2013年4月19日(金) 晴れ時々曇り

今日は約3週間ぶりの文殊山。しかも二上登山口は3月5日以来とすっかりご無沙汰。
IMG_8091.jpg
晴れているが西高東低の気圧配置のせいで、北風がかなり強く吹いていて早春に逆戻りの感。
9:45 二上登山口駐車場
IMG_8092.jpg
先客は10台ほど。カタクリシーズンが終わり、少し落ち着いてきたのかな?

9:52 二上登山口(標高約26m)
IMG_8093.jpg
こごえるほど風が冷たいので、ジャケットを羽織ってハイクアップ!

広葉樹の新芽が芽吹き、目に眩しい。
IMG_8095.jpg

岩清水付近の桜はまだ少し咲いていた。
IMG_8096.jpg

10:19 七曲合流点(標高約248m)
IMG_8098.jpg
ここまでで10人ほどとすれ違う。

ユキバタツバキ
IMG_8101.jpg

10:30 小文殊(室堂)(標高296m)
IMG_8103.jpg

今年で第26回を数える春たんぼまつりの幟。
IMG_8104.jpg
4月29日(月・祝)に鯖江市片上(かたかみ)地区を中心に開催され、文殊山登山スタンプラリーや田んぼリンピックなどのイベント満載。

小文殊名物、おそ桜(ヤマザクラ)が少し咲き始めていた。
IMG_8105.jpg

一方コブシは間もなくシーズン終了。
IMG_8109.jpg

トキワイカリソウ
IMG_8110.jpg
今年は当たり年なのか、七曲から小文殊付近まで結構咲いていた。

カタクリ
IMG_8117.jpg
展望台脇に10株ほど咲いていた。

3週間前は満開だった第3カタクリ群生地もご覧の通り。
IMG_8118.jpg
”春草や 妖精たちの 宴のあと” byよっし~
芭蕉のパクリじゃん!(笑)

10:46 大文殊(山頂)(標高365m)
IMG_8119.jpg
この寒風なのでご住職はいないだろうと思っていたが、詰めておられた。
6日から先着200名におそ桜の絵馬が無料で配られているのだが、もう残っていないだろうな。。。
うん? あった! 残っていました!
IMG_8121.jpg
ありがとうございます。今日はお賽銭、ふんぱつしちゃいました(笑)

裏に願いごとを書いて、小屋横の絵馬掛けに供える。
IMG_8129.jpg
何を書いたかって? 秘密です(笑)

児(ちご)の火の配線作業協力のお知らせ。
IMG_8122.jpg
すみません。その日は仕事なんです。

他にもイベント等のお知らせが掲示されていた。
IMG_8151.jpg
主なイベントはこんな感じです。

4月24日(水)  児の火(点灯) (午後6時頃~)
4月25日(木)  文殊まつり(まつり茶屋@小文殊)
  〃       深田久弥翁落書き公開(本堂@大文殊)
4月29日(月)  春たんぼまつり(まつり茶屋@小文殊)

山頂は風速10m近い北風が吹きすさぶ。う~寒い~
IMG_8124.jpg

白山は望めなかった。
IMG_8125.jpg

会議室(休憩小屋)に避難して、お昼にしよう。
IMG_8140.jpg

今日の山めしは山のみかんごはん
IMG_8149.jpg
詳しくは山めしにて。

シダレザクラ
IMG_8144.jpg

風がつめたいので、他の登山者も早々に下山していく。私も降りることにする(12:11)
IMG_8152.jpg

山頂直下ではご住職が鍬を手に、露出した木々の根を掘り返していた。
IMG_8155.jpg
最近登山者が増えたせいか、路面が削られてどんどん根が露出してきているらしく、年配の方や小さい子供がつまづかない様除去されているそうだ。ご苦労様です。

12:23 小文殊(室堂)(標高296m)
IMG_8156.jpg

風が冷たいせいか、登ってくる方もまばら。
IMG_8160.jpg

文殊山一のコブシの大木も大きく枝を揺らしていた。
IMG_8161.jpg

12:52 二上登山口(標高約26m)
IMG_8162.jpg
下りは41分。

文殊山(365m)(二上コース)
標高差339m
登り 54分、下り 41分、TOTAL 3時間10分
今年12回目・通算60回目+1

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/252-16161afc