今日、相棒が逝った。

コイツとは、約1年半の付き合いだった。雨の日も風の日も、ずっと一緒だった。
IMG_5074.jpg
コイツとの出会いはホームセンター。特売コーナーの片隅にコイツはひっそりと居た。
”特売”と言えば聞こえが良いが、詰まるところは”見切り品”。
どこの馬の骨とも分からないメーカーのものだったが、480円の値札に惹かれ、コイツを手に入れた。
兆候がなかった訳ではない。
あちこちキズだらけアイツに、いつもハードワークを強いていた。
10kg近い重さにさせられ、グッズでパンパンにされ、かなりの負荷をかけて悲鳴を上げていた。

アイツは、本当はもう引退したかったに違いない。

だけどアイツは愚痴もこぼさずに働き続け、登り納めの大晦日、ひっそりと逝ってしまった。

(よっし~ もういいだろう・・・)

IMG_5070.jpg

俺が無事登山口に戻るのを確認したかのように、スルリと俺の肩から滑り落ちた。
IMG_5075.jpg

悲しかった

アイツが逝ってしまったことより、降りるまで俺を見守ってくれたことに涙がこぼれそうになった。


辛かっただろう。苦しかったんだろう。

俺はそんなアイツの悲鳴に耳を傾けてやれなかった。
いや、悲鳴に気付きながらも、気付かないふりをしていただけなのかも。


俺が山歩きを始めてからずっと、100回以上も付き合ってくれた。

色んな感動や苦しみも共にしてくれた。

時には枕代わりに、時にはエアバッグ代わりにもなってくれた。

まさに俺と一緒にハイクしてくれた戦友であり、頼もしい相棒だった。

そんなアイツに、心から礼を言いたい。

今まで本当にありがとう。そしてお疲れ様でした。

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/197-7cb0fb11