B級グルメコピー企画の第4弾は、山のちくわサラダ
IMG_3134.jpg
前回の文殊山ハイクの朝、何気にテレビを見て知った熊本県のご当地メニュー。
ポテトサラダを詰めたちくわをカラリと揚げたシンプルな料理だが、おかずに良し、おやつに良し、酒の肴に良しと三拍子揃った一品で、熊本市民のソウルフードらしい。
☆☆☆ 用意するもの ☆☆☆

ちくわ          1袋(5本)
じゃがりこチーズ    1個 ※他の味でも可
まぶして焼くだけから揚げ粉 1袋
マヨネーズ        適量
オリーブオイル     適量
水            100cc
ジッパー付ストック袋  2~3枚

(材料費:400円ぐらい)

IMG_3102.jpg

☆☆☆  作り方  ☆☆☆

まずはポテトサラダ作り。山めしではすっかり御馴染みのじゃがりこの出番。
IMG_3098.jpg
今回はチーズ味を選んだが、デフォのサラダ味など他の味でもいいかも。

次にコンロでお湯を沸かす。カップに半分ぐらいなので、100ccもあればOK。
IMG_3105.jpg

お湯が沸いたら、じゃがりこの中に入れて蓋をし、2~3分蒸らす。
IMG_3107.jpg
ただし、蓋は全部開けないように。
蒸らしている間に、ちくわの下準備。
IMG_3101.jpg

オリジナルは八代名産の日奈久ちくわを使うようだが、今回普通のちくわを使用。
IMG_3108.jpg

ナイフで縦に片側だけをカット。反対側まで切らないように注意。
IMG_3109.jpg

じゃがりこがほど良く蒸れたら、スプーンでかき混ぜ、
IMG_3110.jpg

マヨネーズを適量投入。濃い目の味付けの方が美味しいので、多めの方がいいかも。
IMG_3111.jpg

そして再度混ぜて、ポテトサラダの完成。
IMG_3114.jpg

でき上がったポテトサラダを、先ほどカットしたちくわに詰めていく。
IMG_3115.jpg

最初、ちくわ5本でじゃがりこ1個分では足りないかな?と思ったが、ノープロブレム。
IMG_3118.jpg
余ったポテトサラダはつまみ食い(笑)

つづいての準備。オリジナルは天ぷらの衣をつけて油で揚げるのだが、さすがに山では後始末のこともあって難しい。
そこで今回使用したのは、コレ

まぶして焼くだけからあげ粉
IMG_3121.jpg
揚げずにまぶして焼くだけなので、大量の油は不要の魔法の粉

ジッパー付のストック袋にこの魔法の粉を入れて、
IMG_3124.jpg

そこに先ほどのちくわを2~3本入れて封をし、
IMG_3123.jpg
”美味しくな~れ”と山の神に祈りながら、1分ほどシャカシャカする。
チャッチャチャ、ウー マンボー!(笑)

ちくわにほど良く粉が付いてきたら、そのまま5分ほどなじませる。←これ重要!
IMG_3126.jpg
これでようやく下ごしらえ終了。早く飲みたいよ~!

粉がしっとりと馴染んだら、フライパンを熱してオリーブ油を入れる。
IMG_3129.jpg

そこへ下ごしらえの済んだちくわサラダを入れて、焼いていく。
IMG_3131.jpg
なお焦げ易いので、火加減は弱火で。←これも重要!

火が通り焼き色が付いてきて、カラっとしてきたらでき上がり!
IMG_3132.jpg
真ん中を斜めにカットし、盛り付けたら、山のちくわサラダの完成。
チョッと焦げが目立つのはご愛嬌ということで。

ここまでで40分。やっと飲めるぞ~!(笑)
IMG_3135.jpg
カリっと焼き上がったアツアツのちくわの中に、ほくほくしたポテトサラダ。
うん、コレはビールに合う!合う!

今後の改良点といえば、今回はじゃがりこだけだったので、キュウリや刻みタマネギなどを入れてシャキシャキ感を出すともっと美味しくなるかも。

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/152-ee50f507