2012年10月19日(金) 晴れ

県内の2000m以下の低山でも、紅葉の便りがチラホラ聞こえてきた。
平家岳(1441m)、越前甲(1319m)など色々登りたい候補はあるが、
今年は熊の出没が多く、平日だとひと気の少ない山はチョッと怖い。
ひと気が割とあって、紅葉のキレイそうな山は・・・

そうだ! 荒島岳(1523m)にしよう! 
それもいつもの勝原コースでなく、今回は中出(なかんで)コースをチョイス。
IMG_3894.jpg
勝原コースは1968(昭和43)年の福井国体の際に山岳競技会場として整備され、
今では一番メジャーなコースだが、中出コースが従来からの登山道で、
百名山選者の深田久弥翁が登ったのも、この中出コースである。
大野市街を抜け、中休(なかやすみ)交差点でR158を右折。
IMG_3895.jpg
蕨生(わらびょう)の中出集落へ。

標識に従い、結構傾斜のある林道を登っていく。
IMG_3898.jpg

8:22 中出(なかんで)登山口駐車場(標高約350m)
IMG_3899.jpg

今シーズンできたばかりの真新しい駐車場で、40台近く駐車可能。
IMG_3906.jpg
先客は1台だけだった。

トイレは水洗で凄くキレイ。前には水場もある。
IMG_3900.jpg
余談だが、麓にある埴安姫(はにやすひめ)神社には、伊邪那美(いざなみ)のう●ちから
生まれたとされる波邇夜須毘賣(埴山姫)が祀られており、”トイレの女神”とされている。
(お食事中の方、スミマセン)
女神様のお膝元なので、一層キレイに使わせていただきましょう(笑)

建物の一画には、登山届提出所も併設されている。
IMG_3901.jpg

登山届は忘れずに提出しましょう。
IMG_3902.jpg

なお現在、荒島岳登山記念イベントが開催中で、登山後アンケートに答えると
IMG_3903.jpg
荒島岳バッジが無料で貰える(2012年11月30日まで)。これは嬉しいな~

また駐車場の一画には、足湯ならぬ名水治足
IMG_3907.jpg
触ってみると、冷たい! 夏場は下山後、火照った足のクールダウンに良いかもしれないが、
この時期は罰ゲームになるかも(笑)
麓の気温は12℃と、かなり肌寒い。長袖のシャツを着てきたが、慌ててフリースを1枚追加。

駐車場から登山口へは、しばらく林道を登っていく(8:30)。
IMG_3908.jpg

8:37 林道分岐(標高約400m)
IMG_3909.jpg

林道はなだらかでも急坂でもない、いやらしい傾斜で延々と続いている。
IMG_3911.jpg
例えるなら、勝原コースのゲレンデをずっと登っているような感じ。

林道脇に咲いていた花。
IMG_3912.jpg
形状からキクの仲間かと思われるが、何ていう名の花なんだろう?

9:02 中出登山口(標高約565m)
IMG_3914.jpg
駐車場から32分。ようやく登山口に到着する。

ここからは広葉樹と杉林の入り混じった登山道となる。
IMG_3915.jpg

9:06 二股(二又)
IMG_3916.jpg
特に道は分かれていないようだが・・・

途中4回ほど林道と交差しながら、谷筋を登っていく。
IMG_3917.jpg
決してなだらかではないが、勝原コースの急登から比べると全然ラクチン。

9:43 雨降り展望台(標高約850m)
IMG_3918.jpg
ようやく尾根筋に出たようだ。展望台となっているが、木々で眺望は全くなし。ベンチや丸太の類もなかったのでスルー。

またこの辺りからブナやモミジなどの落葉樹が目立つようになり、
IMG_3919.jpg
一部紅葉している木も出始めてきた。

勝原コースのブナ林も素晴らしいが、この付近のブナも実に見事。
IMG_3923.jpg

9:56 おおこば展望台(標高約935m)
IMG_3925.jpg
ここも展望台となっているが、眺望はほとんどなし。
登り始めから1時間半が経過し、そろそろ小休止したいが、腰を降ろせそうな場所が皆無。
引き続き先へと進む。

ここからは尾根筋でなく、尾根の南側をトラバースする感じでなだらかに登っていく。
IMG_3926.jpg

途中見かけたクマ剥ぎされた杉の木。
IMG_3928.jpg
やっぱり、居るんだね(怖)

10:07 標柱(標高約943m)
IMG_3929.jpg
登山口から2.5km。まだ全行程(6.2km)の半分以上もある。

10:08 向坂(標高約950m)
IMG_3930.jpg

ここから少し急になり、U字型に掘れた登山道を登っていく。
IMG_3931.jpg

稜線から登山道は北側へと変わる。
IMG_3934.jpg

10:27 ひえ畑(標高約1070m)
IMG_3936.jpg

稜線上にやや広くなった窪地があり、今は草木が生い茂っているだけだが、
IMG_3937.jpg
かつてはここに、ひえが自生していたのかも。

ひえ畑を過ぎると、”とやのおとし”と呼ばれる中出コース一番の急登箇所が出現。
IMG_3938.jpg
ふうふう、そろそろ休憩したいよ~

とやのおとしを過ぎると、登山道は再び稜線の南側となる。

10:45 小荒島岳分岐(標高1175m)
IMG_3941.jpg
小荒島岳は一度も来たことがないので、もちろん寄ってみる。

分岐から山頂までは100mほどだが、バテバテで直前で後続の方に道を譲る。
IMG_3942.jpg
山頂でご一緒になった単独行の方は、私と同じ中出コースを登ってこられたそうだ。

10:48 小荒島岳(標高1186m)
IMG_3943.jpg
駐車場から2時間18分。結局、ここまでノンストップで来ちゃいました。
山頂は広場になっていて、小さな標柱があるだけだが、360度の大パノラマが広がる。

北東側には先々週登った白山(2702m)や別山(2399m)の雄大な山容が広がる。
IMG_3944_20121020225300.jpg

北西側には、経ヶ岳(1625m)や赤兎山(1628m)、大長山(1671m)。
IMG_3948_20121020225300.jpg

東側に視線を移すと、9月に登った御嶽山(3067m)。
IMG_3949.jpg

南側には銀杏峰(1441m)や能郷白山(1617m)も。
IMG_3951.jpg
疲れも忘れて、写真を撮りまくる(笑)

紅葉したナナカマドを愛でながら、黒糖で栄養補給。
IMG_3947.jpg

15分ほど休憩し、小荒島岳を後にする(11:02)。
IMG_3955.jpg
またあの急登が待っているのか・・・

小荒島からシャクナゲ平まではブナ林のなだらかな道のりで、
IMG_3958.jpg

紅葉もかなり目立ち始めてきた。
IMG_3957.jpg

11:22 シャクナゲ平(標高約1204m)
IMG_3959.jpg
誰もおらず、そのままスルー。

荒島岳山頂までは残り1.5km。でもここから先がキツいだよな~
IMG_3960.jpg

稼いだ標高をあざ笑うかのように一旦下っていく。
IMG_3962.jpg

11:25 佐開(さびらき)コース合流点(標高約1195m)
IMG_3963.jpg

鞍部の先には、急登のもちがかべが待っている。
IMG_3964.jpg
何度登っても、この急登は本当にキツい。

前方から単独行と思しき男性が1名降りてこられた。
通常登りが優先だが、道幅が狭い急坂なので道を譲るべく、少し広い箇所で待機。
うん?あのいでたち。青いシャツに青いザック。そしてあの雰囲気。もしかして・・・

「こんにちは」 『こんにちは』

挨拶を交わしながら通り過ぎる男性に、恐る恐る声を掛ける。

「もしかして、山ブログされているJH9IRLさんですか?」

『は、はい、そうですが・・・』
「や、やっぱり!」

福井県の山を中心に、日々数多くの山行をされているJH9IRLさんだった。
ようやくそのご尊顔を拝見することができました(笑)
同じ中出コースを登られたそうで、先ほど駐車場にあったのはJH9さんの車だったようだ。

私とほぼ同年代で、登山を始められたのも2年前、理由もメタボ解消と共通項が多い方だが、
その山行は私なんか足元にも及ばないほどスゴイ!
たった3年で福井にあるほとんどの山を踏破。しかも2度3度と登っておられる山も数多い。
1年ほど前に偶然、JH9さんのHPを訪問。
その豊富な山行記録に感動し、以来毎日のように拝見。これまでの山行でも非常に参考にさせていただいている。

実は、このところのJH9さんの一連の山行を見ていて、
「そろそろ荒島岳に登られるのかな? それも中出コースで。」
と密かに推測していたのだが、まさに予想的中!(笑)
しかも実際にお会いできたというサプライズまで。

「あれ? 確か平日はお仕事なのでは・・・」
伺うと、快晴という今日の予報にいてもたってもおられず、急遽、有給休暇を申請されたそうだ。
実は私も今日、危うく仕事が入りそうだったですが、ぶっちぎってきたんです(笑)

駐車場を出発されたのは私より30分ほど前だったそうだが、もう下山とは。
やはり私なんか足元にも及ばない健脚ぶりですね(汗)
下山中にいきなりお声をかけ、足を止めさせてしまい、失礼しました。
またどこかの山でお会いできるといいですね。お気をつけて。

JH9IRLさんのHPはコチラ↓
アマチュア無線局 JH9IRLのホームページ

JH9IRLさんの山ブログはコチラ↓
アマチュア無線局 JH9IRLの一言ブログ

JH9さんと別れ、引き続き急登をよたよた登っていく。
IMG_3965.jpg

写真では色鮮やかな紅葉が写っていますが、
IMG_3967.jpg
下ばかり見て歩いているので、見える景色はほとんどこんな感じ(笑)

でも急登の踊り場みたいな所で顔を上げると、鮮やかな紅葉が眼に飛び込んでくる。
IMG_3969.jpg
IMG_3971.jpg

シャリバテでだんだん足が上がらなくなってきた。
でもそんな時は振り返って、絶景と紅葉を眺めてひと呼吸置く。
IMG_3973.jpg

モミジの紅葉だけでなく、ダケカンバの黄葉も素晴らしい。
IMG_3974.jpg

ようやく、もちがかべをクリア。
IMG_3975.jpg

12:12 前荒島(標高約1415m)
IMG_3976.jpg
たまらずここで小休止する。

山頂までもうひとふんばり。
IMG_3977.jpg

ここにも小さな前荒島の標識。どうやらここが本当の前荒島のようだ。
IMG_3978.jpg

中荒島(標高約1445m)に続く最後の急登。
IMG_3979.jpg
ここで小荒島で一緒になった男性とすれ違う。

ようやく祠の屋根が見えてきた。
IMG_3985.jpg

12:50 荒島岳山頂(標高1523m)
IMG_3986.jpg
駐車場から4時間20分。標準タイム(3時間10分)より、1時間以上もかかってしまった。

ヘロヘロな身体を引きずりながら、三角点(一等:荒島山)にタッチ。
IMG_3987.jpg

今日の頂上からは360度、まさに絶景が広がる。
IMG_3996.jpg

御嶽山に加え、乗鞍岳(3026m)も顔を覗かせていた。
IMG_3990.jpg

写真では分かり難いが、福井平野や遠くは日本海も薄っすらと確認できた。
IMG_3991.jpg

ケルンの先には、越美国境の盟主、能郷白山(1617m)が聳える。
IMG_3994.jpg

頂上からの絶景に疲れも吹っ飛んだが、絶え間なく吹き付ける強風が体温まで吹き飛ばす。
気温は10℃ほどだろうが、強風のせいで体感温度は5~6℃以下だったかも。
じっとしているとフリースを着ていても寒く、たまらずカッパを着込む。

さて昼食にしよう。祠を楯にし風下に身を隠す。
本当は携帯コンロで山めしを作る予定だったが、祠の隙間から抜けてくる風が一段と強く、
火が消えそうな勢い。
これじゃなかなかできそうにもないので、急遽バックアップメニューのおにぎり2個で済ます。
IMG_3995.jpg
こういう準備は万全なんです(笑)

ますます寒くなってきたので、長居せず下山(13:10)。
IMG_3999.jpg
後から判ったが、JH9さんはもうこの時刻には駐車場に戻られていたそうだ(汗)

下りも同じ道を通るのだが、目線が変わるせいか、ひと味違った紅葉に感じられる。
IMG_4001.jpg

さっきは下ばかり見ていたから、こんな紅葉のトンネル気付かなかった(笑)
IMG_4005.jpg

14:00 シャクナゲ平(標高約1204m)
IMG_4006.jpg
ここで頂上で食べ損ねた山めしにしようかとも思ったが、時間も遅いのでパス。

小休止後、再び中出コースへ。
IMG_4007.jpg

14:24 小荒島岳分岐(標高約1175m)
IMG_4008.jpg

クマ剥ぎ箇所のすぐ近くで、登山道上に熊の糞を発見!
登りの時はこんなのなかったぞ? もしかしてまだ近くにいるのかも(汗)
写真も撮らず、大声を出しながら慌ててその場を立ち去る。

15:34 中出登山口(標高約565m)
IMG_4009.jpg

ようやく林道に出てきた。ここで最後の小休止。
IMG_4010.jpg

駐車場、まだか~!
IMG_4011.jpg

16:03 中出登山口駐車場(標高約350m)
IMG_4013.jpg
下りは2時間53分。

駐車場手前の林道ですれ違った軽トラが戻ってきた。
IMG_4012.jpg
どうやらこの方は地元山岳会の方らしく、16時を回っても駐車中の私の車を見て、
まだ入山中なのかと心配して登山口まで登ろうとされていたそうだ。
ご心配をおかけしてすみません。

この方のお話によると、来週の土日(10/27・28)に全日本登山体育大会が福井県内で開かれ、
この荒島岳中出コースにも大勢の登山者が訪れるそうだ。
荒島岳だけでも、県内外併せて200名近い参加者が予想され、次の日曜はかなり混雑するかも。
なお28日は、荒島岳のほか、取立山、大佛寺山、越知山、野坂岳、岩籠山の
合計6山が会場になるそうなので、混雑が嫌いな方はご注意を。

詳しくは福井県山岳連盟のHPを参照↓
http://www6.ocn.ne.jp/~fgakuren/

登山届提出所に置いてあるアンケートを記入し、大野市街に戻る。

大野城のある亀山の麓の結ステーション
IMG_4015.jpg

一画にある越前おおの結楽座にアンケートを提出し、荒島岳バッジをいただく。
IMG_4017.jpg
期間限定(11月30日まで)なのでお早めに。


荒島岳(1523m)(中出コース)
標高差1173m
登り 4時間20分、下り 2時間53分、total 7時間41分
今年2回目・通算3回目

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/169-9ff5550c