2011年8月3日(水)

7月も休日は山歩き三昧で、合計7座というハマりっぷり。
これまで全て日帰り登山で、テント泊での登山にも挑戦したいのだが、なかなか連休と天候が合わずじまい。
今度の連休はまずまずの良い天気のようなので、白山にテント泊登山することに決定!

普段私が使っているリュックは15L。とてもテントやシュラフなどは入らない。
そこでネットオークションで、テン泊はおろか、縦走にも使える80Lのザックをゲット。

DSC02112.jpg
前日荷造りしてみるが、あれも持っていこう、これも必要かもと入れていき、みるみる容量オーバー。
これじゃいけないということで、削って削って、ようやく収まる。
DSC02996.jpg

出掛けに体重計に載って、ザックの重量を計測したら、
な、なんと、25kg!
こんな重さを背負って、本当に大丈夫かな??

4:00 自宅を出発。日の出前でまだ薄暗い。
DSC02997.jpg

5:40 別当出合駐車場(標高1200m)
DSC02998.jpg
この日はマイカー規制がかからないので、別当出合まで来れた。

早速準備をして登山センターへ。
DSC02999.jpg

6:05 別当出合センター(標高1260m)
DSC03001.jpg

今回も吊り橋を渡って砂防新道へ。
DSC03003.jpg
まずは今回テント泊する南竜ヶ馬場(みなみりゅうがばんば)(2070m)を目指す。

6:45 中飯場(なかはんば)(標高1550m)
DSC03005.jpg

ここまで約40分。前回が約35分だったので、3倍近い重さを背負ってのタイムとしては、まずまず。

DSC03007.jpg

照り付ける日差しと肩にくい込む重さのため、身体じゅうから汗が噴き出す。
DSC03012.jpg

7:34 別当覗(べっとうのぞき)(標高1750m)
DSC03013.jpg
この辺からバテはじめ、徐々に前回よりタイムの遅れが目立ち出す。

この日は荷揚げ日なのだろうか、観光新道のある尾根をヘリコプターがひっきりなしに往復していた。
DSC03015.jpg
あれに乗せてもらえれば、あっという間なんだろうに・・・(笑)

先月あった雪渓は当然のことながら、跡形もなかった。

甚之助(じんのすけ)避難小屋まではもうすぐなのだが、たまらず高飯場跡のベンチで小休止。
DSC03017.jpg

8:34 甚之助避難小屋(じんのすけ)(標高1975m)
DSC03018.jpg
ここでもリュックを降ろしてヘタりこむ。
登山開始から約2時間30分。前回が1時間45分だったので、45分も余計にかかっている。
あともう少し、南竜分岐までいけば・・・

9:18 南竜分岐(なんりゅうぶんき)(標高2100m)
DSC03020.jpg

登り始めから3時間経過。まさに疲労のピーク。
DSC03021.jpg

だが絶好の好天で、眼前には雄大なパノラマが広がる。

赤兎山(1628m)、大長山(1671m)、取立山(1310m)といった加越国境の山々。
DSC03023.jpg

日本百名山の荒島岳(1524m)。
DSC03024.jpg

別山(2399m)
DSC03027.jpg

南竜ヶ馬場までは残り1km。もう少し頑張ろう!
DSC03028.jpg

ここからは随分なだらかな道となり、足元の草花にも目がいくほどゆとりが出てきた。
DSC03029.jpg

南竜ヶ馬場が見えてきた。
DSC03031.jpg

9:40 エコーライン分岐
DSC03033.jpg
ここから左手を登っていくと、弥陀ヶ原を経由して室堂に至る。

いくつか沢を越えて、木道を歩いていくと
DSC03039.jpg

9:52 南竜山荘(なんりゅうさんそう)(標高2070m)
DSC03043.jpg

ここでテント泊の受付をする。
DSC03050.jpg

白山でテント設営可能なのは、ここ南竜ヶ馬場野営場のみ。
受付で利用料300円(大人1人1泊)を支払う。

受付入口にあった注意書き。
DSC03048.jpg
おいおい、だいじょうぶかよ~

キャンプ場は山荘から5分ほど登った高台にある。
左手に行くと、展望歩道経由で室堂に至る。
DSC03052.jpg

10:08 南竜ヶ馬場野営場
DSC03054.jpg

ここまで4時間。やはり25kgを背負っての登りはハードだった。
平日の午前中ということもあり、この時点では私以外の登山者の姿はなかった。
しかも100張設営可能な大きな野営場なので、場所はどこでも選び放題。

DSC03059.jpg

炊事場も凄くきれい。
DSC03056.jpg

炊事場やトイレにも近くて、平らな場所はといえば・・・

DSC03057.jpg

芝生が生えているのこの場所に決定!
早速設営を開始する。

DSC03061.jpg

今夜のネグラ、無事完成!
DSC03062.jpg
荷物をここにデポして、室堂に向かおう。
だがその前に、乾いた喉にかんぱ~い!
DSC03063.jpg
ぷはぁ~ 生き返る~!

今回購入したザックは、70Lのメインと10Lのサブリュックに分離可能のスグレもの。
DSC03068.jpg
サブに水や携帯コンロなどを入れる。うわ~、ウソみたいに軽い!

10:45 南竜ヶ馬場出発
DSC03069.jpg

後編につづく。

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/22-0aa35c9d