文殊山(365m)43回目

author photo

Byよっし~

2012年11月28日(水) 晴れ時々曇り

日曜日は絶好のハイク日和で里山ハイクを堪能。
昨日・一昨日はこの時期特有のぐずついた天気だったが、休みの今日はまた晴れマークの予報。
このところ休みと好天が合っていてラッキー! 今日も晩秋のハイクを楽しもう!

IMG_4708.jpg
予定では野見ヶ岳辺りに登ろうと思っていたのだが、寝過ごして目が覚めると9時過ぎ。
準備にもたつき、自宅を出たのは10時近くだったので、近場の文殊山に変更。
10:37 二上登山口駐車場
IMG_4711.jpg
到着すると、30台近くの車。うわ~ すごい盛況ぶりだな。
今日は平日だけど、みんな紅葉目当て? それともなんかイベントがあるのかな?

10:45 二上登山口(標高26m)
IMG_4712.jpg
一応ジャケットをザックに入れて、ハイクアップ。

登山道には雨で濡れた落ち葉が降り積もっている。
IMG_4713.jpg

岩清水と七曲合流点の間は、まだ黄葉が見頃。
IMG_4714.jpg

コハウチワカエデはほとんど赤くなっておらず、このまま散ってしまいそう。
IMG_4716.jpg

11:12 七曲合流点(標高248m)
IMG_4718.jpg
ここまでで10組ほどの下山者とすれ違う。

いつもは真っ直ぐ小文殊(室堂)までなだらかな道を進んでいくのだが、
IMG_4719.jpg

今回は合流点から5mほど進んだところにある旧道へ。
IMG_4720.jpg
一応目印の赤テープが貼られてある。

この旧道、実は初めてではなく、若かりし頃一度通ったことがある。多分。
IMG_4721.jpg
でもウン十年前のことなので、詳細はあまり覚えていない。

現在の道は小ピークを巻きながらゆるやかに小文殊へと至り、コースの中でもホッとひと息つける区間。
一方旧道は、小ピークまでの尾根筋をほぼ直登で登っていく。
IMG_4722.jpg
傾斜がキツく、フラットな面がほとんどないため、次第に踝が痛くなってきた。
また落ち葉が降り積もっているので足元が滑り易く、しかも階段やロープもないのでふんばりも効きにくい。昔登った時も、こんな感じだったっけ?

ひーひー言いながら、直登を登りきる。
IMG_4724.jpg
あの急登、二上コースで一番キツいかも。新道ができた理由が分かる。

小ピークを過ぎると、フラットな道となる。
IMG_4725.jpg
登山道には割と新しいテープがあったので、今でも結構通られる方がいるのだろう。

二上コース本道に合流。
IMG_4726.jpg
予想通り、小文殊手前の道が一度二手に分かれてすぐ戻る先だった。

11:25 小文殊(室堂)(標高296m)
IMG_4727.jpg
登山口から40分。七曲合流点からは13分。
旧道の方が距離は短いが、断然キツいためタイムはいつもと変わらず。

展望台から先の紅葉絶景ポイントは、先週より紅葉が進んでいたが、
IMG_4728.jpg

落葉も多く、見栄えはイマイチだった。今年は寒暖の差が少なかったからかな?
IMG_4730.jpg

前方には保育園児と思しき集団。あと少しだよ、頑張れ~!
IMG_4731.jpg

11:40 大文殊(山頂)(標高365m)
IMG_4732.jpg
タイムは55分。みんなもよく頑張ったね~ 
山頂に居た方々から「頑張ったね」と褒められて嬉しそう。 私には言ってくれないの?(笑)
保育園の年中組さんたちで、3~4歳だそうだ。息ひとつ切らしていないなんて、やっぱり若いね。
本堂には楞厳寺(りょうごんじ)のご住職も詰めておられた。

今日の山頂からはやや雲こそあるが、福井平野が一望。
IMG_4748.jpg
写真では分かりにくいが、日本海も望めた。

また東へ視線を転じると、前回は雲に隠れていた白山もハッキリと望めた。
IMG_4744.jpg

北側には同じく越前五山の吉野ヶ岳(547m)。
IMG_4749.jpg
背後の南丈競山(1045m)や浄法寺山(1053m)はうっすらと白化粧していた。

今日は国見岳(656m)の風力発電用の風車もハッキリと見えている。
IMG_4751.jpg

賑やかだった園児たちは小休止した後、下山していった。
IMG_4736.jpg
振り返っちゃ駄目だよ~ 授かった文殊の知恵が逃げちゃうからね。

今日の山頂では、あちこちのベンチで山ごはん宴会が開演中。
お湯を沸かしてカップラーメンという方や、具だくさんうどんに舌鼓を打つグループなど、携帯コンロ使用率がほぼ100%だった。
なかでも隣のベンチにおられた単独行の女性は、メスティンやアルコールバーナーなどギアも本格的だった。

私の今日の山めしは、以前も試したことのあるお手軽ショートパスタ
IMG_4747.jpg
今回は茹で上がり2分の、早ゆでツイスト(オーマイ)を使ってみました。

風が少し出てきたので、奥の院には寄らず下山しよう(12:35)
IMG_4752.jpg

大勢歩いた後の登山道は、ご覧の通りドロドロ。
IMG_4753.jpg
スパッツをしていないので、靴回りやズボンの裾が汚れまくり。

下りは旧道でなく、いつもの本道へ。
IMG_4754.jpg

七曲までの本道の紅葉も落葉が多く、先週より見劣りする感じだった。
IMG_4756.jpg

12:55 七曲合流点(標高248m)
IMG_4757.jpg

岩清水を過ぎると再び路面が荒れてくる。こういう場所が滑りやすいんだよな・・・
IMG_4758.jpg
と思っていたら案の定、足元が滑り危うく尻餅を突きかけた(笑)

下りも続々とハイカーが登ってくる。
IMG_4759.jpg
結局この日、50名ほどの人とお会いした。

13:17 二上登山口(標高26m)
IMG_4760.jpg
下りは42分。

11月も残り2日で、そろそろ秋山シーズンも終了。早く雪が積もらないかな~

文殊山(365m)(二上コース※一部旧道利用)
標高差339m
登り 55分、下り 42分、TOTAL 3時間15分
今年26回目・通算43回目+1

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Share

Comments 0

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (210)
二上コース (114)
二上コース(裏・旧道) (26)
大村コース (8)
角原コース (14)
半田・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (3)
大正寺コース (6)
南井コース (2)
四方谷コース (7)
橋立(酒清水)コース (2)
北山コース (2)
徳尾コース (1)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (3)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (4)
白山 (46)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (57)
荒島岳 (5)
経ヶ岳 (5)
三ノ峰 (4)
銀杏峰 (6)
取立山 (4)
赤兎山 (4)
越前甲 (2)
大師山 (2)
飯降山 (2)
保田経ヶ岳 (4)
バンビライン (6)
天子山 (5)
福井県の山(福井・坂井) (46)
浄法寺山・丈競山 (4)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (2)
下市山 (4)
城山(じょうやま) (9)
三峯城山 (3)
一乗城山 (3)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
福井県の山(南越) (80)
日野山 (12)
鬼ヶ岳 (20)
三床山 (7)
ホノケ山 (4)
三里山 (2)
蛇ヶ獄 (2)
権現山 (2)
乙坂山 (2)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (2)
冠山・金草岳 (3)
福井県の山(嶺南) (18)
野坂岳 (4)
岩籠山 (2)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
石川県の山 (19)
富士写ヶ岳 (2)
火燈山・小倉谷山 (3)
医王山 (3)
鞍掛山 (6)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
長野県の山 (5)
滋賀県の山 (20)
伊吹山 (4)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
岐阜県の山 (18)
舟伏山 (3)
金華山 (3)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (5)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (1)
兵庫県の山 (2)
三重県の山 (4)
鳥取県の山 (1)
四国の山 (3)
北アルプス (56)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
ウオーキング・マーチ (8)
お遍路 (16)
山行インデックス (8)
山めし・山ごはん (78)
麓の山めし (19)
道具 (13)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (87)
福井のおすすめスポット (10)
石川のおすすめスポット (2)
滋賀のおすすめスポット (1)
岐阜のおすすめスポット (1)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
京都のおすすめスポット (2)
おすすめ温泉 (1)
日常 (6)
山雑記 (9)
青春の想い出の曲 (8)
よっし~のコレクション (2)
よもやま話 (1)
未分類 (0)