藤原岳下山後、旧浅井町(長浜市)のバーデあざいで汗を流す。
汗を流したら、小腹が空いてきた。

(この辺で、美味しい店といえば・・・)
そうだ! あの山に登りに行こう!
ということでやってきたのは、旧高月町(長浜市)のR8沿いにあるびわこ食堂
IMG_6618.jpg
以前、滋賀にドライブに来た際によく寄っていたお店で、最近は少しご無沙汰していた。
ちょうど夜の部が始まったばかりで、店内に先客はいなかった。
IMG_6619.jpg

ここで注文するのは、いつも決まっている。

とりやさい鍋(680円)
IMG_6623.jpg

丸い平鍋にうず高く積まれた白菜
IMG_6624.jpg
近江の象徴、伊吹山(1377m)をモチーフにしたとか、しないとか(多分ウソ)
ハイカーの間では、このとりやさいを食べに行くことを、【登山】するとも言う(←大ウソ)
これでなんと、1人前なんですよ。
白菜の下には、新鮮な若鶏肉特製味噌が埋まっています。

「こんなにたくさんの白菜じゃ、なかなか煮えないんじゃないの?」

こう思われた方もいるかもしれないが、心配ご無用!
IMG_6628.jpg

卓上コンロで加熱していくと、自然と標高が下がっていき、
IMG_6629.jpg

ちゃんと全部鍋に収まるから、不思議
IMG_6632.jpg

そろそろ、煮えてきたかな?
IMG_6633.jpg

七味をたっぷりかけて、ライス(160円)と一緒にいただきま~す!
IMG_6634.jpg 
う、うまい~!

22種類の素材を練り込んだ秘伝の味噌が染みこんだ白菜と、噛むとジュワ~と肉汁が出る鶏肉。
やはり、この店の味噌じゃないと出せない味である。

あっという間に平らげるが、これで終わりじゃない。

シメはうどん玉(160円)をオーダーし、
IMG_6635.jpg

残った汁に入れて、味噌うどんすき
IMG_6637.jpg
茹でたてのもちもちのうどんに味噌ダレがカラみついて、鍋が二度楽しめる。

他にも、ぶたやさい鍋(730円)や牛やさい鍋(780円)などもあるが、私はやはり、このとりやさいが一番好き。これで〆て1,000円で、コスパも◎。

また登りにこようっと!(笑)

お店の情報はコチラ↓
http://tabelog.com/shiga/A2504/A250403/25000474/

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/232-0ebd75a3