2013年1月5日(土) 曇り時々晴れ

昨日は一日中雪が降り続いていたが、今朝はすっかり止み、晴れ間も見える。
今日はまずまずのお天気のようなので、今日も冬山ハイクへ。
向かったのは越前市(旧武生市)池ノ上(いけのかみ)町にある龍神山(398.5m)。
IMG_5188.jpg
先日登った鬼ヶ岳の南側にある山で、昨年暮れにあった法要の際に従兄弟から教えて貰った。
を冠した山なので、本当は辰年の昨年中に登りたかったのだが、情報が少なく色々調べているうちに越年してしまった。
8時過ぎに自宅を出発。今朝も厳しい冷え込みで、国道の気温計は-3℃。アイスバーンの箇所もあり、慎重に走っていく。

池ノ上集落を抜けて、登山口のある森林スポーツ林道を目指す。
IMG_5189.jpg
この辺りは神山地区と呼ばれるが、これは龍神山がこの一帯の貴重な水源となっており、かつて「龍」の字を省いて神山村と呼ばれていたからだそうだ。

溜め池が見えてきた。
IMG_5191.jpg
この池は恩沢池と呼ばれ、江戸末期、旱魃に苦しむこの地区の人々が藩に願い出て、官民一体で完成させたそうだ。

アイスバーンの道を進んでいく。轍があるけど、先客がいるのかな?
IMG_5193.jpg

9:30 森林スポーツ林道駐車場(標高90m)
IMG_5195.jpg
轍は駐車場まで続いていたが、先客の姿はなし。1人ラッセルしなきゃいけないのかな(汗)

登山口は駐車場から林道を少し歩いたところにあるようだ。
IMG_5196.jpg

ログハウス調の立派なトイレもあるが、冬季は閉鎖中。
IMG_5197.jpg

ここからは昨年登った妙法寺山が望める。
IMG_5198.jpg

今回も登山靴にアイゼンと思ったが、パウダースノー状の新雪なので長靴をチョイス。
IMG_5199.jpg

小さな池を迂回しながら林道へ。
IMG_5200.jpg

林道沿いにはフィールドアスレチックの器具が設置されている。
IMG_5201.jpg

9:42 龍神山登山口(標高97m)
IMG_5203.jpg
頂上までは約1.23km。所要時間は50分とある。
(1.2kmで50分?? ということは急登が待っているということか?!)

予想通り、のっけから急坂で、しかもトレースはなし。
IMG_5204.jpg
積雪は2~30cmだが、1人ラッセルしながら登っていく。

あるのはイノシシ君の足跡だけ。まだ新しいようなので、出くわさなければいいのだが・・・
IMG_5205.jpg

鬼ヶ岳ほどの急登ではないが、いやらしい傾斜が続く。
IMG_5206.jpg
乳酸が溜まりまくり、立ち止まる回数も激増。

雪を被った板を見つける。何だろう? 雪を払ってみると、
IMG_5207.jpg

10:03 登山口より1/3 400m地点
IMG_5208.jpg
え~ まだ400mしか登っていないの? Orz かなりヘコむ(笑)

10:12 小ピーク(標高240m)
IMG_5210.jpg
立ったまま息を整える。

眺望はあまりよくなく、立ち木越しに日野山が見えるぐらい。
IMG_5211.jpg

小ピークから少しフラットになるが、すぐに急登が復活。ヒーヒー
IMG_5213.jpg

木々の開けたところからは鬼ヶ岳も見えた。
IMG_5214.jpg
今日もいっぱい登っているんだろうな。

10:18 中間点 600m地点
IMG_5216.jpg
まだ半分なのかよ~

標高が上がるにつれ、少しずつ眺望が開けてきた。
IMG_5217.jpg

先ほど通った恩沢池も。
IMG_5219.jpg

また奥越の山々も望めたが、白山(2702m)はまだ雲の中。
IMG_5218.jpg

10:32 登山口より2/3 800m地点
IMG_5220.jpg

看板を過ぎてしばらくすると、2個目の小ピーク(標高310m)へ。
IMG_5224.jpg
本当は小ピークをトラバースするのが本道のようだ。
だってイノシシ君のトレースが小ピークへと続いていたから、つい・・・(笑)

ここから先はなだらかな稜線歩きとなる。
IMG_5225.jpg
でも1人ラッセルは堪える~

登山道にはイノシシ君のトレースがあり、つづら折れの箇所も律儀?に進んでくれている。
IMG_5228.jpg
でも時折道を外れて、また戻ったりする気まぐれな箇所も多々あったが(笑)

10:42 あと少し 200m地点
IMG_5229.jpg
”あと少し”というのがイイww でも200mを5分って、かなりキツいんじゃない?

あれが山頂か?
IMG_5230.jpg
だが、もう少し先にまだ高い部分があった。Orz

ここは展望広場(標高380m)になっており、日野山(795m)が目の前にどーんと聳える。
IMG_5232.jpg

純白の白山連峰も望めたが、御前峰や大汝峰には少し雲がかかっていた。残念。
IMG_5227.jpg

山頂に向かおうとするが、広場は行き止まり。イノシシ君のトレースも消えている。
IMG_5233.jpg
50㎝ほどの積雪の中、難儀しながら登山道を探す。どうやら広場奥の少し急な箇所を登るようだ。

11:00 龍神山山頂(標高398.5m)
IMG_5236.jpg
タイムは1時間18分。標準タイムより30分近く遅れたが、1人ラッセルだったので仕方ない。
山頂にはベンチはおろか、標柱や看板、山頂表示板すらない。ここ、本当に山頂だよな・・・

広場の西側の木に、何やらピンク色のリボンが掛けられている。近づいて見てみると、
IMG_5237.jpg

福井県三角点探訪会さんの登頂記念だった。
IMG_5239.jpg
良かった~ やっぱり山頂だ(笑)

ということは、この付近に三角点があるはず。やはり記念のタッチをせねば・・・
地面は一面の雪でリボンの付近を掘ってみるが、三角点らしき石標はない。
諦めて戻ろうとすると、雪の中の何かにつまづきかける。
(もしかして・・・)

つまづいた箇所を掘ってみると、ありました!

三等三角点「蛇谷」
IMG_5240.jpg
お約束の三角点タッチを果たせ、大満足。 ところで龍神山なのに、何で蛇なの??

山頂広場は眺めが良くないので、先ほどの展望広場に戻り、小休止。
IMG_5234.jpg

ここで昼食とも思ったが、イノシシ君がやってくるかもしれないので、下山する(11:14)
IMG_5244.jpg

下りは自分の登ってきたトレースがあるので、心配なし。
IMG_5246.jpg

11:19 あと少し 200m地点
IMG_5247.jpg
ほら、下りでも5分かかるよ?

あんなに辛かった急坂も、ポンポンと下っていく。
IMG_5248.jpg
3回ほどシリモチを付いてしまいましたが(笑)

11:28 中間点 600m地点
IMG_5250.jpg

11:40 龍神山登山口(標高97m)
IMG_5251.jpg
下りは26分。結局誰とも出遭わなかった。

途中にある東屋で昼食にする。
IMG_5252.jpg

今日は簡単にカップ麺。
IMG_5254.jpg
実はコッヘルを倒してお湯をこぼしてしまい、沸かし直しとなりました(涙)

初めての山で、しかも1人ラッセルと少し心細かったが、イノシシ君のトレースのおかげで無事登頂できた。イノシシ君、本当にありがとう(笑)
今度は無雪期にも登ってみよう。

龍神山(398m)
標高差301m
登り 1時間18分、下り 26分、TOTAL 2時間45分

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/202-3f285921