荒島岳(1523m)勝原コース

author photo

Byよっし~

2013年5月14日(火) 晴れ

新靴もだいぶ履き慣れてきたので、この靴の性能を試せるようながっつりハイクをしよう。
この時期の福井の山で、がっつりと言ったらこの山しかないでしょう!

荒島岳(1523m)
IMG_8789.jpg
一昨日(5/12)山開き(芽吹祭)の際は、300人以上のハイカーで賑わったようだが、今日は平日なので空いているかな?
6:59  勝原(かどはら)コース駐車場
IMG_8790.jpg
先客の車が4台。全て県外で、しかも関東ナンバーばかり。地元の方は一昨日登ったからかな?

昨年秋に登ったなだらかな中出(なかんで)コースにしようか迷ったが、
IMG_8792.jpg
ブナの新緑が見たいので、昨春同様勝原コースをチョイス。こっちはハードなんだよな。。。
1週間ほど前の山行記録を下調べしたところ、山頂手前は残雪があり、雪解け水で路面がドロドロとの情報。アイゼンを持っていこうか悩んだが、このところの初夏並の気温で凍結していることはないと判断しパス。だって重いんですもの(笑)

7:05 登山開始(標高約354m)
IMG_8793.jpg

旧勝原スキー場のゲレンデ跡を登っていく。
IMG_8794.jpg
この舗装路、ゲレンデだっただけあって、なだらかそうに見えてキツい。

メインゲレンデの先からは上級者コースへ続く迂回路へ。
IMG_8795.jpg
ここもかなり急登(汗)

ガレた岩の多い登りだが、新靴の厚いソールで昨年から比べると全然歩き易い。
IMG_8796.jpg
以前の靴は岩を踏むと、ソールへの突き上げ感があって痛かったが、今日は全く平気。

7:50 スキー場最上部(標高約670m)
IMG_8797.jpg
ここで小休止。昨年(50分)よりは少し早いのは、新靴のせいか?

ケルンが一段と高くなっていた(笑)
IMG_8798.jpg
今日も最高気温28℃の予報。暑いよ~ たまらず着ていたジャケットを脱ぐ。

7:56 荒島岳勝原登山口(標高約670m)
IMG_8799.jpg
ここからようやく登山道になる。

ブナの新芽が芽吹き、目に眩しいほど。
IMG_8802.jpg
個人的にここのブナ林は、県下で一番だと思う。

8:22 トトロの木(標高約820m)
IMG_8805.jpg
大きなコブのあるブナの巨木。なんか親しみのわく体型だ(笑)

露出した根をなるべく踏まないように、登っていく。
IMG_8806.jpg

8:40 白山ベンチ(標高約935m)
IMG_8807.jpg
ここでも小休止。

名前の通り、白山が遥拝できるはずなのだが、雪解けの靄のせいか白山は見えなかった。
IMG_8808.jpg

イワウチワ
IMG_8809.jpg

標高が上がるにつれ、登山道脇の斜面に残雪が見え始めてきた。
IMG_8811.jpg

8:54 深谷ノ頭(標高約1015m)
IMG_8813.jpg

今年は雪解けが遅かったようで、この辺りのブナはまだ芽吹き始め。
IMG_8814.jpg
見頃は来週辺りかな。

ようやく残り2kmの看板が見えてきた。ここからの2kmが一層しんどい。
IMG_8815.jpg
この辺りで単独行の男性とすれ違う。もう下山ですか?早いっすね。

前回にはなかった新しい看板が設置されていた。
IMG_8816.jpg
ハイカーが増えたことで登山道の土砂が削られ、回りのブナ林にも悪影響が出始めているので、荒島愛山会やUIゼンリン同盟などの有志の方々により、「小枝のダム」が設置されているそうだ。
私もなるべく木の根を踏まないようにするなど気をつけよう。

シャクナゲ平までの区間で、残雪があったのはここだけ。
IMG_8818.jpg
だいぶ緩んできており、踏み抜きに注意。

いよいよ急階段にさしかかる(9:21)
IMG_8820.jpg

10分登っても、まだ階段が続く(汗)
IMG_8821.jpg

ようやく前が開けてきた。キツい。。。
IMG_8822.jpg

9:42 シャクナゲ平(中出コース合流点)(標高約1204m)
IMG_8823.jpg
登り始めから2時間37分。前回(2時間49分)より12分早いが、すっかりバテバテ。

水を飲もうとザックを開けると、なんかビアの臭いがする。まさか・・・?
IMG_8824.jpg
なんと、缶の側面の亀裂から中身が噴き出していて、ザックの中はビアまみれ(涙)

もう半分以上漏れてしまっており、仕方ないので白山を眺めながらここで飲むことにする。
IMG_8826.jpg
程なく下山者や駐車場におられた後続者の方たちも登ってこられた。

健脚そうな後続者に先に行ってもらい、私も山頂を目指す(9:55)
IMG_8827.jpg

9:58 佐開(さびらき)コース合流点(標高約1190m)
IMG_8828.jpg

滑落注意の看板が見えてきたら、
IMG_8829.jpg

コース最大の難所、もちがかべ
IMG_8830.jpg

急登だが、階段やロープが設置されているので、注意して歩けば大丈夫。
IMG_8831.jpg

紅葉の時期はカエデのトンネルがツラさを紛らわせてくれるが、
IMG_8832.jpg
この時期はあまり花もなく、ツライだけ(笑)

タムシバ
IMG_8834.jpg

10:49 前荒島(標高約1415m)
IMG_8835.jpg
ここでも小休止。今回もシャクナゲ平から1時間弱が経過。
いつも山頂で飲むビアを既に飲んでしまったので、身体がまったりモードになってしまったのかも(笑)

ハイク前に飲んだドーピングが切れてきたので、追加で投与。
IMG_8836.jpg
下界では脳天が痺れるほどの激甘コーヒーだが、シャリバテの身体には染みる。

あと残り800mほど。いっちょ、やっつけますか(笑)
IMG_8837.jpg

カタクリ
IMG_8838.jpg
里山と比べて小振りだが、満開だった。

昨年と比べても、残雪が多い。
IMG_8841.jpg

イワウチワ
IMG_8842.jpg

ショウジョウバカマ
IMG_8843.jpg

シャクナゲ平~山頂間で唯一登山道にあった雪渓。
IMG_8844.jpg
長さ20mほどと短く、凍結もしていないのでアイゼンは不要。

どんどん溶けているので、週末にはほとんど消えているかも。
IMG_8845.jpg

ようやく山頂が見えてきた。
IMG_8846.jpg

11:28 荒島岳山頂(標高1523.5m)
IMG_8847.jpg
タイムは4時間23分。今回も暑さでバテバテで、シャクナゲ平から1時間33分もかかってしまった。
情けない。。。

お約束の三角点(一等・荒島山)タッチ。
IMG_8854.jpg

いくぶん靄が切れてきたが、白山はまだおぼろげ。
IMG_8851.jpg

銀杏峰(1441m)や部子山(1464m)もやや霞んでいた。
IMG_8849.jpg

後から分かったが、NeNeさんは天子山(572m)に登られていたようだ。
IMG_8852.jpg
案の定、あの古老に捕まったそうだ(笑)

山頂のカタクリも満開だった。
IMG_8859.jpg

今日の山頂は風があまり強くなく、お湯を沸かしてカップ麺。
IMG_8853.jpg
本当はここでビアを飲みたかったな~

食後、駐車場で隣だった群馬県から来られた単独行の男性と談笑。
昨日から遅いGW休暇を取られて山三昧の旅をされるらしく、この荒島岳が1座目だそうだ。
またこの方のザックがやたら大きく、最初ここでテン泊をされるのかなと思ったほど。
中には水3Lや重そうな一眼レフのほか、アイゼンやピッケルまで持っておられた。よくまぁそんな重いモノを担いでこられましたね(笑)

小荒島岳に向われる男性を見送った後、私も降りることにする(12:19)
IMG_8861.jpg

本当に今年は残雪が多い。
IMG_8862.jpg

下山中も3組登ってこられた。
IMG_8863.jpg

雪渓を踏み抜かないように慎重に下っていく。
IMG_8864.jpg

登山道のぬかるみも予想していたより全然少なく、スパッツがなくても全く平気。
IMG_8867.jpg

キクザキイチゲ
IMG_8866.jpg
咲いていたのはこの一輪だけだった。

13:06 シャクナゲ平(中出コース合流点)(標高約1204m)
IMG_8868.jpg
ここで小休止。残り少ない水を節約しながら、喉の渇きを癒す。

下りの階段は膝を痛めぬようにゆっくり下っていく。
IMG_8870.jpg
途中、小荒島岳に行かれた男性が追いついてきたので道を譲る。早いっすね~

13:52 白山ベンチ(標高約935m)
IMG_8871.jpg

暑さで喉が渇きまくり、口を潤す程度に水分補給。もう少し水を持ってくるべきだった。
IMG_8872.jpg

ムシカリ(オオカメノキ)
IMG_8875.jpg

14:11 トトロの木(標高約820m)
IMG_8876.jpg
この空洞をくぐると、幸せになるらしい(大ウソ)

登りは蜂がまとわり付いていたが、下りは汗の臭いのせいでアブが何匹も寄ってくる。
IMG_8877.jpg

14:28 荒島岳勝原登山口(標高約670m)
IMG_8878.jpg
ここで最後の小休止。水もすっかりなくなってしまった。

ここからは遮るモノがないので、容赦なく太陽の熱が降り注ぐ。あぢぃよ~
IMG_8880.jpg
どうやら今日、今年初の真夏日になったそうだ。

ゲレンデが見えてきた。
IMG_8881.jpg

ゲレンデの舗装路の傾斜が、疲れた足に一層ダメージを与える。
IMG_8882.jpg

15:16 勝原(かどはら)コース駐車場(標高約354m)
IMG_8883.jpg
下りは2時間57分。今日はほとんど靴の痛みもなく、これで気兼ねなくハイクできそう。

下山後はたまらず大野市内のコンビニにピットイン。
IMG_8884.jpg
スポドリやら、牛乳やら、立て続けに1L飲んでしまった(笑)

帰りにR158の下丁(しもようろ)のシバザクラの里に寄ってみる。
IMG_8885.jpg

ややピークを過ぎかけた感じだが、今週いっぱいは充分楽しめそう。
IMG_8891.jpg

IMG_8888.jpg

今回のハイク、暑さと喉の渇きで登りも下りもバテバテで、1Lしか水を持ってこなかったのが大きな要因かも。次回は2Lは持っていかないと。

荒島岳(1523m)(勝原コース)
標高差1169m
登り 4時間23分、下り 2時間57分、total 8時間17分
今年1回目・通算4回目

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Share

Comments 8

コウちゃん  

僕も二ヶ月前はじめて勝原コースから
しゃくなげ平まで登りましたが、雪が
無いとこんな道なんですね急階段も大変そう

下山後僕も必ずと言っていいほど自販機で
ファンタグレープを飲みます、でもコーラでは
だめなんですよね。やっぱり甘いのがイイんで
しょうね。

2013/05/14 (Tue) 23:08 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

コウちゃんさん おはようございます。

今年の荒島は雪が多かったせいか、昨年よりブナの芽吹きも遅いようですが、それでも十分目を楽しませてくれました。

ハイク後の炭酸飲料は美味しいですよね。
私も以前はコーラを飲んだりしてましたが、最近は500mlの牛乳一気飲みが多いです。
疲労した筋肉の回復にイイらしく、牛乳に変えてから翌日の筋肉痛がだいぶ減ったような気がします。

2013/05/15 (Wed) 09:04 | EDIT | REPLY |   

JH9IRL  

元気ですね!

お疲れ~!
荒島か。。。。今年は雪が多いと聞いているので、まだ登る気が無かったのですが。。。。。
こうやって写真を見せられると、登りたくなりますね!

下山後の牛乳一気飲み、おいしそうですね!
今後、TRYしたいと思います。

2013/05/15 (Wed) 18:53 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: 元気ですね!

JH9IRLさん こんばんは

確かに今年の荒島は残雪が多いですが、このところの猛暑で急速に溶けているようです。
私が登った前日や前々日に登られた方のレポを見ると、中荒島から山頂近くまではかなり雪が残っていたみたいですが、1~2日であそこまで減ってしまったようです。
おそらく週末にはほとんどなくなっているかもしれません。

下山後に冷たい牛乳を一気飲み、最高ですよ!
たんぱく質やカルシウムが、筋肉の疲労回復にもいいのでオススメします。

2013/05/15 (Wed) 20:09 | EDIT | REPLY |   

山ガールの青レンジャー  

うらやましい~。

よっし~さん、こんばんわ。

わ~荒島岳に行かれたんですね~。ううう。。。青レンジャーもこの日、中出コースから荒島岳に行くべく、早朝に起きたのですが、起きて早々足の小指を思いっきり壁にぶつけて、流血してしまい、結局お山に行けませんでした。。。なので、うらやましいです。。。

中出コースは割と緩やかなんですか?青レンジャーも以前、勝原スキー場から登りましたが、本当に登山口まではひどかったです。

荒島岳のブナ林はキレイですね。みずみずしいです。6月くらいにはシャクナゲも咲くでしょうか。

今の時期、本当に水分量って迷いますよね。水場がないお山に行く際には、やはり夏山に準じた量を持っていかないといけないですね。

2013/05/15 (Wed) 20:26 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: うらやましい~。

山ガールの青レンジャーさん こんばんは

あらあら大変でしたね。足の指大丈夫ですか?
血が出るとはよほど強打したんですね。お見舞い申し上げます。

中出コースはシャクナゲ平まで、急登らしい箇所は”とやのおとし”ぐらいで、比較的ゆるやかに尾根歩きとなります。ただ勝原コースと違って、眺めはほとんどなく、休憩できそうな場所もないのが欠点ですかね。
でも登山口の駐車場には、水場があり、トイレも水洗でキレイです。

また小荒島から見る荒島岳本峰はサイコーにカッコイイです!コースから1~2分なので、是非こちらからも登ってみて下さい。
ただ熊剥ぎされた木や熊の糞があったりするので、熊避け対策は忘れずに(笑)

この時期と秋にしか登っていないので、シャクナゲが咲くのかどうかは分かりません。すみません。


2013/05/15 (Wed) 20:49 | EDIT | REPLY |   

あつぷり  

よっし~さん こんにちは。

荒島岳、ブナが綺麗ですね~
最近、脚力に自信がついてきたので僕も近々チャレンジしてみます。多めに水を担いで(笑)

ちなみに僕の下山後の一杯は缶コーヒーの微糖です。

2013/05/15 (Wed) 20:59 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: タイトルなし

あつぷりさん いらっしゃい。

あつぷりさんなら荒島も楽勝でしょう(笑)
勝原コースは急登ですが、適度に休憩スポットがあるので、ペースが掴みやすいと思います。

缶コーヒーの微糖もいいですね。
私は普段は無糖派ですが、ハイク後は甘いコーヒー牛乳が飲みたくなりますね。
もちろん一気飲みで(笑)

2013/05/16 (Thu) 00:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (210)
二上コース (114)
二上コース(裏・旧道) (26)
大村コース (8)
角原コース (14)
半田・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (3)
大正寺コース (6)
南井コース (2)
四方谷コース (7)
橋立(酒清水)コース (2)
北山コース (2)
徳尾コース (1)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (3)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (4)
白山 (46)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (57)
荒島岳 (5)
経ヶ岳 (5)
三ノ峰 (4)
銀杏峰 (6)
取立山 (4)
赤兎山 (4)
越前甲 (2)
大師山 (2)
飯降山 (2)
保田経ヶ岳 (4)
バンビライン (6)
天子山 (5)
福井県の山(福井・坂井) (46)
浄法寺山・丈競山 (4)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (2)
下市山 (4)
城山(じょうやま) (9)
三峯城山 (3)
一乗城山 (3)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
福井県の山(南越) (80)
日野山 (12)
鬼ヶ岳 (20)
三床山 (7)
ホノケ山 (4)
三里山 (2)
蛇ヶ獄 (2)
権現山 (2)
乙坂山 (2)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (2)
冠山・金草岳 (3)
福井県の山(嶺南) (18)
野坂岳 (4)
岩籠山 (2)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
石川県の山 (19)
富士写ヶ岳 (2)
火燈山・小倉谷山 (3)
医王山 (3)
鞍掛山 (6)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
長野県の山 (5)
滋賀県の山 (20)
伊吹山 (4)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
岐阜県の山 (18)
舟伏山 (3)
金華山 (3)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (5)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (1)
兵庫県の山 (2)
三重県の山 (4)
鳥取県の山 (1)
四国の山 (3)
北アルプス (56)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
ウオーキング・マーチ (8)
お遍路 (16)
山行インデックス (8)
山めし・山ごはん (78)
麓の山めし (19)
道具 (13)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (87)
福井のおすすめスポット (10)
石川のおすすめスポット (2)
滋賀のおすすめスポット (1)
岐阜のおすすめスポット (1)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
京都のおすすめスポット (2)
おすすめ温泉 (1)
日常 (6)
山雑記 (9)
青春の想い出の曲 (8)
よっし~のコレクション (2)
よもやま話 (1)
未分類 (0)