2012年6月7日(木) 曇り一時晴れ

今日は久しぶりに文殊山でもと思ったが、そろそろ梅雨入りしそうな雰囲気。
貴重な晴れ間が続いている間に、今週も奥越の山にGO!
今回向かったのは、【取立山】(とりたてやま)(1307m)。
加越国境の谷峠(トンネル)近くにある山で、標高はあるが比較的ゆるやかな台地状の山のため、山スキーや春山登山としても人気がある。
江戸時代に加賀藩(石川県)の白峰から越境入植する者が増加。これに業を煮やした勝山藩(福井県)が、入植者から厳しく年貢を取り立てたことに由来するらしい。
R157から奥越高原県立自然公園へ
IMG_1708.jpg
東山いこいの森
IMG_1711.jpg
バーベキューやキャンプなどができる。

キャンプ場をスルーし、林道を登っていくと、前方に何やら障害物が。
IMG_1712.jpg
ここで年貢(通行料)500円を取り立てられる。
林道整備と駐車場管理のためらしいが、今でも取立てがあるとは・・・
恐るべし、勝山藩(市)!(笑)
IMG_1713.jpg
なお麓の温泉水芭蕉の100円割引券が付いてくるので、チョッと還付される。

9:00 登山口駐車場(標高870m)
IMG_1714.jpg
平日だが、既に10台ほどの車。やはり人気のある山なんだ。
準備して登山口へ
IMG_1717.jpg
取立山へは直登コース大滝コースの2コースがあり、周回(6.5km)することができる。
IMG_1720.jpg
どちらから登ろうか迷っていたところ、近くにいた登山者の方が、
「下りの大滝コースは大変だから・・・」
と話しているのが聞こえたので、
IMG_1721.jpg
私も大滝コースから登ることにする(9:06)。
IMG_1722.jpg

大滝コースの前半部は、ほとんど水平廊下が続く。
IMG_1724.jpg

なんか水音が聞こえてきた。
IMG_1726.jpg
9:21 滝谷の大滝(標高890m)
IMG_1730.jpg
落差30mあるそうだ。
この大滝の右側を巻きながら、急な岩場を登っていく。
IMG_1734.jpg
なるほど、ここを下っていくのはチョッと怖いかも・・・
IMG_1736.jpg
沢を渡渉して、反対側の尾根へ。
IMG_1740.jpg

谷の向かい側に、取立山山頂を見ながら、
IMG_1745.jpg

緩やかに登っていく。
IMG_1742.jpg

高度が上がるにつれ、白山付近の山らしく、次第に石ころが目立ち始める。
IMG_1747.jpg

10:00 尾根出合(標高1110m)
IMG_1749.jpg
ここで小休止。

尾根筋なので眺めが良く、眼下には勝山市街が広がる。
IMG_1748.jpg
特に恐竜博物館の銀色の屋根が目立っていた。

こつぶり山までは、稜線歩きで残り900m。
IMG_1751.jpg
今日は割と雲が多かったが、日差しが容赦なく照り付け、汗が止まらない。
途中から階段となり、息が上がってくる。
IMG_1752.jpg
背後を振り返ると、越前甲(大日山)や浄法寺山などが望めた。
IMG_1753.jpg
そろそろ頂上か・・・
IMG_1757.jpg
10:33 こつぶり山山頂(標高1264m)
IMG_1761.jpg
ここまで1時間27分。標準タイムが2時間なのでまずまず。
頂上は意外と広いが、先客は1組だけだった。
IMG_1762.jpg

正面には白山が見えるはずなのだが、ご覧のように雲の中。残念。
IMG_1763.jpg
北側には白峰地区の手取ダム湖が望めた。
IMG_1766.jpg

小休止後、取立山へ向かう(10:39)。
IMG_1771.jpg
鞍部に向けて下っていくと、左へ分岐する道があり、進んでいく。
IMG_1772.jpg

10:45 水芭蕉群生地(標高1240m)
IMG_1781.jpg
面積約0.5ha、約2000株が咲き誇るこの一帯は、 取立平とも呼ばれる。
IMG_1782.jpg
ピークは過ぎて、大部分は巨大なチンゲンサイ状態だったが、一部はまだ花を見せてくれていた。

本道に戻り進んでいくと、避難小屋らしき建物が見えてきた。
IMG_1787.jpg
10:55 取立山避難小屋(標高1240m)
IMG_1788.jpg
内部は意外と広く、20人ほど収容できるそうだ。囲炉裏もあった。
IMG_1789.jpg

取立平を過ぎ、山頂が見えてきた。
IMG_1791.jpg
左手には昨年登った赤兎山(1628m)や大長山(1671m)
IMG_1794.jpg
双耳峰の経ヶ岳(1625m)も望めた。
IMG_1795_20120609010109.jpg

11:13 取立山山頂(標高1310m)
IMG_1796.jpg
先客は6名ほど。
朽ちた標柱に可愛らしい表示板が。
IMG_1799.jpg

肝心の白山といえば、こつぶり山頂よりはだいぶ晴れてきたが、まだまだ雲の中。
IMG_1802.jpg

お腹が空いたので、早速店開き。
IMG_1804.jpg

プシュッ、白山にかんぱ~い!
IMG_1806.jpg
このプシュッっという音に、付近のハイカー全員が反応。みんな飲みたいようだ(笑)
保冷ケースに冷却剤と一緒に入れてきたので、冷たくて美味しい!

今日の山めしは、焼きそば
IMG_1814.jpg
麻婆豆腐
IMG_1820.jpg
ピリ辛の麻婆豆腐にビール(ノンアル)が合う。もう1本持ってくればよかった。
IMG_1821.jpg

食後は紅茶でまったりタイム。
IMG_1822.jpg
しまった、マグカップを忘れた(笑)
IMG_1825.jpg

雲隠れしていた別山が、ようやく顔出していた。
IMG_1828.jpg

白山御前峰は室堂までは見えてきたが、高天原より上の部分は結局見えずじまいだった。
IMG_1829.jpg

そろそろ下山することに(12:08)。
IMG_1831.jpg

進んでいくと三角点(三等・取立)を発見。
IMG_1834.jpg

三角点がある場所が1307mで、先ほど居た広場は3mほど高いそうだ。
IMG_1833.jpg
直登コースは道幅が広く、特に変わり映えのない景色が続く。
IMG_1837.jpg

途中からは単調な林道歩きとなり、やはり変化に富んだ大滝コースの方が楽しい。
IMG_1839.jpg

12:57 登山口(標高870m)
IMG_1842.jpg
下りは49分。
下山後は汗を流すべく、水芭蕉温泉へ。
IMG_1845.jpg
割引券があるので、400円で入浴できた。

白山はくっきり全部拝めなかったが、ミズバショウも見ることができまずまず。
今度は冬山シーズンにスノーシューを履いて登ろうかな?

本日の行程
18_toritateyama_3d.gif
※上記鳥瞰図は、山葵友(さんきゅう)様のHP、山聲(やまびこ)の山行記録(山悠遊)から引用させていただきました。

取立山(1307m)・こつぶり山(1264m)
標高差437m
登り 2時間1分、下り 49分、TOTAL 3時間57分

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/126-ea666230