2012年10月8日(月・体育の日) 晴れ

ネットで他の登山ブログを見ていると、今が白山の紅葉が見頃のようだ。
去年は台風の影響であまり赤くならず、茶色くなっているのが多かったが、今年は結構キレイに紅葉しているらしい。これは是非とも見に行かねば・・・
ただ前回はテン泊だったが、今回は日帰り。三ノ峰ハイクでだいぶ足の筋肉が増強されたみたいだが、無事登頂できるか若干不安が残る。
そこで今回はザックの重量をできるだけ減らすことにし、ストーブや燃料、フライパンやコッヘルなど重い食器類はお留守番。水1Lと昼食、そして雨具だけと大幅にスリム化し、総重量を3kgに抑え込む。

先週(10/4)は寝坊して行けなかったので、今回こそはと前日夜から出発。
22:38 市ノ瀬ビジターセンター(標高820m)
IMG_3701.jpg
明日(10/8)が2012年度のマイカー規制最終日なので、ここで一夜を明かす。
周りの迷惑にならぬ様エンジンを止め、ジャケットを着込んで寝ていたが、あまりの寒さで何度か眼が覚めてしまった。
4時半、アラームで起床。ほどなく始発のシャトルバスもやってきた。
IMG_3702.jpg
外はまだ真暗だが、ヘッデンを付けた登山者たちが続々とバスに向かっていく。
私も急いで準備しなければ・・・
2便目のバス(片道400円)に乗り込み、登山口のある別当出合へ向かう。

5:24 別当出合センター(標高1260m)
IMG_3705.jpg
気温は氷点下近くで、吐く息が白い。う~さぶっ!

東側の稜線は薄っすら見えてきたが、辺りはまだ真暗。ヘッデンを点灯して登山開始(5:26)。
IMG_3706.jpg
吊り橋を渡って、砂防新道へ。今回の室堂までの目標タイム、5時間で行けるかな・・・?

序盤はブナの林間なので遭いたくないヤツに出遭いそうで怖かったが、前後に多くの登山者がいるので、少し心強い。
石組の急階段を過ぎた辺りから、だいぶ空が白んできた。

5:59 中飯場(標高1550m)(別当出合から1.5km)
IMG_3707.jpg
出発から35分。前回(46分)より10分も早く、自己ベストだった昨年初めて登った時(35分)と同じ。やはりザックの軽量化のせいだろうか??
5分ほど小休止した後、先へ進む。

朝日に照らされ、ほんのりピンク色に染まった赤兎山(1628m)と大長山(1671m)。
IMG_3708.jpg

6:38 別当覗(標高1750m)(別当出合から2.6km)
IMG_3710.jpg
中飯場から33分。別当出合からも1時間ほどしか経っていない。やはり今日は調子がいいのかも。
疲れもほとんどないので、そのまま通過する。

いつもなら下ばかり見て、ぜぇぜぇ言っているのだが、今日は自然と視線も上向き(笑)
IMG_3711.jpg

木道には薄っすらと霜が降りていた。道理で寒いはずだ。
IMG_3712.jpg

次第にダケカンバの黄葉が目立つようになってきた。
IMG_3714.jpg

7:16 甚之助避難小屋(標高1975m)(別当出合から3.5km)
IMG_3716.jpg
ここで2度目の小休止。小屋前のベンチは、多くの登山者で賑わっていた。
登山開始から1時間50分。前回(4時間)の半分以下と依然、好調をキープ。
軽量化が大だろうが、三ノ峰ハイクでの鍛錬の成果もあるのだろう。

別山(2399m)もくっきり顔を覗かせていた。
IMG_3717.jpg

事前の情報通り、別当谷方面の紅葉はイマイチ。見頃はもう少し先なのかな?
IMG_3719.jpg
パンで燃料補給した後、出発(7:28)。

7:47 南竜分岐(標高2100m)(別当出合から4.0km)
IMG_3722.jpg

黒ボコ岩方面の紅葉はイマイチなので、立ったまま息を整えた後、南竜道を進む。
IMG_3724.jpg

南竜道から眼下の甚之助避難小屋方面を望む。
IMG_3725.jpg

分岐方面を振り返ると、こんな感じ。
IMG_3727.jpg

南竜エリアの入口に差し掛かると、これまでと景色が一変。
IMG_3728.jpg
深緑のキャンバスの中に、ポツポツと赤い絵の具を散らしたかのような風景が広がる。

前方に南竜山荘や野営場も見えてきた。
IMG_3729.jpg

8:00 エコーライン分岐(別当出合から4.4km)
IMG_3730.jpg
当初は一番緩やかなエコーライン(2km)で室堂へ向かう計画だったが、今日は調子が良いので無謀?にも一番急登なトンビ岩コース(2.3km)をチョイス。こっちだと五葉坂を登らなくても良いしな(笑)

南竜ヶ馬場までの道沿いは、まさに今が紅葉のピーク
IMG_3731.jpg

IMG_3733.jpg

撮影に忙しく、なかなか前に進まない(笑)
IMG_3734.jpg

8:10 南竜ヶ馬場ビジターセンター(標高2070m)(別当出合から5.0km)
IMG_3735.jpg
ここで5分ほど小休止。

山荘脇からこれから登るトンビ岩コースを仰ぎ見る。
IMG_3736.jpg
南竜から室堂に至る3コースの中では一番距離が短い反面、一番急登なコースでもある(汗)
昨年一度下りで利用したことがあるが、登りは今回が初めて。

いっちょ、やっつけますか!(笑)

出だしの木道はビッシリと霜で真っ白。
IMG_3739.jpg
滑らないよう慎重に進んでいく。

ナナカマドの見事な紅葉。
IMG_3743.jpg
昨年とは雲泥の差の美しさだ。

登山道が谷沿いから急斜面に取り付き始めると、額から汗が噴き出す。
IMG_3744.jpg

振り返ると、野営場にも色鮮やかなテントが華を咲かせていた。昨夜は寒かっただろうな。
IMG_3747.jpg
その先の別山に続く油坂の急登には、何組かの登山者の姿も。

御前坂に差し掛かると、結構キツくなってきたが、
IMG_3748.jpg
ヘタり込むことはなく、何回か息を整えるだけで登っていく。
この辺りですれ違った下山者の方、もしかして・・・

右手には先月に登った御嶽山(3067m)が雲海から頭を覗かせていた。
IMG_3749.jpg

9:05 御前坂(別当出合から5.9km)
IMG_3754.jpg
室堂までは残り800m。トンビ岩までも残り250mだが、シャリバテ気味なのでここで小休止。
今回持参した新たなドーピング剤の黒糖を頬張りながら、燃料補給。
IMG_3752.jpg
気温も上がって暑くなってきたので、ジャケットを脱いで出発。もうひと頑張りだ。

9:25 トンビ岩(標高2370m)(別当出合から6.2km)
IMG_3758.jpg
ようやく急登が終了。室堂まではまだ550mあるが、ここまで来ればもう安心。

この先はハイマツの生い茂る、なだらかな稜線上の登山道となる。
IMG_3759.jpg
ハイマツ帯の先には、エコーライン、砂防新道から続く弥陀ヶ原
IMG_3760.jpg

白山の主峰、御前峰(2702m)が大きくなってきた。
IMG_3761.jpg

登山道脇でみつけた霜柱。白山はもうすぐ長い冬を迎える。
IMG_3763.jpg

前方に平瀬道が見えてきた。
IMG_3764.jpg

夏場は雪渓が残る涸沢を渡ると、あの丘の向こうが室堂だ。
IMG_3765.jpg

ようやく室堂の山小屋が見えてきた。
IMG_3766.jpg

9:48 白山室堂(標高2450m)(別当出合から6.7km)
IMG_3769.jpg
タイムは4時間22分。砂防新道(6.0km)より遠回りのコースだったが、目標の5時間を楽々クリア。
9時台に室堂に到着できて大満足!

この澄み切った景色を同僚に写メして、羨ましがらせようと思ったが、生憎圏外の表示。
IMG_3771.jpg
やっぱりA社は使えないな・・・ D社じゃないと山じゃ生死にかかわるというのは事実かも(笑)
結局、別当出合から山頂までずっと圏外でした。
もっとも休みの日に、会社からの電話が入らないのは好都合なのだがww

後編に続く・・・

(砂防新道~南竜道~トンビ岩コース)
登り 4時間22分、TOTAL 4時間38分

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/166-9f800ad4