2013年1月18日(金) 晴れ一時吹雪

予報では1日雪マークで、朝から部屋の片付けなどしていたのだが、次第に晴れ間が覗いてきた。
すぐ天気は変わるんだろうが、じっとしていられる訳もなく、
IMG_5520.jpg
新しく購入したザックに山めし道具を詰め込み、文殊山へ。
11:14 二上登山口駐車場
IMG_5521.jpg
台数は10台ほどだったが、歯抜けになった駐車位置から午前の部は盛況だったみたい。

11:19 二上登山口(標高26m)
IMG_5522.jpg
登り始める頃から少し曇り出した。

昨夜からの雪は大して積もっておらず、積雪は数センチ程度。
IMG_5524.jpg
昨年と比べて今年は全般的に雪が少ない。

岩清水を過ぎた辺りから、再び晴れ間が出てきた。
IMG_5526.jpg
頂上までこのまま晴れて欲しいな~

11:51 七曲合流点(標高248m)
IMG_5527.jpg

溶けてしまったのか、今日の樹氷はイマイチ。
IMG_5528.jpg

いつもは積雪の多い文殊霊泉付近も少なかった。
IMG_5529.jpg

12:02 小文殊(室堂)(標高296m)
IMG_5530.jpg
ここまで43分と普段通り。

展望台を過ぎた頃から小雪がちらつき始め、天気が目まぐるしく変わる。
IMG_5531.jpg

12:17 大文殊(山頂)(標高365m)
IMG_5532.jpg
今日のタイムは58分。山頂には誰もいなかった。

雲が出ていて、薄っすらと福井市街が望めるだけ。
IMG_5535.jpg
風が出てきたので、本堂下の休憩小屋でお昼にしよう。
小屋で準備していると、単独行の男性が1人入ってこられ、年季の入ったザックをデポして出て行かれた。奥の院にでも行かれたのかな?

今日もメスティンを使って炊飯。今日は塩昆布混ぜ込みご飯
IMG_5560.jpg
メスティン料理の先達、よっしーさんのアイデアを参考にさせていただきました。
詳しくは山めしにて。

外は見る見るうちに吹雪となり、びゅーびゅーと小屋に打ち付ける。あの方大丈夫かな?

ちょうどご飯を食べようとしていた頃、先ほどの男性が戻ってこられた。
「奥の院に行かれてきたのですか?」と尋ねたところ、『3往復してきた』とのこと。
(へっ? 3往復ですか??)
私なんか1往復でも30分近くかかるのに、まだ45分しか経っていなんですが・・・(汗)

この方、毎年行なっている穂高縦走の鍛錬のために、毎回奥の院まで3往復されているとのこと。
また年季の入ったザックは、なんと、約45年前から使っているモノだそうだ。
いや~、こんな凄い方とお会いできて光栄です。

吹雪も収まったので、そろそろ降りることにする(13:40)
IMG_5565.jpg
色々山のことを聞かせていただき、大変勉強になりました。またどこかでお会いしましょう。

吹雪は収まったが、気温は氷点下。寒いよ~
IMG_5566.jpg

登りの際、一部露出していた路面も、すっかり白くなっていた。
IMG_5568.jpg

14:17 二上登山口(標高26m)
IMG_5569.jpg
下りは2名とすれ違ったのみ。
馴染みの立ち寄り温泉で暖まった後、帰宅する。

文殊山(365m)(二上コース)
標高差339m
登り 58分、下り 37分、TOTAL 3時間6分
今年3回目・通算51回目+1

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/208-4d2aa08b