2013年4月23日(火) 晴れのち曇り

今日のハイクは2月以来の日野山(795m)。
IMG_8163.jpg
いつもの平吹コースでなく、最近ブロ友の方々が登られている萱谷(かやだん)コースで
登ってみよう。
7:07 萱谷登山口駐車場(積善寺横)
IMG_8166.jpg
駐車スペースは5台。準備しているともう1台、単独行の方がやってこられた。

萱谷コースは昨年登った荒谷(あらだん)コース同様、日野山の北麓から登っていく。
IMG_8167.jpg

駐車場から農道を150mほど進んだ先に登山口がある。
IMG_8168.jpg

7:13 萱谷コース登山口(標高約95m)
IMG_8169.jpg

イノシシ除けの高圧電線を外して登山道へ。
IMG_8170.jpg

萱谷コースは平吹コース(2800m)や荒谷コース(2400m)より長い3400m
IMG_8172.jpg
標準コースタイムは駐車場の看板には2時間とあったが、標柱では約3時間となっていた。
さしずめ私の目標は2時間30分ぐらいかな?
もっとも健脚のこの方は、1時間21分で登られたそうです。す、すごい!

のっけから急な階段を登っていく。
IMG_8176.jpg

イカリソウ
IMG_8175.jpg

単独行の男性が追いついてきたので、すかさず道を譲る。
IMG_8178.jpg
この方もかなりの健脚のようで、あっという間に見えなくなってしまった(汗)

深く掘れた登山道。登山者の踏み跡というより、雨水の浸食で削られたようだ。
IMG_8179.jpg
溝幅が狭いのとややぬかるんだ場所もあるので歩きづらい。

登山道には武衛山同様、味真野小の児童が作った表示板が50m置きに設置されている。
IMG_8180.jpg
ここには場違いな応援コメントはないよね?(笑)

ミツバツツジ
IMG_8181.jpg

歩き始めから10分ほどで一旦ゆるやかになるが、
IMG_8183.jpg

またすぐに急坂となる。
IMG_8186.jpg

坂を登りきると、前が少し開けてきた。
IMG_8189.jpg

7:43 お地蔵様(標高約310m・あと2500m)
IMG_8190.jpg
お参りした後、立ったまま少し息を整える。

先日登った大徳山が望めた。
IMG_8191.jpg

ここからはなだらかに登っていく。
IMG_8193.jpg

8:06 小ピーク(標高約440m・あと2000m)
IMG_8194.jpg

小ピークを少し過ぎたところに腰掛けにちょうどよい木があったので、ここで小休止。
IMG_8197.jpg

北側の見晴しが良く、越前市や鯖江市方面が一望。
IMG_8198.jpg

三里山の先には文殊山も望めた。
IMG_8200.jpg

山頂も顔を覗かせていた。まだ半分もきていないんだよな。。。(汗)
IMG_8196.jpg

8:19 宮谷(みやだん)コース合流点(標高約450m・あと1650m)
IMG_8203.jpg
右の宮谷コースは萱谷コースより急登らしい。

合流点からしばらくいくと、再びいやらしい傾斜の坂道となる。
IMG_8205.jpg
萱谷コースは全体的にゆるやかって聞いてたけど、意外と堪える。

8:38 小ピーク(標高約580m・あと1250m)
IMG_8208.jpg

小ピークから少しいくと、一旦鞍部に下って登り返しとなる。
IMG_8214.jpg
おいおい、勘弁してよ~

8:57 あと500m地点(標高約620m)
IMG_8216.jpg

ロープのある急登を過ぎると、見覚えのある標識が見えてきた。
IMG_8219.jpg

9:04 荒谷・西谷コース合流点(標高約660m・あと300m)
IMG_8221.jpg

ここからの300mがキツいんだよな~
IMG_8222.jpg

左手には先月登った大平山(612m)。
IMG_8223.jpg

おお~、今日は白山もキレイに見えるぞ!
IMG_8224.jpg

すっかりシャリバテで、何度も足が止まる。
IMG_8227.jpg

イワウチワ
IMG_8226.jpg

あと100m。。。
IMG_8228.jpg

9:32 北の社(山頂広場・標高約772m)
IMG_8229.jpg
300m登るのに、30分近くもかかってしまった。情けない。。。

奥の院(山頂)はもう100mほど先だが、白山を見ながら息を整える。
IMG_8233.jpg

今日はスポットライトを浴びたように、お日様が白山だけを照らしており、くっきり望める。
IMG_8234.jpg

9:35 日野山山頂(標高795m)
IMG_8235.jpg
タイムは2時間22分。あつぷりさんより1時間も遅いが、目標タイムをクリアできたのは嬉しい。

先客の姿はなかった。小屋に居るのかな?
IMG_8236.jpg

いつもここまでだが、今日はこの先にも行ってみよう。
IMG_8237.jpg

奥の院から50mほど進んだところに三角点(二等・日野山)がある。
IMG_8238.jpg

実は今まで一度も来たことがない(笑)
IMG_8239.jpg

ここからは南条方面の眺めが開けている。
IMG_8241.jpg

広場の先にもトレールが伸びており、牧谷越(まきだんごえ)を経由して萱谷に周回できるらしい。
IMG_8240.jpg
これは次の機会にしよう。

奥の院に戻り、まずは喉の渇きを癒す。
IMG_8244.jpg
くぅ~ たまらんな~

バテたのは、多分これらのせいかも(笑)
IMG_8243.jpg

今日の山めしは山のサンマーメン
IMG_8255.jpg
詳しくは山めしにて。

食事中5人ほど登ってこられた。
IMG_8249.jpg

曇ってきたのでそろそろ降りるとしよう(10:50)
IMG_8262.jpg
うん? あれは。。。

初めて日野山の名物犬の金太に会えて感激!
IMG_8263.jpg
15歳の老犬ながら、ほぼ毎日登っているそうだ。先輩、おみそれしました(笑)

登り同様、萱谷コースをピストンする。
IMG_8264.jpg

荒谷コース分岐までの岩場下りは慎重に。
IMG_8266.jpg

ショウジョウバカマ
IMG_8267.jpg

11:07 荒谷・西谷コース分岐点(標高約660m)
IMG_8269.jpg
右手に進む。

ギフチョウ
IMG_8273.jpg
なかなかシャッターチャンスに恵まれなかったが、ようやく収めることができた。

スミレサイシン
IMG_8275.jpg

11:36 宮谷コース分岐点(標高約450m)
IMG_8276.jpg

登り同様、ここで小休止(11:41) 
IMG_8277.jpg

今日は下りもイマイチ、ペースが上がらない。
IMG_8278.jpg

11:59 お地蔵様(標高約310m)
IMG_8281.jpg
ここから先はまた細く削れた道なので歩きづらい。

12:22 萱谷コース登山口(標高約95m)
IMG_8282.jpg
下りは1時間32分。

正直なところ、萱谷コースを登った感想は、荒谷コースよりキツかった気がする。
急登箇所こそ少ないが、標高差はほぼ変わらないので、距離が長い分体力を消耗してしまったのかも。
当初はもう1座登るつもりだったが、そんな元気はすっかりなくなってしまった。

日野山(795m)(萱谷コース)
標高差700m
登り 2時間22分、下り 1時間32分、TOTAL 5時間20分
今年2回目・通算7回目

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/254-9c8cd80a