2013年2月16日(土) 雪時々吹雪

このところ仕事が忙しく、ハイクは10日ほどご無沙汰。そろそろ身体を動かさないと鈍ってしまいそう。
予報では1日中雪マークだが、午後から少し回復しそうということなので文殊山へ。
IMG_5755.jpg
中腹から上は雲がかかっているが、晴れてくれるかな?
12:37 二上登山口駐車場
IMG_5756.jpg
生憎の天気のせいか、今日の午後の部は4台と閑散としていた。

12:46 二上登山口(標高26m)
IMG_5757.jpg
今日も長靴でハイクアップ。

久しぶりのハイクだが、今日の足取りはまずまず。
IMG_5758.jpg

予報通り、晴れ間が出てきた。このまま晴れて欲しいのだが・・・
IMG_5761.jpg

だが岩清水付近に差し掛かると、吹雪始める。
IMG_5763.jpg

新雪がみるみるうちに下山者のトレースを消していく。
IMG_5764.jpg

13:18 七曲合流点(標高248m)
IMG_5765.jpg
大村コース側からのトレースも消えていた。

今日の樹氷はまずまず。
IMG_5767.jpg

文殊霊泉付近になるとふたたび晴れ間が出てきた。
IMG_5771.jpg

13:30 小文殊(室堂)(標高296m)
IMG_5772.jpg
ここまでで4組の下山者とすれ違う。ということはこの先は私ひとりだけのようだ。

普段はぬかるむ辺りも今日はカチカチで、ポールもほとんど刺さらないほど凍っていた。
IMG_5774.jpg
私の体重のせいだろうか、歩く度にミシミシと氷が軋む音が響く(笑)

杉林もご覧の通り真っ白。
IMG_5775.jpg
でも気温が上がると、帰りはシャワーの洗礼をうけるかも。

13:46 大文殊(山頂)(標高365m)
IMG_5777.jpg
今日のタイムはジャスト1時間。予想通り、山頂には誰もいなかった。

麓は望めたが、福井市街地は雲の中。
IMG_5778.jpg

本堂の壁にあった貼り紙。
IMG_5780.jpg

**************************************************************************
ご心配をおかけしましたが
二上口の駐車場料金徴収問題
撤回されました。

公衆トイレは予定通り
平成26年度に建設予定です。
**************************************************************************

駐車場料金徴収問題があったなんて、初耳だ。

登山口の公衆トイレ建設の噂は以前から聞いていたが、これは喜ばしいことだ。
一番メジャーな登山口にもかかわらず、これまでなかったのが不思議なくらい。

もちろん現在の無料のままがいいが、このような登山口や登山道の整備のためなら、
個人的には1日100円程度の料金徴収があってもやむを得ないと思う。

社長室(休憩小屋)で山めしにしよう。 あれ??
IMG_5782.jpg

会議室になっている!www
IMG_5781.jpg
誰が付けたんだろう? ご住職かな? 意外とお茶目ですね(笑)

会議室に入ってしばらくすると、また吹雪いてきた。
IMG_5787.jpg

今日の山めしは山のちらし寿司
IMG_5796.jpg
詳しくは山めしにて。

吹雪が一層ひどくなってきたので、降りることに(15:00)
IMG_5800.jpg

さすがにもう登ってこないかなと思っていたら、2人組の若者とすれ違う。
IMG_5801.jpg
こんな氷点下の吹雪の中、よく登ってきましたね。あっ、それは私もか!(笑)

小文殊辺りから一旦収まるが、
IMG_5803.jpg

七曲に差し掛かると、再び吹雪いてきた。
IMG_5804.jpg

雪が眼鏡のレンズに付着し、前が見えにくい。
IMG_5807.jpg
外してカッパのポケットに入れようとしていたら、レンズが片方ない。
(あれ?何処にいった??)
慌てて付近を捜すが、辺りは一面真っ白い新雪。透明で、しかも眼鏡を外して視野がぼぉっとしているので、なかなか見つからない。
以前も文殊山で眼鏡を無くしたが、今回もまたかと半ば諦めかけていたところに、単独行の男性が通りがかり、ご親切にも一緒に探していただき、幸運にもレンズを見つけてくださった。
ありがとうございます。
独りで探していたら見つけられず、諦めていたかも。本当に助かりました。

下るにつれ吹雪も収まり再び日が差してきたが、泥んこの上に新雪が被っているので、
IMG_5808.jpg
迂闊に足を置くとズルっと滑り、何度も転びそうになる。

15:42 二上登山口(標高26m)
IMG_5809.jpg
下りは42分。

今回も吹雪とハプニングのあるハイクだったが、とても楽しかった。
眼鏡を探してくれた方、本当にありがとうございました。

文殊山(365m)(二上コース)
標高差339m
登り 1時間、下り 42分、TOTAL 3時間8分
今年7回目・通算55回目+1

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/217-b0fe77fc