日野山(795m)4回目

author photo

Byよっし~

2012年11月4日(日) 晴れ

昨日はどんよりした空模様だったが、今日は晩秋には貴重な晴れの予報。
”晴登雨読”を実践すべく、今日もハイクしよう!
このところ奥越の山が続いたので、越前五山の1つ、南越エリアの日野山(795m)に決定!
IMG_4322.jpg
これまで3回登っているが、いずれも中平吹コース。日野山には他にもいくつか登山ルートがあるので、今日は趣向を変えて荒谷コース(あらたん)にしよう。
なお集落の正式名称は荒谷(あらたに)町だが、この付近の方言で谷のことを”たん”や”だん”と呼ぶので、地元では荒谷(あらたん)と呼ばれるそうだ。
9:45 日野山神社(荒谷)(標高120m)
IMG_4324.jpg
神社手前に登山者らしき先客の車が3台ほど停めてあったが、このスペースはすでに満杯。

イノシシ除けの電線を外して、境内の駐車スペースへ。10台ぐらいは楽に停められそう。
IMG_4326.jpg
準備を済ませ、神社にハイクの無事を祈願した後、出発。

神社の一画にあった真新しい案内看板。
IMG_4325.jpg
荒谷コースは日野山の北麓から登っていく。

9:50 日野山荒谷登山口(標高130m)
IMG_4328.jpg
山頂までは中平吹コースよりやや短い2400m。ということはその分急登なのか(汗)

歩き始めてすぐ、目の前に巨大な構造物が出現。
IMG_4330.jpg
これは北陸自動車道の日野山トンネルの換気塔のようだ。

沢を2度渡って換気塔を迂回し、本来の登山道へ。
IMG_4331.jpg

最初は沢沿いをゆるやかに登っていく。
IMG_4333.jpg

登山道には中平吹コース同様、地元小学生が作った案内看板が設置されている。
IMG_4334.jpg
50mおきに設置されているので、残り距離が細かく分かるのがありがたい。

斜面にとりつきながら尾根筋にでて、ここからしばらく階段が続く。
IMG_4335.jpg

北陸電力の巡視路も兼ねているようで、登山道はよく整備されている。
IMG_4336.jpg

階段が終わると、少しなだらかになる。
IMG_4337.jpg
徐々に色付いた木々が目立ち始める。

10:19 大寺跡(標高340m:山頂まで残り1500m)
IMG_4339.jpg
鎌倉期から南北朝期にかけて、この付近に寺院があったようだ。
ここで休憩しようかとも思ったが、まだ30分しか経っていないのでスルー。

この付近は湧き水が多く、最後の水呑み場となっている。
IMG_4341.jpg
IMG_4400.jpg

10:32 西谷(にしたん)コース合流点(標高426m:山頂まで残り1200m)
IMG_4342.jpg
ここまでのタイムは42分。ちょうど半分歩いてきたことになるが、今日は調子が良いみたい。
でもこの先、急登が待っているだよな・・・(汗)

立ったまましばし息を整えた後、出発。
IMG_4345.jpg

登山道は稜線上となり、それまでの土の路面からごつごつした岩が目立ち始める。
IMG_4348.jpg

途中視界が開ける箇所では、昨日登った文殊山が望めた。
IMG_4349.jpg

次第に傾斜がキツくなり、額から汗が滴り落ちる。
IMG_4350.jpg
キツい・・・

10:45 残り1000m地点
IMG_4351.jpg
応援、ありがとう。でもこの絵は何の関係があるのかな?(笑)

直登の苦しい登りが続くが、
IMG_4354.jpg

紅葉や黄葉も気持ちを後押ししてくれる。
IMG_4353.jpg

あれが頂上か。まさかアップダウンしないよな・・・
IMG_4355.jpg

登れど登れど、なかなか急登が終わらない。
IMG_4357.jpg

評判通り、中平吹コースの比丘尼ころばし以上かも。
IMG_4358.jpg

小ピークを過ぎると、登山道は一旦緩やかになる。
IMG_4360.jpg

11:11 萱谷(かやだん)コース合流点(標高656m:山頂まで残り600m)
IMG_4362.jpg

山頂までの最後の急登。
IMG_4363.jpg
場所によってはロープが緩んでいるところもあるので、体重をかけ過ぎないように。

残り100mの看板。最後のひと踏ん張りだ。
IMG_4366.jpg

11:28 北の社(標高772m)
IMG_4367.jpg
山頂広場北端に到着。

背後には越前市街が広がる。
IMG_4368.jpg

東側には部子山(1464m)や銀杏峰(1441m)。
IMG_4370.jpg

11:30 日野山山頂(標高795m)
IMG_4373.jpg
なお三角点(二等・日野山)は50mほど先にある。

タイムは1時間40分。当初2時間は覚悟していたのだが、意外と早く登れた。
IMG_4385.jpg

日野神社奥院に参拝し、無事登山できた御礼を奉じる。
IMG_4372.jpg

やや雲があったが、山頂からは冠雪した白山(2702m)の山容が望め、テンションアゲアゲ。
IMG_4380.jpg

南東側の越美国境には、冠山(1257m)や能郷白山(1617m)。
IMG_4377.jpg

東側には百名山の荒島岳(1523m)を始め、越前中央山地の山々。
IMG_4390.jpg
今日は天気が良いので、山座同定しやすい。

北西側には、鬼ヶ岳(533m)や越前五山の1つ、越知山(613m)。
IMG_4384.jpg

眺望を堪能していると、続々とハイカーが登ってきた。
金沢からグループや遠くは滋賀県からのパーティと、気付くと山頂広場は大賑わい。
でもほとんどがメジャーな中平吹コースからで、荒谷コースは私だけのようだ。

さて、お昼にしよう。
今日の山めしは鍋焼きカレーうどん。そろそろ温かい食べ物が恋しくなる季節だ。
IMG_4378.jpg
カレーの香ばしい香りが漂い、周りの人たちからも「美味しそうね」と羨ましがられる(笑)

食事後まったりしていると、雲が取れて白山の姿がクッキリとしてきた。
IMG_4382.jpg
今日、あそこに登っているツワモノもいるんだろうな。

1時間ほど経ったので、名残惜しいがそろそろ下山しよう(12:36)。
IMG_4395.jpg

岩の多い急坂は登り以上に危険なので、慎重に下っていく。
IMG_4397.jpg

13:18 西谷コース合流点(標高426m:登山口まで残り1200m)
IMG_4399.jpg
ここで小休止。マイナーなコースだが、下りでも3組ほどとすれ違う。

13:27 大寺跡(標高340m:山頂まで残り900m)
IMG_4401.jpg

ようやく高速の換気塔が見えてきた。
IMG_4405.jpg

13:46 荒谷登山口(標高130m)
IMG_4407.jpg
下りは1時間10分。

今日は終日天気に恵まれ、紅葉と眺望を堪能できたハイクだった。
心地良い疲れを癒すべく、帰路の途中にある温泉へ向かう。

日野山(795m)(荒谷コース)
標高差665m
登り 1時間40分、下り 1時間10分、TOTAL 4時間5分
今年3回目・通算4回目

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 2

JH9IRL  

日野山 新谷コース

私も歩いてみたいと思っていたコースです。 参考になり助かります。  ありがとうございます。 
ところで、早朝は雨が降っていましたので、登山道は滑りませんでしたか?  日野山や鬼ヶ岳の登山道は、所々ツルツルだから。。。。

2012/11/12 (Mon) 20:56 | EDIT | REPLY |   

よっし~  

Re: 日野山 新谷コース

> 私も歩いてみたいと思っていたコースです。 参考になり助かります。ありがとうございます。

いえいえ、私の方こそ、いつもJH9IRLさんの山行レポを参考にさせていただいているので、御礼を言わないとなりません。

> ところで、早朝は雨が降っていましたので、登山道は滑りませんでしたか?日野山や鬼ヶ岳の登山道は、所々ツルツルだから。。。。

今回の荒谷コースは、路面は割と乾いていて、滑るような箇所はほとんどありませんでした。

むしろ怖かったのは、翌週(11/10)に登った山でした。もう1度行きたいとはしばらくは思いません(笑)
山の名は? 
現在レポを作成中なので、乞うご期待下さい!

2012/11/13 (Tue) 01:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (244)
二上コース (129)
二上コース(裏・旧道) (29)
大村コース (11)
角原コース (17)
半田・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (4)
大正寺コース (11)
南井コース (3)
四方谷コース (9)
橋立(酒清水)コース (2)
北山コース (2)
徳尾コース (1)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (4)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (4)
白山 (49)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (62)
荒島岳 (5)
経ヶ岳 (6)
三ノ峰 (4)
銀杏峰 (6)
取立山 (4)
赤兎山・大長山 (5)
越前甲 (2)
大師山 (2)
飯降山 (3)
保田経ヶ岳 (5)
バンビライン (6)
天子山 (7)
福井県の山(福井・坂井) (48)
浄法寺山・丈競山 (5)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (2)
下市山 (4)
城山(じょうやま) (10)
三峯城山 (3)
一乗城山 (3)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
福井県の山(南越) (88)
日野山 (13)
鬼ヶ岳 (23)
三床山 (8)
ホノケ山 (4)
三里山 (3)
蛇ヶ獄 (2)
権現山 (3)
乙坂山 (2)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (2)
冠山・金草岳 (3)
妙法寺山 (2)
福井県の山(嶺南) (21)
野坂岳 (5)
岩籠山 (2)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
石川県の山 (24)
富士写ヶ岳 (4)
火燈山・小倉谷山 (4)
医王山 (3)
鞍掛山 (7)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
長野県の山 (5)
滋賀県の山 (26)
伊吹山 (4)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
綿向山 (2)
繖山 (2)
岐阜県の山 (20)
舟伏山 (3)
金華山 (4)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (6)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (3)
兵庫県の山 (2)
三重県の山 (8)
鳥取県の山 (3)
島根県の山 (2)
岡山県の山 (2)
四国の山 (3)
北アルプス (67)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
徳本峠 (5)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
唐松岳 (3)
太郎兵衛平 (3)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
八ヶ岳 (6)
ウオーキング・マーチ (9)
お遍路 (16)
山行インデックス (10)
山めし・山ごはん (80)
麓の山めし (28)
道具 (14)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (113)
福井のおすすめスポット (15)
石川のおすすめスポット (3)
滋賀のおすすめスポット (1)
岐阜のおすすめスポット (1)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
三重のおすすめスポット (1)
京都のおすすめスポット (3)
兵庫のおすすめスポット (1)
岡山のおすすめスポット (2)
島根のおすすめスポット (1)
おすすめ温泉 (1)
旅 (3)
日常 (9)
山雑記 (12)
青春の想い出の曲 (14)
よっし~のコレクション (3)
よもやま話 (3)
未分類 (0)