2013年7月16日(火) 曇り時々晴れ

この時期のハイクの山選びは本当に悩む。
白山のような涼しい高山に行くのがベストだが、日帰りだと早起きが必須だし、体力的にも翌日が大変。
かといって低山は手軽だが、この暑さだとまさに地獄。
距離が手頃で、涼しい滝なんかもある山はどこかないかな。。。
地図や山ブログを見ながら山を探していると、ある山に目が留まる。

大佛寺山(だいぶつじやま)(807m)
IMG_0107_20130716220823.jpg
福井市と永平寺町に跨る山で以前から登ろうと思っていたが、なかなかふんぎれず未踏だった。
山頂まで1.5kmほどと距離が短く、途中滝や沢もあるらしいので、希望の山にピッタリ。
でも距離が短いということは急登が待っているんだよな。。。
旧永平寺有料道路(R364)で登山口のある永平寺町へ。
IMG_0103_20130716220806.jpg
永平寺ダムの看板を目印に、旧料金所跡のすぐ先を右折。

舗装された林道を走っていると、前方に何やら黒い物体が複数。
IMG_0104_20130716220812.jpg
よく見ると、イノシシの親子。今年生まれたと思われるウリ坊も5~6頭。
慌ててカメラを手にするが、イノシシくんたちは茂みに消えていってしまった。残念。

トンネルを抜けると、永平寺ダムが見えてきた。
IMG_0105.jpg

林道は舗装されているが、あちこちに落石が目立つ。
IMG_0108_20130716220830.jpg

こんな土砂崩れ箇所もあるのでご注意を。
IMG_0109.jpg

10:18 大佛湖駐車スペース
IMG_0110.jpg
ちょうど5~6台停められそうな場所があったので、ここに停めさせていただく。

準備を済ませ、コンクリート舗装された道を登っていく(10:21)
IMG_0111.jpg

途中から路面に水が流れてくる。
IMG_0114.jpg

10分ほど登ってきたが、まだ登山口の標識はなし。 なんか草が茂ってきたし。。。
IMG_0115_20130716220928.jpg

舗装路が終わり、行き止まり。ここが登山口か?
IMG_0118.jpg

山肌側を見回すが、標識はおろか登山道らしきトレースも見あたらない。
IMG_0119.jpg
しまった。どうやらここは登山口へ続く道ではなく、砂防堰堤の作業道のようだ。

このまま登っていって山頂にいこうかなと思ったが、間違いなく遭難しそうなので引き返す。
IMG_0120.jpg

ハイク前のウォーミングアップ終了(10:46)
IMG_0121_20130716221015.jpg
道迷い?違いますよ、ウォーミングアップです。こうでも思わないとやってられない(笑)

車はそのままにして、大佛湖沿いの道を進んでいく。
IMG_0122_20130716221020.jpg

今年も水不足かと思っていたが、貯水量は結構ありひと安心。
IMG_0124_20130716221052.jpg

10:51 大佛寺山登山口(標高約323m・山頂まで1500m)
IMG_0126_20130716221058.jpg
ようやく登山口を発見。この近くにも路肩が広くなった場所があるので、数台は駐車可能。

この道は曹洞宗の開祖、道元禅師が歩いた道とされ、祖跡コースとも呼ばれる。
IMG_0127.jpg

情報通り、山頂までは1.5km。
IMG_0129.jpg
でもここの標高が約323mだから、標高差は484m。急登で有名な鬼ヶ岳(1.5km)の標高差が433m(平均勾配率28.8%)なので、アレ以上の急登(平均勾配率32.2%)が待っているということか(汗)

気を引き締めてハイクアップ(10:52)
IMG_0130.jpg

沢沿いの林道のような坂道を登っていく。
IMG_0131.jpg

途中見かけたお地蔵様。ハイクの無事を祈念する。
IMG_0132.jpg

最近はあまり登る人が少ないのか、路面に雑草が目立つ。
IMG_0134_20130716221200.jpg
今日も私ひとりなのかな。。。

前方に沢が見えてきた。
IMG_0135_20130716221208.jpg

結構幅があるので、渡渉の際はご注意を。
IMG_0136_20130716221214.jpg

11:10 虎斑滝分岐(標高約436m・山頂まで1000m)
IMG_0137_20130716221238.jpg
200mほどいったところに虎斑滝(こはんのたき)があるようだが、帰りに寄ってみよう。

ここから先も何度か沢を渡渉しながら登っていく。
IMG_0139_20130716221251.jpg
丸太橋には菰がかけられているが、苔で滑りやすいので要注意。危うく落ちそうになりました(笑)

林間で日差しは少ないが、湿気が多いせいか蒸し暑くて汗が止まらない。
IMG_0142_20130716221305.jpg

11:31 中間地点(山頂まで800m) 
IMG_0143_20130716221330.jpg
ここで小休止。まだ半分しかきていないのか。。。 

苔の生した岩が多いので、渡渉の足場選びは慎重に。
IMG_0144_20130716221336.jpg
岩にのるより、思い切って沢の浅い部分に足を運んだ方が安全でした。

道がかなり荒れており、どこが登山道か沢か分からなくなってきた。
IMG_0146_20130716221343.jpg

増水時はかなり厳しいかも。
IMG_0147_20130716221350.jpg

雑草が茂っていて、道迷いしていないか不安になってくる。
IMG_0149_20130716221427.jpg

忘れた頃に出てくる赤テープがとってもありがたかった。
IMG_0148.jpg

道幅の狭い急登が続き、立ち止まりが激増。キツい。。。
IMG_0151_20130716221433.jpg
実は今日も”小股でチョロチョロ作戦”をやっているのだが、全然利かない。

12:45 御開山砥石の水(標高約705m)
IMG_0152_20130716221439.jpg

道元禅師ゆかりの水場らしい。
IMG_0153_20130716221445.jpg

12:47 大佛寺跡(標高約730m・山頂まで200m)
IMG_0162_20130716221452.jpg
山頂まで残り200mだがたまらず小休止。
説明板によると、道元禅師は1244(寛元2)年に吉峰寺(きっぽうじ)からこの地に移り、永平寺の前身である大佛寺を開堂。ここで「正法眼蔵」を著述したとされる。

大佛寺跡から先は急斜面(平均勾配率38.5%)をつづら折れに登っていく(12:54)
IMG_0163.jpg
ロープ場や路面が崩れかかった箇所もある。

途中見つけたキノコ。名前は分からないが、いかにも毒キノコっぽい感じ。
IMG_0165.jpg
(追記)コメント欄でのご教授で、タマゴダケというれっきとした食菌だそうです。やっぱりキノコは難しい。

最後の最後で急階段が待っている。ヒーヒー
IMG_0166.jpg

前方が開けてきた。山頂か。。。
IMG_0167.jpg

13:15 大佛寺山山頂(標高807.4m)
IMG_0168.jpg
タイムは2時間23分。僅か1.5kmだが、蒸し暑さと急登ですっかりバテバテ。
汗びっしょりのシャツを脱いで絞ると、ジャバジャバと汗が落ちる。
予想通り、山頂には誰もいなかった。

お約束の三角点(二等・勢競)タッチ。
IMG_0169.jpg

山頂からは北側方面の眺望が開けており、
IMG_0177.jpg
今年登った鷲ヶ岳浄法寺山が望める。

天気が良いと白山も望めるようだが、生憎の厚い雲の中。
IMG_0178.jpg

祖跡コースはここから仙尾山(826m)や祝山(705m)を経て吉峰寺へと続く。
IMG_0179.jpg

眺望を楽しみながら、ビアを開ける。うめぇ~
IMG_0175.jpg

つまみはタコさんウインナー。上手でしょう?
IMG_0182.jpg

実はこんなの使いました(笑)
IMG_0180.jpg

今日の山めしはそのタコさんを添えたスパゲッティー。
IMG_0183.jpg

降りる頃、雲の切れ間から少し白山を望むことができた。
IMG_0185.jpg

当初の予定では仙尾山まで足を伸ばす予定だったが、これはまた次の機会に(14:05)
IMG_0174.jpg

14:15 大佛寺跡(標高約730m) 
IMG_0187.jpg

下りの階段は框部分に生えた苔で滑り易いので、特に要注意。
IMG_0189.jpg
なるべく木の部分を踏まないよう、身体を半身に開いて下っていく。

14:58 中間地点
IMG_0192.jpg
ここで小休止。沢の水で喉を潤す。冷たい水で顔を洗うと気持ちいい~

15:15 虎斑滝分岐(標高約436m)
IMG_0193_20130716221822.jpg
先ほどスルーした虎斑滝に寄ってみよう。

15:20 虎斑滝(こはんのたき)(標高約445m)
IMG_0196.jpg
分岐から5分ほどで到着。虎斑滝は二段滝で、滝の脇にある梯子で登っていけるようだが、草が茂って分かりにくいのと水量が多く危険を感じたので、滝の下から鑑賞して引き返す。

15:41 大佛寺山登山口(標高約323m)
IMG_0197_20130716221843.jpg
下りは1時間36分。予想以上の急登と暑さで今日もヘロヘロのハイクだった。
やはりこの山に登るのは雑草の茂る前の4月頃か、紅葉の時期がベストのようだ。

大佛寺山(807m)
標高差484m
登り 2時間23分、下り 1時間36分、TOTAL 5時間27分

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/284-49805bbb