2012年6月23日(土) 曇り時々晴れ

梅雨も中休みのようで、この週末はまずまずの予報。
久々の土日連休なので少し遠出して、嶺南の山に行こう!
向かったのは、若狭町にある【三十三間山】(842m)。
IMG_2170.jpg
山名は京都の三十三間堂が創建(1165年)された際に、その棟木がこの山中から切り出されたという伝説に由来するらしい。
7時半に自宅を出て、若狭町へ。
IMG_2160.jpg
三十三間山が見えてきたが、山頂付近はガスっている。大丈夫かな・・・

R27の倉見峠手前の案内看板を左折。
IMG_2162.jpg

9:03 倉見登山口駐車場(標高90m)
IMG_2164.jpg

トイレも整備されており、駐車台数も第2を併せると30台ほどと広い。
IMG_2165.jpg

駐車場から山頂までは、3.9km。登りの標準タイムは2時間10分。
IMG_2168.jpg

まずは林道を歩いていく(9:13)。
IMG_2173.jpg

うん?なんか見えてきた。
IMG_2174.jpg
どうやら、イノシシ除けのバリケードのようだ。
IMG_2175.jpg
登山者用出入り口を開けて入場。
IMG_2176.jpg

暫くよく手入れされた杉林の中を歩いていく。
IMG_2177.jpg

涼しげな谷川。
IMG_2180.jpg

9:24 林道分岐(標高150m) 
IMG_2181.jpg
山頂まで3km。ここから作業道を登っていく。

9:40 最後の水場(標高250m)
IMG_2184.jpg
山頂まで2.4km。沢を2箇所渡渉するので、増水時は要注意。

水場を過ぎると、急斜面をとりつきながら登っていく。
IMG_2186.jpg

歴史を感じさせるU字型に掘れた登山道。
IMG_2188.jpg

ようやく尾根筋に出る。
IMG_2194.jpg

夫婦松で小休止しようと思っていたが、この看板を見て一服(笑)
IMG_2193.jpg
眼下には、先月ツーデーマーチで歩いた三方五湖が見える。
IMG_2195_20120626211809.jpg
ふと目を横にやると、至る所に熊剥ぎされた木々。ゲゲっ!
IMG_2197.jpg
ソッコーで腰を上げる(笑)

10:21 夫婦松(標高490m)
IMG_2200.jpg
山頂まで残り1.5kmと、ほぼ中間地点。松は枯れてしまったのか、無残な姿だった。

鮮やかなブナ林の尾根筋を登っていく。
IMG_2205.jpg

急登というほどではないが、直登の登りが続き、よたよた状態。
IMG_2207.jpg
道を譲った後続の方々に、「その荷物、多過ぎだよ!」と笑われた。

頂上はまだか・・・
IMG_2210.jpg

11:02 風神(標高720m)
IMG_2212.jpg
なんでここが風神と呼ばれるのだろう?

11:05 尾根出合(標高740m)
IMG_2214.jpg

ブナ林を抜けると、急に視界が広がり、ここからはゆるやかな稜線歩きとなる。
IMG_2216.jpg
福井-滋賀県境でもあり、標石の右側は滋賀県高島市。

前方に山頂が見えてきた。
IMG_2218.jpg
三方五湖も五湖全てが見えるようになった。
IMG_2222.jpg
山頂直下は、広い草原になっている。
IMG_2227.jpg

今回のハイクで、一番お目当てのスポットだ。
IMG_2228.jpg
先ほど追い抜かれた先輩方が、小休止されていた。

ここでグビっと喉の渇きを満たしたいが、気力をなくしそうなので先に山頂へ。
IMG_2233.jpg

潅木のトンネルを登っていく。
IMG_2235.jpg

11:30 三十三間山山頂(標高842m)
IMG_2237.jpg
タイムは2時間17分とほぼ標準タイム。

お決まりの三角点(三等:三十三間)タッチ。
IMG_2238.jpg

再び先行された先輩方の姿がなかったので、恐らくこの先に縦走されたのだろう。
IMG_2239.jpg

頂上からの眺めはほとんどないので、足早に草原へ戻る。
IMG_2242.jpg

見晴らしの良い場所にシートを広げ、店開き。
IMG_2245.jpg
この食材たちが重かったんですww

プシュっ いただきま~す!
IMG_2251.jpg

西側にはGWに登った青葉山(693m)と若狭湾。
IMG_2253.jpg

南東側では、武奈ヶ嶽(1214m)と三重嶽(974m)の間から琵琶湖も望めた。
IMG_2231.jpg

絶景と心地良い風のせい?で、すぐに2本目にいっちゃいます(笑)
IMG_2247.jpg
メインはお手軽ショートパスタ
IMG_2243.jpg
詳しくは山めしにて。

後続のグループが続々と登って来られて、随分賑やかになってきた。
IMG_2262.jpg
食後は心地良い風に吹かれながら、お昼寝zzz 
気持ち良すぎて、40分ほど寝てしまった(笑)

名残り惜しいがそろそろ下山しよう(13:16)。
IMG_2265.jpg

13:16 尾根出合(標高740m)
IMG_2267.jpg
登山口には右へ下っていくのだが、直進すると轆轤山(ろくろやま:662m)へ続くらしい。
IMG_2266.jpg
時刻もまだ早いので、行けるところまで行ってみる。

轆轤山まで県境の稜線をなだらかに下っていくようだが、潅木類が多くて歩きづらい。
IMG_2269.jpg

13:28 711峰
IMG_2272.jpg

轆轤山まであと20分ほどだが、なぜか急に不安になり、ここで引き返す。
IMG_2276.jpg
やっぱり行けば良かったかな・・・

13:44 尾根出合
IMG_2279.jpg

標識に風神さんへ10mとあるので、寄ってみる。
IMG_2281.jpg

昔この地で疫病が流行った際、石塔をここに祀って鎮めたそうだ。
IMG_2280.jpg

木の根が多く、下りは特に滑り易い。
IMG_2283.jpg

14:09 夫婦松(標高490m)
IMG_2284.jpg
小休止せず、スルー。

14:30 最後の水場(標高250m)
IMG_2286.jpg
マグカップで喉の渇きを癒す。冷たくて美味い!

14:41 林道分岐(標高150m)
IMG_2287.jpg

イノシシ除けのバリケードを過ぎ、
IMG_2288.jpg

14:54 登山口(標高90m)
IMG_2289.jpg
寄り道があったので、下りは1時間38分。

下山後は、みかた温泉きららの湯で汗を流す。
IMG_2293.jpg
山頂でお会いした方々にここで再会。みんな考えることは同じなんですね(笑)

三十三間山(842m)
標高差752m
登り 2時間17分、下り 1時間38分、TOTAL 5時間51分

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/132-7b71ded0