不惑新道周回 後編(富士写ヶ岳)

author photo

Byよっし~

2019年4月23日(火) 晴れ

ひと足早く貰った4連休だが、無情にも好天なのは初日の火曜のみ(涙)
そこで選んだのが加越国境にある火燈山・小倉谷山だったが、お目当てのシャクナゲたちにも出会え、とりあえず目標は達成。

このまま降りようかとも思ったが、時刻はまだ11時前

体調もまずまずなので、不惑新道富士写ヶ岳(942m)に向かう(10:40)
DSCN6519_2019042402453520d.jpg
富士写ヶ岳までは2.5km、標準CTは1.5時間。
 
その前に某成金スポーツジム監修のプロテインドリンクを摂取(笑)
DSCN6516_20190424024533a02.jpg

前方に見える小ピークは、6年前にようやく山頂かと思い落胆した。
DSCN6520_20190424024534721.jpg

10:46 小ピーク(標高約905m)
DSCN6522.jpg

振り返り小倉谷山山頂を見るも、後続者はなし。
DSCN6521_20190424080759018.jpg
私が最後尾なのかも。

序盤はいくつかの小ピークを越えながら、徐々に高度を下げていく。
DSCN6523_20190424080809552.jpg

ショウジョウバカマ(猩々袴)
DSCN6524_20190424080808c23.jpg
メランチウム科ショウジョウバカマ属の多年草。

10:57 小ピーク(標高約900m)
DSCN6525.jpg

小倉谷山(910m)と富士写ヶ岳(942m)の単純標高差は僅か32m
DSCN6526.jpg

11:07 小ピーク(標高約880m)
DSCN6527.jpg

しかし両座の間に鞍部(標高約700m)があるので、実質標高差は200m以上ある。
DSCN6528.jpg

白山方面は相変わらず霞んだまま。
DSCN6530_20190424080848fa6.jpg

ロープ場の急坂を慎重に下っていく。
DSCN6531.jpg
ここでソロの女性とすれ違う。

ダンコウバイ(檀香梅)
DSCN6535_2019042419291895a.jpg
クスノキ科クロモジ属の落葉樹。

不惑新道のシャクナゲはが数株程度。
DSCN6537_20190424193131a20.jpg

タムシバ(田虫葉)
DSCN6538.jpg
モクレン科モクレン属の落葉小高木。

トレイル上に続くタムシバ回廊
DSCN6539_20190424192930864.jpg

依然として容赦なく下っていく。
DSCN6540_201904241929282b7.jpg

もう勘弁して欲しい…
DSCN6541.jpg

11:38 鞍部(標高約700m)
DSCN6542.jpg
ここで小休止。

いよいよ登り返しが始まる(11:45)
DSCN6543.jpg

急登に加え、気温もうなぎ上りですっかりバテバテ。
DSCN6544.jpg
事実、この日の福井は27℃の夏日を記録。

汗がだらだら流れ、立ち止まりも激増
DSCN6545.jpg
あれが山頂か?!

ようやく急登が終了(12:40)
DSCN6546_20190424195243a37.jpg
しかし無情にもトレイルが続いている Orz

今度こそ山頂だ!と思うも、依然としてトレイルが続く。
DSCN6547.jpg

そういえば、富士写ヶ岳山頂からしばらくなだらかに下っていたのを思い出す。
DSCN6548_20190424195411e85.jpg

確かこの雪渓は前回も残っていた。
DSCN6551_201904241952551ef.jpg

13:09 富士写ヶ岳山頂(標高約942m)
DSCN6552_2019042419525611a.jpg
小倉谷山から2時間29分。逆コースだが、前回(1時間30分)より1時間オーバーの大ブレーキ。

登頂記念の三角点(一等・富士写ヶ岳)タッチ。
DSCN6557.jpg
山頂には我谷コースから登られた男性が1人おられただけだった。

富士写ヶ岳は日本百名山の著者、深田久弥翁の登山史スタートの山。
DSCN6555.jpg
なお今年は、深田翁がホームの文殊山の本堂に落書きしてちょうど100年の節目です。

少し雲が取れてきたようで、白山も遥拝。
DSCN6558_20190424195505623.jpg
今年は何度登れるだろうか…

下りは大内コースへ(13:51)
DSCN6560_201904242032428c1.jpg

左手には先ほど歩いてきた不惑新道
DSCN6562_20190424203308ff4.jpg

火燈古道と比べると、大内コースのシャクナゲは不作
DSCN6563_201904242033089d3.jpg

開花しているのは数株程度だった。
DSCN6567_201904242033016e0.jpg

それに比べ、タムシバは元気だった。
DSCN6568_201904242033489e2.jpg

イワナシ(岩梨)
DSCN6564_20190424203311ed4.jpg
ツツジ科イワナシ属の常緑小低木。

足が悲鳴を上げてきたので、ここで小休止(14:33)
DSCN6570_20190424203403191.jpg
持参した2Lの水も、残り200mlほどと消耗が激しい。焦らずゆっくり降りていこう。

15:24 富士写ヶ岳大内コース登山口(標高約240m)
DSCN6571_201904242034095bf.jpg
下りは1時間33分。

車を置いた火燈古道コース駐車場までは約300m。
DSCN6572.jpg

15:33 火燈山火燈古道コース駐車場(標高約260m)
DSCN6573_20190424204557ddf.jpg
まだ2台停まっていた。

たけくらべのしだれ桜を遠目で見ながら帰路につく。
DSCN6574_20190424204556901.jpg

下山後計量したところ▲2kgだったので、ご褒美のおやつ(笑)
DSCN6576_20190424204559390.jpg

あまり期待せずに登った火燈古道だったが、結構シャクナゲが咲いていて嬉しい誤算。
蕾もいっぱいスタンバイしており、今年は見応えがありそうです。
一方大内コースは僅かしか咲いておらず、裏年なのかも。
不惑新道はタムシバやイワウチワが見頃です。


今回のルート図 (クリックすると拡大します)
20190422map.png

20190422map2.png

やっぱり、山っていいね!

富士写ヶ岳(942m)(不惑新道・大内コース)
標高差702m(累積標高差932m)
登り 2時間29分、下り 1時間33分、TOTAL 3時間53分(8時間33分)
今年1回目・通算4回目
出会った人 6人 出会った動物 なし
2019年:20座目


☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (244)
二上コース (129)
二上コース(裏・旧道) (29)
大村コース (11)
角原コース (17)
半田・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (4)
大正寺コース (11)
南井コース (3)
四方谷コース (9)
橋立(酒清水)コース (2)
北山コース (2)
徳尾コース (1)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (4)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (4)
白山 (49)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (62)
荒島岳 (5)
経ヶ岳 (6)
三ノ峰 (4)
銀杏峰 (6)
取立山 (4)
赤兎山・大長山 (5)
越前甲 (2)
大師山 (2)
飯降山 (3)
保田経ヶ岳 (5)
バンビライン (6)
天子山 (7)
福井県の山(福井・坂井) (48)
浄法寺山・丈競山 (5)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (2)
下市山 (4)
城山(じょうやま) (10)
三峯城山 (3)
一乗城山 (3)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
福井県の山(南越) (88)
日野山 (13)
鬼ヶ岳 (23)
三床山 (8)
ホノケ山 (4)
三里山 (3)
蛇ヶ獄 (2)
権現山 (3)
乙坂山 (2)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (2)
冠山・金草岳 (3)
妙法寺山 (2)
福井県の山(嶺南) (21)
野坂岳 (5)
岩籠山 (2)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
石川県の山 (24)
富士写ヶ岳 (4)
火燈山・小倉谷山 (4)
医王山 (3)
鞍掛山 (7)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
長野県の山 (5)
滋賀県の山 (26)
伊吹山 (4)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
綿向山 (2)
繖山 (2)
岐阜県の山 (20)
舟伏山 (3)
金華山 (4)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (6)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (3)
兵庫県の山 (2)
三重県の山 (8)
鳥取県の山 (3)
島根県の山 (2)
岡山県の山 (2)
四国の山 (3)
北アルプス (67)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
徳本峠 (5)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
唐松岳 (3)
太郎兵衛平 (3)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
八ヶ岳 (6)
ウオーキング・マーチ (9)
お遍路 (16)
山行インデックス (10)
山めし・山ごはん (80)
麓の山めし (28)
道具 (14)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (112)
福井のおすすめスポット (15)
石川のおすすめスポット (3)
滋賀のおすすめスポット (1)
岐阜のおすすめスポット (1)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
三重のおすすめスポット (1)
京都のおすすめスポット (3)
兵庫のおすすめスポット (1)
岡山のおすすめスポット (2)
島根のおすすめスポット (1)
おすすめ温泉 (1)
旅 (3)
日常 (9)
山雑記 (12)
青春の想い出の曲 (14)
よっし~のコレクション (3)
よもやま話 (3)
未分類 (0)