2012年11月28日(水) 晴れ時々曇り

日曜日は絶好のハイク日和で里山ハイクを堪能。
昨日・一昨日はこの時期特有のぐずついた天気だったが、休みの今日はまた晴れマークの予報。
このところ休みと好天が合っていてラッキー! 今日も晩秋のハイクを楽しもう!

IMG_4708.jpg
予定では野見ヶ岳辺りに登ろうと思っていたのだが、寝過ごして目が覚めると9時過ぎ。
準備にもたつき、自宅を出たのは10時近くだったので、近場の文殊山に変更。
10:37 二上登山口駐車場
IMG_4711.jpg
到着すると、30台近くの車。うわ~ すごい盛況ぶりだな。
今日は平日だけど、みんな紅葉目当て? それともなんかイベントがあるのかな?

10:45 二上登山口(標高26m)
IMG_4712.jpg
一応ジャケットをザックに入れて、ハイクアップ。

登山道には雨で濡れた落ち葉が降り積もっている。
IMG_4713.jpg

岩清水と七曲合流点の間は、まだ黄葉が見頃。
IMG_4714.jpg

コハウチワカエデはほとんど赤くなっておらず、このまま散ってしまいそう。
IMG_4716.jpg

11:12 七曲合流点(標高248m)
IMG_4718.jpg
ここまでで10組ほどの下山者とすれ違う。

いつもは真っ直ぐ小文殊(室堂)までなだらかな道を進んでいくのだが、
IMG_4719.jpg

今回は合流点から5mほど進んだところにある旧道へ。
IMG_4720.jpg
一応目印の赤テープが貼られてある。

この旧道、実は初めてではなく、若かりし頃一度通ったことがある。多分。
IMG_4721.jpg
でもウン十年前のことなので、詳細はあまり覚えていない。

現在の道は小ピークを巻きながらゆるやかに小文殊へと至り、コースの中でもホッとひと息つける区間。
一方旧道は、小ピークまでの尾根筋をほぼ直登で登っていく。
IMG_4722.jpg
傾斜がキツく、フラットな面がほとんどないため、次第に踝が痛くなってきた。
また落ち葉が降り積もっているので足元が滑り易く、しかも階段やロープもないのでふんばりも効きにくい。昔登った時も、こんな感じだったっけ?

ひーひー言いながら、直登を登りきる。
IMG_4724.jpg
あの急登、二上コースで一番キツいかも。新道ができた理由が分かる。

小ピークを過ぎると、フラットな道となる。
IMG_4725.jpg
登山道には割と新しいテープがあったので、今でも結構通られる方がいるのだろう。

二上コース本道に合流。
IMG_4726.jpg
予想通り、小文殊手前の道が一度二手に分かれてすぐ戻る先だった。

11:25 小文殊(室堂)(標高296m)
IMG_4727.jpg
登山口から40分。七曲合流点からは13分。
旧道の方が距離は短いが、断然キツいためタイムはいつもと変わらず。

展望台から先の紅葉絶景ポイントは、先週より紅葉が進んでいたが、
IMG_4728.jpg

落葉も多く、見栄えはイマイチだった。今年は寒暖の差が少なかったからかな?
IMG_4730.jpg

前方には保育園児と思しき集団。あと少しだよ、頑張れ~!
IMG_4731.jpg

11:40 大文殊(山頂)(標高365m)
IMG_4732.jpg
タイムは55分。みんなもよく頑張ったね~ 
山頂に居た方々から「頑張ったね」と褒められて嬉しそう。 私には言ってくれないの?(笑)
保育園の年中組さんたちで、3~4歳だそうだ。息ひとつ切らしていないなんて、やっぱり若いね。
本堂には楞厳寺(りょうごんじ)のご住職も詰めておられた。

今日の山頂からはやや雲こそあるが、福井平野が一望。
IMG_4748.jpg
写真では分かりにくいが、日本海も望めた。

また東へ視線を転じると、前回は雲に隠れていた白山もハッキリと望めた。
IMG_4744.jpg

北側には同じく越前五山の吉野ヶ岳(547m)。
IMG_4749.jpg
背後の南丈競山(1045m)や浄法寺山(1053m)はうっすらと白化粧していた。

今日は国見岳(656m)の風力発電用の風車もハッキリと見えている。
IMG_4751.jpg

賑やかだった園児たちは小休止した後、下山していった。
IMG_4736.jpg
振り返っちゃ駄目だよ~ 授かった文殊の知恵が逃げちゃうからね。

今日の山頂では、あちこちのベンチで山ごはん宴会が開演中。
お湯を沸かしてカップラーメンという方や、具だくさんうどんに舌鼓を打つグループなど、携帯コンロ使用率がほぼ100%だった。
なかでも隣のベンチにおられた単独行の女性は、メスティンやアルコールバーナーなどギアも本格的だった。

私の今日の山めしは、以前も試したことのあるお手軽ショートパスタ
IMG_4747.jpg
今回は茹で上がり2分の、早ゆでツイスト(オーマイ)を使ってみました。

風が少し出てきたので、奥の院には寄らず下山しよう(12:35)
IMG_4752.jpg

大勢歩いた後の登山道は、ご覧の通りドロドロ。
IMG_4753.jpg
スパッツをしていないので、靴回りやズボンの裾が汚れまくり。

下りは旧道でなく、いつもの本道へ。
IMG_4754.jpg

七曲までの本道の紅葉も落葉が多く、先週より見劣りする感じだった。
IMG_4756.jpg

12:55 七曲合流点(標高248m)
IMG_4757.jpg

岩清水を過ぎると再び路面が荒れてくる。こういう場所が滑りやすいんだよな・・・
IMG_4758.jpg
と思っていたら案の定、足元が滑り危うく尻餅を突きかけた(笑)

下りも続々とハイカーが登ってくる。
IMG_4759.jpg
結局この日、50名ほどの人とお会いした。

13:17 二上登山口(標高26m)
IMG_4760.jpg
下りは42分。

11月も残り2日で、そろそろ秋山シーズンも終了。早く雪が積もらないかな~

文殊山(365m)(二上コース※一部旧道利用)
標高差339m
登り 55分、下り 42分、TOTAL 3時間15分
今年26回目・通算43回目+1

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/184-9743fd56