2012年10月8日(月・体育の日) 晴れ

室堂の広場は、大勢の小屋泊まりや日帰り登山者で賑わっていた。
紅葉を目当てに登ってきたと思われるが、快晴の白山にどの顔にも笑顔がこぼれているようだ。

15分ほど休憩し、根が生える前に山頂に行くとするか(10:03)。
IMG_3772.jpg
一礼して鳥居をくぐり、御前峰(2702m)を目指す。
登山道上には、これまで見たことないほどの登山者の列が続く。
IMG_3773.jpg

10:19 青石(山頂まで750m)
IMG_3775.jpg
ここまで前回のテン泊ハイクとほぼ同じタイム。

10:30 高天ヶ原(山頂まで500m)
IMG_3776.jpg
相変わらずよたよたペースで、どんどん後続者に道を譲る。マイペース、マイペース(笑)

白山奥宮に参拝。今回も無事登頂させていただきました。
IMG_3777.jpg

山頂付近はご覧のように大混雑
IMG_3778.jpg
記念撮影の順番待ちの列ができており、2分ほど待たされ、ようやく私の番になった。

10:56 白山山頂(御前峰)(標高2702m)
IMG_3780.jpg

今年2回目の御前峰山頂。
IMG_3781.jpg

岐阜県側(東側)からはガスが上がってきていたが、西からの風が押し戻しているようだ。
IMG_3784.jpg
その調子だ、もっと押し返せ~!(笑)

ヴェールの先には、北アルプスの穂高連峰。槍ヶ岳(3180m)も望むことができた。
IMG_3786.jpg

一方石川県側はというと、室堂より下には一面の雲海が広がっていた。
IMG_3788.jpg

混雑する標柱付近から離れたところで、いただきま~す!
IMG_3791.jpg
ザックのスリム化でも、これだけは削れませんでした(笑)

青空に浮かぶ月を見ながら、しばし至福の時間を過ごす。
IMG_3795.jpg

どんどんガスが上がってきたので、そろそろ降りることにする(11:29)。
IMG_3798.jpg

ハイマツの木陰にいたホシガラス
IMG_3800.jpg

11:50 白山室堂
IMG_3801.jpg

降りてくると、一段と登山者で賑わっており、ベンチがほとんど埋まっていた。
IMG_3805.jpg
運良く空いたベンチで、お昼にしよう。

今日の山めしはお手製のサンドウィッチ。
IMG_3802.jpg
昨晩せっせと作りました。意外と上手にできているでしょう?
でも半分は、昨夜のうちにお腹の中に消えてます(笑)

時刻はまだ正午を少し過ぎたばかりだが、ベンチを譲り、そろそろ下山することにしよう。
IMG_3806.jpg
今年も遊ばせていただきました。また来年もお願いします。

下山は展望歩道(3.1km)も考えたが、距離が長くガスも出ていそうなので、エコーライン(2.6km)をチョイス(12:20)。
IMG_3807.jpg

膝を痛めぬように慎重に五葉坂を下り、エコーライン分岐点へ(12:34)。
IMG_3808.jpg

弥陀ヶ原の長い木道を進んでいく。
IMG_3813.jpg

やや茶色がかっていたが、クマザサの中にナナカマドの赤が映えている。
IMG_3810.jpg

左手に登りで通ったトンビ岩が見えてきた。
IMG_3815.jpg

涼しいとはいえ、稜線上を歩いているので日差しが厳しい。
IMG_3817.jpg

南竜が見えてきた。
IMG_3818.jpg

この辺りで御前峰ともお別れ。
IMG_3819.jpg

トンビ岩方面からヤッホーの叫び声が聞こえてきた。
IMG_3822.jpg
その声に、ストックを振って応える。

この辺りから見る南竜は、本当に牧歌的な風景で、まるでチロル地方のようだ。
IMG_3820.jpg
もっとも本物は写真の中でしか知らないが(笑)

13:18 エコーライン分岐(別当出合まで4.4km)
IMG_3823.jpg
ここで小休止。

13:38 南竜分岐(標高2100m)(別当出合まで4.0km)
IMG_3824.jpg
南竜に向かう団体客とのすれ違いに難儀し、結構時間がかかった。

13:53 甚之助避難小屋(標高1975m)(別当出合まで3.5km)
IMG_3825.jpg
残り少ない水の補給を兼ねて小休止。

14:29 別当覗(標高1750m)(別当出合まで2.6km)
IMG_3827.jpg
別当出合まで、あと1時間ほど。

14:56 中飯場(標高1550m)(別当出合まで1.5km)
IMG_3828.jpg
ここで最後の小休止。

この辺り、昨年の今頃は一面黄葉してキレイだったが、今年はまだこんなに青々としている。
IMG_3829.jpg

分岐を過ぎると、もう残り僅か。
IMG_3831.jpg

吊り橋上の大きなスズメバチの巣に注意しながら、
IMG_3832.jpg

15:38 別当出合(標高1260m)
IMG_3833.jpg
下りは3時間18分。登りの時には暗くてよく分からなかったが、何か工事をしているようだ。

シャトルバスで市ノ瀬に戻り、帰宅の途につく。
IMG_3834.jpg

南竜やトンビ岩での紅葉は楽しめたが、甚之助小屋から下はもう少し先のようだ。
ということは、もう1回来いということなのか?(笑)

(室堂~御前峰~室堂~エコーライン~南竜道~砂防新道)
上り 51分、下り 3時間39分、TOTAL 6時間7分

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/167-bb5eaebc