2012年9月28日(金) 晴れ

三ノ峰リベンジハイクの翌日から、猛烈な筋肉痛に襲われる。
大腿四等筋や二等筋が痛くて、階段の登り降りも手摺に掴まって身体を横にしないと間々ならない状況で、平坦な道でも突然前脛骨筋が突っ張り、思わずつんのめることもしばしば。
4日目になってようやく痛みも峠を越え、階段の下り以外はどうにか支障がないぐらいまで回復してきた。

だが今回の筋肉痛で足回りの筋肉が増えて、明らかにひと回り大きくなった。
筋肉の弾力も付いて、なんか筋肉の鎧を纏ったような感覚がありありと感じられる。
IMG_3564.jpg
まだ脛に多少のハリが残っているが、リハビリのハイクはやはり、文殊山へ。
8:08 二上登山口駐車場
IMG_3566.jpg
今日の早朝組は10組ほど。

8:15 二上登山口(標高26m)
IMG_3567.jpg

前回まで赤土でぬかるみ易かった場所に、滑り止めの砂利が撒かれていた。
IMG_3568.jpg
これはありがたい。

また№3ベンチから先には、暫く取り外されていた擬木の階段が再設置されていた。
IMG_3571.jpg
11月の文殊やまのぼり大会のためなのだろうか?

木々の葉はまだ青く、紅葉の見頃はまだまだ先だが、
IMG_3569.jpg
登山道上には栗や団栗の実も落ちていた。食べたのは、クマさんじゃないよね(笑)

8:34 岩清水
IMG_3572.jpg
ここまで19分とまずまずのペース。相変わらずの降雨不足で、流れはチョロチョロだった。

岩清水脇でみつけた真新しい案内看板
IMG_3573.jpg
小文殊(室堂)、大文殊(山頂)、奥の院の3箇所の残り目安が一緒に書かれていて、グッジョブ!

また登山道脇の植物名の表示板も新装されていた。
IMG_3574.jpg

8:52 小文殊(室堂)(標高295m)
IMG_3577.jpg
表示板より3分遅れで到着。あの表示板、結構シビアなタイムだぞ(笑)

小文殊から鞍部への下りではまだ少し足の痛みを感じ、慎重に進んでいく。
IMG_3578.jpg

9:06 大文殊(山頂)(標高365m)
IMG_3581.jpg
51分と今回は50分を切れなかったが、リハビリハイクとしてはまずまずのタイム。

本堂の表札も新しくなっていた。今年はリニューアルブームなのかも。
IMG_3635.jpg
ご住職は不在で、先客が2組おられた。

今日の山頂はすっきり晴れ渡っており、
IMG_3582.jpg

写真では見え難いが、白山も望むことができた。
IMG_3583.jpg

清清しい山頂で、チョッと優雅な朝飯にしよう。
IMG_3591.jpg
今日の山めしは、山のモーニングケーキ
IMG_3633.jpg
詳しくは山めしにて。

秋の訪れを感じながらまったりしていると、前回もお会いした大ベテランの方が登ってこられた。
IMG_3636.jpg
そしてもうお一方となにやらゴソゴソと山頂の隅っこで作業を始められる。何だ?

近づいてみると、道中で見かけた新しい表示板の付け替えをされていた。ご苦労様です。
IMG_3637.jpg
ちなみにヤブコウジはこの木ではなく、木の下に生えている一見、草のような低木だそうだ。いろいろ勉強になります。

作業終了後はしばし談笑。
来月、6月に着工が認可された北陸新幹線(松任~敦賀間)の地元説明会が開催されるそうで、予定ルートのおおまかな内容をご教授いただく。
南福井駅から大町、下河北を経て、カントリーエレベーターの東脇で高速を高架して、
IMG_3638.jpg
文殊山の半田コース下をトンネルで貫通する計画だそうだ。
※2025年度開通予定。上記予定ルートは多少計画と相違があるかもしれません。

完成したら眺めは一変し、大文殊は撮影のベストスポットになること間違いなし。
そうなったら、【撮り鉄】の方々が大挙して登ってこられるのかな(笑)
ここに有料の双眼鏡展望台を設置すれば、本堂の建替え費用もすぐに集まるかも。

なお現在、文殊山を貫通するトンネルの名称が【福井トンネル(仮称)】らしいが、山頂でこの話を聞いていた全員がそんなありきたりの名称じゃなく、是非【文殊山トンネル】にすべき!という意見で一致した。

ここで提案です。地元文殊山を愛する方々の意見として、
【文殊山トンネル】を実現させましょう!

新幹線話で盛り上がって、気付けば11時過ぎとすっかり長居してしまった。
IMG_3639.jpg
足への負担を考慮し、下りはいつもよりゆっくり降りて行こう。

11:47 二上登山口(標高26m)
IMG_3640.jpg
下りは43分。

駐車場までの林道で、登りでは見落とした新しい案内看板。
IMG_3641.jpg
小文殊まで30分!? 大文殊まで45分!? これって一般的なタイムなのか~(汗)

文殊山(365m)(二上コース)
標高差339m
登り 51分、下り 43分、TOTAL 3時間42分
今年21回目・通算38回目+1

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/162-b0d500db