2012年12月31日(月) 雪

2012年も今日が大晦日。朝から小雪の舞う生憎の天気で、午前中は自宅でのんびり過ごす。
今年を締めくくるため、歩いたハイクを数えてみると、69回(※)。
これじゃ、なんか切りが悪い。もう1回歩いてちょうど70回(※)にしよう!
今年の登り納めをすべく、午後から文殊山に向かう。
IMG_5034.jpg
近づくにつれ雪が激しくなってきて、山頂はおろか山全体がすっぽり雪雲の中。
こんな日に登る山バカさん、私だけじゃないよね?(笑)
13:17 二上登山口駐車場
IMG_5035.jpg
いました、いました。山バカさん(笑) ちょうどこれから登るところのようだ。
でも我々二人のほかには誰もいなかった。やっぱり今日は大晦日ですよね(笑)

13:22 二上登山口(標高26m)
IMG_5037.jpg

登山口付近や前半の尾根にはほとんど雪がなかったが、今日も長靴をチョイス。
IMG_5038.jpg

第2ベンチを過ぎる辺りから、路面に雪が目立ち出す。
IMG_5039.jpg

13:44 岩清水付近
IMG_5040.jpg
雪が深々と降ってきた。どうやら大雪注意報が出ているようだ。

振り返るとこんな感じ。
IMG_5041.jpg
今日はいつもよりゆっくり目に登っていく。

新雪の積もった登山道には、先ほどの駐車場におられた方の足跡のみ。
IMG_5042.jpg
あっという間に引き離され見えなくなってしまった。歩幅も大きく、かなりの健脚の方のようだ。

13:55 七曲合流点(標高248m)
IMG_5046.jpg
大村コースからのトレースはなく、どうやら今日はご住職は詰めておられないようだ。

白と黒だけの水墨画のような世界。
IMG_5048.jpg
し~んと静まりかえり、サクサクという自分の足音だけが響いているが、時折雪が枝から落ちるガサっという音に、思わず身構えてしまう(笑)

14:09 小文殊(室堂)(標高296m)
IMG_5052.jpg
小文殊付近の積雪は15cmほどだった。
角原合流点辺りで、先行者とすれ違う。早いっすね。もう下山ですか・・・

14:26 大文殊(山頂)(標高365m)
IMG_5054.jpg
ゆっくり歩いたせいもあり、タイムは1時間4分。予想通り、山頂には誰もいなかった。

大晦日のこんな天気の日に登る山バカさんへのご褒美なのか、晴れ間が出てきた(笑)
IMG_5061.jpg

本堂の脇で風を除けながら、天ぷらそばをいただく。
IMG_5060.jpg
しみるな~。

再びガスが出てきたので、降りることにする(14:56)
IMG_5062.jpg

この時間ではもう登ってこないだろうな・・・ もしかして私が今年最後の下山者?
IMG_5063.jpg
でも山バカさんはまだまだいっぱい居るんですね。途中6人とすれ違う(笑)

後続者のトレースで、純白だった登山道もご覧の通り。
IMG_5065.jpg
泥が露出して滑り易く、何度も転びそうになる。

15:16 七曲合流点(標高248m)
IMG_5066.jpg

岩清水辺りからまた雪が深々と降ってきた。もっと降れ~!
IMG_5068.jpg

15:38 二上登山口(標高26m)
IMG_5070.jpg
下りは42分。

これで2012年登り納めハイク、無事終了。
IMG_5076.jpg
今年1年、いっぱい遊ばせてもらって、ありがとうございました。

※実は合計から1座(バンビライン)漏らしていたので、71回でした(笑)

文殊山(365m)(二上コース)
標高差339m
登り 1時間4分、下り 42分、TOTAL 2時間26分
今年31回目・通算48回目+1

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/196-00224a44