2013年5月14日(火) 晴れ

新靴もだいぶ履き慣れてきたので、この靴の性能を試せるようながっつりハイクをしよう。
この時期の福井の山で、がっつりと言ったらこの山しかないでしょう!

荒島岳(1523m)
IMG_8789.jpg
一昨日(5/12)山開き(芽吹祭)の際は、300人以上のハイカーで賑わったようだが、今日は平日なので空いているかな?
6:59  勝原(かどはら)コース駐車場
IMG_8790.jpg
先客の車が4台。全て県外で、しかも関東ナンバーばかり。地元の方は一昨日登ったからかな?

昨年秋に登ったなだらかな中出(なかんで)コースにしようか迷ったが、
IMG_8792.jpg
ブナの新緑が見たいので、昨春同様勝原コースをチョイス。こっちはハードなんだよな。。。
1週間ほど前の山行記録を下調べしたところ、山頂手前は残雪があり、雪解け水で路面がドロドロとの情報。アイゼンを持っていこうか悩んだが、このところの初夏並の気温で凍結していることはないと判断しパス。だって重いんですもの(笑)

7:05 登山開始(標高約354m)
IMG_8793.jpg

旧勝原スキー場のゲレンデ跡を登っていく。
IMG_8794.jpg
この舗装路、ゲレンデだっただけあって、なだらかそうに見えてキツい。

メインゲレンデの先からは上級者コースへ続く迂回路へ。
IMG_8795.jpg
ここもかなり急登(汗)

ガレた岩の多い登りだが、新靴の厚いソールで昨年から比べると全然歩き易い。
IMG_8796.jpg
以前の靴は岩を踏むと、ソールへの突き上げ感があって痛かったが、今日は全く平気。

7:50 スキー場最上部(標高約670m)
IMG_8797.jpg
ここで小休止。昨年(50分)よりは少し早いのは、新靴のせいか?

ケルンが一段と高くなっていた(笑)
IMG_8798.jpg
今日も最高気温28℃の予報。暑いよ~ たまらず着ていたジャケットを脱ぐ。

7:56 荒島岳勝原登山口(標高約670m)
IMG_8799.jpg
ここからようやく登山道になる。

ブナの新芽が芽吹き、目に眩しいほど。
IMG_8802.jpg
個人的にここのブナ林は、県下で一番だと思う。

8:22 トトロの木(標高約820m)
IMG_8805.jpg
大きなコブのあるブナの巨木。なんか親しみのわく体型だ(笑)

露出した根をなるべく踏まないように、登っていく。
IMG_8806.jpg

8:40 白山ベンチ(標高約935m)
IMG_8807.jpg
ここでも小休止。

名前の通り、白山が遥拝できるはずなのだが、雪解けの靄のせいか白山は見えなかった。
IMG_8808.jpg

イワウチワ
IMG_8809.jpg

標高が上がるにつれ、登山道脇の斜面に残雪が見え始めてきた。
IMG_8811.jpg

8:54 深谷ノ頭(標高約1015m)
IMG_8813.jpg

今年は雪解けが遅かったようで、この辺りのブナはまだ芽吹き始め。
IMG_8814.jpg
見頃は来週辺りかな。

ようやく残り2kmの看板が見えてきた。ここからの2kmが一層しんどい。
IMG_8815.jpg
この辺りで単独行の男性とすれ違う。もう下山ですか?早いっすね。

前回にはなかった新しい看板が設置されていた。
IMG_8816.jpg
ハイカーが増えたことで登山道の土砂が削られ、回りのブナ林にも悪影響が出始めているので、荒島愛山会やUIゼンリン同盟などの有志の方々により、「小枝のダム」が設置されているそうだ。
私もなるべく木の根を踏まないようにするなど気をつけよう。

シャクナゲ平までの区間で、残雪があったのはここだけ。
IMG_8818.jpg
だいぶ緩んできており、踏み抜きに注意。

いよいよ急階段にさしかかる(9:21)
IMG_8820.jpg

10分登っても、まだ階段が続く(汗)
IMG_8821.jpg

ようやく前が開けてきた。キツい。。。
IMG_8822.jpg

9:42 シャクナゲ平(中出コース合流点)(標高約1204m)
IMG_8823.jpg
登り始めから2時間37分。前回(2時間49分)より12分早いが、すっかりバテバテ。

水を飲もうとザックを開けると、なんかビアの臭いがする。まさか・・・?
IMG_8824.jpg
なんと、缶の側面の亀裂から中身が噴き出していて、ザックの中はビアまみれ(涙)

もう半分以上漏れてしまっており、仕方ないので白山を眺めながらここで飲むことにする。
IMG_8826.jpg
程なく下山者や駐車場におられた後続者の方たちも登ってこられた。

健脚そうな後続者に先に行ってもらい、私も山頂を目指す(9:55)
IMG_8827.jpg

9:58 佐開(さびらき)コース合流点(標高約1190m)
IMG_8828.jpg

滑落注意の看板が見えてきたら、
IMG_8829.jpg

コース最大の難所、もちがかべ
IMG_8830.jpg

急登だが、階段やロープが設置されているので、注意して歩けば大丈夫。
IMG_8831.jpg

紅葉の時期はカエデのトンネルがツラさを紛らわせてくれるが、
IMG_8832.jpg
この時期はあまり花もなく、ツライだけ(笑)

タムシバ
IMG_8834.jpg

10:49 前荒島(標高約1415m)
IMG_8835.jpg
ここでも小休止。今回もシャクナゲ平から1時間弱が経過。
いつも山頂で飲むビアを既に飲んでしまったので、身体がまったりモードになってしまったのかも(笑)

ハイク前に飲んだドーピングが切れてきたので、追加で投与。
IMG_8836.jpg
下界では脳天が痺れるほどの激甘コーヒーだが、シャリバテの身体には染みる。

あと残り800mほど。いっちょ、やっつけますか(笑)
IMG_8837.jpg

カタクリ
IMG_8838.jpg
里山と比べて小振りだが、満開だった。

昨年と比べても、残雪が多い。
IMG_8841.jpg

イワウチワ
IMG_8842.jpg

ショウジョウバカマ
IMG_8843.jpg

シャクナゲ平~山頂間で唯一登山道にあった雪渓。
IMG_8844.jpg
長さ20mほどと短く、凍結もしていないのでアイゼンは不要。

どんどん溶けているので、週末にはほとんど消えているかも。
IMG_8845.jpg

ようやく山頂が見えてきた。
IMG_8846.jpg

11:28 荒島岳山頂(標高1523.5m)
IMG_8847.jpg
タイムは4時間23分。今回も暑さでバテバテで、シャクナゲ平から1時間33分もかかってしまった。
情けない。。。

お約束の三角点(一等・荒島山)タッチ。
IMG_8854.jpg

いくぶん靄が切れてきたが、白山はまだおぼろげ。
IMG_8851.jpg

銀杏峰(1441m)や部子山(1464m)もやや霞んでいた。
IMG_8849.jpg

後から分かったが、NeNeさんは天子山(572m)に登られていたようだ。
IMG_8852.jpg
案の定、あの古老に捕まったそうだ(笑)

山頂のカタクリも満開だった。
IMG_8859.jpg

今日の山頂は風があまり強くなく、お湯を沸かしてカップ麺。
IMG_8853.jpg
本当はここでビアを飲みたかったな~

食後、駐車場で隣だった群馬県から来られた単独行の男性と談笑。
昨日から遅いGW休暇を取られて山三昧の旅をされるらしく、この荒島岳が1座目だそうだ。
またこの方のザックがやたら大きく、最初ここでテン泊をされるのかなと思ったほど。
中には水3Lや重そうな一眼レフのほか、アイゼンやピッケルまで持っておられた。よくまぁそんな重いモノを担いでこられましたね(笑)

小荒島岳に向われる男性を見送った後、私も降りることにする(12:19)
IMG_8861.jpg

本当に今年は残雪が多い。
IMG_8862.jpg

下山中も3組登ってこられた。
IMG_8863.jpg

雪渓を踏み抜かないように慎重に下っていく。
IMG_8864.jpg

登山道のぬかるみも予想していたより全然少なく、スパッツがなくても全く平気。
IMG_8867.jpg

キクザキイチゲ
IMG_8866.jpg
咲いていたのはこの一輪だけだった。

13:06 シャクナゲ平(中出コース合流点)(標高約1204m)
IMG_8868.jpg
ここで小休止。残り少ない水を節約しながら、喉の渇きを癒す。

下りの階段は膝を痛めぬようにゆっくり下っていく。
IMG_8870.jpg
途中、小荒島岳に行かれた男性が追いついてきたので道を譲る。早いっすね~

13:52 白山ベンチ(標高約935m)
IMG_8871.jpg

暑さで喉が渇きまくり、口を潤す程度に水分補給。もう少し水を持ってくるべきだった。
IMG_8872.jpg

ムシカリ(オオカメノキ)
IMG_8875.jpg

14:11 トトロの木(標高約820m)
IMG_8876.jpg
この空洞をくぐると、幸せになるらしい(大ウソ)

登りは蜂がまとわり付いていたが、下りは汗の臭いのせいでアブが何匹も寄ってくる。
IMG_8877.jpg

14:28 荒島岳勝原登山口(標高約670m)
IMG_8878.jpg
ここで最後の小休止。水もすっかりなくなってしまった。

ここからは遮るモノがないので、容赦なく太陽の熱が降り注ぐ。あぢぃよ~
IMG_8880.jpg
どうやら今日、今年初の真夏日になったそうだ。

ゲレンデが見えてきた。
IMG_8881.jpg

ゲレンデの舗装路の傾斜が、疲れた足に一層ダメージを与える。
IMG_8882.jpg

15:16 勝原(かどはら)コース駐車場(標高約354m)
IMG_8883.jpg
下りは2時間57分。今日はほとんど靴の痛みもなく、これで気兼ねなくハイクできそう。

下山後はたまらず大野市内のコンビニにピットイン。
IMG_8884.jpg
スポドリやら、牛乳やら、立て続けに1L飲んでしまった(笑)

帰りにR158の下丁(しもようろ)のシバザクラの里に寄ってみる。
IMG_8885.jpg

ややピークを過ぎかけた感じだが、今週いっぱいは充分楽しめそう。
IMG_8891.jpg

IMG_8888.jpg

今回のハイク、暑さと喉の渇きで登りも下りもバテバテで、1Lしか水を持ってこなかったのが大きな要因かも。次回は2Lは持っていかないと。

荒島岳(1523m)(勝原コース)
標高差1169m
登り 4時間23分、下り 2時間57分、total 8時間17分
今年1回目・通算4回目

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/266-b995de30