ヒツジは留守だが、絶景広がる竜ヶ岳(1099m)その2

author photo

Byよっし~

2019年5月17日(金) 曇りのち快晴

今回のハイクは鈴鹿山脈竜ヶ岳
宇賀渓登山口から表道(本谷)コースで渓谷を遡上し、3時間以上かけて石槫峠に到着。

石槫峠(いしぐれとうげ)(標高約690m)
DSCN6937_20190519125803868.jpg
かつては酷道と呼ばれたR421の旧道で、三重県いなべ市滋賀県東近江市の県境でもある。
道幅が狭く、幅員2m以下の車両しか通行できず、また冬期は通行止となる難所だったが、2011(平成23)年に石槫トンネル(L=4157m)が完成したことで、ハイカーや一部の酷道マニア以外はほぼ訪れなくなった。
 
三重県側は土砂崩れ等のため車両通行止となっているが、滋賀県側は通行可能
DSCN6939_20190519125823552.jpg
滋賀県側の石槫トンネル入口脇から峠まで通行可能だが、隘路が続くので慎重に。
また駐車場は10台弱と狭いため、ピーク時は少し先の路肩に駐車することになるので注意。

10:11 竜ヶ岳石槫峠登山口(表道)(標高約690m)
DSCN6940_2019051912582527d.jpg
登山口は滋賀県側にあり、竜ヶ岳や釈迦ヶ岳(1092m)への縦走路にもなっている。

竜ヶ岳山頂までは距離1.9km、標高差約410mで、標準CTは1時間35分
ryugadake_elevation02.png

山頂への最短コースだが、一部の変態さんを除き強制ピストンとなるため、
ryugadake_route02.jpg
下りは違うコースを利用したいので、宇賀渓入口からはるばる登ってきたという訳。
この区間は後半まで急登が連続し、既に3時間超のハイクをしているので、目標CTは超ゆるゆるの3時間に設定。

序盤から急登木の根地獄の洗礼を受ける。
DSCN6942_20190519125826e77.jpg

所々に巻いてある鈴鹿10座のシール。
DSCN6943_2019051912582829e.jpg
平成27(2015)年に東近江市の市制10周年を記念し、同市内にある東近江らしい10座(御池岳、藤原岳、竜ヶ岳、釈迦ヶ岳、御在所岳、雨乞岳、イブネ、銚子ヶ口、日本コバ、天狗堂)が選定された。 ※青字は登頂済。

この人は南斗五車星の1人、雲のジュウザ
kumonojuza.jpg
”俺は食いたい時に食い、飲みたい時に飲む”
まさに私が目指す生き方です(笑)

木の根地獄が終わると、今度はザレ場地獄
DSCN6944_20190519125829844.jpg

イワカガミ(岩鏡)
DSCN6945_2019051912584797f.jpg
イワウメ科イワカガミ属の多年草。

ザレ場地獄の次はガレ場地獄
DSCN6948_201905191258499a8.jpg
予想以上の難所が続く。

本谷コースでは1人しか会わなかったが、すれ違うハイカーが増えてくる。
DSCN6949_20190519125851286.jpg

ようやく最初の急登が終了(10:37)
DSCN6950.jpg

ここはなだらかで、庭園のような感じだった。
DSCN6951_201905191258535e7.jpg

目指す山頂は遥か先…
DSCN6954_20190519125917c77.jpg

お隣の藤原岳同様、石灰岩で構成されているため、風化してザレ場が多い。
DSCN6956_20190519125918dcf.jpg

再び急登となり、気温の上昇も相まって、体力の消耗が著しい。
DSCN6958_20190519125920dd5.jpg

何度も立ち止まりが激増。
DSCN6959.jpg

11:30 重ね岩(標高約830m)
DSCN6960_20190519125923a7f.jpg
石槫峠から1時間19分と大ブレーキ。
③で道を譲った男性が休憩されており、少し談笑。
男性は遠足尾根で登ってくるグループと山頂で待ち合わせしているそうだが、向こうが遅れているようなのでここで時間調整しているそうだ。

石灰岩が風化してできた奇岩で、登ることも可能だが体力温存でパス。
DSCN6965.jpg

南側には釈迦ヶ岳御在所岳雨乞岳といった鈴鹿山脈の山並みが望め、
DSCN6962.jpg

東側には濃尾平野が広がる。
DSCN6963.jpg

男性に続き、山頂を目指す(11:42)
DSCN6966_20190519125949ef0.jpg
男性が「ゆっくり歩いても残り30分ぐらいですよ」とのたまうが、
「ムチャ言わないで下さい、1時間はかかりますから(笑)」

じりじりと太陽が照り付け、水の消費も激増。
DSCN6967_20190519125950b18.jpg

植生がクマザサに変わり、稜線が見えてきた(12:19)
DSCN6969_2019051913001115f.jpg

お、お~ すげぇー
DSCN6970.jpg

なだらかな縦走路が続き、まさに天空のコリドー
DSCN6971_201905191300143a3.jpg

思わずスキップしたくなるような快走路なのだが、
DSCN6972.jpg

すっかりバテバテで一向にペースが上がらない。
DSCN6973.jpg

12:28 大ガレ場迂回路
DSCN6974_20190519130040095.jpg

この先本来の登山道が崩壊しかかっているので、西側に迂回
DSCN6976_20190519130043f4c.jpg
こんな僅かなアップダウンも堪えます。

事前情報通り、ヒツジさん(シロヤシオ)たちの姿は全くなし(涙)
DSCN6975_20190519130041bd2.jpg
昨年は1週間ほど前に既に満開だったそうだが、今年は裏年なのかな?

ヒツジさんたちはお留守でも、気持ちの良い絶景が広がる。
DSCN6977_20190519130044fa3.jpg

左前方には、鈴鹿山脈最高峰御池岳(1247m)や藤原岳(1144m)が聳え立つ。
DSCN6978_20190519130046dc0.jpg

DSCN6980_2019051913010949a.jpg

背後には釈迦ヶ岳(1092m)、御在所岳(1212m)、雨乞岳(1238m)
DSCN6982_2019051913011241a.jpg

平野部からいきなり1000m級の山並みが聳えているので、眼下の市街地が近く感じる。
DSCN6983.jpg

山頂はあの先かな?
DSCN6984.jpg

山頂が見えてきた。
DSCN6985_201905191301375ac.jpg

12:51 竜ヶ岳山頂(標高1099.6m)
DSCN6986_20190519130138cc6.jpg
石槫峠から2時間40分。宇賀渓からは6時間11分もかかってしまった。
仲間と合流された先ほどの男性から、「お疲れ様。言われた通り、1時間近くかかりましたね(笑)」と労われる。男性は20分ほどで着かれたそうだ。

ヒツジは留守だが、絶景広がる竜ヶ岳(1099m)その3 に続く…


(この区間の行程)
9:58石槫峠(小休止)10:11
11:30重ね岩(小休止)11:42
12:51竜ヶ岳山頂

やっぱり、山っていいね!

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (244)
二上コース (129)
二上コース(裏・旧道) (29)
大村コース (11)
角原コース (17)
半田・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (4)
大正寺コース (11)
南井コース (3)
四方谷コース (9)
橋立(酒清水)コース (2)
北山コース (2)
徳尾コース (1)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (4)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (4)
白山 (49)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (62)
荒島岳 (5)
経ヶ岳 (6)
三ノ峰 (4)
銀杏峰 (6)
取立山 (4)
赤兎山・大長山 (5)
越前甲 (2)
大師山 (2)
飯降山 (3)
保田経ヶ岳 (5)
バンビライン (6)
天子山 (7)
福井県の山(福井・坂井) (48)
浄法寺山・丈競山 (5)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (2)
下市山 (4)
城山(じょうやま) (10)
三峯城山 (3)
一乗城山 (3)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
福井県の山(南越) (88)
日野山 (13)
鬼ヶ岳 (23)
三床山 (8)
ホノケ山 (4)
三里山 (3)
蛇ヶ獄 (2)
権現山 (3)
乙坂山 (2)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (2)
冠山・金草岳 (3)
妙法寺山 (2)
福井県の山(嶺南) (21)
野坂岳 (5)
岩籠山 (2)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
石川県の山 (24)
富士写ヶ岳 (4)
火燈山・小倉谷山 (4)
医王山 (3)
鞍掛山 (7)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
長野県の山 (5)
滋賀県の山 (26)
伊吹山 (4)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
綿向山 (2)
繖山 (2)
岐阜県の山 (20)
舟伏山 (3)
金華山 (4)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (6)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (3)
兵庫県の山 (2)
三重県の山 (8)
鳥取県の山 (3)
島根県の山 (2)
岡山県の山 (2)
四国の山 (3)
北アルプス (67)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
徳本峠 (5)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
唐松岳 (3)
太郎兵衛平 (3)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
八ヶ岳 (6)
ウオーキング・マーチ (9)
お遍路 (16)
山行インデックス (10)
山めし・山ごはん (80)
麓の山めし (28)
道具 (14)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (113)
福井のおすすめスポット (15)
石川のおすすめスポット (3)
滋賀のおすすめスポット (1)
岐阜のおすすめスポット (1)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
三重のおすすめスポット (1)
京都のおすすめスポット (3)
兵庫のおすすめスポット (1)
岡山のおすすめスポット (2)
島根のおすすめスポット (1)
おすすめ温泉 (1)
旅 (3)
日常 (9)
山雑記 (12)
青春の想い出の曲 (14)
よっし~のコレクション (3)
よもやま話 (3)
未分類 (0)