2011年8月9日(火)

先週は白山で初めてのテント泊登山を体験。
25kgのザックを背負いバテバテながらも、ますます白山の魅力にハマってしまった。
今週も白山に行こうかな?

だが今日はマイカー規制適用日。
車は市ノ瀬までで、別当出合へはシャトルバス(片道400円)の利用となる。
往復だと800円。明日だったら、別当出合まで行けるのに・・・

うん?待てよ。
石川県側の別当出合は規制がかかるが、岐阜県側の大白川からは規制がない。
よし、今回は平瀬道から登ってみよう!
真暗な中、自宅を出発(4:00)。
DSC03259.jpg

無料供用中の油坂峠道路(中部縦貫道)に差し掛かる頃、日の出となる(5:09)。
DSC03260.jpg

荘川でR158からR156へ。御母衣ダムが見えてきた。
DSC03261.jpg

合掌造りの旧遠山家を過ぎた先で、
DSC03265.jpg

大白川に続く県道451(白山公園線)へ。
DSC03266.jpg

この道は大雨や土砂崩れ等で、よく通行止になる。
DSC03268.jpg

国道分岐から登山口のある白水湖畔までは約8km。
1.5車線と狭いところも多いので、対向車に注意。
DSC03269.jpg

6:40 平瀬道登山口 到着。
DSC03274.jpg
大白川ダムによってできた人造湖、白水湖のほとりにある。
駐車場は登山口のすぐ横とその下にも大きな駐車場があり、上の駐車場にはすでに20台以上。
急いで登山準備する。

6:47 登山開始(標高1232m)。
DSC03276.jpg

平瀬道は大白川から室堂まで6.9km。砂防新道(6.0km)より1kmほど長い。
DSC03277.jpg

のっけから急登の連続で、すぐに息が上がり、
DSC03278.jpg

後続の登山者に追い抜かれていく。
DSC03280.jpg
マイペース。マイペース。

木々の間から、大白川ダムと白水湖が見える。
DSC03281.jpg

急登と暑さで既にバテ気味。なお平瀬道には途中に水場がないので、水分はしっかり持参。
DSC03282.jpg

平瀬道はほぼ1km置きに案内標識がある。
DSC03284.jpg
最初の1kmに30分かかった。

見事なブナ林。
DSC03286.jpg

7:48 2km地点。ここで小休止。
DSC03288.jpg
1時間で2km。亀足の私としては、まずまずのペース。

視線の先に白山の稜線が見えてきた。あれは別山(2399m)だろうか?
DSC03291.jpg

振り返ると、乗鞍岳(3026m)や御嶽山(3063m)。
DSC03296.jpg

8:30 3km地点。
DSC03301.jpg

この辺りから視界が開け、御前峰(2702m)や剣ヶ峰(2677m)も見えてきた。
DSC03303.jpg

エメラルドグリーンの湖面が幻想的な白水湖。
DSC03305.jpg

この母子連れの方とはこの後、室堂まで抜きつ抜かれつのデッドヒートを演じる(笑)
DSC03306.jpg

9:00 大倉山山頂(標高2038m)。
DSC03309.jpg
登山道の途中で、案内標識がないと気付かずに通り過ぎてしまいそう。
大倉山避難小屋までは残り100m。

9:05 大倉山避難小屋(標高2038m)。ここで小休止。
DSC03313.jpg
大白川登山口から約4kmを2時間18分。コースタイム(CT)が3時間なので、まずまずのペース。

キレイな小屋だが、トイレ・水場はない。
DSC03315.jpg

シャリバテ防止のため、栄養補給。
DSC03316.jpg

ブナ林を過ぎると、日差しをモロに受け、暑さが堪える。
DSC03319.jpg

9:40 5km地点。
DSC03320.jpg
まだ1.9kmもある・・・

そんな苦しい中、気分を和らげてくれるのが、キレイなお花たち。
でも名前は全然分からない。
DSC03323.jpg

ハクサンフウロ?
DSC03325.jpg


DSC03324.jpg

??
DSC03326.jpg

これだけは分かる!ニッコウキスゲ(笑)
DSC03322.jpg

途中急な岩場のところもある。
DSC03327.jpg

10:10 カンクラ雪渓(展望台)。室堂までは残り1.2km。
DSC03329.jpg

前方に見えるのが、カンクラ雪渓。
DSC03330.jpg

通行注意を促す標識。
DSC03331.jpg

この平瀬道で一番のヤセ尾根。
DSC03332.jpg

注意して歩けば大したことないが、落ちたら洒落にならない。
DSC03333.jpg

白水湖がもうあんな下に。
DSC03336.jpg

カンクラ雪渓の先の御前峰もだいぶ近づいてきた。
DSC03338.jpg

最後の苦しい登りが終わると、ハイマツの茂るなだらかな道に変わる。
DSC03342.jpg

この一帯は賽の河原と呼ばれ、
DSC03345.jpg

室堂まではもう600mだが、まだ山荘は見えない。
DSC03348.jpg

10:55 展望歩道分岐
DSC03347.jpg
左へ行くと展望歩道で、先週テン泊した南竜ヶ馬場に続く。

ようやく室堂の建物が見えてきた。
DSC03349.jpg

11:05 白山室堂(標高2450m)到着。
DSC03352.jpg
開始から4時間18分。CTが4時間40分なので、後半かなり失速してしまった。

お腹がペコペコなので、頂上(御前峰)に登る前に昼食タイム。

今日のメニューは、冷し中華
DSC03353.jpg

今回是非これをやってみようと、ザルやボウルまで持ち上げてきた(笑)
DSC03354.jpg

食後コーヒーを飲みながら、ご一緒になった方と登山談義で盛り上がってしまう。
そして気付いて時計をみると、もう13時過ぎ。到着から2時間も経ってしまった。

DSC03357.jpg
今から御前峰に登って降りてくると、どんなに急いでも1時間。
そして下山のCTが3時間なので、大白川到着は17時過ぎ。
帰りに寄るつもりの大白川露天風呂は17時までなので、入れなくなってしまう。

思案の末、頂上行きは諦めて下山することに(13:15)。
DSC03359.jpg
今日は冷し中華を食べるために登ってきたことになるが、こんな山行もありかも(笑)

先ほどまでいた室堂では、ヘリがホバーリングしていた。
DSC03360.jpg

正面左手に見えるのは、三方崩山(さんぽうくずれやま)(2059m)。
DSC03362.jpg

カンクラ雪渓で休憩中のリュックを見かけたが、登山者の姿はなし。
DSC03364.jpg

ヤセ尾根箇所は慎重に下る。
DSC03365.jpg

13:55 5km地点。
DSC03368.jpg

14:10 大倉山避難小屋(標高2038m)。ここで小休止。
DSC03370.jpg

14:34 3km地点。
DSC03372.jpg

見事なコブのあるブナの木。白水湖とのコントラストがきれい。
DSC03373.jpg

14:54 2km地点。
DSC03375.jpg

15:13 1km地点。
DSC03376.jpg

急登の階段を降りていき、
DSC03379.jpg

15:35 平瀬道登山口(標高1232m)
DSC03381.jpg
下りは2時間20分。砂防新道より1km近く長いのに、今回はかなり早く降りることができた。

車に戻り、白水湖畔の駐車場に移動。上の駐車場から歩いても数分。
DSC03387.jpg

対岸の白煙が出ているところが源泉。
DSC03384.jpg
なお以前訪れたことのある麓のしらみずの湯も、ここからお湯を引いているそうだ。

受付の白水湖畔ロッジで、300円を支払い露天風呂へ。
DSC03390.jpg

大白川露天風呂
DSC03391.jpg

混浴ではなく、男女別。残念(笑)
DSC03395.jpg
もちろん源泉かけ流し。源泉は92.5度と高温のため、パイプで引いて温度調節しているそうだ。

エメラルドグリーンの白水湖と白山を眺めながらの露天風呂は気持ちがいい。
DSC03398.jpg
環境保護のため、石鹸等の使用は禁止でつかるだけ。
身体を洗いたい人は、麓の大白川温泉しらみずの湯(600円)へ。

大白川露天風呂
大人(中学生以上)300円 小学生150円(幼児は無料)
7:00頃~17:00頃(月・金は17:00厳守)
シーズン(6月1日~11月初旬)中は無休。

風呂上がりに堪えられない1本。
DSC03402.jpg
本当は頂上で飲む予定だったのに。

時刻も4時半過ぎなので、帰宅の途へ。

小腹が空いたので、以前も寄ったことのある荘川の食堂へ。
DSC03410.jpg

中華そば大(650円)を注文。
DSC03407.jpg
昔懐かしい味で、大好き。

白山(室堂)(平瀬道)
標高差1218m
登り 4時間18分、下り 2時間20分、TOTAL 8時間55分

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/26-9667bf87