2013年6月8日(土) 晴れ

毎日暑い日が続く。ほとんど雨が降らず、いったい梅雨はどこにいったの??
赤兎山(1629m)にしようか迷ったが、今回は夜叉ヶ池(1099m)に行ってきました。
IMG_9626.jpg
一昨年(2011年)の7月に一度登っており、今回が2回目。
先週(6/2)山開きしたばかりで、今日もイイ天気なのでいっぱい登っているのかな?
R365から日野川上流の広野ダムへ。
IMG_9559.jpg

ダムから先は林道を5kmほど走っていく。
IMG_9560.jpg

9:33 夜叉ヶ池登山口駐車場(標高約506m)
IMG_9561.jpg
駐車場に着くと、なんと満車。仕方ないので少し戻った林道の路肩に停めさせていただく。

9:40 夜叉ヶ池登山口(標高約506m)
IMG_9563.jpg
福井県ナンバーが多かったが、石川県ナンバーも数台見受けられた。

トイレの横にある樹齢400年を超える大カツラ
IMG_9562.jpg

石碑には泉鏡花の戯曲「夜叉ヶ池」の一節が記されている。
IMG_9564.jpg

登山口にある注意書き
IMG_9565.jpg
夜叉ヶ池には絶滅危惧種のヤシャゲンゴロウ(IB類(EN))が生息しているため、池と周辺の森林が保護区に指定されており、指定区域内でのペット同伴火気使用(コンロ・タバコも含む)などが禁止されている。

岩谷川にかかるコンクリート製の橋を渡って登山開始(9:41)
IMG_9566.jpg
今日は火気禁止なので、ストーブやコッヘル類はお留守番。ザックが軽い~(笑)

出だしはややキツい登り。
IMG_9567.jpg

白山山系でよく見かける入山者カウンターが設置されていた。
IMG_9568.jpg

5分ほど登ると、ほぼ水平のなだらかな道になる。
IMG_9569.jpg
ザックが軽いせいか足取りも軽く、先行者をどんどん追い抜いていく。

前回もあった倒木。
IMG_9571.jpg
なんで切らないのかな?

夜叉滝が見えてきた。
IMG_9574.jpg

タニウツギ
IMG_9575.jpg

水平歩道が終わり、沢にかかる木橋を渡る。
IMG_9577.jpg

テン泊装備の私なら、2人で制限いっぱいなんですが。。。
IMG_9576.jpg

2つ目の橋を渡ると残り2kmの看板が見えてくる。
IMG_9577.jpg

10:06 岩谷のトチノキ(標高約660m)
IMG_9580.jpg
林野庁選定の「森の巨人たち100選」に指定されている。

近くには沢もあり、小休止スポットになっている。
IMG_9582.jpg
ザックが軽いせいか、足取りは至って順調。小休止せずそのままスルー。

トチノキから先はなだらかな谷筋から分かれ、急斜面の尾根にとりつく。
IMG_9583.jpg

10:15 池まで1500m地点(通過)
IMG_9585.jpg
前回と比べ、思ったよりキツく感じない。こんなラクだったっけ?

だが残り1500mを過ぎた辺りから、ジワジワといやらしい傾斜が出てきた。
IMG_9587.jpg

10:38 池まで1000m地点
IMG_9589.jpg
ここでようやく小休止。

この辺りから急に足が重くなり、後続者にどんどん道を譲っていく。
IMG_9593.jpg
前半、ちょっと調子こき過ぎたかな?(笑)

11:12 池まで500m地点
IMG_9594.jpg
たまらずここでも小休止。やはり今回もこの500mはバテバテだった。

登山道の両脇にクマ笹が目立つようになってきた。
IMG_9596.jpg

11:33 池まで200m地点
IMG_9597.jpg

残り100mを過ぎると、クマ笹が茂ってくる。
IMG_9599.jpg

木道になってくると、夜叉ヶ池ももうすぐ。
IMG_9600.jpg

池が見えてきた。うわ~、大勢いるぞ。
IMG_9601.jpg

11:41 夜叉ヶ池(標高1099m)
IMG_9602.jpg
タイムは2時間。前半調子良かったが、結局前回(1時間49分)より遅かった。情けない。。。

4年前にできた木製のデッキ部分は、大勢のハイカーでごった返していた。
監視員の方の話では、用意した160枚のパンフがもう無くなってしまったそうだ。

ちょうど空いた一画でお昼にしよう。
IMG_9606.jpg

今日の山めしは山の簡単サラダ冷麺
IMG_9610.jpg
詳しくは山めしにて。

その後もどんどんハイカーが登ってくるので、場所を譲って夜叉ヶ池山(1206m)へ。
IMG_9614.jpg

池のほとりにはサンショウウオが泳いでいた。
IMG_9616.jpg
今回もヤシャゲンゴロウには出会えなかった。

池沿いを迂回して県境の稜線の鞍部へ(12:18)
IMG_9618.jpg

岐阜県側からも続々とハイカーが登ってくる。
IMG_9617.jpg

鞍部から右(南)に行くと夜叉ヶ池山に続くトレール。
IMG_9619.jpg
ここから先はしばらくガレたヤセ尾根の急登になる。

前回引き返した地点。
IMG_9620.jpg

この先は一段と急登の岩場で、経験の浅い前回は引き返したが、今回は登ってみることにする。
IMG_9621.jpg

現在の靴は、ガレた岩場の路面もしっかりグリップしてくれているので安心。
IMG_9622.jpg
そういえば当時は安全靴で登っていたんだった。よくあんな靴で登っていたもんだ(笑)

福井県側の山並の先には日野山(795m)。
IMG_9623.jpg

岐阜県側の谷間にはまだ残雪も少し見られた。
IMG_9625.jpg

岐阜県側の斜面にあるライブカメラ。
IMG_9627.jpg
このカメラ、以前は福井県側に設置されていたが、クレームが入って現在の場所に移設されたそうだ。
断りもなく福井県側に設置した岐阜県に問題はあるが、福井県庁も心が狭いな~(笑)

岩場ゾーンを抜けると、今度はクマ笹ゾーン。
IMG_9628.jpg
草刈されていないので、ちょっとした藪漕ぎになる。

山頂らしき場所が見えてきた。
IMG_9629.jpg

12:36 夜叉ヶ丸(標高1212m)
IMG_9630.jpg
ここからだと山影で夜叉ヶ池は見えない。

小休止した後、300mほど先の夜叉ヶ池山(1206m)に行ってみるが、
IMG_9631.jpg
山頂直前でブッシュが行く手を阻み、残念ながらここで引き返す。

夜叉ヶ丸に戻り、しばらく岐阜県側から登られたハイカーと談笑した後、下山(12:55)
IMG_9632.jpg

再び夜叉ヶ池が見えてきた。
IMG_9633.jpg
三周ヶ岳(1292m)にも登ってみたいが、藪漕ぎが尋常じゃないらしい。

ガレたヤセ尾根を慎重に下っていく。
IMG_9634.jpg
下りは特に滑り易いのでご注意を。

13:09 鞍部(標高約1110m)
IMG_9635.jpg

デッキに戻ると、だいぶハイカーが減っていた。
IMG_9636.jpg

名残り惜しいがそろそろ降りよう(13:16)
IMG_9637.jpg

ミツバツチグリ
IMG_9639.jpg
バラ科キジムシロ属で、ツルキンバイやミツモトソウの仲間だそうだ。

13:42 池まで1000m地点
IMG_9640.jpg
ここで水分補給を兼ねて小休止。

14:05 岩谷のトチノキ(標高約660m)
IMG_9642.jpg
下りは登りと打って変わり、軽快に先行者を10人ほど抜いていく。

コアジサイ
IMG_9643.jpg

14:23 夜叉ヶ池登山口(標高約506m)
IMG_9644.jpg
下りは1時間7分。
やたらザックが酢クサイので、開けてみたら冷し中華のスープの瓶が中で割れていた(涙)

夜叉ヶ池(1099m)、夜叉ヶ丸(1212m)
標高差706m
登り 2時間21分、下り 1時間23分、TOTAL 4時間55分
今年1回目・通算2回目

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/273-7e441140