2013.04.07 矢ばなの里
2013年4月5日(金) 晴れ

バンビラインを降りて、時刻はまだ14時台。
北谷町のミチノクフクジュソウも見たかったが、朝来る際に気になったスポットへ向かう。

矢ばなの里
IMG_7421.jpg
近年、カタクリの大群生地ということで人気急上昇中らしく、昨年初めて知ったのだが既にシーズンが過ぎてしまっていた。
場所は大野市のR157からR158へ、中心市街を迂回する市道沿い。
IMG_7419.jpg
矢(や)という集落にあるので、矢ばなの里というらしい。

現在、第5回かたくりまつり(3/30~4/21)が開催中。
IMG_7420.jpg

元々は里山整備として桜が植樹され、開園当初(H18年)は名称も矢桜公園だったが、
IMG_7422.jpg
カタクリの大群生地が発見されたことから、カタクリの里としてリニューアル整備(H21年)され、名称も現在の矢ばなの里に変更された。

昨年までは無料だったが、今年から環境整備協力金として300円徴収されることになった。
IMG_7423.jpg

臨時トイレ設置や遊歩道の整備などを考えれば、致し方ないと思う。
IMG_7424.jpg
なお、期間中何度も入場できるフリーパス券(800円)もあるそうだ。

ザックやストックは車内にデポし、手ぶらで進んでいく。
IMG_7425.jpg
左手の畑は恋し畑といい、10月ごろには赤そばの赤い絨毯が見られるそうだ。

神代曙(じんだいあけぼの)
IMG_7426.jpg
矢ばなの里で一番植樹(150本)されている桜で、ソメイヨシノより病気にかかり難いそうだ。
また園内外には八重紅枝垂桜(やえべにしだれざくら)や啓翁桜(けいおうざくら)、紅華桜(こうかざくら)なども植えられている。

かたくりの里
IMG_7430.jpg

里山を利用した3haの広大な園内には、100万本カタクリが群生している。
IMG_7431.jpg
すげぇー
尾根一面に群生していて、正直、バンビラインや文殊山の群生地が可愛らしく思えてしまうほど。
IMG_7435.jpg
こんな大群生地が、よく最近まで見つからなかったものだ。

来る前は単なる公園だろとタカをくくっていたのだが、遊歩道は意外と急な登りである(汗)
IMG_7432.jpg
登り坂にひるんでしまい、入口近くでお茶を濁される方も多かった。

入口近くにあった絆の木
IMG_7433.jpg
二本の木が互いに庇い合う様に立っていることから、こう名付けられたそうだ。R-15指定(大ウソ)
保月山のアダムとイブの木みたいだな!? 

途中一緒になったご婦人と談笑しながら、カタクリを愛でる。
IMG_7436.jpg

ご婦人は周回コースの休憩所でリタイア。私はもう少し先の展望台まで行ってみよう。
IMG_7439.jpg
上の方はやや盛りを過ぎた感じだった。

展望台
IMG_7443.jpg

ここからは大野市街と百名山の荒島岳が一望できる。
IMG_7442.jpg

休憩所まで戻り、下りは反対側へ。
IMG_7444.jpg

ここで一番美人だったカタクリ。
IMG_7448.jpg
例年より10日ほど早く開花し、4月5日現在でほぼ満開。見ごろは今週いっぱいかも。
今日はカタクリ三昧の大満足の1日だった。

矢ばなの里HP http://www.geocities.jp/yabananosato/



☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/244-5621546b