2013年4月13日(土) 晴れ

9:10 大瀧の大杉(標高約320m)
IMG_7725.jpg
樹高約23m、根回り9.8mの大杉で、ゼンマイ桜同様、県の天然記念物に指定されている。

大杉の南側には鳥居と参道らしき道が。
IMG_7726.jpg
どうやら奥の院から直接登ってこれるようだ(笑)
おんなじ(越南知、大己貴)の跡
IMG_7723.jpg
”おんなじ”とは大国主命(おおくにぬしのみこと=大黒様)のことで、白山大汝峰の大汝権現と同じ。
白山と同様式のお堂があったことから、「小白山正一位大瀧大権現」とも呼ばれていた。

ここは大瀧大権現を守護する大瀧城本丸跡でもあり、堅固な山城だったが、
IMG_7728.jpg
1575(天正3)年、織田信長の一向一揆討伐の際、配下の武将滝川一益によって全山焼き払われ、落城したとされる。

石標がポッキリ折れていた。
IMG_7720.jpg
辺りにイノシシくんが掘り返したと思しき跡が多数あったので、タックルして折ってしまったのかも。

また隊長のレポにもあったが、大スズメバチ注意!の看板があったので、
IMG_7730.jpg
活動が活発になる夏から秋にかけては要注意。

山頂はもう少し先なので、先へと進む(9:15)
IMG_7731.jpg

郭の間には堀切があるので、アップダウンを繰り返し歩きづらい。
IMG_7735.jpg

9:17 矢いくさの跡ほり切り
IMG_7736.jpg

石標の写真を撮ろうと堀切を下っていくと、キレイな道が。
IMG_7738.jpg
なんだ。こっちに道があったんだ(笑)

9:18 滝川一益あぶみ埋蔵の地
IMG_7739.jpg
滝川一益が戦勝記念として自分の鐙(あぶみ)を埋めた場所とされ、その後嘉永年間に発掘され、宝物として保存されているそうだ。本当かな?

なだらかな稜線を進んでいくと、
IMG_7740.jpg

イノシシくんのかなり大きな沼田場(ぬたば)を発見!
IMG_7741.jpg
出くわす前に早々に後にする。

9:23 大徳山山頂(標高326.8m)
IMG_7744.jpg
タイムは1時間3分。山頂というより、尾根上の登山道といった感じ。

お約束の三角点(三等・杉尾)タッチ。
IMG_7745.jpg

眺めもないので小休止した後、下山する(9:28)
IMG_7749.jpg
隊長 「山頂から折り返しましたが そのまま進んで下りれるようです。そちらもできれば・・・」
ラジャー! 下りは隊長からのミッションに従い、そのまま縦走することに(笑)

9:31 岩本コース分岐(標高約310m)
IMG_7751.jpg
左へいくと岩本町の秋葉山神社に降りるようだが、定友町方面へ直進。

ヤセ尾根の登山道を下っていく。
IMG_7753.jpg

木々の間から日野山(795m)が望めた。
IMG_7754.jpg

こまかなアップダウンがあり、階段を下っていくと思ったら
IMG_7755.jpg

今度は階段を登っていく(汗)
IMG_7756.jpg

9:37 新在家コース分岐(標高約290m)
IMG_7758.jpg
左は新在家コース(神明神社)だが、ここも定友町(右)方面へ。これらの分岐がある小ピークを、麓では禿(はげ)山や馬奴(まめ)山とも呼んでいるそうだ。

小ピークを過ぎて再びなだらかになった道を軽快に歩いていると、
IMG_7760.jpg

路面に大量のイノシシくんの糞。
IMG_7761.jpg
危うく踏みそうになる。

前方に建物が見えてきた。
IMG_7764.jpg

9:50 大杉広場(定友)
IMG_7766.jpg
白山神社の祠があり、地元の方は”お白山(はくさん)”と呼んでいる。

また東屋もあったが、杉の枝がぎっしり置いてあった。
IMG_7767.jpg

ここからは急斜面をつづら折れに下っていく。
IMG_7768.jpg

イカリソウ
IMG_7769.jpg

これまで紫色のイカリソウばかりだったが、この辺りには見慣れたシロバナも。
IMG_7774.jpg

中には白と紫が混じって咲いている場所もあった。
IMG_7772.jpg

9:59 林道出合
IMG_7776.jpg

林道でも降りれるようだが、引き続きお白山参道へ。
IMG_7777.jpg

ヤマブキ
IMG_7781.jpg
菓子は菓子でも、山吹色の菓子(=小判)が食べたいの~ のう越後屋!(笑)

再び林道に出合う(10:01)
IMG_7782.jpg

ここは林道を左に少し下った先に降り口がある。
IMG_7784.jpg

民家が見えてきた。
IMG_7786.jpg

10:07 大徳山岡本登山口(お白山参道)(標高約50m)
IMG_7790.jpg
下りは39分。結局山中では誰とも出会わなかった。

登山口の隣は岡本神社
IMG_7789.jpg
字は異なるが、こちらも川上御前を祀っている。

ここから車を停めた大瀧神社までは約2km。ぼちぼち歩いていこう。
IMG_7792.jpg
往時は200軒を超える紙漉き職人がいた五箇には、かつての隆盛ぶりを示す屋敷が建ち並ぶ。

さっき縦走してきた稜線。
IMG_7795.jpg

紙の文化博物館
IMG_7796.jpg
寄ってみたいが、もう1座登る予定なのでスルー。

この風情ある街並みも、9年前の福井豪雨(H16)の際、土石流に襲われ甚大な被害を受けたが、
IMG_7798.jpg
見事に復興を果たしている。

成願寺
IMG_7800.jpg
時宗の寺院で、百日紅(さるすべり)で有名だそうだ。

参道前に咲いていたこの桜何か気がつきませんか?
IMG_7801.jpg

白八重桜というのも珍しいが、所々ピンクの花も咲いているんです。
IMG_7803.jpg

同じ木からどうしてこんなことが起こるのだろう?
IMG_7804.jpg
駐車場に戻ると、みなさん依然として慌しく結婚式の準備に追われていた。

NeNe隊長、大徳山縦走のミッション、これにて無事完了であります!
なおもう1つのミッションの、隊長が間違って到着された神社裏手の堰堤から登る道はどこにあるかわかりませんでした。おそらくヘソモリたちが隠してしまったものと思われます(笑)

大徳山(326m)
標高差276m
登り 1時間3分、下り 39分、TOTAL 2時間27分

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/249-ed529a50