2012年9月23日(日) 雨のち曇り

夜中目が覚める。よく寝たな~ 何時だろう?
うん? まだ23時?!

その後も何度か目が覚めたが、まだまだ外は真暗。
夜半からは予報通り雨が降り出し、屋根を叩く雨音が小屋内に響く。

5時頃になり、みんなゴソゴソし始めたので、私も起きることにする。
毛布のおかげでぬくぬくとよく眠れ、とても助かった。
まずは残り物で簡単に朝ご飯を済ませる。
IMG_3531.jpg

外へ出てみると、弱い雨が降っていたが、ガスはなく、
IMG_3533.jpg
別山がはっきり望めた。ここから見える別山は本当にカッコイイ!

単独行の男性は、別山に行かれる予定だったが、この天気で下山されるそうだ。お気をつけて。
私も荷造りを済ませ、降りることにする。
IMG_3538.jpg
温かい毛布、助かりました。お世話になりました。

6:48 三ノ峰避難小屋(標高2081m)
IMG_3541.jpg
結局、越前三ノ峰へは寄らず、これはまたの機会としよう。

トラバース路の岩は、雨で濡れて滑り易いので注意。
IMG_3542.jpg

標識までやってくると、眼下に昨日登ってきた激登が待ち構えている。
IMG_3543.jpg
雨こそ弱いが結構風があり、路面も滑り易いので、慎重にゆっくりと降りていく。

7:18 ベンチ(標高1900m)
IMG_3548.jpg

激登を振り返り、ホッと一息入れたいところだが、
IMG_3549.jpg

この先も急坂が続くので、剣ヶ岩まで頑張ろう。
IMG_3550.jpg

7:51 剣ヶ岩(標高1671m)
IMG_3551.jpg
ようやくここで小休止。

たとえ小屋に忘れ物があっても、もう戻りたくない(笑)
IMG_3552.jpg

1000m以下には雲が広がっていたが、
IMG_3553.jpg

奥越の山々はくっきりと顔を覗かせていた。
IMG_3554.jpg

登山道でよく見かけた花。何ていう名前なんだろう?
IMG_3555.jpg

稜線を下っていくと、数組の登山者に遭遇。中には別山までの日帰りの方も。
「こんな天気だと登ってくる人はいないでしょうね。」と小屋で話していたので、
そのファイトに思わず感心。ご苦労様です(笑)

8:44 六本檜(標高1422m)
IMG_3556.jpg
本日2回目の小休止。持参した水も残り500mlほどになり、だいぶ軽くなった。

登りはここから5時間ほどかかったが、下りは2時間。
IMG_3557.jpg

9:38 山腰屋敷跡(標高1100m)
IMG_3558.jpg
ここで最後の小休止。ここまでくればもうあと僅か。

だがホッとしたせいなのか、この辺りから膝が笑い始めてきた。
そして丸太の上で足を滑らせ、しこたまお尻を強打。いてぇ~

10:05 三ノ峰登山口(標高948m)
IMG_3559.jpg
なんとか無事下山。タイムは3時間17分。

もつれ出した足をかばいながら林道を下り、
IMG_3560.jpg

最後の関門、駐車場までの山道をよたよた登っていく。
IMG_3561.jpg

10:27 上小池駐車場(標高927m)
IMG_3562.jpg
今回も無事帰ってくる事ができました。

ハプニングや後半天気に恵まれなかったハイクだったが、リベンジを果たせて大満足。
ただその代償が翌日から現れ、2日経った今日もまともに階段が下りられません(笑)

三ノ峰(2128m)
標高差1154m
下り 3時間17分、TOTAL 3時間39分

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/160-98bca331