)
IMG_1414_201309102146027ea.jpg

ロープの箇所もあるが、登りでは不要。
IMG_1417_20130910214607f63.jpg

表示板がなかったが、大岩ってこの辺りなのかな?
IMG_1419_201309102146118b1.jpg
ここまで41分。標準タイムが50分なのでまずまず。調子がイイのでそのままスルー。

道迷いしそうな箇所には案内看板があるのはありがたい。
IMG_1421.jpg

ここも表示板がなかったが、多分、小ブナ平なのかも。
IMG_1422_20130910221237653.jpg

稜線が見えてきたが、あれは岩籠山じゃないよな。
IMG_1424.jpg

この辺りは遮るモノがないので日差しが厳しいが、眺めが良い。
IMG_1425.jpg

昨年登った三国山(876m)など高島トレイルの山並みが望めた。
IMG_1427.jpg

前方に山肌が崩れた箇所が見えてきた。あれが”崩壊①”なのかな?
IMG_1429.jpg
それしても崩壊①って、センスがないネーミング。せめて”大崩れ”にでもすれば良かったのに。。。

次第に傾斜がキツくなり、汗が噴き出してくる。
IMG_1430_201309102214017fb.jpg

ようやく稜線部に出る(10:37)
IMG_1432_2013091022140565d.jpg

「ここからはなだらかな稜線歩きだ」と喜んだのも束の間。
IMG_1434_20130910221410f33.jpg

せっかく稼いだ標高を無にするかように、50mほど下っていく。
IMG_1436.jpg
帰りはこれを登り返すのか。。。(汗)

10:44 大崩れ(標高約650m)
IMG_1438.jpg
勝手に名称を変えました(笑)

下ったのだから、登り返すのは自明の理。
IMG_1439.jpg

ひーひー あれがインディアン平原か?
IMG_1440_20130910223451c62.jpg

騙しピークでした(笑)
IMG_1441_201309102234546d4.jpg
しかも再び下っていく。

鞍部の辺りはブナ林が見事。
IMG_1442.jpg

2度目の登り返し。今度こそインディアン平原だよね?
IMG_1443.jpg

11:16 インディアン平原(標高約725m)
IMG_1444_20130910223533fb3.jpg
潅木や草が生えるなだらかな高原に、ポツリポツリと白い花崗岩の巨石が点在。
その荒涼たる雰囲気がアメリカ西部を連想させることからこう呼ばれるようになったとも言われている。

小休止した後、根が生える前に山頂へ(11:23)
IMG_1448_2013091022353949a.jpg

どちらへ行っても山頂に行けるが、最短コースの右へ。
IMG_1451.jpg

11:33 岩籠山山頂(標高765.2m)
IMG_1454.jpg
タイムは2時間24分。終盤バテたが、標準タイムをクリア。山頂には誰も居なかった。
また前回は無かった立派な標柱が立てられていた。

お約束の三角点(三等・嵐山)タッチ。
IMG_1453_201309102250212e1.jpg
なぜか5円玉が置いてあった(笑)

岩籠山同様、敦賀三山の野坂岳(914m)。
IMG_1455.jpg

近場の山は望めたが、雲が多いので遠くの山々は見えなかった。
IMG_1459_201309102251238ac.jpg

IMG_1456_20130910225029ee2.jpg

白山方面も厚い雲の中。
IMG_1460.jpg

敦賀三山の1つ、西方ヶ岳(764m)。
IMG_1462.jpg

インディアン平原にも先客はいないみたい。
IMG_1463.jpg
どうやら今日登っているのは私だけなのかも。

山頂でとも思ったが、インディアン平原でお昼にしよう(11:37)
IMG_1464.jpg

登山道脇にあったコレ。最初ゴミかと思ったが、釘で固定されていた。
IMG_1465_20130910231452261.jpg
それにしてもなんでハングルの缶詰なの??

11:45 インディアン平原
IMG_1466.jpg

ここでお昼にしよう。なんか小動物の足跡がいっぱいありますが。。。
IMG_1467.jpg

インディアン平原なので、こんなのを作ってみました。
IMG_1468.jpg

インディアン焼きそば
IMG_1471.jpg
美味しい~ インディアン嘘つかない(笑)

そろそろ降りることにする(12:28)
IMG_1481_20130910231542378.jpg

ピークを2つ登り返さないといけないんだよな。。。
IMG_1482.jpg

途中みつけたキノコ。食べられるのかな?
IMG_1483.jpg

日差しが陰ってきたので、登り時よりは幾分ラク。
IMG_1485_20130910233422e68.jpg

12:43 小ピーク(標高約703m)
IMG_1486_20130910233425d8d.jpg
また下って登り返しか。はぁ。。。

12:50 大崩れ(標高約650m)
IMG_1487.jpg
思っていたより登り返しはスムーズにクリア。

13:18 大岩付近
IMG_1489_20130910233516a46.jpg
2L持参した水も残り少なくなってきた。

国道を走るトラックの走行音が聞こえてきた。登山口までもう少し。
IMG_1490_201309102335211f4.jpg

13:43 岩籠山登山口(駄口コース)(標高約182m)
IMG_1492.jpg
下りは1時間15分。
駄口コースはキレイに整備されていて、市橋コースより歩き易かった。
ただし尾根歩きがほとんどで、水場はありませんのでご注意を。

ドライブインの自販機で水分補給。 ふう~生き返る。
IMG_1493.jpg
思ったより早く降りてこれたので、以前から気になっていたもう1座へ。

岩籠山(765m)(駄口コース)
標高差583m
登り 2時間24分、下り 1時間23分、TOTAL 4時間40分
今年1回目・通算2回目

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/305-844f37f9