2012年12月1日(土) 雨のち雪

今日も朝からぐずついたお天気で、来週からはチラホラ雪マークの予報。
愛車のスタッドレス履き替え作業をしていたら、時刻は11時過ぎ。
天気もよくないし、今日は自宅でじっとしていようかとも思ったが、既に山めしの材料を買出し済。
近場の手頃な山で、ひと気もあり、山頂に雨除けの小屋がある山と言えば・・・
そうだ! あの山しかない!
IMG_4761.jpg
向かったのは越前市にある鬼ヶ岳(533m)。
越前市街から見た際は雨雲で隠れていたが、近づくにつれ徐々に雲が取れてきた。
ということは山頂付近は強風が吹いているんだろうな(汗)
12:18 カントリーエレベーター裏駐車場(標高100m)
IMG_4762.jpg
先客がいるだろうと思ってやってきたが、駐車場にも農道にも全く車はなし。
さっき見た道路脇の気温計は、1℃。 寒そうだし、1人だけならやっぱり止めようかな?
でも不安より食い気の方が勝っているので、登ることにする(笑)
準備していると1台車がやってきて、同じく単独行の男性が加わる。あ~ 良かった!

12:26 登山口(標高110m・頂上まで1400m)
IMG_4764.jpg
いつもの格好の上からジャケットとカッパを羽織って、ハイクアップ!

雨は小雨程度だが、冷たくてまさに氷雨。
IMG_4765.jpg
足元も水溜りや赤土でドロドロだ。

ゆるやかな木の根ゾーンを抜けると、階段ゾーンへ。
IMG_4766.jpg
ここから徐々にキツくなる。
階段ゾーンが終わると、急登ゾーンへ。
IMG_4767.jpg
何回登っても、この急登はしんどい! 例えるなら燕岳の合戦尾根を登っている感じ。

12:39 小鬼展望台(標高210m・頂上まで1050m)
IMG_4768.jpg
小休止せずスルー。少し晴れ間が出てきた。山頂までこのまま続いて欲しいが・・・

小鬼展望台からしばらくなだらかな木道になるが、すぐに急登が復活。
IMG_4769.jpg
額や目の周りから滝のようなが流れ出て、眼鏡が曇りっぱなし。
よく他のハイカーのブログで、「気温が低いので、汗もかかずに快適にハイクできました。」などと書かれていることがあるが、私には不思議でたまらない。
夏はもちろんだが、春や秋、そして今日のような氷点下近い気温の日のハイクでも、汗をかかず済んだことは一度もなく、毎回汗をダラダラ流しながら登っている。
みんななんで汗が出ないの?それとも、私が異常なのかな?(笑)

12:56 大鬼展望台(標高370m・頂上まで550m)
IMG_4770.jpg
たまらずここで小休止。ベンチに座って汗をぬぐうが、なかなか止まらない。

展望台から見た越前市街。
IMG_4771.jpg
雲で日野山(795m)は隠れていたが、青空も望めた。

まだ500mもあるのか・・・
IMG_4772.jpg

13:08 白鬼展望台(標高430m・頂上まで400m)
IMG_4773.jpg
立ったまま息を整えて出発。

13:16 頂上まで200m地点
IMG_4774.jpg
この辺りからまた雲行きが怪しくなり、小雪が舞い始める。

先ほど道を譲った単独行の方とすれ違う。早いっすね~ もう下山ですか。
IMG_4775.jpg

13:22 頂上まで100m地点
IMG_4776.jpg

残り100m。でも最後の急登に足が重く、また後続者に道を譲る。
IMG_4777.jpg

13:28 鬼ヶ岳山頂(標高533m)
IMG_4778.jpg
タイムは1時間2分。前回よりは10分ほど早いが、すっかりバテバテ。

山頂でも小雪が舞っており、ガスが出てきて眺望はご覧の通り。
IMG_4779.jpg
麓が1℃だったので、山頂は間違いなく氷点下。

う~さぶっ! 急いで参拝を済ませ、小屋の中へ。
IMG_4780.jpg

先ほどの男性は小屋に入らず下山されていったので、結局私1人となる。
IMG_4781.jpg
さぁ山めしにするぞ。

バテバテになったのも、これらのせいかも(笑)
IMG_4782.jpg

今日の山めしは、おろしたっぷり天ぷらそば
IMG_4801.jpg
う~ん、身体に染みる。やっぱり温かい山めしに限る。
詳しくは山めしにて。

広い小屋に1人ぼっちだったが、食事が終わる頃に2組が登られてきた。
鬼ヶ岳の常連さんのようで、今日の雪が初雪だそうだ。

雪が激しくなってきたので、そろそろ降りるとしよう(14:21)
IMG_4804.jpg

到着時は小雪が舞っている程度だったのが、下りは横殴りの吹雪状態
IMG_4806.jpg

カッパのフードが飛ばされそうな程強風で、見る見るうちに、カッパに雪が付いていく。
IMG_4808.jpg

濡れた岩場に落ち葉が積もっているので、慎重に下っていく。
IMG_4807.jpg

14:43 大鬼展望台(標高370m・登山口まで850m)
IMG_4809.jpg
さすがにこの天気だともう登ってこないだろうと思っていたら、何度も登山者とすれ違う。

また先ほど小屋で一緒になった単独行の女性の方が、もの凄いスピードで降りてきた。
道を譲ると、岩場の急坂を傘を差したままで、ひょいひょいと軽快に下っていく。
すげぇー 失礼ながらまさに”ましゅら”だな(笑)

小鬼展望台辺りでようやく雪から雨に変わる。

15:05 登山口(標高110m)
IMG_4810.jpg
下りは44分。

初雪が降る生憎の天気だったにもかかわらず、下りで出会ったのは、6人と1匹(犬)。
やっぱり人気のある山だ。今度来る時は、すっかり雪道なんだろうな。

鬼ヶ岳(533m)
標高差430m
登り 1時間2分、下り 44分、TOTAL 2時間52分
今年4回目・通算6回目

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/185-7ae15135