2012年10月2日(火) 晴れ

一昨日のイッテQのイモトアヤコさんのマッターホルン登頂を見て、メチャクチャ感動した!
傾斜80度、一歩足を踏み外すと1000m以上の断崖絶壁を、アイゼンを付けての登山。
アレから比べれば、先日の三ノ峰の激登も完全に寝ていましたね(笑)

もうすっかり足の痛みも癒え、紅葉を見に白山に行こうかと思ったが、夜更かしして早起きできず、
結局今日も文殊山へ。
IMG_3660.jpg
11:05 二上登山口駐車場
IMG_3661.jpg
平日だというのに、20台以上の先客。なんかあるのかな?

やはり普通に歩いてこのタイムは、かなり厳しいと思うのだが・・・
IMG_3662.jpg
よし、今日はこのタイムに挑戦してみよう!

11:10 二上登山口(標高26m)
IMG_3663.jpg

いつもより早めのペースのせいか、序盤から息が上がってくる。
足取りもやや重く、身体のキレもいまいち。

11:30 岩清水付近
IMG_3664.jpg
この時点で表示板のペースより、5分遅れ。

11:38 七曲付近
IMG_3666.jpg
ここで8分遅れとさらに差が広がる。

11:49 小文殊(室堂)(標高295m)
IMG_3667.jpg
30分でここまで来れる人って、かなり速いよな~

二上コースで一番急な箇所。
IMG_3668.jpg
寝てる、寝てる(笑)

12:05 大文殊(山頂)(標高365m)
IMG_3669.jpg
タイムは55分。やはり私の実力では45分は無理なのかも。

今日はご住職も登っておられた。
IMG_3694.jpg
この栗は途中の登山道で拾ってこられたそうだ。

山頂は秋の爽やかな風が吹き渡り、半袖では少し肌寒く感じられるほど。
IMG_3670.jpg

タイムが伸び悩んでいるのは、きっとこれらのせいかも(笑)
IMG_3675.jpg

今日の山めしはヘルシー麻婆きのこ
IMG_3689.jpg
詳しくは山めしにて。

30分ほど遅れて、先ほど小文殊で休憩されていた女性2人組が登ってこられた。
ご住職との話を聞いていると、年配のお一人の方はなんと、来年米寿を迎えられるそうだ。
いや~おみそれしました。イモトさんといい、日本の女性は本当に強いですね(笑)

そろそろ下山しよう(13:13)。
IMG_3695.jpg

下山途中、№5ベンチ付近ですっかり顔と名前を覚えられた大ベテランの方とお会いする。
「今からもう1回一緒に登らん?」
有難い?お誘いを受けたが、丁重に辞退させていただく(笑)

13:56 二上登山口
IMG_3696.jpg
下りは43分。

登山口付近で同年代ぐらいと思われる女性4人組と遭遇。
見るからに普段着で、ザックもなく靴も普通のパンプスやスニーカーといういでたち。
やっぱり、日本の女性は強いな~!(爆)

文殊山(365m)(二上コース)
標高差339m
登り 55分、下り 43分、TOTAL 2時間54分
今年22回目・通算39回目+1

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/164-a241c0be