2013年1月8日(火) 曇り一時雨

予想通り、先日の雪山ハイク2連荘の翌日から、全身筋肉痛に襲われる。
今回はふくらはぎだけでなく、肩甲骨付近もかなり痛い。
身体のハリも残っているし、近場の文殊山にしようかとも思ったが、
色々迷った末、坂井市の鷹取山(たかとりやま)(454m)へ。
IMG_5332.jpg
自宅を出る頃は晴れ間も覗いていたが、進むにつれポツポツと雨が落ちてきた。大丈夫かな?
県立大を通り過ぎ、県道17で旧丸岡町(坂井市)に入る。
9:40 高椋(たかぼこ)東部公民館(標高18m)
IMG_5334.jpg
余談だが、この辺りは昭和23(1948)年の福井地震の震源地とされる。

登山口のある大森集落付近には駐車場がないため、この公民館が指定駐車場になっている。
IMG_5434.jpg
このため登山口まで約2.4kmも歩かないとならない。

山頂まで4.9kmもあるのか・・・(汗)
IMG_5433.jpg

登山口を目指し、農道をとぼとぼ歩いていく。
IMG_5340.jpg

道沿いには要所要所に細かく看板が立てられており、
IMG_5342.jpg

整備された地元の方(たかとりの郷づくり協議会)の労力に頭が下がる。
IMG_5343.jpg

集落を抜けていくと、道路脇に登山者への注意看板が見えてきた。
IMG_5344.jpg
登山口へは、ゴルフ場のコースを横切っていかないとならない。
こんな登山コース、全国でもかなり珍しいのでは?

10:04 ゴルフ場入口ゲート(標高37m)
IMG_5346.jpg
イノシシ防護柵も兼ねているので、開けたら施錠を忘れずに。

この日は積雪でクローズしているようだったが、
IMG_5347.jpg
シーズン中はプレイヤーと目が合ったり、ボールが飛んでくることもあるらしい。フォア~(笑)

コースの中には、なんとお墓まであった。
IMG_5349.jpg

コースを通らせていただくので、お礼がてら簡単にゴルフ場のご紹介を。

【フクイカントリークラブ】
所在:福井県坂井市丸岡町野中山王60
交通:北陸自動車道:丸岡ICから約3km
ホール数:27ホール プレースタイル:セルフ
特徴:平坦な地形で、大きな杉や松でセパレートされ、大小9個の池が配置され、
戦略性と格調を高めている。
ホール間のインターバルが短く女性にも喜ばれている。
ミドルホールは距離がそれほどでもないため、比較的攻めやすいが、
グリーンはダブルバンカーでガードされている等、気の抜けないホールが多い。
オーソドックスで飽きのこない作りで、福井平野の東端に立地し、
フラットで非常にラウンドしやすいコースである。
料金:冬季平日セルフ 5000~6000円

これだけ宣伝しておけば、なんか貰えるかな?(笑)

前方にレストハウスが見えてきた。
IMG_5352.jpg

水を忘れてきても、ここで補充できる。
IMG_5353.jpg
ただし値段も山小屋並ですが。。。(笑)

キレイな水洗トイレもある。
IMG_5354.jpg

路面に登山者のモノと思われる真新しいトレース。
IMG_5355.jpg
下り方向がないということは、先行者がいるのか?

10:17 ゴルフ場出口ゲート(標高82m)
IMG_5356.jpg
ありがとうございました。

10:18 鷹取山登山口(標高86m・山頂まで2.6km)
IMG_5357.jpg
ここで2分ほど小休止。

ここからは杉林の中を歩いていく。
IMG_5358.jpg

序盤はコンクリート舗装されている。
IMG_5359.jpg

先行者のトレースに混じって、イノシシ君の足跡も。
IMG_5361.jpg
イノシシ君、今日はラッセル要らないよ!(笑)

10分ほど歩くと舗装が終わり、小さな沢を渡渉。
IMG_5363.jpg
ここより一般的な登山道となる。

10:30 八畳岩(標高140m)
IMG_5364.jpg
大きな岩が幾つか組み合わされており、上部が広く平になっている。おそらく人工のものだろう。

杉木立を縫う様に登っていく。
IMG_5366.jpg

少し道を外れそうになったが、要所に赤布や赤テープがあるのですぐに戻ることができた。
IMG_5367.jpg

次第に路面に雪が目立つようになってきた。
IMG_5369.jpg
この辺りの積雪はまだ10cmほど。

登山道はU字型に掘れており、往時は人馬が頻繁に行き来したのだろう。
IMG_5371.jpg

前方から先行者と思しき方が降りてきた。早っ!もう下山ですか?
IMG_5372.jpg
挨拶を交わし尋ねてみると、雪が多いので100mほど先でUターンしてきたとのこと。
えっ、そんなに多いんですか。。。。。(汗)
少し不安になるが、行けるところまで行ってみよう。

先行者の方がUターンした地点にさしかかる。当然この先にトレースはない。
IMG_5373.jpg
イノシシく~ん、ゴメンなさい。やっぱりラッセルお願いします!(笑)

イノシシ君はスネてしまったのか、代わりにカモシカ君と思しき足跡が出てきたww
IMG_5374.jpg

全般的に急登な箇所は少ないが、この辺りから積雪が増えキツくなってきた。
IMG_5377.jpg

雪面にあるのはケモノたちの足跡ばかり。
IMG_5378.jpg
これは何だろう? カモシカじゃないし、タヌキにしちゃデカイようだが。もしかして・・・

爪の跡もあるし、こ、これって、クマの足跡!?
IMG_5379.jpg
しかもよ~く見ると、小さいのと大きいのがある。恐らく親子連れのクマなのかも。
まだ冬眠してないの?? 辺りに視線を配りながら、大きな声を出して進んでいく(怖)
もしかして何処かから、私を監視しているのかも。

母熊:『坊や、あれが人間よ。恐ろしい動物だから、近寄っちゃダメよ。』

子熊:『うん、分かった。でも僕あんなヤツ、へっちゃらだよ!』

ようやく稜線上に出る。ここは電力会社の巡視路にもなっているようだ。
IMG_5381.jpg

この辺りで積雪30㎝ほど。路面にこれまでの足跡とは異なったトレースが出現する。
IMG_5382.jpg

明らかに人間のモノに思える。巡視員か猟師さんのモノだろうか?
IMG_5383.jpg
途中登山道を離れて、登り尾根の方に続いていた。

11:21 林道出合(標高346m・山頂まで800m)
IMG_5384.jpg

まだ800mもあるのか・・・ Orz
IMG_5385.jpg

ようやく麓から見えた鉄塔が見えてきた。
IMG_5387.jpg

11:28 鉄塔(標高364m)
IMG_5389.jpg

小休止しようと思ったが、しばらく消えていたクマさんのトレースが復活したので、先を急ぐ。
IMG_5390.jpg

11:32 分岐(標高374m・山頂まで500m)
IMG_5392.jpg

ここからは前峰を巻きながら登っていく。
IMG_5393.jpg

この辺りは吹き溜まりになるのか、積雪が5~60cmほどあり、多いところでは1m近くあった。
IMG_5394.jpg
長靴でのツボ足なので、股近くまでガブりっぱなし。なかなかペースが上がらない。

正直、ここで引き返そうかとも思ったが、あと少し頑張ろう!
IMG_5397.jpg
木陰から覗く晴れ間も、背中を後押ししてくれた。

なんとか登り切り、なだらかな道になる。頂上はもうすぐかな?
IMG_5398.jpg

2連の鉄塔の先に、山頂が見えてきた。
IMG_5402.jpg

重機の動く音が聞こえてくる。久米田の砕石場からのようだ。
IMG_5403.jpg

鉄塔の間から福井市街が広がる。
IMG_5404.jpg

おぼろげながらも文殊山も望むことができた。
IMG_5405.jpg

鉄塔脇には小さな石祠。
IMG_5406.jpg
ここまで無事に登らせていただきありがとうございます。

山頂はもう目の前だが、最後の急坂のラッセルが堪える。
IMG_5407.jpg
でもご褒美の青空からパワーを貰う。

12:07 鷹取山山頂(標高454m)
IMG_5409.jpg
タイムは登山口から1時間49分。駐車場からは2時間20分もかかってしまった。

山頂から東に100mほどいった辺りの真下を、R364の近庄トンネルが通っている。
IMG_5410.jpg
後から分かったが、この石標の近くに三角点(二等・向取)が埋まっているらしい。残念。

山頂に着いた頃から福井市方面には雲がかかってきた。
IMG_5411.jpg
気温は低いが、風がほとんどないので寒さはあまり感じない。

坂井市方面は望めたが、上空には厚い雲が垂れ込む。
IMG_5412.jpg
あの雲がこちらにやってきそうだ。早く食事を済ませよう。

今日の山めしは、鍋焼き天ぷらきつねうどん
IMG_5415.jpg
まいう~ 山頂で食べる温かいうどんは格別。

雲の向こうが少し晴れてきた。あの雲が過ぎると、また晴れるのかな?
IMG_5416.jpg

だが風向きが変わったのか、南西側からも雲が押し寄せ、ポツポツ雨が落ち始める。
IMG_5420.jpg

コーヒーを飲んでまったりしたかったが、本降りになる前に降りることにする(12:35)
IMG_5419.jpg

ガブらぬよう、登りで付けた自分のトレースに重ねながら降りていく。
IMG_5421.jpg

12:54 林道出合(標高346m)
IMG_5423.jpg
登りは46分かかった道のりも、下りは19分。

再びクマさんのトレースゾーンにさしかかるが、足早に通過する。出てこないでね~
IMG_5424.jpg

ようやく路面が露出した辺りまで降りてくる。
IMG_5425.jpg
ガブらなくて嬉しい反面、ごつごつした岩があるので、底の薄い長靴では足の裏が痛い。

13:15 八畳岩(標高152m)
IMG_5426.jpg
ゴルフ場までもう200mほどだ。

13:21 ゴルフ場出口ゲート(標高82m)
IMG_5428.jpg
下りは46分。

誰もおらず静まり返ったゴルフ場。
IMG_5351.jpg

13:31 ゴルフ場入口ゲート(標高37m)
IMG_5429.jpg
ありがとうございました。今度プレーもしに来ますね(笑)

車を停めた公民館まで1.8km。再び農道を歩いていく。遠いな~
IMG_5432.jpg
時折すれ違う車の運転手が、私の格好を見て首を傾げる。はい、こんな日に登る山バカですよ(笑)

13:55 高椋東部公民館(標高18m)
IMG_5435.jpg
クマさんのトレースに出くわした時はさすがに肝を冷したが、今日も無事戻ることができた。

無雪期ならそれほどキツい山ではなさそうだが、予想以上の積雪でかなりハードなハイクだった。
明日も多分、筋肉痛だろうな(笑) やっぱりカンジキ、買おうかな?

鷹取山(454m)
標高差436m
登り 1時間49分、下り 46分、TOTAL 4時間15分

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/204-abe3a6e5